技術・研究開発セミナー・技術書籍なら情報機構

半導体製造・エレクトロニクス実装技術関連セミナー・書籍一覧

半導体製造・エレクトロニクス実装技術関連セミナー・書籍など一覧
洗浄、成膜、リソグラフィ、エッチング、CMPなどのウエハプロセス、最近注目が集まっている先端半導体のパッケージングや実装技術など、最新技術について情報提供します。

セミナー・通信教育


■セミナー受講形式アイコンについて■
・主に「会場(対面)受講」「Zoomオンライン受講」がございます。
・「見」アイコンは、見逃し配信あり。一定期間セミナー動画を視聴できるオプションサービスです。
・会場/オンラインの両アイコンがある場合は、受講形式をお選びください。

会場(対面)受講……会場(対面)受講

Zoomオンライン受講……Zoomオンライン受講

見逃し視聴選択可……見逃し視聴選択可



【2024年4月】

4月17日
zoom 見逃し
薄膜形成における化学気相堆積(CVD)法と原子層堆積(ALD)法の基礎
~化学反応の観察・測定例からプロセスの最適化へ向けて
講師:反応装置工学ラボラトリ 代表 羽深 等 先生
〇CVD法とALD法の初歩から始め、装置とプロセスの特徴、副生成物を減らす方法、クリーニングのための化学反応の設計、装置構成材料の耐腐食性、などについて幅広く解説します。
〇半導体炭化ケイ素(SiC)のCVD装置をクリーニングする技術の開発状況についても詳しく紹介します
〇半導体分野に限らず気相と表面の化学反応を扱う装置、高腐食性ガスと耐腐食性材料を扱う先端プロセスの設計・開発・管理に役立ちます。
4月18日
会場開催
トライボロジー(摩擦、摩耗、潤滑)の基礎と耐摩耗対策・摩擦制御法
講師:安藤技術士事務所 所長 安藤 克己 先生
●基礎編で、トライボロジーの基礎となる摩擦、摩耗、潤滑のメカニズムをわかりやすく解説!
●応用編で、材料技術(材料を利用する技術)と表面技術(表面に機能を付加する技術)、摩擦摩耗特性の評価・解析法について、実務に役立つと思われる内容を厳選!
4月22日
zoom
半導体洗浄技術の基礎から先端半導体向け洗浄・乾燥技術のトレンドまで
講師 株式会社SCREENセミコンダクターソリューションズ 岩畑 翔太 先生

○半導体洗浄の原理や装置・薬液の種類などの基礎から、次世代半導体の洗浄課題とそれに対応するための洗浄・乾燥技術のトレンドまで。
○基本から先端技術までを3時間で解説します!
4月25日
会場開催
生体温度域でのスパッタリング成膜技術の基礎とその応用展開
講師:産業技術総合研究所 センシングシステム研究センター 主任研究員 本村 大成 先生

【2024年5月】

5月17日
zoom 見逃し
半導体技術者のためのプラズマの基礎
~プラズマCVDの基礎と応用~
講師 九州大学 古閑一憲 先生

プラズマCVDの基礎からその応用、研究開発にあたって検討すべき点などをわかりやすく解説します。
5月22日
zoom 見逃し
半導体の製造工程入門
~前工程から後工程まで、最新技術を踏まえ徹底解説~
講師 (株)ISTL  礒部 晶 先生

★一連の半導体製造フロー解説及び、それぞれのプロセスの種類・原理や用いられる装置・材料等について要点・問題点などを解説!
★FinFETや3DNAND、FOWLP、SiP等近年の半導体技術についても言及、それらの技術・方式が各製造工程に与える影響とは?
5月23日
初めての半導体パッケージ樹脂封止・材料技術
講師 (株)アイパック  越部 茂 先生

★半導体の性能に大きな影響を及ぼす、半導体封止材の基礎知識・必要知識を1日で習得できます!
5月24日
会場開催
〈速習セミナー〉ALDプロセスの基礎と応用展開
~ALD用原料開発と最新情報~
講師 気相成長株式会社 町田英明先生

ALD技術の速習セミナーです。
近年盛んな低温ALDや、今後の発展が期待されるALE(Atomic Layer Etching)、また、ALDの逆工程の応用についても解説します。
5月29日
zoom 見逃し
<基礎から学ぶ>
レジスト材料とリソグラフィ技術
講師 鴨志田技術事務所 鴨志田洋一先生

~レジスト材料の基礎と微細化・高解像度化に向けた技術革新、今後の展望および日本の半導体産業再生に向けて~
5月31日
半導体メモリ技術の基礎と各種動向
~デバイス動作原理・構造・製造プロセスフロー、技術課題および市場動向~
講師 (株)日立ハイテク  松崎 望 先生

★増大一途のデータ量および半導体微細化の厳しい実状をふまえ、半導体メモリ技術は今後どのように進展するのか?
 DRAM・NANDフラッシュ等各種メモリの特徴・製造プロセスや市場・研究動向、課題等の基本事項・現状などをふまえ、今後の行方まで、多面的かつ平易に解説します!

【2024年6月】

6月14日
zoom 見逃し
CMP技術の基礎から最新動向・研究開発事例まで
講師 九州工業大学 鈴木 恵友 氏

〇CMP技術の基本から、装置構成・スラリーなど装置の概要、パワー半導体/シリコン半導体それぞれへのCMP技術の応用と事例まで。
6月18日
zoom 見逃し
<鉄や銅・リチウムなど"重要鉱物"を扱う企業必見>
EU・中国(など主要各国)における重要鉱物獲得に関する法令動向
~EU重要原材料法等により想定される企業への影響~
講師 デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社 平木 綾香 氏

★自動車や電子機器の製造に用いられる【鉄・銅・リチウム・コバルト等】の多くの鉱物が"重要鉱物資源"と呼ばれ、これらの獲得競争が激化しています
★EUでも「重要原材料法案」が発効されるなど、各国の政策動向に注意しておく必要があります
★各企業は何を見て、どこから情報を得るべきか?
6月19日
zoom 見逃し
半導体デバイスにおけるハイブリッド接合技術動向
~基礎からウエハレベル3次元実装・貼り合わせ技術、接合界面評価まで~
講師 産業技術総合研究所 藤野 真久 氏

〇接合技術の基礎から、ウエハレベルでの3次元実装技術や貼り合わせ、CMP技術、接合界面の評価およびアプリケーション展開と現状課題まで。

過去開催したセミナー例

書籍・LMS型e-ラーニング・動画配信

NEW2024年3月発刊 書籍PFAS(有機フッ素化合物)の現状及び規制の影響と今後の対応
PFAS規制の現状から特性・影響および分析法、浄化処理法、各種用途における動向まで包括的にまとめられた一冊
NEW2024年1月発刊 書籍半導体デバイスCMP技術の基礎から応用まで
~研磨メカニズム、装置、材料、応用工程及び最新技術トレンドなど~
★半導体CMP技術にデバイス側、装置側、材料側から関わった著者が、自らの知識と経験をまとめた一冊!
2022年9月発刊 書籍設計者のためのEMC対策-基礎知識と設計の考え方及び規格対応技術-
★ノイズおよびEMC対策実務に携わってきた著者の経験をふまえた役立つ知識を掲載。
☆必要知識からノイズ対策の勘所の内容も掲載。
☆ノイズの原因・必要な知識・関連規格・計測方法・対策手法の全てがこの一冊に。
2021年6月発刊 書籍EMC規格/改訂への対応とノイズ対策・設計ノウハウ
★医療機器・一般電子機器におけるEMC設計の具体的手法を、経験豊富な実務担当者を中心に解説。国内外の規格やリスクマネジメントへも対応
2021年6月撮影 動画配信生体信号計測の基礎からセンサ技術・システムの最新動向、応用例まで
講師 神戸大学 和泉 慎太郎 先生

★心拍数と健康・心理状態の関係性やセンサ技術の基礎・最新動向から、ウェアラブル・動画像・マイクロ波ほか接触/非接触問わず様々な計測技術の紹介、ノイズ対策まで!
★小型軽量・低消費電力・低侵襲化など課題へのアプローチも解説します。
2020年10月発刊 書籍Spice回路シミュレータの理論と使い方
~実践のための解析アルゴリズム理解と具体的応用~
★アナログ電子回路シミュレーションの重要性は年々増大しているにもかかわらず、その使い方のノウハウは伝承されていない!?
★従来の書籍とは異なり「Spiceの賢い効率的な使い方ノウハウ」という視点から執筆された、設計現場や関係部署に置いておきたい1冊です!
LMS型e-ラーニング電子機器のノイズとEMCの基礎ー設計・対策のポイントー
講師 倉西技術士事務所 倉西 英明 先生 ※元・富士フイルム株式会社
2019年9月発刊 書籍5G対応に向けた部材・材料・デバイス設計開発指針
★5G対応に向けた各部材の開発適用例、要素技術の解説。関連サービス及びデバイスの機能と市場動向も併せて把握
2019年5月発刊 書籍迫りくるAI時代に向けた
半導体製造プロセスの今
半導体製造が人工知能の隆盛で変わる!最先端LSI技術への取組とリソグラフィ、エッチング、洗浄はじめ各製造工程のポイントを詳説!
2019年2月発刊 書籍量子コンピュータ/イジング型コンピュータ研究開発最前線
~基礎原理・最新技術動向・実用化に向けた企業の取り組み~
量子コンピュータ、イジングマシンの基礎原理・最新技術動向・実用化に向けた企業の取り組み
2018年12月発刊 書籍積層セラミックコンデンサ(MLCC)の小型大容量化・高信頼性化と材料・プロセス技術
5G、IoT、自動車のEV化や自動運転システム等で今後益々需要の急拡大が予想されている積層セラミックコンデンサ(MLCC)。MLCC及び誘電体材料について、基礎から最先端のトピックスまで網羅。メーカーのノウハウ部分でもあるMLCCの製造プロセス技術について、共通の基盤技術として極力科学的に取り上げ解説。MLCCを使用する際に最も重要な項目となる信頼性。影響を与える様々な因子について、実践的側面・科学的側面の両面から詳述。
2018年8月発刊 書籍これからのEV・HEVにおける熱マネジメント技術~材料、空調、熱回収、モータ/インバータ、バッテリ別のアプローチ~
★これからのEV転換時代に必須の一冊!構成要素毎の熱マネジメント技術から、自動車のEV化・自動運転化に伴う材料のトレンド変化まで、最新市場データも交え包括的に言及!
2018年5月発刊 書籍生体情報センシングデバイス~センサ設計開発に求められる要素技術・課題と対策ノウハウ~
製品設計に必要な要素技術からアプリケーション展開まで、生体計測デバイス開発に必要な知識を網羅!
2017年6月発刊 書籍ディスプレイ・照明・バイオ応用から太陽電池まで量子ドット材料の技術と応用展開
ディスプレイ応用はじめ注目を浴びる量子ドット材料。
基礎から問題点、実用ポイント、アプリケーションの可能性まで1冊で丸わかり!
2016年11月発刊 書籍ウェアラブルセンシング最新動向
~電源・材料の開発から医療ヘルスケア分野への応用および次世代センシング技術~
IoT端末として需要が増加し続けるウェアラブルデバイス
★次世代センシング/バッテリー技術、機能性材料開発動向から、注目分野への事業応用を見据えた普及拡大策を解説!
2014年12月発刊 書籍熱電変換材料 実用・活用を目指した設計と開発
~材料技術/モジュール化/フレキシブル化/実用例~
排熱利用・環境発電・フレキシブルデバイス…熱電材料有効利用のための最新技術を集成。
材料設計・開発のポイントからモジュール化・フレキシブル化、実用検討例まで、実用化のための勘所が理解できる1冊です。
2013年8月発刊 書籍次世代自動車、EV/HEV 対応
省エネ「熱」マネージメント
~排熱回収技術から断熱・遮熱材料まで~
ヒートポンプ、熱電材料、ランキンサイクル、スターリングエンジン、熱音響システムなどの排熱回収技術から樹脂ガラス、
内装用ポリウレタン、生分解プラスチックなどの断熱・遮熱材料について取り上げる。
EV、HEV次世代自動車の熱マネージメントを徹底解説。
2013年2月発刊 書籍熱伝導性フィラーと高放熱複合材料技術、およびその応用化事例
如何に効率よく熱を移動させるか?各種の高性能化も図りつつ、この問いにしっかりと答える!
2012年8月発刊 書籍ナノインプリント/ナノ加工技術とオプトテクノロジー~ナノ微細構造体の作製と高機能・光学製品への応用~
モスアイ反射防止など、光学分野への応用を目指したナノ微細加工のエッセンスをこの一冊へ!
2011年3月発刊 書籍量産現場のための鉛フリー実装トラブル対策ハンドブック
鉛フリーはんだ、基板めっきにつき、改善策・外観検査のポイント等を多数の写真を用いて詳説。実例に基づいた解説でわかりやすい
2011年3月発刊 書籍塗膜・レジスト膜の乾燥・付着技術とトラブル対策
コーティング・プロセスの改善と、高品位な膜を形成する指針、ノウハウ!
2010年3月発刊 書籍フレキシブルプリント基板(FPC)の要求特性と最新動向~材料・部材の開発から製造工程・評価まで~
ベースフィルム・銅箔の特性比較、レジスト材料(カバーレイ/カバーコート)の特性比較、表面処理の腐食対策、二層・多層FCCLの最適選定、実装材料(TAB/COF)の実装形態等…
高度化し続けるFPCの材料開発・製造プロセスに対応するための、必携の実務書。
2009年8月 DVD新人でもわかる!基礎からの実用電子回路入門
電子回路を直列・並列回路など基礎から解説!基礎を見直したい方のほか、
新人技術者の方、専門外だが電子回路技術が必要な方、
電子回路関係の営業の方、必見のセミナーを収録。
2008年2月発刊 書籍<実践>金属腐食ガイドブック
~具体的な適用・実地例からみる劣化要因と防食ノウハウ~
『避けて通れない』 金属腐食 ~その対応策・防食方法とは?
腐食の特徴、原因・材料の腐食特性、解析例を集めた【基礎編】から、
試験評価、調査解析、防食、信頼性評価試験、腐食への対応策など、実例と共に掲載した【実務編】まで、幅広い分野に渡って網羅!!
2007年10月発刊 書籍薄膜の応力・密着性・剥離トラブルハンドブック
10,450円(税込(消費税10%)) 普及価格にてご提供。手許に欲しい1冊!
2007年9月発刊 書籍ナノインプリント応用事例集
~原理/材料/装置/モールド/離型/評価/量産動向/特許 等を踏まえて~
ナノインプリントの可能性に迫る!「ナノインプリントとは?」という人もこれ一冊でOK!デバイスごとの応用事例や可能性を徹底詳述!
ページトップへ