【出版物】技術セミナー,専門書,通信教育講座なら情報機構

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
4月
5月
6月
7月〜

化学・電気系 その他各分野
4月
5月
6月
7月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
LMS(e-learning)LMS(e-learning)
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2020/3/30更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


化学工学・化学プロセス(乾燥・攪拌・濾過等)

seminar書籍

新刊図書

2019年
10月
【頻出Q&A付!】 分散技術の実務〜理論・分散剤・分散機・評価・各種分散のポイントまで〜
分散技術を幅広く網羅!分散でお困りの方、これから分散に携わる方等 「分散」に関わるすべての方へ

新刊以外の書籍はこちらから

セミナー


【2020年4月】
4月15日
ゾル-ゲル法の基礎と応用〜材料合成・解析の基礎から最新展開まで〜
講師:大阪府立大学大学院 工学研究科 准教授 徳留 靖明

4月15日
晶析プロセス設計のために身につけておきたいこと〜結晶構造から晶析プロセスシミュレーションまで〜
講師:国立大学法人 岩手大学 理工学部化学・生命理工学科 教授 岩田 政晶

4月16日
DDSの基礎とハイドロゲルの活用〜開発の具体例や応用方法など詳しくご紹介〜 
「なぜDDSにおいてハイドロゲルを活用できるの?」「バイオ医薬品や化粧品ではどのように利用されているの?」」「どんな応用方法があるか、最新の研究について詳しく知りたい!」という方におすすめのセミナー。DDSやハイドロゲルの基礎から応用まで詳しく解説します!!

4月20日
ハイドロゲルの基礎(化学と物性)と医療や環境保全への応用展開
講師:富山大学 理工学研究部(工学) 准教授 中路 正

4月21日
研究者・技術者が知っておきたいレオロジーの基礎と応用
大阪大学 大学院理学研究科 教授 井上 正志

4月23日
粉粒体ハンドリング技術の基礎・応用とトラブル対策〜貯蔵・供給・排出・混合・空気輸送等の操作を適切に行うために〜
講師:二村技術士事務所 二村 光司 先生
★いまだ経験的要素の大きい、粉粒体ハンドリングを体系的にわかりやすく解説!
★粉粒体の物性や装置、測定法などの基礎から、各種操作(貯蔵・排出、供給、混合、空気輸送)のポイント、ありがちなトラブルとその対策まで!

4月23日
<発酵食品開発のための>微生物の基礎・育種から、発酵食品に期待される健康効果・最新事例まで
講師:秋田 修 先生*2020年3月まで:実践女子大学 教授
★微生物の性質等の基本から有用微生物の育種方法、発酵食品開発の考え方や健康効果、プレ/プロバイオティクスなどの腸内細菌の話題まで!
★これから発酵食品開発に携わりたい方や、総合的な知識を復習したい方にお勧めの入門セミナー!

4月24日
<現場で活かせる>撹拌の基礎と性能評価および装置選定のポイント〜撹拌所要動力、混合、伝熱特性、スケールアップ〜
講師:呉工業高等専門学校 機械工学科 教授 高田 一貴

4月24日
金属―空気2次電池の現状と今後の展開〜リチウム―空気電池、亜鉛―空気電池を中心に〜
講師:九州大学 石原 達己 先生
★ポストリチウムイオン電池として注目の「リチウム空気二次電池」や「亜鉛空気二次電池」を詳解!
★金属―空気電池の原理・種類から、それぞれの空気極の特性や繰り返し特性向上のアプローチ、展望と課題まで。


【2020年5月】
5月14日
水素エネルギーシステム・ビジネスの現状・技術的課題と今後の展望・参入指針〜社会の低炭素化への貢献、各企業・業界の動向・意向も踏まえて〜
★低炭素化で更に注目高まる【水素エネルギー】!燃料電池車の動向は? 水素ステーション?  商機を探る!

5月15日
多孔性有機金属錯体(MOF)の合成・材料設計方法と応用
★MOFの網羅的理解に。最新の話題も含めて!電池材料、センシング材料等への展開も!

5月18日
有機金属化合物(Ti,Zr,Si,Al)の基本的性質とその上手な活用・選定方法
★あなたの技術課題を解決するのは実はこれかもしれない
密着性・耐熱性向上に、重金属の代替に……

5月20日
食品衛生法改正のポイントと食品事業者の対応〜今から行う具体的で効果的な取り組み〜
★「何をどこまでやればいいのか? 何をやらなければいけないのか?」
“HACCPに基づく衛生管理”と“HACCPの考え方を取り入れた衛生管理”の違い?
昨年まで企業の現場実務に従事していた講師がその実情とノウハウを説く!

5月20日
腸内細菌に関する最新研究動向と健康長寿社会実現への貢献
★腸内細菌の可能性、腸内細菌叢のデータ取得法・解析、研究の実際、社会実装まで!

5月21日、6月9日
溶解度パラメータ(HSP値)の基礎と応用(2日間シリーズセミナー)〜Hansen溶解球の最新利用技術〜○1日目「溶解度パラメータ(HSP値)の基礎とHSP値の測定・計算・評価方法」○2日目「溶解度パラメータ(HSP値)活用のためのノウハウ最前線」
★基礎から計算・応用・実用例・活用ノウハウを2日間で習得!機能性材料開発におけるHansen溶解球の応用と実用例の実際とは?どちらか1日間のみでも受講できます。

5月22日
化学プロセスのスケールアップおよび事業採算性検討
講師:株式会社KRI 阪井 敦 先生

★単純なファインケミカルプロセスの話だけでなく、スケールアップ研究時のプロジェクトマネジメントや事業採算性検討の考え方など、幅広く解説!
★研究職の方だけでなく、開発職の方、研究部門で企画業務などを行っている方の受講、お待ちしております!

5月22日
クリーンルームの導入だけではない本当のクリーン化ノウハウ〜お金をかけずにクリーン化を実践する〜【大阪開催セミナー】
その清掃方法で本当に綺麗になってますか?無駄にお金をかけていませんか? 作業者への指導は適切ですか?★現場担当者・管理者のためのクリーン化一日集中講座!(大阪開催)

5月22日
<基礎から学べる>バイオフィルムセミナー〜ぬめりの新たな評価と対策・活用〜
講師は3名。鈴鹿工専/兼松先生、理化学研究所/田中先生、北川鉄工所/春園先生。バイオフィルムの対策・活用、評価に関心がある方は是非ご参加ください。

5月25日
先端半導体クリーン化・歩留向上技術〜先端半導体製造ラインの汚染の実態と歩留向上のための汚染防止技術の基礎から最新動向まで〜
【服部毅先生の好評セミナー】半導体表面に付着する汚染物質をいかに防止するか、半導体ウェーハを汚染から防ぎ、高歩留まりを確保するノウハウを解説!

5月28日
化学工学入門セミナー〜化学工学計算及び各種プロセス・設備の基礎と設計・操作のポイント〜
★化学工学を専門としない方にも理解できる様、初歩からわかりやすく講義します。

5月28日
FT-IRイメージング(マッピング)の活用〜製品開発・研究や異物分析に活かす、材料劣化の分析・可視化に役立てる〜
★FT-IRによるイメージングとマッピングの具体的手法を学ぶ!

5月29日
ファインケミカルプロセスにおけるスケールアップ技術
★スケールアップの基本的な考え方の習得から、撹拌・晶析他各プロセスにおける実際のトラブル対応まで、事例を交えわかりやすく講義します。

5月29日
<取り扱いに困っている人のための>スラリーの分散状態制御と評価技術
「なぜスラリーの取り扱いで問題が発生するのか」「スラリー化および均質化,最適化」通算8回目:毎年1回、5月に開催している好評セミナーです

top

書籍

発刊
タイトル

2018年
11月
全固体電池開発の現状と産業化へのアプローチ〜製造プロセス、部材作成、高容量化、評価手法〜
2018年11月書籍:全固体電池開発の技術変遷から今後産業化に向けて求められる開発指針を把握

2018年
9月
産業応用のための洗浄の実務
洗浄のメカニズム及び各種洗浄法・洗浄剤、評価法から業界ごとの状況、実務ポイントまで産業洗浄に必要なエッセンスを凝縮!

2018年
7月
公開特許から把握する酸無水物硬化エポキシ樹脂の用途と技術動向〜要求特性と改善策〜
★26年間の特許公報から見る、エポキシ樹脂/酸無水物硬化エポキシ樹脂の技術的進歩とともに、近年の需要変化に応じた製造技術、組成物、要求特性、課題解決に向けた技術動向などを記す。

2018年
2月
セルロースナノファイバー〜実用化に向けた製造・複合化・評価技術〜
★最新市場データや製品応用に向けた各要素技術から、商品開発のポイントを正しく把握!

2017年
9月
塗料・塗装・乾燥・分析評価・トラブル対策からみる
塗膜をよくするテクニック
コーティング・塗布にこの一冊!塗料・塗装機器・自動車・分析評価等各分野のメーカー技術者から塗装を知り尽くしたベテラン技術者まで、幅広い執筆陣が塗装・塗膜のポイントを詳解

2017年
6月
CFRP製品設計の前提知識 〜CFRP業界の特殊性を踏まえた重要ポイント〜
■CFRP従事者の必読書!まずここだけはおさえる! 著者:FRPコンサルタント 吉田 州一郎 氏。
■セミナー講演でも好評を博す、重要ポイントを一冊に凝縮

2017年
5月
抗菌・防カビ・抗ウイルスの基礎から製品応用
〜製品設計における評価・加工技術と各国規制対応〜
★世界中で需要が広がる抗菌製品。国内外の市場動向を正しく把握!
★国内外の規制や用途に応じて、どのように材料選定を行うのか?製品化のポイントは?各社事例から学ぶ製品応用への勘所を多数収載!

2017年
3月
粉砕の実務
粉砕の基礎から実務ノウハウ・トラブル対策・シミュレーション・メカノケミカル効果まで1冊で完全網羅!
粉体処理に携わる方必携の一冊!

2017年
2月
超親水・超撥水化のメカニズムと品質向上
〜測定評価ノウハウ・産業活用事例・現場の課題Q&A〜
★ぬれ性のメカニズムや表面状態を基礎から学びたい。製品品質の向上や新機能付与、分析業務に役立てたい方へ向けた必携の技術書!

2016年
12月
二軸押出機による押出混練技術
機械メーカー、樹脂メーカー・ベテラン技術者・研究者など多様な執筆者16名が二軸押出技術を完全解説!
〇二軸押出機の仕組み・要素・構成を理解する!
○条件設定やパラメータが物性に及ぼす影響・点検や保全の勘所など実用に必須のポイントを解説!トラブル対策に役立てよう!
○スクリュセグメントの組み合わせもしっかり理解!
○リアクティブプロセッシング、アロイなど応用展開を理解!

2016年
9月
細胞培養および品質管理の基礎知識と細胞培養基材の利用・開発の留意点
細胞培養の基本的な知識を解説した上で、
細胞培養基材および細胞足場材料の開発上の重要な因子を事例も含め掲載。

2016年
6月
凍結乾燥の基礎と実務への応用
〜プロセスの最適化に向けた数学モデルの解法と使い方〜
本書は凍結乾燥プロセスの原理から、凍結乾燥プロセスの数学的取り扱いに至るまでを概説する.数学モデルは過去に優れたものがいくつも提案されているが、実際の計算の実施という観点から考えると決してハードルの低い手段ではない。そこで筆者がこれまでに開発してきた表計算ソフトなどを用いて簡単に実施できる利便性に優れた数学モデルの紹介を通じ、運転プログラムの検証や安全に乾燥を実施できる操作範囲の明示といったことを念頭におきたい。

2016年
3月
医療機器および医薬品の滅菌手法とバリデーションの基礎と実務のポイント
〜滅菌理論から工程の設計、バリデーション、日常管理、及び関連試験解説〜
滅菌の目的は、製品及び包装材料に付着している微生物(バイオバーデン)を殺滅または除去し、抵抗性が低い乳幼児、年寄り、患者等が品質劣化や感染等の不利益を被ることを防ぐことにある。また、製品の無菌性保証は、従来行われてきた無菌試験に代わり滅菌バリデーションによる保証になり、滅菌工程の妥当性を科学的に検証することによって滅菌を行うことが必要になってきた。
本書では、医薬品および医療機器の適切な滅菌方法を紹介するとともに、滅菌がどのような理論で構築されているか、また、どのような方法で科学的に滅菌保証、製品の無菌性保証を行っているか、
さらに、私見も含まれるが、滅菌保証が抱える問題点について解説し、対応方法について紹介する。
最後に、滅菌バリデーデーションを構築する上で重要な試験法であるバイオバーデン管理、環境微生物管理についても説明し、将来要求されるであろう総合的微生物管理について解説する。

2015年
7月
エマルションの科学と実用乳化系の特性コントロール技術
★従来複雑で難解とされていた実用系の乳化の機構が明らかに!
長年産業分野で乳化関連製品の開発研究に携わってきた筆者の経験を基にした、基礎理論と応用のギャップを埋められる実用書です!

2014年
9月
粒子分散技術の基礎と実務
〜粒子分散度と分散安定性・分散液特性・分散プロセス・分散剤・分散機〜
本書では粒子分散技術に関わる粒子分散度、分散安定性、分散液特性、分散プロセス、分散剤、分散機について、わかりやすく解説する。

2014年
9月
XAFS/EELS による 局所構造解析・状態分析技術
各種の材料・デバイスの構造・反応解析に用いられるXAFS(X線吸収微細構造)とEELS(エネルギー損失分光法)の利用法を詳解するとともに、測定・解析事例を集成。基礎・原理から活用・実践までをわかりやすくまとめた1冊です。

2014年
9月
【Q&Aから学ぶ】スプレードライの基礎と実務運転操作
スプレードライ時に直面する問題/疑問(34問)に対し、図表も交え分かりやすく簡潔にまとめた回答集!

2013年
3月
人工光合成 実用化に向けた最新技術
〜水素利用・有機物合成・エネルギー・CO2還元〜
夢のエネルギー技術、実用化・活用のためのポイントは?人工光合成の最新の要素技術および一連のシステムに関する研究に加え、発電・水素利用・有機物合成に関わる技術展開・周辺技術までをも集成。「どのように活用できるか」、人工光合成の実用化と将来性・発展性を見据えるための1冊。

2011年10月
外観検査における検査員対応 ―選定/教育/管理事例とよくあるQ&A―
普段思っている何気ない疑問に回答 検査員対応 よくあるQ&A
・検査員に向かない人の適性を上げることは可能?
・長期間の目視検査→主観基準確立傾向を防ぐには?
・検査リーダーが検査員を兼ねる場合の注意点とは?など

2011年
2月
微粒子の分散・凝集メカニズムとその評価
なぜ凝集するのか? 安定化しないのか? メカニズムを理解すれば理由が分かる → するべきことが見えてくる!

2010年
3月
マイクロリアクタによるプロセス革新と環境負荷低減

2009年
3月
<分野/材料別>造粒事例と頻出Q&A集
造粒時に必ず直面する問題/課題(160問以上)に対し、図表も交え分かりやすく簡潔にまとめた回答集。
各分野の造粒事例やトラブル例を収載。経験に最新情報を織り交ぜ完成した、造粒・粉体関係者の必読書!

2008年
9月
【分野別】ゼータ電位利用集〜基礎/測定/解釈・濃厚/非水系・分散安定等〜
★ゼータ電位の利用例や制御方法を <材料> <プロセス> <分野> ごとに多角的解説。
[ライオン] [旭硝子] [日本ペイント] [大日本印刷] [TDK] [大塚製薬] [雪印乳業]・・・
⇒多岐に渡る企業での利用例を充実掲載!

2007年
10月
<操作事例/製品用途を踏まえた>
攪拌技術とトラブル解決

2007年
3月
溶解性パラメーター適用事例集
〜メカニズムと溶解性の評価・計算例等を踏まえて〜

2007年
1月
各種微粒子調製方法と製品応用
〜実際の製造・評価事例とプロセス技術〜

2005年
3月
SP値(溶解度パラメータ)基礎・応用と計算方法

top

セミナー収録DVD

発行
タイトル

2009年
8月
クリーンルーム作業者が知っておくべき必須知識と日常作業・管理上の留意点
クリーンルーム作業員教育の一環として!
上司・教育担当者が聞いても役立つ!充実の2部構成。

top


関連キーワード セミナー 書籍 乾燥 晶析 攪拌 濾過 蒸留 分離 吸着 化学工学 反応工学
注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

動画配信 統計学入門

CSV文書作成例

オミクス解析

藻類ビジネス

データ・プライバシー

自然言語処理技術

新時代植物工場

創薬スクリーニング

異常検知技術と応用提案

各社の化学物質管理

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.