技術・研究開発セミナー・技術書籍なら情報機構

化学工学・晶析・濾過・撹拌など分離・反応プロセス関連セミナー・書籍一覧

化学工学・晶析・濾過・撹拌・乾燥等各種分離・反応プロセス
関連セミナー・書籍など一覧
濾過・撹拌・乾燥・晶析・洗浄・吸収・吸着・触媒反応といった分離や反応、プロセスに関する技術情報を基礎から応用、最新動向まで幅広くお届けします。医薬品など業界を絞ったテーマもご用意しています。

セミナー・通信教育


■セミナー受講形式アイコンについて■
・主に「会場(対面)受講」「Zoomオンライン受講」がございます。
・「見」アイコンは、見逃し配信あり。一定期間セミナー動画を視聴できるオプションサービスです。
・会場/オンラインの両アイコンがある場合は、受講形式をお選びください。

会場(対面)受講……会場(対面)受講

Zoomオンライン受講……Zoomオンライン受講

見逃し視聴選択可……見逃し視聴選択可



【2023年12月】

12月12日
zoom 見逃し
【プラント/装置設計・プロセスエンジニアリング等の関連ご担当者様におススメ】
演習付で学ぶ! P&ID(配管計装図)の基礎と具体的な要求事項
〜記号の意味/用途、Lead Sheetの理解、作図/管理上の留意点等〜
講師 千代田化工建設株式会社 本多幸太 先生

☆P&ID(配管計装図)の基礎から実務に至るまでを徹底解説!
☆豊富な演習問題を含めて、総合的な理解度向上を図って参ります。
☆当日のご質問も大歓迎です。この機会を是非ご活用ください!
12月13日
zoom 会場開催
塗布膜乾燥の基礎からトラブル対策、膜厚制御事例まで〜理論とシミュレーションを学び高品質化へのヒントを掴む〜
講師:名古屋市立大学 大学院看護学研究科 教授 鏡 裕行 先生
〇数値シミュレーションの実際を概説し、塗布膜乾燥機構の本質をご説明します。
〇実際に扱う系の乾燥過程の理解および乾燥トラブル対策のヒントとなることを目指していきます。
12月20日
zoom
細胞培養・3次元組織作製の基礎・最新動向から、再生医療・培養肉生産の応用まで
講師:東京女子医科大学 先端生命医科学研究所 講師 高橋 宏信 先生
12月20日
会場開催
一日で学ぶ濾過技術入門〜基礎原理や各方式から、濾過プロセスの設計と最適化まで〜
講師:横浜国立大学大学院 工学研究院 准教授 中村 一穂 先生
〇濾過操作は、経験が求められる単位操作の一つで、入門者にとっては難しい操作といわれています。そういった方に向けて濾過に関わる現象の基礎知識について分かりやすく解説します。
12月22日
zoom 見逃し
医薬品合成・CMC・医薬中間体・化学等のご担当者様にオススメ!
フロー・マイクロ合成技術の基本原理、同技術の活用による医薬品原薬製造の連続生産プロセス設計方法
〜規制当局やICH-Q13ガイドラインの考え方、GMP管理戦略・オンデマンド合成等の最新事例も交えて〜
講師 京都大学医学部附属病院 先端医療研究開発機構(iACT) 高山正己 先生

☆塩野義製薬株式会社で長年業務に携わってきた、
 経験豊富な講師による、基礎から実務に至るまでの実践講座です!
☆日米欧の最新情報を含めて、一緒にポイントを共有しましょう!
12月22日
zoom 見逃し
大気中の二酸化炭素直接回収(DAC)の基礎と動向から、冷熱を利用した化学吸収法によるCO2回収技術まで
講師 名古屋大学 則永 行庸 先生

○大気中の二酸化炭素直接回収(DAC)技術の有力候補、化学吸収法を中心に解説!
○CO2回収の市場・技術・行政の動向から、化学吸収液によるCO2分離回収の仕組みや開発状況、講師が研究を進める冷熱を利用したCO2直接回収とそれを用いたメタン化技術まで。

【2024年1月】

1月15日
zoom
撹拌・混合プロセスの基礎・制御とスケールアップ技術
講師 スケールアップコンサルタント 高橋 邦壽 先生

★ラボ・パイロットから実機へのスケールアップ時のトラブル解消のため考慮すべき事柄とは?
 撹拌プロセスおよびスケールアップ制御に必要となる基礎知識を、化学工学を専門としない方にも理解できる様わかりやすく講義します!
1月22日
zoom 見逃し
【入門セミナー】
晶析操作における結晶品質制御法の基礎
〜抑えておくべき基礎知識から、実務で使える技術/コツまで〜
講師:新潟大学 三上 貴司 先生

★晶析理論の根幹となっている化学工学理論の初歩から、冷却および反応晶析操作における結晶品質制御の考え方など丁寧に解説。
1月23日
zoom 見逃し
分散剤の上手な選定・活用〜各種分散剤の種類・特徴と選定方法、粒子・分散剤の特性評価、ナノ分散と分散剤の利用〜
郷司技術士事務所 元日本ペイント 郷司春憲
★分散剤を利用する立場から具体的事例を多く交え実践で役立つよう解説!
1月25日
zoom 見逃し
化学プロセスのスケールアップ
化学プロセスのスケールアップの
効率的な進め方とトラブル事例
1月26日
会場開催
基礎から学ぶ発酵技術
〜発酵微生物の育種、発酵プロセスの設計、管理とスケールアップ等〜
講師:藤井技術士事務所 藤井 幹夫 先生

★食品、医薬品、化成品、エネルギー等の多くの分野に活用されている発酵技術に関して、微生物の育種並びに維持管理の手法、発酵プロセス管理、スケールアップ時の注意点など、多くの経験談を交え解説!
1月26日
zoom 見逃し
高分子膜によるガス分離技術の基礎と脱炭素社会実現に向けたCO2分離膜の開発
講師:山口大学 田中 一宏 先生

★CO2分離技術のひとつである「膜を用いたガス分離」に関して基礎から解説!中でも高分子膜に焦点を当て、膜によるガス分離のプロセス、ガス透過メカニズム、膜の作成法などについて学べます。
★脱炭素社会実現、二酸化炭素削減に向けた高分子CO2分離膜の産業利用の現状、研究開発動向、今後の課題と展望など、周辺状況についてもお話致します。
1月31日
zoom 見逃し
溶解度パラメータ(SP値・HSP値)の基礎と応用技術最前線
関西大学 山本秀樹
★関西大学・山本秀樹先生が、2年振りに講演します!

【2024年2月】

2月19日
会場開催
【プログラミング経験不問】
ハンズオンで学ぶ!Pythonプログラムによるケモインフォマティクス実践研修2024
〜回帰・識別・次元削減・クラスタリングの実装、データの可視化と前処理、化学分野への展開等を含めて〜
講師 早稲田大学 藤波美起登 先生

☆ケモインフォマティクスの基礎から応用展開に至るまで!
☆各実習中にご不明な点があれば、適宜フォロー・解説いたしますので、
 事前知識に不安がある方も、安心してご参加ください。
※ハンズオンで使用するPCは、各自ご用意/持参頂く形となります。
2月21日
会場開催
1から学ぶ!化粧品開発・製造における微生物管理法と防腐・抗菌性試験の基礎
〜製品の微生物汚染発生の予測と製品開発、品質管理、製造等部門における微生物管理〜
講師:東洋大学 産学連携センター 産学連携コーディネータ
名誉教授 工学博士 岡崎渉 先生
○化粧品(医薬品含む)・食品・化学品・医療機器などに関わる方にもおススメ!
○製造所で発生する微生物汚染トラブルの原因とは?
○より良い微生物管理に向けて基礎とポイントを解説します!
2月28日
zoom 見逃し
「ガスの吸着・脱着」入門セミナー
〜吸着・脱着のメカニズムや材料等の基礎から、様々な応用展開・最新研究動向まで〜
講師 千葉大学 加納 博文 先生

○吸着・脱着現象や細孔体(多孔質材料)の基礎から比表面積などの特性評価、メタンや水素吸着、CO2分離回収技術ほか各種応用まで。
○多孔性配位高分子(PCP/MOF)など、注目材料についても解説します!
2月28日
zoom 見逃し
“永遠の化学物質”への実践対応に向けて、各種ポイントを徹底解説!
国内外各国の有機フッ素化合物(特にPFOS/PFOA)の最新規制動向と具体的な浄化処理方法を詳述する。
水処理業界にとり大きなビジネスチャンス到来である。
講師 グローバルウォータ・ジャパン 吉村和就 先生

☆本講座では、以下のようなキーワードを軸にポイントを徹底解説いたします!
 @WHO/米国(EPA)/欧州連合(EU)/日本等の最新動向を整理する。
 A環境省/都道府県/民間企業等の水質検査事例を精査する。
 B凝集沈殿法/膜ろ過法/活性炭吸着法等の処理方法を理解する。
 C市場規模予測と共に、ビジネスの観点から「PFOS,PFOA」除去を検討する。
☆長きにわたり、環境分野の最前線で活躍中の実績豊富な先生です!

過去開催したセミナー例

書籍・LMS型e-ラーニング・動画配信

NEW2023年10月発刊 書籍晶析操作の実務
結晶に携わる方必携!結晶品質制御からトラブル対策・評価まで著者28名による決定版!連続フロー晶析、結晶多形、分配係数、共結晶…関連情報丸わかり
NEW2023年8月発刊 書籍排ガス浄化触媒材料の基礎技術
〜 Fundamental technology of exhaust-purifying catalytic materials 〜
★地球環境保全のためにも重要性高まる【排ガス浄化触媒】
 その“材料技術”の本です。
NEW2023年7月発刊 書籍改訂第3版 撹拌槽の操作・設計のための計算法と実験法
撹拌を極める・・・!
★非ニュートン流体/異粘度流体の撹拌や、新規開発された撹拌翼についての章を追加!前作からさらにカラー図表を増やし分かりやすくなりました
NEW2023年6月発刊 書籍コスト削減と環境対応に向けた製造現場の省エネルギー化技術
高騰するエネルギー価格と脱炭素の波に備え、製造業における省エネ対応を、各工程や設備ごとに事例を交えて解説
NEW2023年3月発刊 書籍凍結乾燥技術〜 よくあるトラブル対策、設備設計/スケールアップ対応、凍結乾燥例と工程管理
現場で頻繁に直面するお困りごとを中心に、凍結乾燥における製造工程、洗浄や品質管理、スケールアップの対応方法を網羅
NEW2023年2月発刊 書籍吸着技術の産業応用〜基礎知識・吸着剤の特性・技術応用事例〜
吸着の必須知識と産業応用時のプロセスおよび吸着剤の留意点を解説する。
NEW2023年1月発刊 書籍ゲノム編集技術〜実験上のポイント/産業利用に向けた研究開発動向と安全性周知
★ゲノム編集に関する知財情報や海外での規制、派生技術、ゲノム編集操作上の各種ポイント、細胞や動植物・微生物でのゲノム編集の実際と実用化に向けた研究トピックスを解説
2022年6月発刊 書籍CO2分離回収貯留及び有効利用技術〜脱炭素社会での企業対応/CCS・CCUS/排出量計算
★二酸化炭素の分離・回収・活用それぞれの技術概要、事業性、国内外の推進状況を整理して把握できる
2022年2月発刊 書籍におい分析評価・対策事例と頻出Q&A集
★におい元の調査、サンプリング、官能評価や機器分析、業界特有の計測方法や臭気対策例など、においに関する現場の疑問やノウハウをQ&A形式で解りやすく解説!
2022年1月発刊 書籍<Q&Aで理解する>製品の抗菌・抗ウイルス化技術〜国内外の法規対応/加工・製品化技術/評価における実務対応
抗菌/抗ウイルス製品開発や評価対応で、実務担当者が直面するよくある質問や細かい疑問を、Q&A形式で解説
2021年12月発刊 書籍<環境と資源から見る> フッ素技術 2
〜各種規制と除去・回収・再資源化技術〜
★PFAS問題にて近年ますます注目を浴びるフッ素。 フッ素研究の第一人者が除去・回収・リサイクル技術の知見を注ぎ込んだ渾身の一冊!!
2021年7月発刊 書籍実務に役立つ凍結乾燥技術の基礎知識
本書は凍結乾燥に必要な基礎的な内容やプロセスを解説し、各データの計測方法や品質保持する際の基本的な注意点にも触れる。
2021年6月発刊 書籍LC/MS 定量分析入門(2021)
書籍「LC/MS定量分析入門」2021年6月刊行!★出来るだけ、やさしく、詳しく解説してます。
LMS型e-ラーニングスパッタリング薄膜の特性制御と品質・生産性改善
スパッタリング技術をe-ラーニング学べます!基礎から実務に直結する役立つ内容となっております!
LMS型e-ラーニング凍結乾燥のコントロールとトラブルシューティング・FAQ
講師 共和真空技術(株) 細見 博 氏 〇様々な分野での適用が期待されている凍結乾燥技術を実務経験豊富な共和真空 細見氏が解説。
〇「FD(凍結乾燥)の基本工程」「影響因子/条件設定」「必要設備」「時間短縮」「品質劣化やコラプス防止」「スケールアップ」「失敗事例」「有機溶媒FD」など、
一連の流れの要点を押さえられる講座です!
〇充実の演習問題も交え、凍結乾燥のイロハが身に付きます。
2020年9月発刊 書籍粉砕によるメカノケミカル効果の原理と実務
〜材料合成および分解・回収への適用展開〜
常温・非加熱処理も可能な、粉砕操作によるメカノケミストリーの各種作用および活用法を、様々な材料・プロセスへの応用をふまえ体系的に整理。各種の材料設計、資源・素材プロセスの改良・開発に役立つ一冊です!
2020年8月発刊 書籍分散剤
−種類・機能、設計・選択と利用、粒子・分散剤の特性評価、ナノ分散と分散剤の利用、ほか−
分散剤の種類・機能、設計・選択と利用、粒子・分散剤の特性評価、ナノ分散と分散剤の利用、ほか−
LMS型e-ラーニング凍結乾燥(フリーズドライ)の基本メカニズム・装置からプロセス最適化のポイントまで
講師:京都大学 中川 究也 先生
◎凍結乾燥過程で起きる現象や装置の理解から、Excelを用いたシミュレーション、製品品質の劣化要因やプロセス最適化(何を制御すべきか)、デザインスペース活用の考え方まで。
2019年10月発刊 書籍【頻出Q&A付!】 分散技術の実務
〜理論・分散剤・分散機・評価・各種分散のポイントまで〜
分散技術を幅広く網羅!分散でお困りの方、これから分散に携わる方等「分散」に関わるすべての方へ
2018年9月発刊 書籍産業応用のための洗浄の実務
洗浄のメカニズム及び各種洗浄法・洗浄剤、評価法から業界ごとの状況、実務ポイントまで産業洗浄に必要なエッセンスを凝縮!
2018年7月発刊 書籍公開特許から把握する酸無水物硬化エポキシ樹脂の用途と技術動向〜要求特性と改善策〜
★26年間の特許公報から見る、エポキシ樹脂/酸無水物硬化エポキシ樹脂の技術的進歩とともに、
近年の需要変化に応じた製造技術、組成物、要求特性、課題解決に向けた技術動向などを記す。
2018年2月発刊 書籍セルロースナノファイバー〜実用化に向けた製造・複合化・評価技術〜
★最新市場データや製品応用に向けた各要素技術から、商品開発のポイントを正しく把握!
2017年9月発刊 書籍塗料・塗装・乾燥・分析評価・トラブル対策からみる 塗膜をよくするテクニック
コーティング・塗布にこの一冊!塗料・塗装機器・自動車・分析評価等各分野のメーカー技術者から 塗装を知り尽くしたベテラン技術者まで、幅広い執筆陣が塗装・塗膜のポイントを詳解
2017年5月発刊 書籍抗菌・防カビ・抗ウイルスの基礎から製品応用
〜製品設計における評価・加工技術と各国規制対応〜
★世界中で需要が広がる抗菌製品。国内外の市場動向を正しく把握!
★国内外の規制や用途に応じて、どのように材料選定を行うのか?製品化のポイントは?各社事例から学ぶ製品応用への勘所を多数収載!
2017年3月発刊 書籍粉砕の実務
粉砕の基礎から実務ノウハウ・トラブル対策・シミュレーション・メカノケミカル効果まで1冊で完全網羅!粉体処理に携わる方必携の一冊!
2017年2月発刊 書籍超親水・超撥水化のメカニズムと品質向上
〜測定評価ノウハウ・産業活用事例・現場の課題Q&A〜
★ぬれ性のメカニズムや表面状態を基礎から学びたい。製品品質の向上や新機能付与、分析業務に役立てたい方へ向けた必携の技術書!
2016年12月発刊 書籍二軸押出機による押出混練技術
〇二軸押出機の仕組み・要素・構成を理解する!○条件設定やパラメータが物性に及ぼす影響・点検や保全の勘所など実用に必須のポイントを解説!トラブル対策に役立てよう!○スクリュセグメントの組み合わせもしっかり理解!○リアクティブプロセッシング、アロイなど応用展開を理解!
2016年9月発刊 書籍細胞培養および品質管理の基礎知識と細胞培養基材の利用・開発の留意点
細胞培養の基本的な知識を解説した上で、
細胞培養基材および細胞足場材料の開発上の重要な因子を事例も含め掲載。
2016年3月発刊 書籍医療機器および医薬品の滅菌手法とバリデーションの基礎と実務のポイント
〜滅菌理論から工程の設計、バリデーション、日常管理、及び関連試験解説〜
〇どこまで滅菌すべきか?滅菌による製品への影響は?〇各種滅菌法の基礎とバリデーションはどのように考えるべきか?〇バイオバーデン等の関連試験の実務に役立つ情報も満載!
2015年11月発刊 書籍6000人に教えた 図解レオロジー入門
〇レオロジストへの近道!その豊富な経験から伝授する職人レオロジー!
〇多数のスライドと著者ならではの切り口でおもしろく学べる!現象論的レオロジーの入門書!
2015年7月発刊 書籍エマルションの科学と実用乳化系の特性コントロール技術
★従来複雑で難解とされていた実用系の乳化の機構が明らかに!
長年産業分野で乳化関連製品の開発研究に携わってきた筆者の経験を基にした、基礎理論と応用のギャップを埋められる実用書です!
2015年3月発刊 書籍マイクロバブル(ファインバブル)のメカニズム・特性制御と実際応用のポイント
未だ解明されていない点も多い、超微細気泡の謎に迫る!各種メカニズムに関する最新の知見と各種応用技術を詳述!
2014年9月発刊 書籍粒子分散技術の基礎と実務
〜粒子分散度と分散安定性・分散液特性・分散プロセス・分散剤・分散機〜
本書では粒子分散技術に関わる粒子分散度、分散安定性、分散液特性、分散プロセス、分散剤、分散機について、わかりやすく解説する。
2014年9月発刊 電子書籍【Q&Aから学ぶ】スプレードライの基礎と実務運転操作
スプレードライ時に直面する問題/疑問(34問)に対し、図表も交え分かりやすく簡潔にまとめた回答集!
2013年3月発刊 書籍人工光合成 実用化に向けた最新技術
〜水素利用・有機物合成・エネルギー・CO2還元〜
夢のエネルギー技術、実用化・活用のためのポイントは?人工光合成の最新の要素技術および一連のシステムに関する研究に加え、発電・水素利用・有機物合成に関わる技術展開・周辺技術までをも集成。
「どのように活用できるか」、人工光合成の実用化と将来性・発展性を見据えるための1冊。
2011年2月発刊 書籍微粒子の分散・凝集メカニズムとその評価
なぜ凝集するのか? 安定化しないのか? メカニズムを理解すれば理由が分かる → するべきことが見えてくる!
2010年3月発刊 書籍マイクロリアクタによるプロセス革新と環境負荷低減
マイクロリアクタの基礎と実験および適用のポイント、最新開発動向を始め、プロセス向上と環境負荷低減の適用事例を掲載。さらに量産を見据えたナンバリングアップによる実証プラント化の動向についてもわかりやすく解説!
2009年3月発刊 書籍<分野/材料別>造粒事例と頻出Q&A集
造粒時に必ず直面する問題/課題(160問以上)に対し、図表も交え分かりやすく簡潔にまとめた回答集。
各分野の造粒事例やトラブル例を収載。経験に最新情報を織り交ぜ完成した、造粒・粉体関係者の必読書!
2008年9月発刊 書籍【分野別】ゼータ電位利用集〜基礎/測定/解釈・濃厚/非水系・分散安定等〜
★ゼータ電位の利用例や制御方法を <材料> <プロセス> <分野> ごとに多角的解説。
[ライオン] [旭硝子] [日本ペイント] [大日本印刷] [TDK] [大塚製薬] [雪印乳業]・・・
⇒多岐に渡る企業での利用例を充実掲載!
2007年3月発刊 書籍溶解性パラメーター適用事例集
〜メカニズムと溶解性の評価・計算例等を踏まえて〜
2007年1月発刊 書籍各種微粒子調製方法と製品応用
〜実際の製造・評価事例とプロセス技術〜
2005年3月発刊 書籍SP値(溶解度パラメータ)基礎・応用と計算方法
ページトップへ