【出版物】技術セミナー,専門書,通信教育講座なら情報機構

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
ライブ配信
4月
5月
6月
2021年7月〜

化学・電気系 その他各分野
ライブ配信
4月
5月
6月
2021年7月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
LMS(e-learning)LMS(e-learning)
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2021/4/8更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


化粧品・医薬部外品・食品;書籍、通信

seminar書籍

新刊図書

2020年12月国内外における食品衛生の関連法規と実務対応に向けた基礎知識
食品衛生法の改正に伴うHACCP義務化の影響と対応および食品包装のポジティブリスト化の国内外への対応の考え方を解説し、欧米および中国の食品関連法規の現状の解説や食品のラベル表示対応への考え方についても解説します。

2020年8月
滅菌バリデーションと関連試験〜滅菌理論から実務応用まで〜
本書籍では規格の説明・解釈をふまえて、実際の実務への落とし込みをどのように考えるかを解説し、加えてQMS適合性調査の指摘事例やそのケーススタディの回答の考え方を解説し、日常業務に役立つように考えて解説する。

2020年8月分散剤
−種類・機能、設計・選択と利用、粒子・分散剤の特性評価、ナノ分散と分散剤の利用、ほか−
分散剤の種類・機能、設計・選択と利用、粒子・分散剤の特性評価、ナノ分散と分散剤の利用、ほか−

2020年7月
改訂版 医療機器の生物学的安全性試験<2020年ガイダンス対応>
2018年のISO10993−1改訂内容と国内向けのアップデート内容を反映。社会変化に合わせた生物学的安全性試験の実際を解説!

2020年5月(2020年版)食品包装及び化粧品包装に関わる国内外法規制の最新動向と実務対応上のポイント
国内外における食品包装及び化粧品包装の法規制の最新動向をまとめてご紹介するものである。包装材料メーカーの目的は、安全性を顧客に適切に説明し、結果的に顧客の安心を得ることにある。安全規格の国際的な現状の理解と品質保証推進にお役に立てば幸いである。

2020年3月
これからの藻類ビジネス藻類培養の基本から生産技術、ビジネス展開の最新動向まで
微細藻類、藻類培養、藻類バイオマス…燃料から機能性食品までますます広がる藻類の可能性を1冊で完全網羅!

新刊以外の書籍はこちらから

セミナー



【2021年4月】
4月19日
1日速習!「乾燥」技術セミナー〜基礎から、装置の選定、高効率化、省エネ・トラブル対策まで〜<Zoomによるオンラインセミナー・見逃し配信あり>
講師 静岡大学 立元 雄治 先生★まとまった話を聞く機会の少ない「乾燥」操作を包括的に学ぶ!★乾燥時の現象理解や適切な装置選定法から試験・データの評価、そして乾燥不足・ムラ等のトラブル対応や品質・速度向上、省エネ対策まで。

4月20日
シリコーンの初歩から応用まで〜その考え方と活用方法を中心に〜<Zoomによるオンラインセミナー・見逃し配信あり>
講師 信越化学工業株式会社 廻谷 典行 先生★エレクトロニクスや化粧品、建築ほか様々な分野で活用されているシリコーンを基本の「き」から学べる!★シリコーンの本質を理解した上で、正しい使用方法や材料改質へのヒントに!★安全性や環境面、法規制などの最新動向も言及!

4月20日
アセプティック食品飲料、薬品容器、試験器材等の電子線滅菌と材質選択の注意と滅菌条件設定方法
☆業界内でますます注目の集まる「電子線滅菌」について、初心者にもわかりやすく基本から解説します☆電子線滅菌における条件設定についても触れ、実務に直結する内容となります。☆翌日開催される、医薬品/医療機器に焦点を当てたセミナーも併せてご検討ください。

4月23日
基礎から学ぶ!糖化ストレス・AGEs生成のメカニズムと抗糖化食品・化粧品開発への応用〜アンチエイジング医学の最前線を知り、次世代のトレンドを作る〜
@最新研究内容を基に、製品の企画・開発に必要なヒントを導き出します!A市場や動向の情報収集といった観点でも、ご満足頂けるセミナーです!B企業のご所属の方・個人様を問わず、ご参加をお待ちしております!

4月23日
<昆虫は未来のタンパク源?!>産業化を意識した昆虫食の最新動向および可能性と課題<Zoomによるオンラインセミナー>
講師 株式会社昆虫食のentomo 松井 崇 先生○ビジネス視点で語る「これからの昆虫食」を徹底解説します!○昆虫食の栄養価などの基礎から偏見・嫌悪感の理由、昆虫の養殖・加工・製品化および法整備や規格動向まで。国内外の最新動きや事例も交えて解説します。

4月27日
ワークと事例で学ぶISO22716(化粧品GMP)〜現場での実践を目指し、化粧品GMPの肝を理解する〜
ISO22716について、身近な例等から考えるワークも交えてイメージしながら学習できます!初心者にも理解を深めやすくなっております!また、実務者にとっても品質向上の手助けになる内容です!



【2021年5月】

バリデーション入門セミナー(3回シリーズ)〜@バリデーション文書 A適格性評価とプロセスバリデーション B輸送、包装及び製造支援システムバリデーション〜
★GMP省令改正等の最新法規制を踏まえ、3日間でバリデーション実務理解に必要な内容をおおよそ理解出来るよう解説。

5月17日
イオン交換樹脂の基礎知識と活用事例
・イオン交換樹脂を知る:実験方法は? 銘柄選定は? より上手く使いこなすには?*毎回好評:年1回程のペースで11度目の開催。今回はオンラインにて!

5月20日
経皮吸収入門
★理論的側面をできる限り図表を利用して簡潔に説明します!

5月21日
景品表示法〜優良誤認表示の基本から社内体制の整備まで〜
★優良誤認表示のキホンのキから実務対応までわかりやすく解説!

5月25日
ワクチンマテリアル開発の最新技術動向と今後の展望
★今こそ知りたい!ワクチンの基礎から最新までを一気に紹介。

5月25日
<現場を見据えた>ろ過実務〜原理から装置・フィルターの選定・設計、各種評価方法まで〜
・【ろ過】の操作をより効率的に、より正確にやってみませんか?*年1回程のペースで13度目の開催。今回はオンラインにて!

5月28日
顔料に関わる化学法規制の動向と化学物質管理の実務<Zoomによるオンラインセミナー>
★顔料中から不純物が検出された場合の規制対応は?化審法・毒劇法からREACH規則、ナノ規制、改正食品衛生法、PIM規則等の食品包装規制まで、国内外の関連法規制について、最近の状況をふまえ幅広く網羅し解説します!



【2021年6月】
6月4日
基礎から学ぶ!ガスクロマトグラフィー(GC)分析の実務〜装置の原理、定性・定量分析の進め方、結果の見方など含めて〜
☆分析装置として最も使用されている「ガスクロマトグラフィー」。☆理論の理解や応用に向けて、基礎から実務に至る知識を解説致します!

6月9日
HACCP制度への対応から更に一歩上を目指す食品工場の品質管理〜実際の写真を見ながら、様々な工場の具体例を交えて詳しく解説〜
「HACCP制度が義務化されたけど、自社の対応は本当にこれで大丈夫かな・・・」「次はもう一歩上の品質管理について考えたい!」「監査について詳しく学びたい!」という方におすすめのセミナー。現場の写真を多数ご用意しているので、イメージしやすく非常に理解が深まります!!

6月10日
発酵有用成分の基礎・研究の最新動向-新たな機能性素材の開発・化粧品/食品への展開-
☆新たな機能性素材として、発酵成分を化粧品/食品へ活用するための基礎セミナー!☆発酵成分についての基本、業界内のこれまでの研究開発状況を 講師の経験談を交えながら事例豊富に紹介!

6月11日
中国での化粧品販売展開と今後の動向(現地スタッフも参加予定)〜NMPA申請やマーケティング戦略など事例を交えて詳しく解説〜
「化粧品で中国に進出したい!」「必要なNMPA申請等の基礎から、進出後の戦略まで網羅したい!」「中国の現地スタッフに質問してみたい!」という方におすすめのセミナー。中国での化粧品販売に必要なノウハウを幅広く習得できます!!

6月11日
腸内フローラ(腸内細菌叢)と健康に関する徹底解説:1日目〜成り立ちや解析方法など、初心者にもわかりやく解説〜
「腸内フローラを基礎から学びたい!」「解析方法はどのようなものがあるの?」「具体的な例を見てみたい!」という方におすすめのセミナー。初心者にもわかりやすく解説します!!★6/18開催セミナーと併せて受講すると、より深く理解できます!

6月11日
細胞農業技術の最新研究と食品・化粧品・医療分野など製品開発への応用〜新規参入分野の可能性・大規模化への課題・企業連携強化・今後の展望など〜
☆細胞農業で実現可能となる, 未来ビジョンの最先端情報が詰まっています!☆第一線で活躍する講師が, ポイントを基礎から解説致します!

6月15日
泡の発生メカニズムと消泡剤の選定・評価方法<Zoomによるオンラインセミナー>
講師 ビックケミー・ジャパン株式会社 有村 槙悟 先生★“泡を消したい”、“泡トラブルにお悩み”の方必聴!★知っておくべき泡の発生・消失のメカニズムから最新動向交えた種々の消泡剤の解説、そしてシーンに応じた消泡剤の選択、添加量の決定、評価に至るまで。

6月15日
(食品衛生法の最新動向を踏まえた)食品包装の設計における留意点
☆2018年に交付された改正食品衛生法の最新動向を踏まえた、包装設計のポイントを学ぶセミナー。☆押さえておくべき法規制の動向、包装設計の中でよくあるトラブル、その対応方法…事例豊富にご紹介します。

6月16日
東アジア・ASEANの食品/添加物規制〜CODEXなどの国際ルールをはじめ、各国の法令を正確に理解する〜
「東アジアやASEANで食品を販売したい!」「食品や添加物にはどのような規制があるの?」「規制だけでなく成功する為のノウハウも知りたい!」という方におすすめのセミナー。1日で規制やノウハウ等幅広く習得できます!!

6月17日
食品安全の国際規格「FSSC22000」の要求事項と社内体制構築のポイント〜ISO22000との比較・整理を含む、企業規模に関わらず実施可能な取り組み方法〜
☆追加要求事項も含めて、認証取得に必要な事柄を丁寧に解説します!☆より理解が深まるように、事例を多数ご用意する予定です!☆「興味がある・情報収集」といった方のご参加もお待ちしております。

6月17日
アメリカでの化粧品販売 〜FDA・Proposition 65・EPA規制と医薬品規制〜
これまでのグロービッツでの実積を元に、FDA規制とカリフォルニア州規制の要求事項や違反による罰則例を踏まえ、アメリカに向けた化粧品販売について解説します。

6月18日
微細藻類ユーグレナの基礎知識
ユーグレナの基礎から利活用の状況と展望まで、包括的に解説します。

6月18日
界面活性剤の基礎と実践-乳化・可溶化・泡の基礎・メカニズムと設計技術、最新の評価・解析方法-
☆化粧品/食品/医薬品など様々な分野で用いられる界面活性剤の基本から設計技術までを一気に学べる速習セミナー!☆界面活性剤の基礎を押さえた上で、乳化/可溶化・泡の安定化、各種評価方法まで、実務に直結するノウハウ満載でお届けします。

6月18日
腸内フローラ(腸内細菌叢)と健康に関する徹底解説:2日目〜臨床応用や最新の研究内容まで詳しく知る〜
「腸内フローラについてもっと深く学習したい!」「プロバイオティクスに興味がある!」「最新の研究内容を知りたい!」という方におすすめのセミナー。2日目はプロバイオティクス等、更に踏み込んだ内容となっております!!★初心者の方は、6/11開催セミナーと併せてご参加ください!

6月21日
化粧品における供給者管理のポイント〜原料、材料、OEM先を活用した製品の新規導入の管理ポイント〜
「化粧品のOEM生産に興味がある!」「他業界からの参入を考えているが、化粧品についてはよくわからない・・・」「市場で優位に立てる化粧品を作りたい!」という方におすすめのセミナー。ビジネスモデルからわかりやすく解説します!!

6月22日
抗菌、抗ウイルス、抗バイオフィルム対策のための表面設計と表面処理技術
抗菌・抗ウィルス機能を付与する表面処理方法とそのメカニズム

6月23日
化粧品GMPと品質監査のポイント―ISO22716を有効活用するために,製造業者と製販業者win-winの関係ー
本稿では筆者が考える化粧品の品質保証と化粧品GMP,更に製造業者の品質監査について述べる.各製造業者・製販業者が更なるレベルアップすることを願っている. 特に品質監査に使用するチェックシートの例示や,実際の指摘事項の例示について詳しく説明し,受講後の品質監査に役立つ内容になるよう工夫した.
 今後日本の化粧品製販業者が世界を相手に競争していくための一助となれば幸いである.

6月24日
皮膚バリア機能に関わる最新脂質研究:化粧品・医薬部外品開発への応用に向けて〜皮膚脂質全体(セラミド・リン脂質・脂質メディエーター等)に焦点を当てて解説〜
☆益々可能性の広がる同分野の最前線が分かります!☆製品開発への応用はもちろん、今後の参考としても有意義な講座です!☆当日に出るご質問にも、最大限回答できるように致します。


書籍

発刊
タイトル

2018年
9月
産業応用のための洗浄の実務
洗浄のメカニズム及び各種洗浄法・洗浄剤、評価法から業界ごとの状況、実務ポイントまで産業洗浄に必要なエッセンスを凝縮!

2017年
3月
製品開発のための 生体情報の計測手法と活用ノウハウ
―脳計測・生理計測に基づく客観的な感性評価を商品へ活かす―
計測手法の基礎から応用手法、製品開発事例も多数紹介!
人の感情・感性を科学的に計測し消費者に効率的に訴える製品を開発しよう!

2016年
6月
凍結乾燥の基礎と実務への応用
〜プロセスの最適化に向けた数学モデルの解法と使い方〜
本書は凍結乾燥プロセスの原理から、凍結乾燥プロセスの数学的取り扱いに至るまでを概説する.数学モデルは過去に優れたものがいくつも提案されているが、実際の計算の実施という観点から考えると決してハードルの低い手段ではない。そこで筆者がこれまでに開発してきた表計算ソフトなどを用いて簡単に実施できる利便性に優れた数学モデルの紹介を通じ、運転プログラムの検証や安全に乾燥を実施できる操作範囲の明示といったことを念頭におきたい。

2016年
1月
ナノ粒子の表面修飾と分析評価技術
〜各種特性を向上するためのナノ粒子表面関連技術とその評価〜
各種修飾技術・分散性の向上・機能性の向上・表面修飾状態評価・現場で使える簡便なナノ粒子表面分析等、ナノ粒子機能性向上を目指す表面関連技術・分析評価技術の決定版!

2015年
7月
エマルションの科学と実用乳化系の特性コントロール技術
★従来複雑で難解とされていた実用系の乳化の機構が明らかに!
長年産業分野で乳化関連製品の開発研究に携わってきた筆者の経験を基にした、基礎理論と応用のギャップを埋められる実用書です!

2014年
11月
<食品・医薬品>FDA容器・包装規制の整理と適合性試験事例
★世界の潮流を踏まえながら、FDA容器包装規制を理解し、今後を読み解く一冊!
○日欧にはない、FDA独自の規制や試験とは?
○日米欧の主な包装・容器規制の比較一覧・米国と日欧薬局方の比較
○FDA規格適合のための適合性試験の概説と事例
○米国食品安全強化法の概要と包装への影響
 ・ポジティブリストに無い食品包装材料を使用したい場合の対応は?
 ・食品包装材料において温度規制の記載が無い場合の対応は?
 ・ポリカーボネート樹脂等のFDA適合証明方法は?
 ・内容物(食品、医薬品)と包材間において、添加剤以外の成分や不純物が検出された場合の対応は?

2014年
9月
粒子分散技術の基礎と実務
〜粒子分散度と分散安定性・分散液特性・分散プロセス・分散剤・分散機〜
本書では粒子分散技術に関わる粒子分散度、分散安定性、分散液特性、分散プロセス、分散剤、分散機について、わかりやすく解説する。

2014年
9月
【Q&Aから学ぶ】スプレードライの基礎と実務運転操作
スプレードライ時に直面する問題/疑問(34問)に対し、図表も交え分かりやすく簡潔にまとめた回答集!

2013年
10月
甘草(カンゾウ)の栽培法
〜甘草の国内生産・安定生産への挑戦〜
基原植物の紹介から栽培法などを詳細に解説する.また,生薬生産の現状や問題点について考察し,読者の皆様が,冷静に,正確な現状把握のもと,生薬生産に向けた第一歩を踏み出す機会の手助けになれば幸いと考えている.

2013年
3月
実務における官能評価の留意点
〜試験計画・パネル管理・用語選択・データ解析・事例〜
官能評価の試験計画・パネル管理・用語選択・データ解析を実務者がどのように考えているのかを学び、各種事例からどのように実施しているかをわかりやすく解説する。
2012年
9月
<2012年度版>医薬品・医療機器・化粧品・健康食品の広告表示規制
最近の薬事法含めた広告表示関連法規・制限範囲・指導事例を理解し、広告表現に悩まない 1冊

2012年
12月
<具体現象を挙げた>
泡の制御(起泡・消泡)と安定性向上技術、および泡の評価技術
<安定性向上> <泡の評価方法> <具体例>これらをキーワードに、起泡や消泡等、「泡の制御」をテーマに考察した一冊!

2012年
1月
化粧品における外観検査事例
○大手メーカーによる化粧品外観検査の考え方や実情を事例で紹介!
○商品価格に応じた判定基準の考え方
○新製品に対する外観検査プロセスの代表的事例
○各種フォーマットも充実!
2011年
10月
食品工場における異物・品質クレームへの対応法
食品衛生に関する対応が益々求められる中、メーカー・工場担当者はお客様からのクレームにどのように対応すべきか?
クレーム対応担当者だけでなく、製造に携わる方全てが知っておきたい基礎的事柄から、対応実務の進め方に関するヒントまで、幅広くお役に立てる内容です。

2009年
3月
<分野/材料別>造粒事例と頻出Q&A集
造粒時に必ず直面する問題/課題(160問以上)に対し、図表も交え分かりやすく簡潔にまとめた回答集。
各分野の造粒事例やトラブル例を収載。経験に最新情報を織り交ぜ完成した、造粒・粉体関係者の必読書!

2009年
3月
粘着・剥離のメカニズムと各種用途における性能コントロール
メカニズムから性能向上の手法、また「一般用途」「エレクトロニクス用途」「医薬・化粧用途」等、幅広い実例を網羅!
<粘着剤・粘着製品>の要求特性を引き出すポイントとは?

2008年
5月
GQP/GMP実務資料集

2005年
7月
化粧品大全〜各工程における留意点・ノウハウ集〜

top

セミナー収録DVD

発行
タイトル

2007年
6月
化粧品メーカーにおける最近の委受託への取り組みと受託メーカーへの要望


top



6月19日
腸内フローラ(腸内細菌叢)と健康に関する徹底解説:基礎から臨床応用まで〜新規なプロバイオティクス・シンバイオティクス開発のポイントとは?〜
「腸内フローラ(腸内細菌叢)っていったい何だろう?」「腸内フローラの構造は?解析方法にはどのようなものがあるの?」「プロバイオティクスについて詳しく知りたい!」という方におすすめのセミナー。好評につき5回目の開催。腸内フローラの基礎から応用まで詳しくご説明致します!!


過去に開催されたセミナー

2021年

4月14日
食肉3.0時代の培養肉〜基礎・要素技術・最先端動向から培養肉ステーキの開発まで〜<Zoomによるオンラインセミナー>
講師 東京大学 竹内 昌治 先生★「培養肉」研究の第一人者、東大竹内教授をお迎えし徹底解説!★培養肉の意義から国内外の市場・研究動向、細胞培養や三次元組織の形成、評価といった関連技術、講師が取り組む「肉本来」の食感を持つステーキ肉の開発、今後の課題まで。

3月25日
ヒューマンエラーの原因と未然防止・撲滅のための効果的な対策〜製造/工場、品質管理のための新しいマネジメントスタイル〜
講師:株式会社SMC 松田 龍太郎 先生

★ヒューマンエラーを撲滅するためには?効果的なポカヨケの方法とは?
★ヒューマンエラー/ポカミスの原因をあぶり出し、それをもとに担当者はどういった対策を取るべきなのか、豊富な事例と共に解説。

3月23日
ダブルネットワークゲルをはじめとした機能性ハイドロゲルの作製技術と特性制御及び応用展開<Zoomによるオンラインセミナー:見逃し視聴有>
★ハイドロゲルの強度・潤滑性・成型性・接着性等、応用に向けた各種課題を解決します!

3月22日
「泡」 の発生・消滅・安定化メカニズムと評価・コントロール技術
★起泡・消泡現象及びその影響因子の理解と、その実際の発生/消滅/泡質制御ノウハウまで!

3月18日
機能性表示食品
機能性表示食品制度の概要と届出の進め方(基礎編)

3月19日
機能性表示食品
届出における書類作成とトラブル対策、及び最新動向

3月16日
<食品および食品包材関連担当者向け>ハラールの基礎事項と企業としての認証取得、運用のポイント
・“食品包装材・樹脂分野に関するハラール化”について、その実情と実対応策を説く!・中東,マレーシア,インドネシア:各地域ごとの基準についても解説!

3月16日
化粧品顔料の高度な分散技術−高速攪拌を活用して高機能化粧品を造る−
★微粒子の機能は、分散技術で差がつきます!

3月15日
化粧品・医薬部外品の広告と留意点、エビデンスの取り方
★薬機法改正による課徴金導入目前!化粧品広告とエビデンス取得のポイントとは?

3月10日
相図の読み方、書き方と乳化・可溶化製剤への応用
★乳化、可溶化、マイクロエマルションの適切な調製法と界面活性剤の選択は、相図を理解することにより明確になります。実用系の製品開発にも応用できます。

3月9日
オイルゲル化剤の種類・特徴と製品開発への上手な応用・活用テクニック
★起こりがちなトラブル事例を含めたその実際とは?

3月9日
粘着剤/粘着テープの基礎知識習得〜粘着・剥離メカニズム及び設計・選定・評価法のポイント〜<Zoomによるオンラインセミナー>
★粘着剤/粘着テープの構成材料・影響因子の理解から、粘着特性コントロールのための設計法、物性/性能評価法まで、基礎からわかりやすく学べます。

3月5日
タンパク質不足時代の到来の前に、代替肉市場展開に向けた:大豆たん白・大豆ミートの製造方法及び市場動向
★代替肉・植物肉が注目され需要が高まる中、健康志向の高まりや味覚の観点から急速にニーズが高まる大豆ミート!

3月4日
「におい」の基礎知識と官能評価・機器分析方法<Zoomによるオンラインセミナー:見逃し視聴有>
・「におい・臭気」を計測する:人の嗅覚と機器の両面からアプローチし信頼できる結果を得る!・「わかりやすく興味深い講演でした」「疑問点を解決できました」と毎回好評です。

2月25日
中国化粧品・越境EC規制の最新事情と具体的な対策
☆消費者ニーズからビジネスを成功に導くマーケティング戦略に至るまで!☆発生する課題や実例・実体験を含めて、実務のポイントを解説致します!

2月25日
機能性表示食品における広告について〜規制・表現の注意点・魅力をあげるキャッチコピーなど具体例を交えて詳しく解説〜
「機能性表示食品に興味を持っている!」「広告にはどういうルールがあるの?」「良いキャッチコピーが浮かばなくて困っている・・・」という方におすすめのセミナー。実際の例を見ながら詳しく解説します!!★2/18開催セミナー「機能性表示食品届出資料の作成から届出完了までのノウハウと現状」と併せて受講すると、より理解が深まります。

2月24日
ゼロベースからのISO22716(化粧品GMP)体制の構築〜民間認証取得の準備、委託先監査の充実に向けて〜
「ISO22716の体制作りについて0から学習したい!」「化粧品GMPや品質管理について基礎から1日で学習したい!」「品質管理や品質保証はどうすればいいの?」という方におすすめのセミナー。ISO22716の民間認証取得、委託先監査のために必要なことを学べます!!

2月22日
日本における食品用器具・容器包装の安全性担保と法規制(改正法を含む)
講師:日本包装コンサルタント協会 理事 増尾 英明 先生

★いよいよ施行開始となった改正食品衛生法が与える食品の包装・容器、各業界への影響をわかりやすく解説する。

2月22日
【バイオエコノミー・バイオテクノロジーの最前線】フードテック(細胞農業)・人工タンパク質素材などのバイオテックにおける先端技術と国内外の動向 〜先進事例を踏まえた、ビジネスモデル構築のあり方〜
☆工業や健康・医療、農業・食品分野における最新技術動向!☆バイオテックがもたらす2021年以降のパラダイムシフトを徹底解説します!

2月18日
機能性表示食品届出資料の作成から届出完了、事後チェック指針対策のノウハウと現状〜ガイドラインに沿って、事例も交えて詳しく解説〜
「機能性表示食品制度ってどんな内容なの?」「ガイドラインに沿った届出資料作成のノウハウを詳しく知りたい!」「届出が完成した後はどうすればいいの?」という方におすすめのセミナー。★2/25開催セミナー「機能性表示食品における広告について」と併せて受講すると、より理解が深まります!!

2月15日
食品用器具・容器包装のポジティブリスト制度
講師:塩ビ食品衛生協議会 常任理事 石動 正和 先生

★食品ならびに容器や包装に関わる規制の内容とは?
★世界各国がそれぞれ定めた内容を解説し、輸出入の際に気をつけなければいけないポイントを学べる。
★日本の改正食品衛生法に特化したセミナーとのお得なセット受講も可能です。

2月12日
中国での化粧品販売展開と今後の動向〜NMPA申請やマーケティング戦略など事例を交えて詳しく解説〜
「化粧品を中国で販売して成功したい!」「備案などの必要な申請について詳しく知りたい!」「今、中国ではどのような戦略で販売すれば良いのだろう?」という方におすすめのセミナー。中国の現状や日本との違いなど、知っておきたい情報を網羅できます!!

2月10日
NGS(次世代シーケンサー)を用いた菌叢解析のノウハウ-腸内細菌叢を例に-
★昨今注目されている腸内細菌叢(腸内フローラ)研究の基盤を支える、NGSを用いた菌叢解析について 基本から実際のデータ処理について丸わかり!★講師の研究データ、サンプルを参照しながら、解析の手順が分かる!

2月10日
化粧品GMPと品質監査のポイント―ISO22716を有効活用するために,製造業者と製販業者win-winの関係ー
本稿では筆者が考える化粧品の品質保証と化粧品GMP,更に製造業者の品質監査について述べる.各製造業者・製販業者が更なるレベルアップすることを願っている.特に品質監査に使用するチェックシートの例示や,実際の指摘事項の例示について詳しく説明し,受講後の品質監査に役立つ内容になるよう工夫した.
 今後日本の化粧品製販業者が世界を相手に競争していくための一助となれば幸いである.

2月10日
HACCP制度化と食品の回収事故を起こさない為の対策〜様々な工場の具体例を交えて詳しく解説〜
「制度化されたHACCPの基礎を知りたい!」「食品衛生管理はどうすればいいの?」「食品事故の事例やクレーム対策など、実用的な内容を学びたい!」という方におすすめのセミナー。監査の観点から食品の品質管理を学習できます!!

2月3日
米国在住医療機器コンサルタントによる米国進出セミナー〜FDA規制対応、戦略立案、アメリカ医療の最新情報、FDA最新情報〜
本セミナーでは、上記企業向けに米国医療機器市場と規制に関わる基礎的な講義を行います。改めて基礎を学びなおしたい企業や個人の方に対しても有効なセミナーとなります。

1月25日
(1日で学べる)食品包装・化粧品包装に関わる国内外法規制の最新動向と実務対応上のポイント
★日米欧含め諸外国の最新法規制動向及び実務対応上の留意点を踏まえて解説。翌日セミナー「医薬品医療機器包装の日欧米三極法規制」も是非参加下さい。

1月22日
国内外食品包装規制
世界の食品包装規制の最新動向について

1月19日
<研究開発者・技術者が知っておきたい>レオロジー入門講座〜1日でわかりやすく、実務で活かせるポイントを習得〜<Zoomによるオンラインセミナー>
★『粘度』の理解から、特に頓挫することの多い『粘弾性』やその測定方法に至るまで、とにかくわかりやすく講義!★測定時の注意点・データの見方や粒子分散系(スラリー)の設計・調製へ応用する考え方等、すぐに役立つ知見が満載です。

2020年

12月17日
医療機器に関する承認審査と申請書・添付資料(STED)の作成〜承認申請書や認証申請書の書き方、STEDの作成方法を理解する〜
医療機器における承認審査やSTEDってどういうものなの?」「承認審査や認証審査の流れや種類などを把握したい!」「申請書の書き方やSTEDの作成方法を理解したい!」「保険適用について知りたい!」という方におすすめのセミナー。最新情報も交えて詳しく学習できます!!

12月17日
OEM先を活用した化粧品製造・販売における管理体制の再構築について〜商品企画段階から市場出荷までの製造・品質管理の知識・運用方法の紹介〜
「化粧品OEMに関する知識を身に着けたい!」「化粧品GMP等の知識や実際の運用方法を知りたい!」「トラブル防止はどうすればいいの?もし発生してしまったら?」という方におすすめのセミナー。化粧品の外部委託生産にフォーカスした内容です!!

12月15日
粉粒体ハンドリング技術の基礎・応用とトラブル対策〜貯蔵・供給・排出・混合・空気輸送等の操作を適切に行うために〜<Zoomを用いたオンラインセミナー>
講師:二村技術士事務所 二村 光司 先生★いまだ経験的要素の大きい、粉粒体ハンドリングを体系的にわかりやすく解説!★粉粒体の物性や装置、測定法などの基礎から、各種操作(貯蔵・排出、供給、混合、空気輸送)のポイント、ありがちなトラブルとその対策まで!

12月14日
日本と世界各国における食品・化粧品包装材料(食品接触材)の最新規制〜規制内容と要求される対応および各国の今後の動向〜
「国内・海外の包装材料に関する最新規制はどうなっているの?」「日本の食品衛生法改正後の要求事項にはどう対応すればいいの?」「世界の様々な国の情報を知りたい!」という方におすすめのセミナー。食品・化粧品を対象に国内外の情報を詳しくご説明致します!!

12月11日
細胞農業の実現による食料生産(資源循環)の効率化・コンパクト化〜新規事業・市場調査・研究開発・生産設備・農業従事者等のご担当者様を対象として〜
☆培養肉の作り方, 技術的課題, 社会実装, 関連業界の動向, 未来ビジョンなど!☆第一線で活躍する講師が, 詳細を丁寧に解説いたします!

12月11日
界面活性剤の基礎と実践-乳化・可溶化・泡の基礎・メカニズムと設計技術、最新の評価・解析方法-
*乳化・可溶化・泡の技術に欠かせない界面活性剤の基礎について、評価方法からデータ解析まで幅広く 講師の経験を基に解説します。

12月9日
「免疫サポート」第1号が受理!最新の機能性表示食品の届出状況を踏まえた、知財戦略のポイント
*2020年8月に受理された「免疫サポート」第一号を事例に、機能性表示食品の特許戦略を考える!*基本的な届出フローについても触れ、初心者にもわかりやすくお教えします。*他社と差をつけるブランディング戦略とは?二部構成で機能性表示食品についての戦略を一気に立てられるようになります!

12月8日
エマルションの基礎から分散安定化、乳化剤フリーエマルションの可能性まで<Zoomによるオンラインセミナー・見逃し配信あり>
講師 信州大学 酒井 俊郎 先生★界面活性剤、乳化・エマルションの基礎から、エマルションの不安定化メカニズムと分散安定化へのアプローチまで!★後半は講師が研究している注目技術、乳化剤を一切使用しない“乳化剤フリーエマルション”の長期分散安定化の可能性と課題についても解説!

12月4日
抗菌剤の基礎と抗菌製品の動向
抗菌剤・抗菌製品のメカニズムから開発方針、品質管理方法など分かりやすく解説します!

12月4日
「ウィズ・コロナ時代」に活きる機能性食品の開発〜「ヒト腸内環境」の理解と「食品の機能性・安全性評価」への応用〜
☆益々、注目・期待が高まっている「ヒト腸内細菌叢」を正しく理解!☆神戸大学ヒト腸管モデル(KUHIM)や今後の課題・展望に至るまで、幅広くご紹介いたします!

12月2日
【初級】米国医療機器FDAセミナー〜新規米国市場参入企業・新規医療機器参入企業向け〜
本セミナーでは、上記企業向けに米国医療機器市場と規制に関わる基礎的な講義を行います。改めて基礎を学びなおしたい企業や個人の方に対しても有効なセミナーとなります。


バリデーション入門セミナー(3回シリーズ)〜@バリデーション文書 A適格性評価とプロセスバリデーション B輸送、包装及び製造支援システムバリデーション〜
★バリデーション教育訓練に最適。入門者に必要な実践的バリデーションが、3回でほぼ理解できます。1回だけの参加も可能です。


GMP入門セミナー(3回シリーズ)〜@GMP概論 A製造管理/品質管理 B変更管理/逸脱管理/文書管理/教育訓練/自己点検〜★
★GMP教育訓練に最適。入門者に必要な実践的GMPが、3回でほぼ理解出来ます。1回だけの参加も可能です。

11月27日
“泡”の上手な作り方・消し方と高機能化−界面活性剤と添加剤の選び方
★界面活性剤の的確な物性予想をするために、さまざまな指標を使いこなしましょう。泡を起こす・起こさない、消す・消さない技術、泡の状態分析と評価法のポイントとは?泡研究の最新情報、ヒット商品の処方解析を解説。

11月25日
官能評価の基本的な考え方・具体的手順・手法Zoomによるオンラインセミナー
★官能評価を実務まで学べるセミナー!★「自社のやり方で合ってる?」 理論に基づいた正しい方法を身につける!★定量化、尺度化のコツや勘所は?

11月24日
コーティング設計〜実践ノウハウ入門〜
★初級者・基本習得希望者に最適な「実践で活かせる入門セミナー」です!

11月24日
<食品廃棄物の再資源化処理を踏まえた>生分解性プラスチックの基礎・最新動向と食品容器・包装への応用展開<Zoomによるオンラインセミナー:見逃し視聴有>
★海洋プラスチック汚染・マイクロプラスチック問題及び、リサイクル・法規制の現状を把握!★生分解プラスチックの基本特性・生分解機構から成形加工技術、材料設計のポイントまで!★特に食品容器・包装分野への適用を念頭に、その要求性能をふまえ設計指針を提示します!

11月16日
無機微粒子・ナノ粒子の合成・分散技術と機能設計<Zoomによるオンラインセミナー>
★如何にすれば粒子をサイズ・形態制御しつつ精密に合成できるのか?★表面状態の改質・評価法から分散テクニック、インク・ペースト化や各種アプリケーションに向けた調製法まで!

11月12日
<これから初める、これから深める腸内細菌叢研究>腸内細菌叢の基礎から応用まで〜腸内細菌叢研究を始めたい人、始めてみたけど困っている人へ〜<定員:20名>
講師:摂南大学 農学部応用生物科学科 動物機能科学研究室 教授 井上 亮 先生

★国内外で活発化している腸内細菌叢研究について、基礎から解説!
★メタゲノム解析をはじめとする各解析法、解析結果の用い方、動物種ごとの腸内細菌叢の特徴、腸内細菌叢と疾病の関係など…講師の経験を交え幅広く、応用まで!

11月5日
食品衛生法改正のポイントと食品事業者の対応〜今から行う具体的で効果的な取り組み〜
★「何をどこまでやればいいのか? 何をやらなければいけないのか?」“HACCPに基づく衛生管理”と“HACCPの考え方を取り入れた衛生管理”の違い?一昨年まで企業の現場実務に従事していた講師がその実情とノウハウを説く!

10月23日
腸内フローラ(腸内細菌叢)と健康に関する徹底解説:基礎から臨床応用まで〜新規なプロバイオティクス・シンバイオティクス開発のポイントとは?〜
「腸内フローラ(腸内細菌叢)っていったい何だろう?」「腸内フローラの構造は?解析方法にはどのようなものがあるの?」「プロバイオティクスについて詳しく知りたい!」という方におすすめのセミナー。好評につき6回目の開催。腸内フローラの基礎から応用まで詳しくご説明致します!!

10月23日
中国での化粧品販売展開と今後の動向 〜NMPA申請やマーケティング戦略など事例を交えて詳しく解説〜
*本講座は、Zoom を使用したオンラインセミナーです。 (下記ご確認の上、お申込み下さい)。「化粧品を中国で販売することを考えている!(もしくはしている)」「備案などの必要な申請について詳しく知りたい!」「今、中国ではどのような戦略で販売すれば良いのだろう?」という方におすすめのセミナー。中国の現状など、知っておきたい情報を網羅できます!!

10月23日
はじめてのレオロジー〜基礎と測定のポイント、具体事例まで〜
講師:ティー・エイ・インスツルメント・ジャパン株式会社 野 雅嘉 先生★「数式が多くて難しい」「測定してみたけどデータの妥当性や考察が迷う」などお悩みの声も多いレオロジーについて、数式を極力抑えやさしく解説!★メーカー技術者としての豊富なご経験やノウハウ・事例も多数交えながらお話します。

10月22日
化粧品GMPと品質監査のポイント―ISO22716を有効活用するために,製造業者と製販業者win-winの関係ー
本稿では筆者が考える化粧品の品質保証と化粧品GMP,更に製造業者の品質監査について述べる.各製造業者・製販業者が更なるレベルアップすることを願っている.特に品質監査に使用するチェックシートの例示や,実際の指摘事項の例示について詳しく説明し,受講後の品質監査に役立つ内容になるよう工夫した.
今後日本の化粧品製販業者が世界を相手に競争していくための一助となれば幸いである.

10月22日
化粧品の品質リスクマネジメント手法による品質保証体制の再構築〜製造所における品質リスクの認識とマネジメント〜
「化粧品の品質リスクマネジメントについて知りたい!」「製造管理における管理体制を詳しく学びたい!」「衛生管理・品質管理でのポイントはなんだろう?」という方におすすめのセミナー。豊富な経験を持つ講師が詳しく解説します!!

10月20日
シリコーンの初歩から応用まで〜その考え方と活用方法を中心に〜
講師 信越化学工業株式会社 廻谷 典行 先生★建築、エレクトロニクスや化粧品など、様々な分野で活用されているシリコーンについて基本の「き」から学べる!★シリコーンの本質を理解した上で、正しい使用方法や材料改質へのヒントが獲得できます。また安全性や環境面、法規制などの最新動向にも言及します。

10月7日、8日
化粧品の海外薬事法規制動向2020<会場受講(定員10名) & Zoomオンライン受講可能>
2019年から2020年にかけてはCOVID-19の影響もあったが、中国、韓国及び台湾では化粧品規制内容が大きく変化もしくは提案された。これら東アジア3か国は日本からの輸出額の8割近くを占めており、その内容は正しく理解することが重要となる。また、アセアン諸国でも規制変化が着々と進行していることに加え、化粧品の基本となる安全性面の評価も欧米で着実に進んできており、欧米の規制の基本を理解することも依然として欠かすことはできない。本継続セミナーも8年目を迎えるが、初参加あるいは継続参加の方々に本セミナーでの対象国や地域の化粧品法規制について、各国・各地域の化粧品規制の基本的内容や最新の動向を、長年化粧品会社に在籍した経験に基づいて解説し、日本の化粧品規制との相違点や注意点について理解していただき、円滑な業務進行は図るための一助とすることを目的とする。なお、本継続セミナー案内は2020年6月末現在の情報に基づいて作成している。セミナー資料としては8月末までの公表内容を可能な範囲で取り入れ、解説する予定である。例年通り、本講座テキストにはPPT資料だけでなく、私的に和訳した資料も添付する。初めての試みとして、講義形式、オンラインセミナー形式を併用する。

9月25日
実習で体得する化粧品の使用感の創造的官能評価法
実際的な評価用語の選択と、実用的な尺度の構成による創造型官能評価の構築の実習を通じて、実感を再現できる使用感の評価法・記述法を体得します。

9月24日
国内外食品包装規制
世界の食品包装規制の最新動向について

9月23日
化粧品パッケージのデザインと設計
最新の化粧品パッケージのトレンドから、内容物ごとの容器選定や容器形態ごとのデザイン設計、必要な評価/検証項目とその評価方法容器ごとに必要な評価/検証項目とその評価方法などまで自社の化粧品にはどのような形態でどのようなデザイン、設計の容器がベストなのか?考えるプロセス等も交えて幅広く解説

9月11日
経皮吸収技術の基礎と最新動向(城西大学研究室・実験室見学付き)*好評第14回
★好評第15回。城西大学研究室・実験室見学付きセミナー。聞いて、見て、学ぶ。経皮吸収に関する、今後注目すべき・ターゲットになる医薬品や医療機器とは。皮膚構造、皮膚透過、薬物吸収の実験方法、有効性評価まで!

9月11日
医療機器の生物学的安全性評価実施のポイント〜最新版ISO10993-1:2018に対応するために〜
ISO10993-1:2018を解説評価手法を理解し、試験の選択を効果的に!現在の評価結果では、幾つかの要求事項へのエビデンス不足になると恐れが!

9月3日
東アジア・ASEANの食品/添加物規制〜CODEXなどの国際ルールをはじめ、各国の法令を正確に理解する〜
「東アジア・ASEANの食品や添加物の規制を知りたい!」「食品の国際ルールにはどのようなものがあるのだろう?」「日本の基準との差異は?」という方におすすめのセミナー。東アジア・ASEANの食品に関する規制をマスターできます!!

8月28日
アメリカでの食品を展開する為に抑えておきたい規制とポイント〜FDA査察やアメリカでの販売や市場など幅広く〜
「アメリカでの食品展開を考えている!」「FDAや食品安全強化法(FSMA)などの規制について知りたい!」「今のアメリカの食品市場はどうなっているの?」「起こりうる問題点はどんなものがあるのだろう?」という方におすすめのセミナー。アメリカでの食品展開に必要なノウハウを学べます!!

8月27日
化粧品の製造における品質保証の基本的な考え方と全体像の把握〜設計・生産・クレーム対応・外部委託など、それぞれでのポイントとは?〜
「化粧品GMPの内容だけでなく、品質保証について全体像をしっかり把握したい!」「原料調達から出荷・販売後の保証に関する具体的な進め方を知りたい!」「外部委託する場合の監査の進め方とは?」という方におすすめのセミナー。講師の経験を基に、詳しいノウハウについて事例を交えてご説明致します!!

8月26日
化粧品・医薬部外品の容器・包装の表示(入門セミナー
今講習では,化粧品に関する基本的な薬事表示になする規制内容と,演者が日々自問自答している,広告表現の効果とリスクのバランスについて,考えるところを整理して報告したい.
 本講習が,化粧品を使用する多くの消費者に安心して引き続きご愛用してもらうための一助となれば幸いである.

8月25日
「フードテック(食×テクノロジー)」最新技術と「ビジネスモデル」構築のあり方〜デジタルの次の革新技術AgriFood Tech時代の幕開け〜
☆農業におけるICT/IoT・人工知能・バイオテクノロジー等の応用方法とは?
☆アグリ・フードテック(垂直農業・細胞農業)について、豊富な事例や国内外の最新動向と共に、分かりやすく解説いたします!

8月24日
<発酵食品開発のための>微生物の基礎・育種から、発酵食品に期待される健康効果・最新事例まで
講師:実践女子大学 秋田 修 先生
★微生物の性質等の基本から有用微生物の育種方法、発酵食品開発の考え方や健康効果、プレ/プロバイオティクスなどの腸内細菌の話題まで!
★これから発酵食品開発に携わりたい方や、総合的な知識を復習したい方にお勧めの入門セミナー!

8月20日
機能性表示食品における広告について〜規制・表現の注意点・魅力をあげるキャッチコピーなど詳しく解説〜
「機能性表示食品に興味を持っている!」「広告にはどういうルールがあるの?」「良いキャッチコピーが浮かばなくて困っている・・・」という方におすすめのセミナー。実際の例を見ながら詳しく解説します!!★8/19開催セミナー「機能性表示食品届出資料の作成から届出完了までのノウハウと現状」と併せて受講すると、より理解が深まります。

8月19日
機能性表示食品届出資料の作成から届出完了、事後チェック指針対策のノウハウと現状〜ガイドラインに沿って、事例も交えて詳しく解説〜
「機能性表示食品制度ってどんな内容なの?」「ガイドラインに沿った届出資料作成のノウハウを詳しく知りたい!」「届出が完成した後はどうすればいいの?」という方におすすめのセミナー。★8/20開催セミナー「機能性表示食品における広告について」と併せて受講すると、より理解が深まります!!

8月18日
フローマイクロリアクターの基礎と合成操作におけるトラブル対策
★フロー合成の基礎から起こりやすい不具合事例、そしてそのトラブル対策を解説

8月18日
【皮膚AGEs測定実習を含む】糖化ストレス研究の最新情報と抗糖化食品・化粧品開発への応用展開〜老化原因物質AGEsの基礎からアンチエイジング製品の開発・臨床評価事例まで〜
@:抗糖化研究の最新情報、血糖値や糖化最終生成物(AGEs)の測定方法!
A:糖化による老化・疾患の発症メカニズム、抗糖化素材の探索!
B:ヒト臨床試験による有用性評価法、産学連携による製品開発事例など! →詳細はプログラム項目をご参照ください。

7月22日
(1日で学べる)ピッカリングエマルション・フォーム
−固体粒子を利用した乳化物と泡の安定化−
★ピッカリングエマルション・泡の作り方・安定化・特性機能とその応用例等を、わかりやすく解説。

7月15日
<わかりやすく、じっくり解説>基礎から学ぶ エマルションの安定化・評価技術 【2日間講座】
★一日で学ぶ速習セミナー! 乳化剤の選定・最適化ノウハウから各種乳化方式の特徴、スケールアップ・エマルション評価技術等々、基礎から応用まで網羅!

7月9日
改正食品衛生法の基礎・ポイントと具体的対応〜最新の各種政省令・通知の内容と施行後の対応〜
★改正食品衛生法に対しどのよう対応すれば良いのか・対応は実施したがこれで良いか不安な方々へ!改正内容の基礎知識から具体的な対応について、最新状況をふまえ解説します。

7月8日
(1日で学べる)食品包装・化粧品包装に関わる国内外法規制の最新動向と実務対応上のポイント
★日米欧含め諸外国の最新法規制動向及び実務対応上の留意点を踏まえて解説。翌日セミナー「医薬品医療機器包装の日欧米三極法規制」も是非参加下さい。

7月6日
腸内細菌に関する最新研究動向と健康長寿社会実現への貢献
★腸内細菌の可能性、腸内細菌叢のデータ取得法・解析、研究の実際、社会実装まで!

6月12日
凍結乾燥(フリーズドライ)の基本メカニズム・装置からプロセス最適化のポイントまで
講師 京都大学 中川 究也 先生
★多分野で活用が検討されている「凍結乾燥(フリーズドライ)」技術の基本から1日速習!
★凍結乾燥過程で起きる現象や装置の理解から、シミュレーション、製品品質の劣化要因やプロセス最適化(何を制御すべきか)、デザインスペース活用の考え方や最新研究動向に至るまで。

6月11日
「細胞農業」が描く未来と「細胞培養」技術による「食品(人工肉)」開発・生産の最前線
〜市場や規制・技術要件・製造管理・コスト削減・知的財産・今後の課題と展望など〜
☆よりコンパクトな資源循環を実現する食料生産・消費・再資源化システムとは?
☆培養肉の作り方、技術的課題、社会実装、関連業界の見通し、未来ビジョンなどなど!
☆第一線で活躍する講師が、詳細を丁寧に解説いたします!

6月9日
化粧品製造メーカー目線の化粧品GMPと品質管理の基礎〜ISO22716の概要・品質保証・供給者管理・監査のポイント など詳しく解説〜
「化粧品GMPや品質管理について基礎から1日で学習したい!」「品質管理や品質保証はどうすればいいの?」「化粧品の法規制を知りたい!」という方におすすめのセミナー。製造メーカー目線で、ISO22716の民間認証取得、監査のために必要なことを学べます!!

3月25日
アジア各国(日本、中国、韓国、台湾、ASEAN)の化粧品成分規制と留意点〜化粧品成分面から見た輸出入可能か否かの留意点〜
日本、中国、韓国、台湾、ASEANにおける化粧品成分規制を比較解説自社の化粧品はその処方で輸出可能なのか?その海外製品は日本で認められている成分で作られ問題がなく輸入できるのか?

3月18日
生体情報センシングの最新動向−生体情報の分析・解析とその応用技術開発−
★生体計測技術の勘所とは?また、介護機器と車載用システムに偏在する理由とは?生体計測技術の概要、生体計測用センサの多様性と原理を理解。生体計測技術応用製品の開発STEP理解と技術開発動向・発展性と注意点とは?

3月13日
官能評価の基本的な考え方・具体的手順・手法
★官能評価を体系的に学び直してみませんか?様々な評価事例を盛り込んだ、丁寧な解説が毎回好評です!

3月12日
食品衛生法改正のポイントと施行へ向けた課題
★食品衛生法改正に伴い食品監視安全課審議中の政省令内容を具体的に説明!各事業者が準備、理解しておくべき内容をわかりやすく解説。(HACCP義務化、営業規制見直し、食品用器具・容器包装のポジティブリスト制、他)

3月9日
無機微粒子・ナノ粒子の合成・分散技術と機能設計
★如何にすれば粒子をサイズ・形態制御しつつ精密に合成できるのか?
★表面状態の改質・評価法から分散テクニック、インク・ペースト化や各種アプリケーションに向けた調製法まで!

3月9日
マイクロバブル・ナノバブル(ファインバブル)の基礎及び活用のポイント〜物性特性・機能・作製方式・装置技術・測定評価法・産業的使用事例・使用時の留意点等〜
★微細気泡の基礎物性・機能や発生原理の理解から、装置選定まで! 「どのような場面で、どのように使用していけば、どのような効果が得られるか?」 「最も効果を発揮させるためには?」 「実作業の場でより簡便・安価に評価するためには?」 等、数々の応用先に応じた実際活用の際の留意点を把握できます。

3月6日
機能性表示食品
機能性表示食品制度の概要と届出の進め方、及びトラブル対策

2月25日
化粧品における製造所から見た原料メーカー・材料メーカーの管理ポイント〜法的要求の動向・具体的な保証要求・採用から監査まで〜
2月25日開催セミナー。化粧品における原料メーカー・材料メーカーの管理ポイントについて徹底解説。まずは化粧品製造の品質保証における原材料の位置付けから確認し、資材の品質管理、表示規制対応、調達の進め方やトラブル事例について詳しくご説明します。

2月21日
結晶創製の基礎と高品質化・高機能化
〜晶析の基礎・結晶化解析から機能発現まで〜
講師:岩手大学 土岐 規仁 先生
★様々な工業分野で利用されている、結晶化現象をやさしく解説!
★核化や結晶成長のメカニズム・解析方法から、結晶多形制御・結晶形態改善など結晶の作りこみに関する実践テクニック、晶析装置の操作設計、最新トピックスまで。
★知っておくべき知見を徹底解説します!

2月21日
成り立ち・解析方法などの基礎から始まる腸内フローラ(腸内細菌叢)の徹底解説〜プロバイオティクス・シンバイオティクスを重点的に、開発のポイントまで〜
「腸内フローラ(腸内細菌叢)っていったい何だろう?」「腸内フローラについて構造や解析方法にはどのようなものがあるの?」「プロバイオティクスについて詳しく知りたい!」という方におすすめのセミナー。腸内フローラの基礎から応用まで詳しくご説明致します!!

2月18日
化粧品製造メーカー目線の化粧品GMPと品質管理の基礎〜ISO22716の概要・品質保証・供給者管理など詳しく解説〜
「化粧品GMPや品質管理について基礎から1日で学習したい!」「品質管理や品質保証はどうすればいいの?」「化粧品の法規制を知りたい!」という方におすすめのセミナー。製造メーカー目線で、ISO22716の民間認証取得、監査のために必要なことを学べます!!

2月14日
<効果的な機能付与を実現する>粉体・微粒子への表面処理の基礎と、機能性ナノコーティング
講師:福井技術士事務所 福井 寛 先生
 *元・株式会社資生堂
★粉体の性質や分散安定性・触媒活性など知っておくべき基本から、固相・液相・気相それぞれの表面処理法の概要、機能性ナノコーティングの詳細解説まで。

2月14日
食品におけるゲノム編集技術(基礎編)〜ゲノム編集食品の開発と今後の可能性〜
「ゲノム編集食品について基礎から学習したい!」「日本での届出や表示のルールを知りたい!」「技術や開発は今どういう状況なの?」という方におすすめのセミナー。話題となっているゲノム編集食品について基礎から学習できます!!

2月13日
糖化・抗糖化の基礎から最新情報、糖化ストレス評価法、皮膚中AGEs測定実習〜機能性表示食品・化粧品開発に向けたエビデンスの取得法を事例から学ぶ〜
☆皮膚中のAGEs測定方法および測定結果の評価方法とは?
☆健康・美容に大きな影響を及ぼす「糖化ストレス」について, 最新トレンドと共に解説します!
☆豊富な研究事例も参照の上, 製品開発のポイントを整理しましょう!

2月6日
「細胞農業」が描く未来と「細胞培養」技術による「食品(人工肉)」開発・生産の最前線
〜市場予測・関連規制・技術要件・製造管理・今後の展望など〜
☆よりコンパクトな資源循環を実現する食料生産・消費・再資源化システムとは?
☆培養肉の作り方、技術的課題、社会実装、関連業界の見通し、未来ビジョンなどなど!
☆第一線で活躍する講師が、詳細を丁寧に解説いたします!

2月6日
乳化・分散の基礎と攪拌操作および高速攪拌機のスケールアップ〜ファンケル美健千葉工場 見学付きセミナー〜
「乳化・分散を基礎から勉強したい!」「攪拌やスケールアップの考え方を詳しく知りたい!」「この技術がどのように利用されているか、実際に工場を見たい!」などのご要望をお持ちの特に化粧品業界の方におすすめのセミナー。好評につき2回目の開催!!講師と一緒に見学して乳化・分散の基礎から応用まで理解を深めましょう!

1月30日
中国化粧品申請
化粧品の中国NMPA(旧CFDA)申請のポイント

1月29日
腸オルガノイド技術の最新動向と今後の展望
★腸オルガノイド培養、オルガノイド利用の腸研究、再生医療利用等の最先端研究とは?

1月29日
感性工学による製品開発のすすめ方【入門】
〜基礎知識及び必要となる情報とその活用・設計法〜
★技術や論理では説明が難しい「心のフィット感」を解き明かす!
★人間の感性に着目し、それを物づくりに応用する新しい工学「感性工学」についての基礎知識を習得!
 企業の現場で感性をどう捉えていけば良いのか、また具体的な応用について説明します。

1月27日
(1日で学べる)食品包装・化粧品包装に関わる国内外法規制の最新動向と実務対応上のポイント
★日米欧含め、諸外国の最新法規制動向を踏まえて解説!実務対応上、様々な点の留意ポイントとは?★翌日セミナー「医薬品医療機器包装の日欧米三極法規制」も開催します!

1月27日
化粧品官能評価
化粧品の評価・記述法を学ぶ実習付きセミナー

1月24日
メタゲノミクス−腸内細菌叢のメタゲノム解析技術とヒト常在菌の最新研究動向−
★本研究最新動向を踏まえた実際の研究現場、データ解析手法、医療の新展開、ビジネス展開とは?

1月24日
食品包装規制(欧米)
米国・欧州における食品包装規制及びマイクロプラスチックの最新動向

1月23日
食品包装規制(日中印)
食品包装規制(日中印その他)

1月22日
におい分析:超入門セミナー〜基礎知識から評価・改善のアプローチ手順まで〜
★においが定量化されにくい要因とは?その克服方法とは?
★官能評価法、分析機器による評価法、においセンサによる評価法・・・
 それぞれの特徴とその相関、併用の際の留意点・使い分け方法等について!
★必要となる基礎知識の習得から分析・評価の実際まで、実例をもとにわかりやすく解説します!

1月22日
ヒューマンエラーの原因と未然防止・撲滅のための効果的な対策〜製造/工場、品質管理のための新しいマネジメントスタイル〜
講師:株式会社SMC 松田 龍太郎 先生

★ヒューマンエラーを撲滅するためには?効果的なポカヨケの方法とは?
★ヒューマンエラー/ポカミスの原因をあぶり出し、それをもとに担当者はどういった対策を取るべきなのか、豊富な事例と共に解説。

1月21日
腸内細菌叢の解析技術とそのポイント
★腸内細菌叢解析技術の最新情報とシーケンスデータの処理・活用技術について紹介。

1月16日
腸内細菌叢研究の基礎と動向・今後
★培養法・メタゲノム解析等による腸内細菌の調べ方やその比較から、その代謝産物と機能・効果、プロバイオティクスとプレバイオティクス、疾病との関連性等、幅広く解説します!

2019年

12月20日
HACCP制度化と食品の回収事故を起こさない為の対策〜具体例を交えて〜
「HACCP制度化までもうすぐだけれど、自社はこのままで大丈夫?」「食品の品質管理を向上させたい!」「食品事故の事例やフードディフェンス、クレーム対策など、実用的な内容を知りたい!」という方におすすめのセミナーを名古屋にて開催。監査の観点から食品の品質管理を学習できます!!

12月19日
化粧品工場における海外資材・原料・製品調達の進め方〜法的要求や具体的な事例から肝について学ぶ〜
「海外資材・原料・製品調達はどうすればいいの?」「起こりやすいトラブルとは?」「海外との仕様の違いを把握しておきたい!」という方におすすめのセミナー。講師の経験を基に、他では手に入りにくいノウハウを詳しくご説明致します!!

12月17日
<適切にフィルターを選定・活用する為の>濾過の基本からフィルターの種類・性能、操作法および事例まで
講師:日本ポール株式会社 難波 竹已 先生
★様々な産業分野で活用されている、濾過の勘所を1日速習!
★濾過の種類やフィルターの粒子補足メカニズム等の基礎から様々な濾過操作、能力を発揮するためのフィルター選定法、様々な応用・適用例の紹介まで!

12月16日
これからの藻類ビジネス〜藻類培養の基本から生産技術、ビジネス展開の最新動向まで〜
株式会社ちとせ研究所 中原 剣 先生/星野 孝仁 先生
★食品、燃料、機能性物質、化粧品、素材など。ESG/SDGs対策への期待も含め様々な分野で利活用・事業化が進む藻類のセミナー!
★藻類培養の意義や技術面の基本から、国内外の事業化動向、研究開発のトレンド、今後の展開まで。俯瞰的かつ構造的に解説します。

12月16日
官能評価―具体的な手法からデータの精度向上のポイント―
講師:味覚と食嗜好研究所 代表 山口 静子 先生

★経験豊富な講師による様々な事例と共に、官能評価の手法や実施時のトラブル対策までを1日で解説。
★官能評価に取り組もうとお考えの方、パネルの育成などに携わっている方、その他官能評価について学びたい方にお勧めのセミナーです。

12月13日
欧州、米国、中国などの 海外における包装材料規制と要求される各評価試験および今後の動向〜プラスチック製容器包装への規制強化、紙製容器包装の最新規制〜
「国内・海外の包装材料に関する規制や自主基準はどうなっていくの?」「プラスチック・紙それぞれの状況について詳しく知っておきたい!」「要求される各評価試験とは?」など、包装に携わっている方は知っておきたい内容のセミナー。食品・化粧品を対象に詳しくご説明致します!!

12月13日
食品・医薬品・化粧品会社の初任者のためのFDAの理解〜FDA査察やアメリカでの販売や市場など幅広く〜
「FDA規制について全般的に詳しく知りたい!」「食品・医薬品・化粧品いずれかの業務で、FDA規制の理解を深めたい!」「FDA査察の対策はどうすればいいの?」という方におすすめの、FDAについて幅広く網羅できるセミナー!!

12月12日
東アジア・ASEANの食品/添加物規制〜CODEXなどの国際ルールをはじめ、各国の法令を正確に理解する〜
「東アジア・ASEANの食品や添加物の規制を知りたい!」「食品の国際ルールにはどのようなものがあるのだろう?」「日本の基準との差異は?」という方におすすめのセミナー。東アジア・ASEANの食品に関する規制をマスターできます!!

12月11日
外原規・局方の活用術と化粧品・医薬部外品の規格及び試験法設定のポイント
第17改正日本薬局方の改正ポイント、活用法とは?申請区分の変更はどのように影響を与えたのか?なんだかややこしい外原規、局方の理解から規格・試験法設定を分かりやすく!

12月9日、10日
実習で学ぶHPLCセミナー〜知っておくべきポイントとトラブルを回避するテクニック〜
講師:アドバンテック研修センター株式会社 大阪研修センター 講師 金澤 昌之 先生

★実際のHPLC装置を使って座学と実習を交互に行うセミナーを開催します!
★最低限知っておくべき前提知識から、HPLC装置の構造、トラブルを起こさないための対策方法までを2日間かけてじっくり学べる。
★HPLCや分析について学びたい方、HPLC装置の部材を作られている方などにお勧めのセミナーです。
※本セミナーは皆さんが満足に実習できるよう、定員を設けております。

12月6日
海外展開の為の食品マーケティング〜日本の食品を海外で訴求する為のポイント〜
「食品を海外展開したいけれど、何から始めたらいいのかわからない・・・」「既に始めているけれど結果が出ていない・・・」「海外展開にあたってネーミングやパッケージを編集する必要はあるの?」など、食品の海外展開についてお悩みの方におすすめのセミナー。必要なステップをわかりやすくご説明致します!!

12月5日
化粧品の実践的な品質保証の進め方〜企画段階から設計・量産化・クレーム対応まで〜
「化粧品GMPの内容だけでなく、品質保証について全体像をしっかり把握したい!」「原料調達から出荷・販売後の保証に関する具体的な進め方を知りたい!」「外部委託する場合の監査の進め方とは?」という方におすすめのセミナー。講師の経験を基に、他では手に入りにくいノウハウを詳しくご説明致します!!


GMP入門シリーズセミナー(全3回)−GMP入門、製造管理・品質管理・設備管理入門、文書管理・バリデーション入門−
★GMP省令改正内容踏まえ、3日間でほぼ理解できます!GMP教育訓練に最適です。8月パブコメ・10月改正通知等(予定)により内容変更の場合あり。

11月26日
食品・日用品の包装材料に関する規制と基本知識および持続可能な包装設計
講師:日本包装コンサルタント協会 今田 克己 先生

★食品包装における包装材料規制やコンプライアンス上の制約の観点から、知っておくべき包装材料の知識を学べます。
★改正食品衛生法におけるポジティブリスト/ネガティブリスト、HACCP、SDGsなど・・・
★今後求められていくであろう"持続可能な包装"とは?

11月26日
改正食品衛生法のポイントと施行に向けた今後の動向
★現在、関連政省令等にて施行に向け検討が進められている改正食品衛生法の最新状況を把握!
★HACCP制度化の導入や食品用器具・容器包装のポジティブリスト制度の導入等:現行の食品衛生法との変更点をふまえながら、わかりやすく解説します。

11月26日
昆虫の機能応用による匂いセンシング技術〜昆虫の匂い検出メカニズムと実際のセンサ応用・課題等〜
★匂いセンサのニーズの高まりに伴い、既存の工学的技術によらない、新しいセンシング技術の開発が急務!
★ゲノム編集等による、生物・昆虫の嗅覚機能活用・デザインの考え方や様々な応用の可能性等について講義します!

11月22日
化粧品包装材料開発と品質管理
化粧品の包装材料について、開発から品質管理手法まで包括的に解説します

11月15日
<これから初める、これから深める腸内細菌叢研究>腸内細菌叢の基礎から応用まで〜腸内細菌叢研究を始めたい人、始めてみたけど困っている人へ〜
講師:京都府立大学大学院 生命環境科学研究科 動物機能学研究室 井上 亮 先生

★国内外で活発化している腸内細菌叢研究について、基礎から解説!
★メタゲノム解析をはじめとする各解析法、解析結果の用い方、動物種ごとの腸内細菌叢の特徴、腸内細菌叢と疾病の関係など…講師の経験を交え幅広く、応用まで!

11月13日
添加物(医薬品・食品)の承認申請書整備のポイント−非臨床安全性に係わる資料の収集と評価・活用−
医薬品・食品の添加剤(添加物)に関する各種ガイドラインの解説から、医薬品添加物では既存の非臨床安全性資料の収集・活用事例食品添加物では添加物の情報評価及び 申請への活用事例などを解説します

11月7日
カメラによる顔面・皮膚の非侵襲計測技術と各種応用展開〜肌の色・質感、バイタル、情動計測等〜
★非接触・非侵襲での生体計測で何がわかるのか?どのように活用できるのか?血圧・血行情報等の把握からストレス・総合的な魅力・感情評価まで!

10月25日
食品工場における経営者・製造管理・品質保証担当者のためのフードディフェンス対策
〜意図的な異物混入を防止するための効果的手法と取り組み〜
☆企業規模に関わらず、全ての食品関係事業者様にオススメ!
☆食品防御を構築する要素が多岐にわたる中で、実施すべきコトは何か?
☆犯罪学・脆弱性評価・ハード設計・教育訓練などのキーワードと共にポイントを解説します!

10月25日
腸内フローラの可能性:健康維持と疾患予防〜基礎から臨床の最新情報を探る〜
「腸内フローラ(腸内細菌叢)っていったい何だろう?」「次世代シークエンサーを利用してどのような解析ができるの?」「腸内フローラについて構造や解析方法など詳しく知りたい!」という方におすすめのセミナー。腸内フローラの基礎から応用まで詳しくご説明致します!!

10月16日
機能性表示食品届出資料の作成から届出完了までのノウハウと現状〜ハードルが高くないことを理解して、今後の業務をスムーズに〜
「機能性表示食品制度ってどんな内容なの?」「ルール上、可能な機能性表示の範囲って?」「届出資料作成のノウハウを詳しく知りたい!」という方におすすめのセミナー。10/15開催セミナー「機能性表示食品における広告について」と併せて受講すると、より理解が深まります!!

10月15日
機能性表示食品における広告について〜規制・表現の注意点・魅力をあげるキャッチコピーなど詳しく解説〜
「機能性表示食品に興味を持っている!」「広告にはどういうルールがあるの?」「良いキャッチコピーが浮かばなくて困っている・・・」
という方におすすめのセミナー。
10/16開催セミナー「機能性表示食品届出資料の作成から届出完了までのノウハウと現状」と併せて受講すると、より理解が深まります!!

10月11日
ユーラシア経済連合(ロシア、ベラルーシ、カザフスタン、アルメニア、キルギス)への輸出に必要な「EAC認証」の流れと具体的な取得方法
〜対象製品・必要書類の作成・トラブル回避のポイントなど〜
☆技術規則(※)によって定められた安全要求事項への適合性確保の方法とは?
 ※関税同盟技術規則(TR CU)・ユーラシア経済連合技術規則(TR EEU)
☆対象製品・取得証明書の種類・リスク管理など、具体的な実務を解説します!

10月11日
中国の化粧品や輸出に関する法規制、NMPA・備案などの申請について〜現地からの最新情報も加えて〜
「中国における化粧品の分類や申請を把握したい!」「備案申請や特殊用途化粧品って一体なんだろう?」「中国の規制などに関する情報収集はどうすればいいの?」という方におすすめのセミナー。中国で化粧品を販売するためのルールを理解できます!!

10月11日
<最適分散を得るための>粉体及び界面活性剤の基礎知識及び分散剤の簡易選定・評価方法【名古屋開催】
講師:キレスト株式会社 成見 和也 先生
★ぬれ・解きほぐし・分散安定化など知っておくべき基本から、最適分散剤を簡単に選定できる手法や添加量決定ノウハウ、評価のポイントなど明日から使える実践ノウハウまで!
★わかりやすく熱意ある講義、充実の資料、動画像を多数用いた解説で毎回大好評の講座を名古屋で開催。

10月10日
腸内細菌叢(腸内フローラ)の基礎・解析から最新の研究開発・市場・製品動向まで【講師5名】
講師:産学から5名の講師。詳細は上記ページ内にて。
★腸内細菌の基礎から、プロバイオティクス・プレバイオティクス・シンバイオティクスそれぞれが持つ機能性や疾患制御、次世代シーケンサーを用いた解析技術、マーケットや製品事例まで。様々な知見が獲得できます。

10月8日
1日で学ぶ化粧品GMP 〜ISO22716の民間認証取得、監査のための速習〜
「化粧品GMPについて基礎から1日で学習したい!」「品質管理や品質保証はどうすればいいの?」「化粧品の法規制を知りたい!」という方におすすめのセミナー。
ISO22716の民間認証取得、監査のために必要なことを学べます!!

10月7日
凍結乾燥の基礎知識とスケールアップおよび応用事例
講師:東京大学 大学院農学生命科学研究科 農学国際専攻 准教授 荒木 徹也 先生

★食品を中心に、様々な業界で使用されている「凍結乾燥」の技術をメカニズムからスケールアップまで、事例をもとにわかりやすく解説。
★凍結乾燥を基礎から学びたい、最適化する手法を知りたい、凍結乾燥製品の品質を向上させたい方にお勧めのセミナーです。

9月26日
ヒューマンエラーの原因と未然防止・撲滅のための効果的な対策〜製造/工場、品質管理のための新しいマネジメントスタイル〜
講師:株式会社SMC 松田 龍太郎 先生

★ヒューマンエラーを撲滅するためには?効果的なポカヨケの方法とは?
★ヒューマンエラー/ポカミスの原因をあぶり出し、それをもとに担当者はどういった対策を取るべきなのか、豊富な事例と共に解説。

9月26日
化粧品開発における香り設計〜香料選択、組み立てのポイント・開発上の留意点、最新のマーケットトレンドまで〜<香りのイメージマッピングの実習付き>
講師:株式会社永廣堂本店 前川 喜美 先生

★化粧品のコンセプトを担う重要な"香り"について、香料の基本から製品別のトレンドまで、幅広く解説!
★実際の香りのサンプルを用いた、香り評価の実習を行います。商品イメージにマッチした香りの設計・選択のコツとは?

9月25日
規制に負けない化粧品広告表現
関連規制と売れる表現両方をカバーした化粧品広告セミナー

9月25日
化粧品・医薬部外品の原料規格作成と申請及び輸入原料・製品の留意点
化粧品使用原料の管理・保証と規格作成の留意点と部外品(薬用化粧品)の添加剤申請及び輸入原料・製品の留意点を中心に解説

9月18日
最新エマルション調製技術とその商品展開−マルチプルエマルションを中心に−
★エマルションを調製する上で最も大切な界面活性剤の選び方や添加剤の効果とは?マルチプルエマルションの最新情報を紹介します。

9月17日
スキンケア化粧品の処方設計入門
★スキンケア処方設計、製造、理論についての基礎を、わかりやすく解説!★また、処方の試作や製造時に起きやすい問題と解決事例も解説!

9月13日
タンパク質のデザイン技術−現状と今後の展望
★合理設計における基本(側鎖構造設計法と主鎖構造設計法)を理解しましょう。ソフトウェアRosettaを用いたタンパク質合理設計の具体例を解説。

9月13日
GMP省令改正に伴うSOP等文書の整備
★GMP手順書等の整備・見直しにおける留意事項等をわかりやすく紹介します。前日セミナー「GMP省令改正ポイント」も是非ご参加下さい。

9月12日
GMP省令改正ポイント
★実効性あるPQS構築を具体的に紹介します。翌日セミナー「GMP手順書等文書整備」も是非ご参加下さい。

9月10日
<ケーススタディによる>においの調査及び分析評価の具体的すすめ方
★においの原因物質特定方法や製品のにおい評価・改良方法等について、その具体的な手順を、数多くの事例をもとにわかりやすく解説します!

8月30日
分離・脱水技術 入門
〜基礎メカニズムから装置選定・高機能化のポイント、トラブル対策まで〜
講師:巴工業株式会社 平松 達生 先生
★様々な産業分野の根幹を担う“分離・脱水”技術について包括的知識・ノウハウを1日で学ぶ!
★基礎から各種分離・脱水機の特徴、目的に合った装置の選び方、ありがちなトラブル例と対策、操作・保守管理における留意点、様々な適用事例まで。

8月28日
GRAS申請とアメリカFDA食品・サプリメント・飼料規制
これまで数多くの日本企業に対し、食品に関する米国規制をクリアするためのコンサルティングを行ってきたアメリカ在住の食品規制専門家である講師が、食品新規成分申請(GRAS申請)の仕組み、申請方法や要求事項、申請の必要性、これまでの申請例について解説いたします。

8月27日
老化原因物質AGEs研究の最新動向と機能性表示食品・化粧品開発への応用
〜AGEs測定実習を含む糖化・抗糖化の基礎とアンチエイジング市場の展望〜
○皮膚中のAGEs測定方法および測定結果の評価方法とは?
○健康・美容に大きな影響を及ぼす「糖化」について, 最新トレンドを含めて解説します!
○豊富な研究事例も参照の上, 製品開発のポイントを整理しましょう!

8月27日
危ない広告VS上手い広告 事例で学ぶ化粧品広告の注意点と対策
〜薬機法×景表法 最新法規制のポイント〜
本講座では、化粧品(・医薬部外品)広告の法規制において、ぜひ押さえておくべき広告・表示の法律のポイント、不当表示判断傾向、実際の広告事例を解説します。
知識として理解するだけでなく、実務ですぐに役立つ内容となっています。

8月27日
セルロースナノファイバーの特性と用途開発の拡がり
〜持続可能な開発のためのバイオ素材と地域資源の活用法〜
講師:愛媛大学  紙産業イノベーションセンター 秀野 晃大

8月27日
凍結乾燥(フリーズドライ)の基本メカニズム・装置からプロセス最適化のポイントまで
講師:京都大学 中川 究也 先生
★様々な分野で活用が検討されている『凍結乾燥(フリーズドライ)』技術を基礎から1日速習!
★知っておくべき基礎・装置の概要から、Excelを用いたシミュレーション手法、製品品質の劣化要因やプロセス最適化(何を制御すべきか)、最新研究動向に至るまで。

8月26日
UAE・サウジアラビアにおける食品・化粧品の市場・規制と具体的な事業進出のポイント
☆欧米や東南アジアに比べて圧倒的に情報不足である中東市場の最新事情!
☆企業が市場参入・輸出する際に取るべき具体的な方法とは?
☆外資規制・商慣習・事例紹介など含めて、分かり易く解説します!

8月23日
事例から学ぶ食品のレオロジー測定とテクスチャー
講師:広島大学 大学院生物圏科学研究科 准教授 川井 清司 先生

★わかりにくい数式を最小限に抑え、多種多様な事例をもとにレオロジーとテクスチャを感覚的に理解できるよう解説いたします!

8月23日
<泡を制するための基礎理論を学ぶ>
泡の発生メカニズムと測定法、消泡・脱泡技術まで
講師:東北大学 塚田 隆夫 先生
★様々な産業分野での利用、または問題となっている“泡”を適切に制御するための基本を知る!
★泡の成長・崩壊メカニズムから測定法、物理的な消泡および消泡剤を使う消泡・脱泡技術などの実践までを詳解!
★技術の進歩が進むシミュレーションについても紹介します。

8月23日
乳化・分散の基礎と攪拌操作および高速攪拌機のスケールアップ
〜ファンケル美健千葉工場 見学付きセミナー〜
「乳化・分散を基礎から勉強したい!」「攪拌やスケールアップの考え方を詳しく知りたい!」「この技術がどのように利用されているか、実際に工場を見たい!」などのご要望をお持ちの、特に化粧品業界の方におすすめのセミナー。講師と一緒に見学して乳化・分散の基礎から応用まで理解を深めましょう!!

8月21日
界面活性剤の基礎と応用ならびに最近の話題〜 分類と分子構造から活用まで 〜
講師:名古屋市立大学 大学院システム自然科学研究科 准教授 片山 詔久

8月8日
濾過・沈降分離・脱液技術の基礎〜装置選定、データ取得、メカニズム、プロセス設計〜
講師:大阪府立大学 大学院 工学研究科 物質・化学系専攻 化学工学分野 教授 岩田 政司

8月5日
外原規・局方の活用術と化粧品・医薬部外品の規格及び試験法設定のポイント
第17改正日本薬局方の改正ポイント、活用法とは?申請区分の変更はどのように影響を与えたのか?なんだかややこしい外原規、局方の理解から規格・試験法設定を分かりやすく!

7月26日
中国における輸入栄養食品の備案法規および備案登録プロセス(申告手順)とデータ要件の紹介
講師:株式会社ワールドワイド・アイピーコンサルティングジャパン  曉(Li Xiao) 先生

★現地コンサルタントによる"中国栄養食品"の最新・リアル・生の情報をお届け!(同時通訳あり、資料は日本語)
★頻繁に変化する中国の規制。中国栄養食品における、今求められる対応とは?

7月25日
中国の輸入化粧品の備案および行政許可管理のための法規体制、監督体制および備案登録実務の紹介
講師:株式会社ワールドワイド・アイピーコンサルティングジャパン  曉(Li Xiao) 先生

★現地コンサルタントによる"中国化粧品"の最新・リアル・生の情報をお届け!(同時通訳あり、資料は日本語)
★頻繁に変化する中国の規制。中国化粧品における、今求められる対応とは?

7月24日
腸内細菌に関する最新研究動向と健康長寿社会実現への貢献
★腸内細菌の可能性、腸内細菌叢のデータ取得法・解析、研究の実際、社会実装まで!

7月19日
国内外におけるプラスチック廃棄物に関する規制の動向
★プラスチック・マイクロプラスチック廃棄物規制。その国内外の現状・今後展望と対応上のポイントとは?

7月18日
はじめての食品衛生法〜改正の要点を食品安全の基礎から習得〜
★食品衛生法改正に伴い新たに対象となる事業者は?HACCPの求める要件とは?求められる対応とは?
★食品安全に馴染みのない方でも理解できる様、難解な用語や仕組みについてもフォローしていきます。

7月10日
コーティング設計〜実践ノウハウ入門〜
★初級者・基本習得希望者に最適な「実践で活かせる入門セミナー」です!

7月9日、10日
<わかりやすく、じっくり解説>基礎から学ぶ エマルションの安定化・評価技術 【2日間講座】
★2日間で完全習得!乳化剤の選び方から、各種乳化技術の特徴、スケールアップ、エマルションの物性・安定性評価法まで、わかりやすく・じっくり解説します。

7月8日
(1日で学べる)食品包装・化粧品包装に関わる国内外法規制の最新動向と実務対応上のポイント
★日米欧含め、諸外国の法規制動向を踏まえて解説!実務対応上、様々な点の留意ポイントとは?★翌日セミナー「医薬品医療機器包装の日欧米三極法規制」も開催します!

6月26日
食用油脂の基礎・劣化メカニズムから様々な劣化防止技術まで
講師:中谷技術士事務所 中谷 明浩 先生
★食用油脂の種類・製造法などの基礎から、油脂ごとの劣化特性やメカニズム・劣化油脂の毒性、様々な劣化防止アプローチ・最新動向までを詳解!
★関連企業の研究開発、品質管理、カスタマーサポート業務を担当されている方向けのセミナーです。

6月25日
基礎からの化粧品GMP 〜ISO22716の展開による品質管理〜
「化粧品GMP(ISO22716)について基礎から学習したい!」「製造の品質管理や体制構築はどうすればいいの?」「監査の効果的な方法を知りたい!」という方におすすめのセミナー。ゼロベースから化粧品GMP(ISO22716)の体制作りの進め方を学べます!!

6月25日
抗菌剤の基礎と抗菌製品の動向〜抗菌市場、抗菌剤の特徴・メカニズム、評価方法〜
抗菌剤・抗菌製品をどのような方針で開発し、どのように品質管理すべきか、そのポイントが分かります!国内外の規制や抗菌市場の課題、国際化の状況についても解説。

6月25日
米国並びにEUの食品包装材料に係る規制
講師:株式会社DJK 東京オフィス 技術担当ディレクター 石渡 皓 先生

★ゴムや紙、プラスチックなど、どの材料が対象でどんな添加物で規制されるのか?
 欧米のそれぞれの申請方法や届け出の手順、規制対象物質を1日で解説いたします!
※6月24日開催の「日本・中国の食品包装規制とあわせてのご受講も可能です。

6月24日
日本と中国の食品器具・容器包装における法規制
―規制の最新情報からマイクロプラスチックなども含めた今後の動向・各業界への影響まで―
講師:日本包装コンサルタント協会 理事 増尾 英明 先生
    塩ビ食品衛生協議会 常任理事 石動 正和 先生

★食品衛生法が改正されたことにより、日本の食品包装の規制はどのように変化するのか?
 現行の法律や省令の開設は勿論、今後制定される規格基準がどのような内容になり、それが各業界にどう影響を及ぼすのか、要点を絞って解説。
★ご要望の多い中国についても材料ごとに情報をまとめ、取り分け注目を集めるマイクロプラスチック規制についても言及します。

6月20日
機能性表示食品届出資料の作成から届出完了までのノウハウと現状〜ハードルが高くないことを理解して、今後の業務をスムーズに〜
「機能性表示食品制度ってどんな内容なの?」「ルール上、可能な機性表示の範囲って?」「届出資料作成のノウハウを詳しく知りたい!」という方におすすめのセミナー。
機能性表示食品は決してハードルが高いものではないことを学べるセミナーです!!

6月18日
甘草を取り巻く現状・動向と甘草栽培の実用化
重要生薬である『甘草』の生産性をいかにして上げるか!?甘草の基礎知識から国内生産に向けた実用栽培,栽培品種の開発,品質評価法,問題点までわかりやすく解説します!

6月14日
薬機法等を踏まえた訴求力のある「美容機器・雑貨」薬事広告の作成テクニック【演習付き】
○医薬品医療機器等法や景品表示法などを踏まえて、
 雑貨と医療機器の違いやカテゴリー別の表現方法(OK・NG)を解説します!
○前日「化粧品の広告」セミナーも是非合わせてご参加ください!

6月13日
薬機法等を踏まえた訴求力のある「化粧品」薬事広告の作成テクニック【演習付き】
○ユーザー目線に立った, 訴求力を失わない広告表現ノウハウ!
○事例や演習を通じて, リライト表現やOK・NG判断のポイントをチェックしましょう!
○翌日「美容機器・雑貨の広告」セミナーも是非合わせてご参加ください!

6月13日
晶析操作の基礎と実践―晶析操作による結晶粒子群への品質作り込みの基礎から連続フロー製造まで―
講師:東京農工大学 大学院 工学研究院 教授 滝山 博志 先生

★理解が難しいといわれている晶析について基礎理論から操作のポイント、品質改善に向けたアプローチまで、解説と演習を交えて学べるセミナーです。
★晶析操作の際に注意が必要な事項からスケールアップなど詳細に解説。

6月10日、11日
化粧品の海外薬事法規制動向2019
本セミナーは対象国や地域の化粧品法規制について、各国・各地域の化粧品規制の基本的内容や最新の動向を、長年化粧品会社に在籍した経験に基づいて解説し、日本の化粧品規制との相違点や注意点について理解していただき、円滑な業務進行は図るための一助とすることを目的とする。特に、2018年度と2019年度にかけては中国、韓国及び台湾では大きく規制が変化もしくは提案されている。これら東アジア3各国は日本からの輸出額の8割近くを占めており、その内容は正しく理解することが重要となるであろう。

6月10日
はじめてのレオロジー〜基礎と測定のポイント、具体例まで〜
講師:ティー・エイ・インスツルメント・ジャパン株式会社 野 雅嘉 先生
★「数式が多く難解」「データの妥当性や考察に迷う」などお悩みの声も多い“レオロジー”を数式を極力抑えやさしく解説!
★メーカー技術者としての豊富なご経験やノウハウ・事例も多数交えながら、知っておくべき基礎から測定技術、実務への活用法まで徹底解説!

6月7日
腸内フローラの基礎から最新の研究まで〜特徴や働き、応用方法など幅広く〜
「腸内フローラ(腸内細菌叢)っていったい何だろう?」
「次世代シークエンサーを利用してどのような解析ができるの?」
「腸内フローラについて構造から応用まで詳しく知りたい!」という方におすすめのセミナー。
腸内フローラの基礎から応用まで詳しくご説明致します!!

5月31日
経皮吸収技術の基礎と最新動向(城西大学研究室・実験室見学付き)*好評第14回
★好評第14回。城西大学研究室・実験室見学付きセミナー! 聞いて、見て、学ぶ!経皮吸収に関する、今後注目すべき・ターゲットになる医薬品や医療機器とは!皮膚構造、皮膚透過、薬物吸収の実験方法、有効性評価まで!

5月31日
プラズマの基礎と各種応用技術―生成原理・特徴から表面改質、各分野への応用まで―
★表面改質・表面加工や洗浄・殺菌・生理活性効果等々・・!
 半導体・金属・ポリマーから医療・農業・食品まで、様々な分野で応用が期待されるプラズマ技術の基礎及び適用のポイントを解説!
★プラズマの計測・診断法から表面反応の相互作用についても言及!
★最先端のプラズマ利用における技術的指針となるセミナーです。

5月31日
<フードテックセミナー>世界で起こる食のイノベーションの概況と今後の展望
〜サイエンス (遺伝子・腸内細菌・バイタル・香り等)とテクノロジー (デジタル・アナログ)による新たな食・料理の世界〜
急拡大する食×テクノロジーの領域!その実情をおさえる!

5月30日
食品・日用品包装の基本知識と持続可能な包材設計と世界標準の安全性について
講師:日本包装コンサルタント協会 今田 克己 先生

★日本と欧州での包装の安全性に対する考え方に違いがある?
★包装容器に係る規制と、包装設計に必要な資材の知識まで、包装について広く学べます!

5月30日
化粧品官能評価
化粧品の使用感や使い心地の評価法と、感性価値を商品へ反映する際のポイント

5月29日
規制に負けない化粧品広告表現
関連規制と売れる表現両方をカバーした化粧品広告セミナー

5月28日
<食品廃棄物の再資源化処理を踏まえた>生分解性プラスチックの基礎・最新動向と食品容器・包装への応用展開
★海洋プラスチック汚染・マイクロプラスチック問題及び、リサイクル・法規制の現状を把握!
★生分解プラスチックの基本特性・生分解機構から成形加工技術、材料設計のポイントまで!
★特に食品容器・包装分野への適用を念頭に、その要求性能をふまえ設計指針を提示します!

5月27日
微生物の付着・バイオフィルム形成現象の理解と工学的に制御するためのポイント
★微生物の付着・バイオフィルムのコントロール・トラブル解決のために!
 これまで明らかにされていなかった、そのメカニズムの詳細とは?!
★微生物・バイオフィルム防止の他、付着・脱離現象を利用した様々な応用展開についても講義します。

5月24日
<静電気対策の本質と品質管理法を理解し、対応力を身につける!>製造現場における静電気トラブルと解析・対策〜帯電防止・除電技術、異物混入等による品質不良や静電気による引火対策、解析手法〜
講師:クレイン テクノ コンサルティング 門眞 博行 先生

★樹脂素材製品やIoTデバイスの増加などで、今後ますます必要になるであろう、製造現場における"静電気トラブル対策"を解説!
★静電気由来のトラブル⇒静電気破壊、異物混入等による品質不良、静電気障害による設備トラブル、引火・爆発など…
★具体的に何をすれば良い?どうすれば防げる?

5月23日
化粧品パッケージのデザインと設計
最新の化粧品パッケージのトレンドから、
内容物ごとの容器選定や容器形態ごとのデザイン設計、
必要な評価/検証項目とその評価方法
容器ごとに必要な評価/検証項目とその評価方法などまで
自社の化粧品にはどのような形態でどのようなデザイン、設計の容器がベストなのか?
考えるプロセス等も交えて幅広く解説

5月23日
化粧品防腐力試験、微生物試験セミナー
防腐力試験や微生物限度試験への理解を深めたい方へ向けたセミナーになります

5月21日
<これから初める、これから深める腸内細菌叢研究>腸内細菌叢の基礎から応用まで〜腸内細菌叢研究を始めたい人、始めてみたけど困っている人へ〜
講師:京都府立大学大学院 生命環境科学研究科 動物機能学研究室 井上 亮 先生

★国内外で活発化している腸内細菌叢研究について、基礎から解説!
★メタゲノム解析をはじめとする各解析法、解析結果の用い方、動物種ごとの腸内細菌叢の特徴、腸内細菌叢と疾病の関係など…講師の経験を交え幅広く、応用まで!

5月16日
官能評価の基本的な考え方・具体的手法とデータの統計解析方法 〜食品業界を例に〜
官能評価を体系的に学べるセミナーです。経験豊富な講師が丁寧に解説:毎度好評です。経験豊富な講師の

5月15日
顔料に関わる化学法規制の動向と化学物質管理の実務
★顔料中から不純物が検出された場合の規制対応は?
 化審法・毒劇法からREACH規則、ナノ規制、PIM規則等の食品包装規制まで、国内外の関連法規制について、最近の状況をふまえ幅広く網羅し解説します!

4月22日
外原規・局方の活用術と化粧品・医薬部外品の規格及び試験法設定のポイント
第17改正日本薬局方の改正ポイント、活用法とは?申請区分の変更はどのように影響を与えたのか?なんだかややこしい外原規、局方の理解から規格・試験法設定を分かりやすく!

4月23日
「化粧品等製造販売業における品質管理業務(GQP)の適確な運用と品質保証に係る実務について」
化粧品等(医薬部外品・化粧品)製造販売業の品質管理業務について遵守事項を詳細に解説し、現在実施している業務の適確な運用と実務を再確認します。製造  業者への管理監督としての監査の手順、品質等情報の処理の手順、回収事例を分析し同じ回収を繰り返さないためのポイント等を学びます。
また、セミナー参加者が社内においてGQPに係る社員及び新入社員、新任社員の方々の教育に役立てられるようGQPに関する演習問題を用意しました。

4月18日
食品・医薬品・化粧品会社の初任者のためのFDAの理解
〜FDA査察やアメリカでの販売や市場など幅広く〜
「FDA規制について全般的に詳しく知りたい!」「食品・医薬品・化粧品いずれかの業務で、FDA規制の理解を深めたい!」
「FDA査察の対策はどうすればいいの?」「アメリカでの販売や市場についても知りたい!」という方におすすめの、幅広く網羅できるセミナー!!

4月17日
ハイドロゲルの開発技術
〜基礎をメインに、医用・化粧品への応用例もご紹介〜
「ハイドロゲルってなんだろう?」
「作製や性質について知りたい!」
「各分野でどういった応用ができるの?」という方におすすめのセミナー。ハイドロゲルの基礎から応用まで詳しくご説明致します!!

4月16日
化粧品包装材料開発と品質管理<入門編>-トラブル事例から学ぶ容器別の設計・評価の留意点-
☆包装材料開発において、まず何をしておくべきか?
☆これから化粧品容器の設計、品質管理に携わることになった方にもおすすめ!
☆当日は容器サンプルをご用意。実際に手に取りながら、各容器の特徴、品質管理について学べます。

4月11日
蒸留の基礎 <実験室から現場まで>
講師:有限会社アイタック 板倉技術士事務所 代表 板倉 啓裕 先生

〇蒸留を1から学びたい方、スケールアップの手法やトラブル事例などを詳しく知りたい方にお勧め!
 経験豊富な講師が1日でわかりやすく解説いたします。

4月5日
やさしく学ぶ! 化粧品・医薬部外品のGVP,GQP入門〜製造販売の安全性・品質管理に求められる規制・基準・手順書等の解説〜
○安全性確保に必要な「化粧品成分規制への具体的な対応」とは?
○GVP及びGQPに係る様々な手順書(SOP)の記載方法をまとめて解説!
 ※品質(製造)管理・出荷・品質不良・回収・標準書・自己点検・教育訓練など。
○セミナーを通じて,実務の基礎・ポイントを整理していきましょう!

3月27日
食品包装・容器の開発設計における安全性と品質管理〜特に、プラスチック包装・容器に関して〜
講師:一般社団法人日本食品包装協会 小國 盛稔 先生
★規制・基準から、開発設計に求められる顧客要求品質など、食品包装の"品質管理"と"安全性"について半日速習!
★食品包装の中でも、特にプラスチック包装/容器に焦点を当てます!

3月26日
アジア各国(日本、中国、韓国、台湾、ASEAN)の化粧品成分規制と留意点〜化粧品成分面から見た輸出入可能か否かの留意点〜
日本、中国、韓国、台湾、ASEANにおける化粧品成分規制を比較解説
自社の化粧品はその処方で輸出可能なのか?その海外製品は日本で認められている成分で作られ問題がなく輸入できるのか?

3月26日
「におい」の基礎知識と官能評価・機器分析方法〜臭気評価の体験デモ付セミナー〜
におい・臭気の測り方、それで上手くいきますか?官能評価と機器分析の両面を、現場・実務に即して解説!

3月11日
「泡」 の発生・消滅・安定化メカニズムと評価・コントロール技術
★起泡・消泡現象及びその影響因子の理解と、その実際の制御ノウハウまで!

3月11日
食のハラール入門
〜ハラール認証を取るべきビジネスと認証に頼らないムスリム対応〜<東南アジア、インドネシアを中心に>
これから対応する人も、今対応している人も!
「この考え方・やり方でいいの?」 実情を踏まえた方策を解説!
新法「ハラール製品保証法」とは?

3月6日
コーティング設計〜実践ノウハウ入門〜
★初級者・基本習得希望者に最適な「実践で活かせる入門セミナー」です!

3月8日
GVP自己点検のポイント
★前日セミナー「GVP手順書作成」も是非併せて参加下さい。

2月26日
化粧品GMP 〜ISO22716の展開による品質管理〜
「化粧品GMP(ISO22716)について詳しく知りたい!」「化粧品製造の品質管理は何をすれば良いのだろう?」「体制構築や監査はどのように行えばいいの?」という方におすすめのセミナー。組織や管理体制の構築、監査の効果的な方法について学習できます!!

2月26日
東アジア・ASEANの食品/添加物規制〜海外の法令を正確に理解し、申請方法・書類作成をマスターする〜
「東アジア・ASEANの食品や添加物の規制について知りたい!」「食品の国際ルールにはどのようなものがあるのだろう?」「食品輸出について必要なことを知りたい!」という方におすすめのセミナー。東アジア・ASEANの食品に関する規制をマスターできます!!

2月26日
<知っているようで知らない界面活性剤の基礎から学ぶ>乳化・可溶化のメカニズムとエマルションの設計技術、泡の基礎と評価方法
☆乳化、可溶化の技術に欠かせない界面活性剤の基礎から性能評価の実際を詳しく解説!
☆エマルションを設計するための技術について、産業分野での活用例を示しながらお話します。
☆今回はバージョンアップ、泡の生成・安定性についても解説します!

2月21日
化粧品のGQP,GVPと品質監査
今回,化粧品製造の経験があまりない,または知らない方にも理解できるよう,化粧品の品質とGMP,品質監査について基本的なポイントを整理した.
 特に品質監査に使用するチェックシートの例示や,実際の指摘事項の例示について詳しく説明し,受講後の品質監査に役立つ内容になるよう工夫した.
 今後日本の化粧品製販業者が世界を相手に競争していくための一助となれば幸いである.

2月21日
機能性表示食品届出資料の作成から届出完了までのノウハウと現状〜研究レビューの手法「システマティックレビュー」など全般的に理解する〜
「機能性表示食品制度ってどんな内容なの?」「届出をしたいけど、何をすれば良いかよくわからない・・・」「届出資料作成のノウハウを詳しく知りたい!」という方向けに、機能性表示食品に関するノウハウを1日で学べます!!

2月21日
凍結乾燥(フリーズドライ)―品質劣化防止のための基礎知識からトラブル対策まで―
講師:広島大学 大学院生物圏科学研究科 准教授 川井 清司 先生

〇食品・医薬品をはじめ、様々な場面で使用される凍結乾燥のセミナーを大阪にて開催いたします!
〇凍結・乾燥の基礎知識からそれに伴う品質劣化の対策など・・
〇凍結乾燥装置の設計や操作の制御に応用まで、実務に必要な知識をまとめて解説!

2月20日
化粧品の品質と化粧品GMP及び品質監査
今回,化粧品製造の経験があまりない,または知らない方にも理解できるよう,化粧品の品質とGMP,品質監査について基本的なポイントを整理した.
 特に品質監査に使用するチェックシートの例示や,実際の指摘事項の例示について詳しく説明し,受講後の品質監査に役立つ内容になるよう工夫した.
 今後日本の化粧品製販業者が世界を相手に競争していくための一助となれば幸いである.

2月20日
化粧品新規原料開発の考え方-差別化を図るためには?INCI申請含めたアプローチ方法-
☆他社との差別化を図るためには?☆エキスの抽出技術からINCI申請の留意点まで

2月19日
エマルションの基礎から分散安定化、乳化剤フリーエマルションの可能性まで
講師:信州大学 酒井 俊郎 先生
★界面活性剤、乳化・エマルションの基礎から、エマルションにおける不安定化メカニズムと分散安定化へのアプローチまで!
★セミナー後半には講師研究の注目技術、乳化剤を一切使用しない“乳化剤フリーエマルション”の長期分散安定化の可能性と課題についても解説します。

2月15日
これからの藻類ビジネス〜藻類培養の基本から生産技術、ビジネス展開の最新動向まで〜
株式会社ちとせ研究所 中原 剣 先生/星野 孝仁 先生
★食品、燃料、機能性物質、化粧品、素材など。様々な分野で実証フェーズに入った『藻類』を詳解!
 ・藻類の研究開発:生物的な基礎から探索・取扱い・品種改良・培養・育種など
 ・藻類ビジネス:藻類を用いた事業構築法、各分野への応用事例、課題など
 ・五感で感じる藻類:試食、化粧品のテスト、種々の藻類商品展示などのデモンストレーション
等々、全般的な知識が身につく、毎回大好評のセミナーです!

2月14日
豊富な演習・事例からリライト表現・OK/NG判断を身に付ける!訴求力のある「化粧品」薬事広告の作成テクニック
○ユーザー目線に立った, 訴求力を失わない広告表現ノウハウ!
○ワークやミニテストを通じて, リライト表現やOK・NG判断のポイントをチェック!
○翌日の「健康食品」薬事広告セミナーも是非合わせてご参加ください!

2月14日
中国化粧品管理法律規定体系紹介及び輸入化粧品の備案・許認可の実務紹介
☆現地コンサルタントが中国のリアルな法規制状況をご紹介(通訳あり、資料は全て日本語)
☆対応しきれないほど頻繁に変化する中国の化粧品規制。最新情報を入手することが大切です!

2月14日
適切なフィルターの選定・活用の為の濾過の基本からフィルターの種類・性能、操作法および事例まで
講師:日本ポール株式会社 難波 竹已 先生
★様々な産業シーンで活用されている、濾過の勘所を1日速習!
★濾過の種類、フィルターの粒子補足のメカニズム等の基礎から様々な濾過操作、能力を発揮するためのフィルター選定法、様々な応用・適用例の紹介まで!

2月8日
プロバイオティクスの研究開発〜作用・安全を理解する〜
「プロバイオティクスってなに?」「基本的な内容から作用や安全性など詳しく知りたい!」「実際にどのような食品に使われているのだろう?」という方におすすめのセミナー。プロバイオティクスの基礎から応用まで幅広く学習できます!!

1月28日
バイオフィルムの基礎知識とその制御法〜形成機構・評価法等、効果的な除去・対策に向けて〜
★バイオフィルムのコントロールに役立つ数々の知見について、最近の研究動向をふまえ幅広く解説します。

1月25日
エラスチンの基礎知識と利用展開
★エラスチンの特異な物性・機能を発現する、重要なメカニズムとは?エラスチン利用における問題点とは?
昨今新しい機能性素材として注目を集めるエラスチンの基礎から最新事情までを把握できます。

1月24日
腸内細菌叢の基礎及び最近の研究動向
★培養法・メタゲノム解析等による腸内細菌の調べ方やその比較から、各菌の特徴、個体への影響、各種応用展開まで、幅広く解説します!

1月23日
(1日で学べる)食品包装・化粧品包装に関わる国内外法規制の最新動向と実務対応上のポイント
★日米欧含め、諸外国の法規制動向を踏まえて解説!実務対応上、様々な点の留意ポイントとは?★翌日セミナー「医薬品医療機器包装の日欧米三極法規制」も開催します!

1月22日
におい分析:超入門セミナー〜基礎知識から評価・改善のアプローチ手順まで〜
★においが定量化されにくい要因とは?その克服方法とは?
★官能評価法、分析機器による評価法、におい識別装置による評価法・・・
それぞれの特徴とその相関、併用の際の留意点・使い分け方法等について!
★必要となる基礎知識の習得から分析・評価の実際まで、実例をもとにわかりやすく解説します!

2018年

12月21日
食品・化粧品・雑貨のパッケージデザイン〜消費者に「魅せて伝わる」デザインのテクニック〜
○売上アップに繋がる効果的なパッケージデザインの「考え方」とは?
○デザインの成功・失敗事例やトレンドを加味した, 業界毎での留意すべきポイント!
○手に取った人を魅了するデザインへの理解を一緒に深めていきましょう!

12月19日
食品・医薬品・化粧品・医療機器会社の初任者のためのFDAの理解〜FDA査察やアメリカでの販売や市場など幅広く〜
「FDA規制について全般的に詳しく知りたい!」
「食品・医薬品・化粧品・医療機器のいずれかの業務で、FDA規制の理解を深めたい!」
「FDA査察の対策はどうすればいいの?」
「アメリカでの販売や市場についても知りたい!」
という方におすすめの、幅広く網羅できるセミナー!!

12月13日
老化原因物質AGEs研究の最新動向とAGEs測定実習〜糖化・抗糖化の基礎と健康食品・化粧品開発への応用展開〜
○皮膚中のAGEs測定方法および測定結果の評価方法とは?
○増々注目を集める「糖化」について, 歴史的背景や最新トレンドに至るまで解説します!
○豊富な研究事例も参照の上, 製品開発のポイントを整理しましょう!

11月14日
(1日で学べる)ピッカリングエマルション・フォーム
−固体粒子を利用した乳化物と泡の安定化−
★ピッカリングエマルション・泡の作り方・安定化・特性機能とその応用例等を、わかりやすく解説。

11月8日
プラスチック廃棄物・マイクロプラスチック規制の国内外の動向と今後及び今後求められる企業対応
★海洋汚染を引き起こす使い捨てプラスチック・マイクロプラスチック製品規制の動きや中国の生活由来プラスチック輸入制限等々・・
世界中で急速に進展する関連規制及びリサイクル・各企業対応などの最新情報を解説します!

10月26日
機能性表示食品届出資料の作成から届出完了までのノウハウと現状
「機能性表示食品制度ってどんな内容なの?」
「届出をしたいけど、何をすれば良いかよくわからない・・・」
「届出資料作成のノウハウを詳しく知りたい!」
という方向けに、機能性表示食品に関するノウハウを1日で学べます!!

10月25日
化粧品の品質と化粧品GMP及び品質監査
今回,化粧品製造の経験があまりない,または知らない方にも理解できるよう,化粧品の品質とGMP,品質監査について基本的なポイントを整理した.
 特に品質監査に使用するチェックシートの例示や,実際の指摘事項の例示について詳しく説明し,受講後の品質監査に役立つ内容になるよう工夫した.
 今後日本の化粧品製販業者が世界を相手に競争していくための一助となれば幸いである.

10月24日
化粧品の品質と化粧品GMP及び品質監査
今回,化粧品製造の経験があまりない,または知らない方にも理解できるよう,化粧品の品質とGMP,品質監査について基本的なポイントを整理した.
特に品質監査に使用するチェックシートの例示や,実際の指摘事項の例示について詳しく説明し,受講後の品質監査に役立つ内容になるよう工夫した.
今後日本の化粧品製販業者が世界を相手に競争していくための一助となれば幸いである.

10月24日
化粧品の品質と化粧品GMP及び品質監査
今回,化粧品製造の経験があまりない,または知らない方にも理解できるよう,化粧品の品質とGMP,品質監査について基本的なポイントを整理した.
特に品質監査に使用するチェックシートの例示や,実際の指摘事項の例示について詳しく説明し,受講後の品質監査に役立つ内容になるよう工夫した.
今後日本の化粧品製販業者が世界を相手に競争していくための一助となれば幸いである.

10月24日
<泡を制するための基礎理論>泡の発生メカニズムと測定法、消泡・脱泡技術まで
講師:東北大学 塚田 隆夫 先生
★様々な分野で利用、または問題となる“泡”を適切に制御するために基礎を知る!
★泡の成長・崩壊メカニズムから測定法、物理的な消泡・消泡剤を使う消泡・脱泡技術など様々な手法を用いた実践まで詳解!
★技術の進歩が進むシミュレーションについても紹介します。

10月22日
乳化・エマルションの調製・安定化とコントロール方法
乳化剤の選び方・使い方からエマルションが不安定になる要素など、知っておきたいポイントを分かりやすく解説

10月19日
魅せる薬事広告の表現テクニック(A・健康食品)
○化粧品と健康食品の広告にはルールなど大きな違いがあります!
○本セミナーでは, 違いを踏まえた, 他社との差別化に繋がる訴求力ある表現ノウハウを解説します!
○前日の「薬事広告の表現テクニック(@・化粧品)」も是非合わせてご参加ください!

10月18日
魅せる薬事広告の表現テクニック(@・化粧品)
○ユーザー目線に立った, 訴求力を失わない広告表現をつくるノウハウ!
○ワークやミニテストを通じて, OK・NG表現のポイントをチェックしましょう!
○翌日の「薬事広告の表現テクニック(A・健康食品)」も是非合わせてご参加ください!

10月18日
【ヤクルト化粧品工場見学付きセミナー】経皮吸収の基礎と皮膚透過を考慮した機能性化粧品開発と最新動向
☆化粧品製造工場見学付きのセミナー!経皮吸収とは何か、機能性化粧品開発のポイントとは?⇒講義を受けたうえで工場見学や有効成分の吸収を体験。より理解が深まります!
☆製造に関わる方にも、研究開発に関わる方にもおすすめの貴重なセミナーです!

10月5日
医薬品・化粧品等の製品開発に活用できる界面活性剤評価技術-溶液解析、安定性評価など-
☆踏み込んだ事例紹介が前回大好評!ご要望にお応えして再開講です。
☆様々な製品に活用される界面活性剤を評価するときの技術について、事例を用いながら解説!
☆界面活性剤の定義、種類等の基礎から、各技術の応用事例まで!

10月9日
日本と中国の食品器具・容器包装における法規制
―規制の最新情報から今後の動向・各業界への影響まで―
講師:日本包装コンサルタント協会 理事 増尾 英明 先生
    塩ビ食品衛生協議会 常任理事 石動 正和 先生

〇改正が決まったばかりの日本の法規制はどのように変化するのか?それらが各業界に与える影響は?
 最新情報を多々盛り込み要点を絞って解説いたします!
〇ご要望の多い中国の法規制事情についても各材料ごとの解説も含め、最新の情報をお伝えいたします。

10月10日
界面活性剤を使いこなすヒントとノウハウ
界面現象・分子集合体・エマルションの基礎と評価法

10月10日
米国並びにEUの食品包装材料に係る規制
講師:株式会社DJK 東京オフィス 技術担当ディレクター 石渡 皓 先生

〇ゴムや紙、プラスチックなど、どの材料が対象でどんな添加物で規制されるのか?
〇欧米のそれぞれの申請方法や届け出の手順、規制対象物質を1日で解説いたします!
※2月22日開催の「日本・中国の食品包装規制とあわせてのご受講も可能です。

9月21日
≪実務の視点から考える≫ハラル制度の正しい知識と海外市場開発〜認証の有無に関わらず、現状に合った対応を考える〜
講師に帝京大学・並河良一先生をお招きします。
豚成分とアルコールを含まない製品を作り認証を取得すれば、巨大なイスラム市場で成功できるわけではない。本セミナーでは、ハラル制度の誤解を解き、魅力あるイスラム市場に参入するためのノウハウを示す。

9月10日
スキンケア化粧品の処方設計入門
★スキンケア処方設計、製造、理論についての基礎を、わかりやすく解説!★また、処方の試作や製造時に起きやすい問題と解決事例も解説!

9月7日
コーシャの基礎知識とコーシャ認証の概要・認証取得方法〜ユダヤの食文化理解から自社商品への海外展開の具体策まで〜
コーシャを基礎から! 対応急務?! 認証取得の方法は?
日本における「コーシャ」の第一人者が登壇!*好評だった5月セミナーのリピート講演です!!

8月27日
研究開発・非臨床試験に役立つ初歩からのGLP超入門
○医薬品・医療機器・食品・農薬・化学物質・再生医療等製品など多分野で必要となるGLP!
○今回はその「考え方」に始まり, 法令通知・PMDAの役割・要求事項に至るまで,
医薬品GLPの解説を中心として分かり易くご紹介いていきます!

8月23日
<製造業のための>2020年HACCP制度化対応に向けて
-海外の状況を踏まえ・予測微生物学の理解・活用のポイント-
*迫るHACCP義務化!衛生管理に活かす、「予測微生物学」とは?基礎から解説し、すぐに運用できる!
*すでに義務化されている欧米ではどのような対応をとっているのか

8月23日
ヘアカラー製品の開発技術-カラー処方・色調づくり編-
*ヘアカラー製品開発において、ベース作りから色作り、色調評価まで…開発技術のノウハウお伝えします。
*過去ご好評いただいているヘア製品シリーズ。今回は“実際の開発技術”に焦点を当て、研究開発実務担当者にオススメの内容構成です!!

8月6日
「化粧品等製造販売業における品質管理業務(GQP)の適確な運用と品質保証に係る実務について」
化粧品等(医薬部外品・化粧品)製造販売業の品質管理業務について遵守事項を詳細に解説し、現在実施している業務の適確な運用と実務を再確認します。製造  業者への管理監督としての監査の手順、品質等情報の処理の手順、回収事例を分析し同じ回収を繰り返さないためのポイント等を学びます。
また、セミナー参加者が社内においてGQPに係る社員及び新入社員、新任社員の方々の教育に役立てられるようGQPに関する演習問題を用意しました。

8月3日
凍結乾燥(フリーズドライ) 【福岡・博多開催】―品質劣化防止のための基礎知識からトラブル対策まで―
講師:広島大学 大学院 生物圏科学研究科 准教授 川井 清司 先生

〇食品・医薬品をはじめ、様々な場面で使用される凍結乾燥のセミナーを福岡・博多にて開催いたします!
〇凍結・乾燥の基礎知識からそれに伴う品質劣化の対策など・・
〇凍結乾燥装置の設計や操作の制御に応用まで、実務に必要な知識をまとめて解説!

7月26日
官能評価の基本的な考え方・具体的手法とデータの統計解析方法 〜食品業界向け〜
【官能評価】の実務・ノウハウを学ぶ!現場経験の豊富な講師が分かりやすく解説!

7月25日
(1日で学べる)食品包装・化粧品包装に関わる国内外法規制の最新動向と実務対応上のポイント
★日米欧含め、諸外国の法規制動向を踏まえて解説!実務対応上、様々な点の留意ポイントとは?★翌日セミナー「医薬品医療機器包装の日欧米三極法規制」も開催します!

7月24日
ファインケミカルプロセスにおけるスケールアップ技術
★スケールアップの基本的な考え方の習得から、撹拌・晶析他各プロセスにおける実際のトラブル対応まで、事例を交えわかりやすく講義します。

7月23日
顔料に関わる化学法規制の動向と化学物質管理の実務
★顔料中から不純物が検出された場合の規制対応は?化審法・毒劇法からREACH規則、ナノ規制、PIM規則等の食品包装規制まで、国内外の関連法規制を幅広く網羅し解説します!

7月23日
化学工学入門セミナー〜化学工学計算及び各種プロセス・設備の基礎と設計・操作のポイント〜
★化学工学を専門としない方にも理解できる様、初歩からわかりやすく講義します。

7月19日
油性ゲル化剤・増粘剤の作用機構と化粧品・食品・医薬品への活用
★前日セミナー「泡の上手な作り方・消し方」も、是非併せてご参加下さい。

7月18日
“泡”の上手な作り方・消し方と高機能化−界面活性剤と添加剤の選び方
★翌日セミナー「油性ゲル化剤・増粘剤」も、是非併せてご参加下さい。

7月10日
コーティング実践ノウハウ入門
★初級者・基本習得希望者に最適な「実践で活かせる入門セミナー」です!

7月6日
ヒト皮膚から放散される微量生体ガスの測定と健康・医療分野への応用
NTV「世界一受けたい授業」など、テレビ出演多数!皮膚ガス研究の第一人者である講師が皮膚ガスに関する基礎知識から医療、ヘルスケア領域、ウェアラブルへの応用展開についても解説

7月5日
<ケーススタディによる>においの調査及び分析評価の具体的すすめ方
★においの原因物質特定方法や製品のにおい改良方法等について、その具体的な手順を、数多くの事例をもとにわかりやすく解説します!

6月28日
化粧品包装材料開発と品質管理
-トラブル事例から学ぶ容器別の設計・評価の留意点-
*前回好評につき再開講!
*化粧品包装、パッケージの開発や品質管理、お困りのこと・トラブルありませんか?講師の経験をもとに、疑問にお答えします!
*当日は容器サンプルをご用意。実際に手に取りながら、各容器の特徴、品質管理について学べます。

6月27日
<自社製品に更なる強み・価値をつける!>機能性表示食品・健康食品における知財戦略
第一部:ブランド戦略と商標・意匠の活用
第二部:最新の特許戦略事例
☆製薬・化粧品企業など他業界からも参入が増え、ますます競争が激化している食品業界!
他社との差別化を図り、自社製品をうまくPRしていくには?
☆受講者特典として、機能性表示食品の製品PR、特許の戦略分析をまとめた資料をお渡しいたします。☆ブランディング、商標・意匠〜特許の活用・分析まで…持ち帰った知識をすぐに自社製品へ応用できる!

6月26日
粒子の分散・安定化の基礎と具体例を交えた分散体の塗布性向上策
講師:ビックケミー・ジャパン株式会社 若原 章博 先生
★粒子の分散・安定化メカニズム等の基礎から分散剤の選定基準、塗料・インキ、電池、電子材料、
プラスチックなど場面ごとの分散事例とポイント、泡や濡れ不良などのトラブル対策や、平滑性保持まで。
★具体的事例、対策例なども交えながら徹底解説!

6月25日
26日
東アジア化粧品規制の最新動向と詳細
一段落した感もあるが、化粧品規制の整備・見直しが継続的に行われ、現在の日本化粧品業界の主要な輸出相手国である東アジア3ヵ国(中国、韓国及び台湾)について最近の動きを取り入れながら、それぞれの規制の特徴や詳細について解説する。
それぞれ特徴ある政治体制で特有の化粧文化や化粧品規制を有している3か国について、それぞれの考え方や対応のポイントについて詳述する。

6月21日
大江先生の『蒸留』入門セミナー
〜基礎から条件設定・設計、トラブル対策まで勘所を学ぶ〜
講師:東京理科大学 大江 修造 先生
★好評再開講!豊富な経験と理論に裏打ちされた実践的な解説。
★「蒸留を基礎から学ぶ必要のある方」、「トラブル突破の指針を得たい方」、「最新の蒸留技術を知りたい方」、「更にレベルアップを目指したい方」など。あらゆる要求に対応した蒸留セミナーの決定版!

6月19日
食品・化粧品・医薬品開発のためのコロイド・界面化学入門セミナー
○「乳化・可溶化・エマルション」の体系的理解に向けて!
○処方設計や安定性評価手法など基礎力強化に繋がる内容も解説します!
○用語の定義だけでなく, 現象を捉えることで, 正確な知識習得へと導きます!

6月15日
電子線照射による素材改質利用について
-自動車電子部品、半導体、医療機器、化粧品材料等への機能性活用事例から学ぶ-
*電子線照射により、各素材様々な機能性を付与することができます!…実際に導入するには?コストは?リスクマネジメントは?電子線の特性や設備、基本知識から実際に活用している事例まで!

6月14日
糖化ストレスによる老化原因物質AGEs研究の最新動向〜糖化・抗糖化の基礎と健康食品・化粧品開発への応用展開〜
○in vitro評価試験, ヒト臨床試験など糖化ストレスの測定評価手法とは?
○増々注目を集める「糖化」について, 歴史的背景や最新トレンドに至るまで解説します!
○豊富な評価事例をもとに, 製品開発のポイント整理しましょう!

6月13日
凍結乾燥 入門セミナー
〜基礎・装置規格・プロセス最適化・トラブル対策・スケールアップ・最新技術まで〜
講師:共和真空技術株式会社 細見 博 先生

★医薬・食品分野に留まらず、新分野での活用も期待されている“凍結乾燥”技術の1日速習セミナー!
★基礎知識から凍結乾燥の設備概要とメンテナンス手法、プログラム最適化、スケールアップや最新技術動向まで。ありがちな失敗事例とその対策なども交えて解説する実践的な講座です!

6月13日
化粧品の品質と化粧品GMP及び品質監査
今回,化粧品製造の経験があまりない,または知らない方にも理解できるよう,化粧品の品質とGMP,品質監査について基本的なポイントを整理した.
特に品質監査に使用するチェックシートの例示や,実際の指摘事項の例示について詳しく説明し,受講後の品質監査に役立つ内容になるよう工夫した.
今後日本の化粧品製販業者が世界を相手に競争していくための一助となれば幸いである.

6月8日
化粧品開発における経皮吸収の考え方とその評価法
〜入門編〜
*好評につき再開講!前回より資料を豊富に、実験や評価の留意点を写真を用いて視覚的に捉えやすく解説します!

*そもそも経皮吸収のメカニズムとは…?基本知識から実験、評価の実務に活かせるポイントまで!
*異動して新しく携わる方はもちろん、今現在経皮吸収業務を担当している方も知識の見直しとして…化粧品開発に関わる全ての方にお勧めです!

6月7日
<品質を高める処方箋>外観検査の基礎から目視検査の実施ノウハウ、効果的な自動検査との融合まで
講師:北廣技術士事務所 北廣 和雄 先生
★好評再開講!1日で体系的に学べる速習セミナーです!
★外観検査の基礎から、目視検査実施のポイント
(最適な目視方法、見本作成、作業環境設定、教育など)、効果的な自動検査の導入、クレーム対応まで。

6月7日
化粧品に関する広告や製品を取り巻く法律と広告表現
化粧品の広告を行うにあたっては,様々な法令等を考慮しなければならない。本講座では,医薬品医療機器等法,景品表示法はもちろんのこと,関連する多くの諸法令について,豊富な実例を例示しつつ,基本的な事項から解説を行う。

5月31日
<製品開発・マーケティング応用のための>
脳科学及び脳情報通信ビジネス入門
★センサーのウェアラブル化・機械学習等の人工知能(AI)技術の進展に伴い、顧客・ユーザーの脳科学データまで踏み込んだ製品設計が可能に!
★自動車・ヘルスケア・食品等々、様々な分野の製品開発に関わる最新事例を紹介!
★実際の【脳波データ計測実習】【脳情報を利用したビジネス企画演習】を通じ、何をどのようにビジネスに導入していけば良いかがわかります。

5月25日
経皮吸収技術の基礎と最新動向
(城西大学研究室・実験室見学付き)*好評第13回*
★城西大学研究室・実験室見学付きセミナー!聞いて、見て、学ぶ!今後注目すべき・ターゲットになる医薬品や医療機器とは!皮膚構造、皮膚透過、薬物吸収の実験方法、有効性評価まで!

5月18日
化粧品の保存効力試験・微生物試験実施と留意点
★保存効力・防腐防黴性の評価とその留意点とは!防腐設計と防腐剤選定時の留意点とノウハウとは!微生物試験・微生物限度試験実施とその留意点とは!

5月17日
放射線滅菌における包装材料の選定と課題解決
講師の実務経験から見た放射線による包装劣化の原因とメカニズムや製品例を挙げた課題解決法、評価試験などを解説します

5月16日
食品の冷凍・解凍技術とその評価
〜原料および製品の凍結から保存、解凍、流通、消費まで〜
★冷凍及び解凍に関する基礎知識を化学的、生物学的、物理学的観点から把握!
 原料及び製品の品質・食感変化とその評価・防止法などについて解説します。

5月14日
エマルションの安定化・評価技術
一日で学ぶ速習セミナー!
乳化剤の特徴・選び方から、スケールアップ・安定性評価まで、基礎から・丁寧に・わかり易く解説します。

4月27日
機能性化粧品の開発
〜開発を取り巻く環境から開発のポイントまで〜
本講座では、そのような機能性化粧品を取り巻く現状から歴史、開発に関連する法規制、顧客のニーズを満たすためのコンセプトメイキング、さらには一昨年に初めて承認されたシワ改善医薬部外品を実例にした素材開発に至るまでを紹介し、受講者の機能性化粧品開発の一助としていただければ幸いです。

4月26日
アジアの化粧品薬事事情
この講座では、アジアの中でも特に中国とASEAN諸国(タイ、インドネシア、フィリピン及びシンガポール)に内容を特化し、それら地域における販売手続きの特徴や、各地域で最近特に注目されている化粧品規制の特徴(禁止成分、制限成分の違い等)、及び遭遇しうるリスクとそれらリスクに対する対処方法等について解りやすく解説します。

4月26日
「化粧品製造販売業者と製造業者のGQP/GMPの適切な業務と品質保証について」 
<化粧品GQP/GMPの信頼性の確保とGMP監査(内部監査・外部監査)>
今回のセミナーではGQP/GMPの信頼性を確保するため、化粧品の製造販売業者と製造業者の法的要件を確認し、基本的な業務と責務を理解し、法令遵守(コンプライアンス)の自覚を持つこと、そして不祥事の事例、回収事例からGMP監査(内部監査・外部監査)の有効性を認識し、製品の品質保証をどのように行うか説明いたします。

4月25日
エマルションの基礎から分散安定化、乳化剤フリーエマルションの可能性まで
講師:信州大学 酒井 俊郎 先生

★界面活性剤、乳化・エマルションの基礎から、エマルションの不安定化メカニズムおよび分散安定化へのアプローチまで!
★セミナーの最後には講師が研究している注目技術、乳化剤を一切使用しない“乳化剤フリーエマルション”の長期分散安定化の可能性と課題についても解説します。

4月20日
ここを押さえれば大丈夫!
魅せる化粧品薬事広告の表現テクニック ?実践編-
○薬機法・景品表示法等を逸脱せずに差別化を図るために何が必要か?
○広告媒体毎の表現ポイント,NGワードを使用する「裏技」とは?
○実際の違反事例・行政指導の内容を参照し、ミニワークも含めて解説します!
○前日「化粧品薬事-入門編-」も是非ご参加ください。

4月19日
ここを押さえれば大丈夫!
魅せる化粧品薬事広告の表現テクニック ?入門編-
○薬機法,景品表示法,適正広告基準など抑えるべき規制・ガイドラインの整理にオススメ!
○効果効能表現(それ以外も含め)で最低限知っておくべきルールとは?
○翌日「化粧品薬事-実践編-」も是非ご参加ください!

4月18日
界面を制御する!化粧品処方設計と物性評価のコツ
『泡』の発生・安定化とその評価。『乳化・可溶化』の実際
*洗顔料、化粧水、乳液、クリーム…いずれもカギは「界面活性剤」。どう制御し、処方設計していくのか?
*泡の安定性、各項目の評価について、最新情報も交えて解説!
*乳化・可溶化についてもお話します!化粧品開発に関わる、界面活性剤〜泡〜乳化・可溶化、すべてがわかるオススメのセミナーです!

4月13日
“公式と図解”で学ぶ!
化粧品の表示・広告と薬機法・公正競争規約の留意点【基礎講座】
*毎回大好評!長年開催している大人気セミナーです!
*薬機法と公正競争規約との微妙な関係や、ミスしやすい点、2017年改正適正広告基準等の最近の変更点、通達の読み方などを、“公式と図解”で分かりやすく解説します!

4月11日、12日
「乾燥」セミナー|基本・機種選定・設計・トラブル対策等(Excel演習付)
講師:中村正秋技術事務所/名古屋大学 中村 正秋 先生

★乾燥の基本から乾燥機の設計・評価、材料に応じた実践まで。経験豊富な中村先生が贈る2日間講座を好評再開講!
★Excel実習もふんだんに盛り込み、即実務に活かせる内容となっております!(演習ファイルはお持ち帰り頂けます)

3月28日
アジア各国(日本、中国、韓国、台湾、ASEAN)の化粧品成分規制と留意点〜化粧品成分面から見た輸出入可能か否かの留意点〜
日本、中国、韓国、台湾、ASEANにおける化粧品成分規制を比較解説自社の化粧品はその処方で輸出可能なのか?その海外製品は日本で認められている成分で作られ問題がなく輸入できるのか?

3月27日
「におい」の基礎知識と官能評価・機器分析方法
〜臭気評価の体験デモ付セミナー〜
【におい・臭気】の測り方、それで上手くいきますか?
好評に次ぐ好評で、はや登壇5回目!

3月23日
粉体の取り扱いにかかわる具体的なトラブル対策
〜付着・固結、滞留、閉塞、分離・偏析の原因とトラブル対策例〜
★現場で実際に問題となる数々のトラブルを解決!
 具体的・実践的なセミナーです!

3月23日
「泡」 の発生・消滅・安定化メカニズムと評価・コントロール技術
★起泡・消泡現象及びその影響因子の理解と、その実際の制御ノウハウまで!

3月7日
界面活性剤の相図の基礎と製剤への応用技術
★相平衡と相図の基本ルール、相図の読み方と作成法とは?
★三角座標を含む界面活性剤/水/油の3成分の読み方、作成法とは?
★製剤開発における機能発現や特性賦与の具体例についてわかりやすく解説!

3月7日
汚れの付着及び除去・洗浄メカニズムと防止・対策へのヒント
★汚れにくい商品の開発や、効果的な洗浄に役立てるための基礎理論の習得を目指します!

2月27日
化粧品開発の香り設計
-香料選択のポイント・開発上の留意点-
<香り評価の実習アリ!>化粧品開発には欠かせない香料設計、実際に体験しながら評価方法について学びましょう。
*商品のコンセプトに合わせた香料の上手な選択方法とは?香料分析や安全性、情報収集のコツまで具体例を用いて幅広く解説します!

2月23日
米国並びにEUの食品包装材料に係る規制化粧・食品セミナー
講師:株式会社DJK 東京オフィス 技術担当ディレクター 石渡 皓 先生

〇ゴムや紙、プラスチックなど、どの材料が対象でどんな添加物で規制されるのか?
〇欧米のそれぞれの申請方法や届け出の手順、規制対象物質を1日で解説いたします!
※2月22日開催の「日本・中国の食品包装規制とあわせてのご受講も可能です。

2月23日
ユーザーエンジニアリング
<作業者にフレンドリーな医薬品施設を構築するための現場を熟知した>
★業者さん等との折衝ポイント(各不具合、費用・時間等ロス軽減のための)を習得!
★前日セミナー「URS(ユーザー要求仕様書)」も、良ければ併せてご参加下さい。

2月23日
これからの藻類ビジネス
〜藻類培養の基本から生産技術、ビジネス展開の最新動向まで〜
講師:株式会社ちとせ研究所
中原 剣 先生/星野 孝仁 先生/尾張 智美 先生

★食品、燃料、機能性物質、化粧品、素材など。様々な分野で実証フェーズに入った『藻類』を詳解!
・藻類の研究開発:藻類の生物的な基礎から探索・取扱い・品種改良・培養・育種など
・藻類ビジネス:藻類を用いた事業構築、各分野への応用事例、課題など
・五感で感じる藻類:試食、化粧品のテスト、藻類の探索などのデモンストレーションなど
等々、全般的な知識が身につく人気セミナーです!

2月23日
凍結乾燥(フリーズドライ)
―品質劣化防止のための基礎知識からトラブル対策まで―
化粧・食品セミナー
講師:広島大学 大学院 生物圏科学研究科 准教授 川井 清司 先生

〇食品・医薬品をはじめ、様々な場面で使用される凍結乾燥を凍結・乾燥の基礎知識からそれに伴う品質劣化の対策など。
〇凍結乾燥装置の設計や操作の制御、応用など実務に必要な知識をまとめて解説!

2月22日
URS(ユーザー要求仕様書)の作成ポイントとその押さえどころ
★日常点検整備を容易にする設計ポイント(トラブル頻度軽減のための)を習得!
★翌日セミナー「ユーザーエンジニアリング」も、良ければ併せてご参加下さい。

2月22日
1から学ぶ! 化粧品開発・製造における微生物管理法と防腐・抗菌性試験の基礎
○化粧品(医薬品含む)・食品・化学品・医療機器などに関わる方にもおススメ!
○製造所で発生する微生物汚染トラブルの原因とは?
○より良い微生物管理に向けて基礎とポイントを解説します!

2月22日
日本と中国の食品器具・容器包装における法規制
―規制の最新情報から今後の動向・各業界への影響まで―
化粧・食品セミナー
講師:日本包装コンサルタント協会 理事 増尾 英明 先生
    塩ビ食品衛生協議会 常任理事 石動 正和 先生

〇現在の日本の法規制とこれから動く改正の概要、それらが各業界に与える影響など・・
 最新情報を多々盛り込み要点を絞って解説いたします!
〇ご要望の多い2016年10月に改正されたばかりの中国の法規制事情についても各材料ごとの解説も含め、最新の情報をお伝えいたします。

2月19日
<分析的視点から見た>
混入異物の発生原因から効果的な分析手法、原因究明・防止策まで
講師:株式会社住化分析センター 末広 省吾 先生

★正しく有効な分析と解釈・対策を行う事で、異物混入ゼロに近づける!
★異物分析技術の基礎(前処理・各測定法・スペクトル解析など)から、異物発生要因の概論と発生防止に向けた原因究明と対処法まで。
★ご希望の方はセミナー終了後の個別相談も可能です!
(サンプル、写真、動画等をお持ち頂いても結構です。)

2月19日
化粧品に関する広告や製品を取り巻く法律と広告表現
化粧品の広告を行うにあたっては,様々な法令等を考慮しなければならない。本講座では,医薬品医療機器等法,景品表示法はもちろんのこと,関連する多くの諸法令について,豊富な実例を例示しつつ,基本的な事項から解説を行う。

2月16日
機能性表示食品の表示・広告セミナー
☆機能性表示食品に関する法令を理解したうえで、表示について具体的に判断できるようになる!
☆消費者も安全性への関心が高まる今、関連法規はしっかり押さえておきたいところです。
☆きちんと理解していないと、行政対応、刑事罰のリスクが…トラブル回避のために知っておくべきこと!

2月16日
2020年HACCP制度化対応に向けて
*迫るHACCP義務化!衛生管理に活かす、「予測微生物学」とは?
*すでに義務化されている欧米ではどのような対応をとっているのか?

2月15日
化粧品の品質と化粧品GMP及び品質監査
今回,化粧品製造の経験があまりない,または知らない方にも理解できるよう,化粧品の品質とGMP,品質監査について基本的なポイントを整理した.
 特に品質監査に使用するチェックシートの例示や,実際の指摘事項の例示について詳しく説明し,受講後の品質監査に役立つ内容になるよう工夫した.
 今後日本の化粧品製販業者が世界を相手に競争していくための一助となれば幸いである.

2月15日
具体例で学ぶ医薬品の広告規制
-適正広告基準改正を受けて-
*平成29年9月に改正された医薬品等適正広告基準。一般用医薬品を中心として、具体的にどのように改正されたのか?改正によってどのような表現がOKになったのか?多くの具体例から適正な広告表現を学びましょう。

2月14日
<食品・容器・包装・化学等メーカーのための>
包装商品化において考えなくてはいけない基礎講座
開発・技術・品質・営業担当に必要な基礎技術知識
○国内外での豊富な指導経験を持つ講師が解説!
○異物対策, 品質管理, トラブル事例, 人材教育に至るまで!
○現場に則した具体的な対応について、基礎からご紹介します!

2月14日
<最適分散を実現するための勘所>
粉体・界面活性剤の基礎から分散剤の選定・活用ノウハウ、評価法ま
講師:キレスト株式会社 成見 和也 先生

★現場での豊富な経験に裏打ちされた、熱心でわかりやすい講義、充実の資料、画像や動画を多数用いた解説で毎回大好評!
★ぬれ性など知っておくべき基本知識から、最適な分散剤選定や添加量を絞り込むための勘所、評価のポイント、トラブル事例と対策までを1日速習!

1月23日
医薬品食品工場における異物混入防止対策のポイント
危機・リスクを回避するための効果的な異物混入防止対策とは?
GMPの本質を理解しアプローチすれば、必ず解決できる!

1月23日
バイオフィルム形成とその制御・防止・洗浄技術
〜細菌細胞とバイオフィルムの生理活性・基本構造の理解と対策〜
★周辺環境によって特徴が異なり、個別の対応が必要となるバイオフィルム対策には、その構造や生理活性の理解が重要!
★バイオフィルムの形成過程から細菌検出・評価法、実際の制御・洗浄技術まで、幅広く解説します。

1月22日
におい分析:超入門セミナー
〜基礎知識から評価・改善のアプローチ手順まで〜
★においが定量化されにくい要因とは?その克服方法とは?
 必要となる基礎知識の習得からはじめ、実際の評価手順まで、実例をもとにわかりやすく解説します!

1月19日
皮膚ガス分析の基礎及び応用展開
〜皮膚から揮散されるガスの種類、測定技術、疾病との関連、モニター技術の開発〜
★疾病診断・ヘルスケア等への各種応用展開や、ウェアラブルセンサへの展開を見据えた簡易検出・小型化技術、その課題等についても解説します。

2017年

12月20日
化粧品包装材料開発と品質管理
形態別(ボトル・チューブ・フィルム・ポンプ等)の特徴から包装材料の開発設計・品質管理まで。事例を基に解説します★

12月15日
ここを押さえれば大丈夫!
魅せる化粧品薬事広告の表現テクニック ?実践編-
○違反事例や行政指導の内容を参照の上、他社との差別化を図るために何が必要か?
○表現ごとの広告作成ポイント,使用禁止ワードを使用する「裏技」とは?
○前日「化粧品薬事-入門編-」も是非ご参加ください。

12月14日
外原規・局方の活用術と化粧品・医薬部外品の規格及び試験法設定のポイント
第17改正日本薬局方の改正ポイント、活用法とは?申請区分の変更はどのように影響を与えたのか?なんだかややこしい外原規、局方の理解から規格・試験法設定を分かりやすく!

12月14日
ここを押さえれば大丈夫!
魅せる化粧品薬事広告の表現テクニック ?入門編-
○薬事法,景品表示法,適正広告基準など化粧品広告に関わる規制の整理にオススメ!
○効果効能表現(それ以外も含めて)で最低限知っておくべきルールとは?
○翌日「化粧品薬事-実践編-」も是非ご参加ください!

12月12日
食品・化粧品・医薬品開発従事者のための
乳化・可溶化・エマルション基礎力強化セミナー
○研究現場で抱える「悩み」や「トラブル」の解決に向けて!
○処方設計や乳化安定性の評価・対策など明日から使える知識をご紹介!
○「界面化学」の体系的理解におススメの内容です!

12月12日
「化粧品製造販売業者と製造業者のGQP/GMPの適切な業務と品質保証について」 
<化粧品GQP/GMPの信頼性の確保とGMP監査(内部監査・外部監査)>
今回のセミナーではGQP/GMPの信頼性を確保するため、化粧品の製造販売業者と製造業者の法的要件を確認し、基本的な業務と責務を理解し、法令遵守(コンプライアンス)の自覚を持つこと、そして不祥事の事例、回収事例からGMP監査(内部監査・外部監査)の有効性を認識し、製品の品質保証をどのように行うか説明いたします。

12月11日
≪効果的に機能を付与する為の≫
粉体・微粒子への表面処理、機能性ナノコーティング技術
講師:福井技術士事務所 福井 寛 先生

★粉体の表面性質や触媒活性など知っておくべきキホンから、固相・液相・気相それぞれの表面処理手法の概要、機能性ナノコーティングの詳細まで!

12月8日
界面活性剤を使いこなすヒントとノウハウ
基礎から評価法まで分かりやすく説明します!

12月8日
化粧品開発における経皮吸収
各種経皮吸収評価法、データの読み取り方について解説。
三次元培養皮膚モデルにも触れます!

12月7日
乳化・エマルションの調製・安定化とコントロール方法
乳化剤の選び方・使い方からエマルションが不安定になる要素など、知っておきたいポイントを詳解!

12月6日
レオロジーの基礎と測定のポイント、具体例
〜中核レオロジストの早期養成を目指して〜
ティー・エイ・インスツルメント・ジャパン株式会社 野 雅嘉 先生

★様々な業界で登場する『レオロジー』を極力数式を抑えわかりやすく解説!
★メーカーの技術者としてのご経験やノウハウ・事例も多数交えながら。基本の「き」から測定までを徹底解説するセミナー!

12月6日
泡の生成・崩壊メカニズムと測定法および気泡・消泡技術
★3名の講師が徹底解説します!
★泡の基本的なメカニズム・特性から測定・シミュレーション法、および界面活性剤を使った気泡・消泡技術、各種装置を用いた機械的な消泡テクニックまで。

11月27日
化粧品原料の開発概論
〜合成高分子、防腐剤、原料の相性を中心に〜
★化粧品処方設計の際、「原料をどう使いこなすか?」を学べる基礎セミナーです!

11月17日
化粧品の安全管理のポイントと留意点
今回は市販後の化粧品の安全性に関する管理体制について薬機法、過去の歴史的経緯、最近の事例などを挙げて対応や防止方法について解説をします。特にGVPの業務に新しく担当者になった方に参考になります。

11月15日
工場品質、開発品質の2つの視点から学ぶ化粧品GMP実践
〜より良い品質を目指すための製品設計と監査のポイント〜
●化粧品GMPを「監査」と「開発」の2つの視点から解説。
●2人の講師による講義で、「化粧品の製造」を普段は見れない側面から考えましょう。
●GMPの基礎をある程度理解された、実務経験者向けの講座です。

11月8日
マイクロ/ナノカプセル作製の基礎と製品応用展開のポイント
基礎から1日速習!
各分野への適用事例も解説するので貴社事業への参考にしてください!

11月7日
油性ゲル化剤・増粘剤の作用機構と化粧品・食品・医薬品への活用
★前日セミナー「泡の上手な作り方・消し方」も、是非併せてご参加下さい。

11月6日
“泡”の上手な作り方・消し方と高機能化
−界面活性剤と添加剤の選び方
★翌日セミナー「油性ゲル化剤・増粘剤」も、是非併せてご参加下さい。

10月24日
やさしく学ぶ! 化粧品・医薬部外品の GVP,GQP入門
〜製造販売の安全性・品質管理に求められる規制、基準、手順書等の解説〜
○化粧品成分の規制と自主規制への具体的対応とは?
○製造販売後の安全管理・消費者対応から製造所との取り決めに至るまで!
○製造管理,自己点検,教育訓練等に関わる手順書(SOP)作成のポイントもご紹介します!

10月17日
化粧品開発概論
−化粧品の開発から販売まで,留意するポイントと考え方−
2005年(平成17年)改正薬事法により,製販分離となり,製造業を持たなくても,化粧品の製造販売が出来るようになった.
今回,新規導入を考えている事業者や化粧品メーカーの新入社員に向けて,化粧品の開発〜販売のステップ毎に留意すべきポイントや,製品化の考え方を整理した.
本稿の内容がこれからの化粧品開発の一助となれば幸いである.

10月11日
視覚の脳科学:視覚科学・色彩工学・質感認知の基礎から応用化粧・食品セミナー
講師:横浜国立大学 大学院環境情報研究院 教授 岡嶋 克典 先生

〇製品開発に用いられ始めた脳科学について、何を作るのにも必要な「視覚情報」に特化し、測定から分析、制御に管理まで様々な業界の応用事例をもとに解説!

9月26日
顔料に関わる化学法規制の動向と化学物質管理の実務
★顔料中から不純物が検出された場合の規制対応は?
 化審法・化管法・毒劇法からREACH規則、PIM規則等の食品包装規制まで、国内外の関連法規制を幅広く網羅し解説します!

9月22日
「養蜂」の始め方と実務ノウハウ
【養蜂】を初歩から丁寧に解説!
*希望者は銀座養蜂施設の見学もできます!

9月22日
粧品・医薬部外品の原料規格作成と申請及び輸入原料・製品の留意点
原料規格の作成と申請時のポイントと留意点に関して、実務に合わせて具体的に解説いたします。

9月19日
触感の定量化手法とデータ測定・処理法
〜用語の正しい理解・捉え方と適切なセンシング・測定評価法〜
★触感受容器の特性や状態の推定、取得すべきデータと解析方法、官能評価結果の扱い方等々・・・
 曖昧で評価が難しい触感の定量化法を、様々な要素・影響要因をふまえ多角的に解説します。

9月14日
ファインケミカルプロセスにおけるスケールアップ技術
★スケールアップの基本的な考え方の習得から、撹拌・晶析他各プロセスにおける実際のトラブル対応まで、事例を交えわかりやすく講義します。

9月13日
化学工学入門セミナー
〜化学工学計算及び各種プロセス・設備の基礎と設計・操作のポイント〜
★化学工学を専門としない方にも理解できる様、初歩からわかりやすく講義します。

9月11日、12日
<わかりやすく、じっくり解説> 基礎から学ぶ
エマルションの安定化・評価技術 【2日間講座】
★2日間で完全習得!乳化剤の特徴・選び方から、スケールアップ・安定性評価まで、わかり易く解説します。

9月6日
機能性表示食品・トクホ・健康食品の広告表現
−薬事対策ポイントと広告表現テクニック−
★どのような表現をすれば法規に抵触しなくなるか?
★売上アップにつながる広告とは?

8月29日
ヘアカラー製品の開発技術
★ヘアカラー製品の開発技術ノウハウ教えます!
本セミナーでは、毛髪の構造や酸化染料の特徴、染色反応についての知識を提供するだけでなく、演者の体験談を交えた製品開発のポイントについて解説します。欧米のヘアカラー技術情報にも必見!

8月25日
ここを押さえれば大丈夫!
魅せる化粧品薬事広告の表現テクニック -実践編-
○規制・ルールを逸脱せずに差別化を図るためには何が必要か?
○表現ごとの広告作成ポイント,使用禁止ワードを使用する裏技とは?
○前日「化粧品薬事-入門編-」も是非ご参加ください。

8月25日
食品,化粧品,医薬品開発従事者のための相図を用いた乳化・可溶化の理解とエマルション製剤化での活用
○「相図」を活用した界面化学の体系的理解に向けて!
○相図の読み方,描き方,解釈の基本から、物性評価,安定性評価法に至るまで!
○事例や最新動向を踏まえて、実務に必要なテクニックを解説します!

8月24日
ここを押さえれば大丈夫!
魅せる化粧品薬事広告の表現テクニック -入門編-
○薬事法,景品表示法,広告基準など化粧品広告に関わる規制・ルールの整理にオススメ!
○よくある相談や広告事例を検討し、広告表現の考え方・ポイントを解説します!
○翌日「化粧品薬事-実践編-」も是非ご参加ください!

8月22日
1から学ぶ! 化粧品の微生物管理法と防腐・抗菌性試験の基礎知識
〜微生物汚染防止に向けて取り組むべきこと〜
○化粧品(医薬品含む)・食品・化学品・医療機器などに関わる方にもおススメ!
○製造所で発生する微生物汚染トラブルの原因とは?
○より良い微生物管理に向けて基礎とポイントを解説します!

8月8日
初級者のための分析法バリデーション
分析方法の信頼性確保のためのバリデーション入門講座。新任担当者にもわかりやすく解説を進めます!

8月4日
化粧品GMPの信頼性の確保に向けて
この講習会では、製造販売業者又は製造業者が行うGMP監査について、化粧品・医薬部外品の回収事例にみる傾向を分析しリスクマネジメントの視点から監査のポイントを解説します。また、ISO 9001 2008の品質マネジメントシステムのGMPへの応用などを学び化粧品GMPの信頼性を確保することに行かされれば幸いです。

8月3日
世界の食品および食品添加物の法規制
食品に関わる世界の法規制はコーデックスに統一されつつあるが、企業の輸出担当者は相手国の規制の違いを把握する必要がある。特に、食品産業を支える黒子である食品添加物と安全性評価の難しい食物アレルギーの法規制の理解は難易度が高いことから、世界の食品添加物と食物アレルギーの法規制を説明する。

7月27日
化粧品GMPとそれをもとにした微生物汚染対策化粧・食品セミナー
化粧品工場における微生物汚染発生の実態と化粧品GMPをもとにした微生物汚染防止策・関連試験法を解説

7月26日
(1日で学べる)食品包装・化粧品包装に関わる国内外法規制の最新動向と実務対応上のポイント化粧・食品セミナー
★日米欧含め、諸外国の法規制動向を踏まえて解説!
★実務対応上、様々な点について留意しなければならないが、そのポイントとは?
★翌日、「医薬品医療機器包装の日欧米三極法規制」セミナーも開催します!

7月25日
粒子分散技術の実践セミナー化粧・食品セミナー
★分散プロセス設計・分散評価の実際、分散剤・分散機の選定と上手な使い方とは!
★現場でよく起こる問題(分散工程トラブル、貯蔵トラブル)と対応策とは!
★ビーズミルによるナノ粒子分散を中心に!

7月25日
溶解性パラメータ(HSP値)セミナー化粧・食品セミナー
★HSP値とSP値と溶解性パラメータを、わかりやすく解説!
★高分子-高分子、炭素材料の相溶性評価とは?
★微粒子・ナノ粒子の凝集・分散性評価とは?
★固体・液体・気体の各種溶媒への溶解性評価?

7月25日
基礎から学ぶ撹拌装置の最適選定・設計技術
〜スケールアップ・計算法・使いこなし実務とトラブル対策まで〜
化粧・食品セミナー
★教育の場が少なく、現場での経験が重視されることも多い攪拌技術のコツを、基礎知識から体系的に理解できます。
★初級者でも実務に活用できるようになることを目指し、数々の事例を織り交ぜながら、わかり易く講義します。

7月24日
粉粒体の粒子径分布、粒子形状測定と充填性・流動性向上への利用化粧・食品セミナー
★粉体,粒子,微粒子の基本物性〜その上手な測定・評価・活用!
★粒子径分布の測定評価法と充填性推定への応用
★充填性に対する粒子径・粒子径分布の影響
★充填性に及ぼす粒子形状・粒子表面状態の影響

7月24日
<すぐ実務に活かせる>
乳化・分散物のレオロジー入門講座〜レオロジー手法応用のための基礎知識と具体例〜
化粧・食品セミナー
★最小限の基礎知識でレオロジーを使いこなすために!
★イラスト活用で、数式が苦手な方でも理解できるようわかりやすく説明します。
★泡抜け性、増粘構造推定、保存安定性、ペースト塗布の軽さ評価等々、実際の開発現場でよく問題となる様々な事例を取り上げます。


GMP入門シリーズセミナー(全3回)
−GMP入門、GMP文書入門、バリデーション入門−
化粧・食品セミナー
<高木肇先生のGMP入門シリーズセミナー>
★PIC/S GMP、EU-GMP含め、最新法規制を踏まえた内容です。
★実務者のGMP教育訓練に最適!
★第一部〜第六部まで、各90分前後の内容です。

7月21日
米国並びにEUの食品包装材料に係る規制化粧・食品セミナー
講師:株式会社DJK 技術担当ディレクター 石渡 皓 先生

★ゴムや紙、プラスチックなど、どの材料が対象でどんな添加物があると規制されるのか?
 米国・EUのそれぞれの申請方法や届け出の手順、規制対象物質までを一日で解説いたします!
※6月27日開催の「日本・中国の食品包装規制とあわせてのご受講も可能です。

7月21日
バイオフィルムの形成機構とその制御
〜効果的な除去・対策に向けて〜
化粧・食品セミナー
★バイオフィルムの基礎的な知見を習得し、その制御に役立てる!
 その形成メカニズムから各種防止・除去対策、分析・評価法、最近の研究動向まで、幅広く網羅!

7月20日
外観検査の運用ノウハウと自動化への手引化粧・食品セミナー
★目視検査・自動検査の特徴、類似・相違点を把握しよう!
★ヒトの視覚・色覚や外観検査に有用な光学現象とは?
★限度見本の作成から運用ノウハウまで!

7月19日
乳化物・可溶化のテクニック
−調製・安定性の予測とトラブル対策・処方設計の実例−
化粧・食品セミナー
★現場に戻ってすぐに役に立つよう、具体的なテクニックをたくさん紹介!
★安定・微細なエマルションの調製技術、たくさんの油を溶かし込む可溶化技術とは!
★乳化剤の上手な選定と活用、実際の処方を例にした最新乳化可溶化のテクニック!

7月18日
<1日で学べる> 原薬の結晶形制御・評価の理論と実際
−結晶多形、塩、共結晶、水和物、非晶質−
化粧・食品セミナー
★各原薬形態についての特徴や評価法・利用法等を、理論と実践的対処法の両面から解説!
★理解度を深めるため、最後に重要ポイントをおさらいします!

7月13日、14日
医学・生物統計学超入門化粧・食品セミナー
リピート開催30回目!
楽しく、笑いながら多くの身近な実例を通じて学ぶ満足度の高いセミナー!
統計学は決して難しくありません。同じやるなら楽しく学びましょう!

7月12日
化粧品パッケージのデザインと設計化粧・食品セミナー
最新の化粧品パッケージのトレンドから、内容物ごとの容器選定や容器形態ごとのデザイン設計、必要な評価/検証項目とその評価方法、容器ごとに必要な評価/検証項目とその評価方法などまで自社の化粧品にはどのような形態でどのようなデザイン、設計の容器がベストなのか?
考えるプロセス等も交えて幅広く解説

7月11日
ハラールフードビジネスとムスリム市場への対応指針化粧・食品セミナー
【ハラール】セミナー! なじみの無い方にも分かりやすく!
主なハラール認証と規格・制度? ハラール製品保証法?

7月10日
「におい」の基礎知識と官能評価・機器分析方法
〜臭気評価の体験デモ付セミナー〜
化粧・食品セミナー
【におい・臭気】はどう測るのが適切か? より良い方法を知る!
今年で4回目:毎年7月に開催している好評セミナーです

7月7日
(初心者のための)分析法バリデーション超入門化粧・食品セミナー
★CMC関連業務のポイント4つの中の「分析法バリデーション」を解説!
★前日、残り3つの「分析機器の適格性」「システム適合性試験」「標準物質の管理」セミナーも開催!併せて、ご参加下さい。

7月7日
皮膚免疫学入門セミナー化粧・食品セミナー
★皮膚の構造を知り、それが免疫機構とどのように関連しているかを理解しよう!

7月7日
イオン交換樹脂の基礎知識と活用事例化粧・食品セミナー
【イオン交換樹脂】を識る! 使いこなす!
通算7回目:毎年1回のペースで実施している好評セミナーです

7月6日
微細藻類の培養および設備設計技術と各種応用
〜低コスト化・野外培養・餌料用途展開等〜
化粧・食品セミナー
★微細藻類事業の事業化に向け重要となる、様々な要素について言及します!

7月6日
(初心者のための)分析機器の適格性、システム適合性試験、標準物質の管理超入門化粧・食品セミナー
★CMC関連業務のポイント4つの中の3つを解説!
★翌日、分析法バリデーション超入門セミナーも開催!併せて、ご参加下さい。


GVP・GPSPの基礎
〜CTDとRMP、DSURとPBRER(4回シリーズ)
−開発から再審査に至る一貫した安全管理業務の実践入門セミナー−
化粧・食品セミナー
★医薬品を中心に医療機器、化粧品等の安全管理業務の教育訓練・教育研修に最適!
★理解度を深めるため、毎回一日の最後に確認・復習をします!

6月22日
ゲノム編集技術の基礎と応用
―実践に必要な知識や注意点および応用技術の現状―
化粧・食品セミナー
東京大学 大学院農学生命科学研究科 助教 藤井 渉 先生

6月20日
1日速習!凍結乾燥
〜基礎・装置規格・プロセス最適化・トラブル対策・スケールアップ・最新技術まで〜
化粧・食品セミナー
講師:共和真空技術株式会社 細見 博 先生

★医薬・食品はもちろん、新たな分野でも活用が期待されている『凍結乾燥』講座!
★知っておきたいメカニズムや設備などの基礎から、プログラム最適化、スケールアップやバリデーション、最新技術動向まで。失敗事例とその対策なども交えて詳解!

6月19日
基本用語から総復習!
分析法バリデーションの基礎と必須知識
化粧・食品セミナー
○評価すべき分析能パラメータとその算出方法とは?
○システム適合性試験,適格性評価,基準値設定のポイントなど分かり易く解説!
○HPLC,GC分析のための分析法バリデーションについてご紹介します!

6月19日
経皮吸収技術の基礎と最新動向 
<研究室・実験室見学付き>
化粧・食品セミナー
★城西大学研究室・実験室見学付きセミナー! 聞いて、見て、学ぶ!
★経皮吸収に関する、今後注目すべき・ターゲットになる医薬品や医療機器とは!
★皮膚構造、皮膚透過、薬物吸収の実験方法、有効性評価まで!

6月16日
医薬品・化粧品の経皮吸収と製剤開発および研究開発のGo/not Go判断のポイント化粧・食品セミナー
今回は、経皮吸収の基本的事項から実際の実験を含めて、さらに独自の視点を持ちながら製品開発のヒントを探り、『経皮吸収製剤化に向く薬剤とは何か?』『経皮吸収製剤の研究開発の継続/中断をどう判断するか?』考える。

6月15日
化粧品に関する広告や製品を取り巻く法律と広告表現化粧・食品セミナー
化粧品の広告を行うにあたっては,様々な法令等を考慮しなければならない。本講座では,医薬品医療機器等法,景品表示法はもちろんのこと,関連する多くの諸法令について,豊富な実例を例示しつつ,基本的な事項から解説を行う。

6月14日
(1日で学べる)界面化学入門
〜界面現象の基礎理論と界面活性剤の選び方、安定なエマルションのつくり方、液晶、泡製剤の設計法〜
化粧・食品セミナー
★界面化学のエッセンス(表面エネルギー・Youngの式・DLVO理論など)を習得。
★また、界面活性剤の特性や使いこなし方のポイントも、実商品例をもとに解説。

6月13日
機能性食品の開発戦略と市場参入、最近の動向化粧・食品セミナー
目的に応じた機能性食品のデザインと開発戦略および最近の機能性表示食品申請例!

6月12日
細胞培養今昔物語化粧・食品セミナー
講師:大阪バイオメディカル専門学校 校長 大塚 一幸 先生

〇細胞培養を行うにあたって必要な知識を1日で学べるセミナー。
 各種培養法から品質管理、トラブル対策などこれから細胞培養に携わる方々が知っておくべき内容から機械や施設など・・
間接的に細胞培養に携わるため一から学びたい方々にもお勧めのセミナーです!

6月9日
再生医療や創薬への応用に向けた3次元培養入門
―培養法や装置・器材の基礎から高効率な細胞接着技術など―
化粧・食品セミナー
講師:横浜市立大学 大学院 生命ナノシステム科学研究科 准教授 小島 伸彦 先生

〇再生医療・動物代替法での注目が高まる細胞の三次元組織化を
 様々な手法の紹介から装置・コスト面もまとめて一日で解説!
〇動画も交え、予備知識がなくてもわかるよう説明いたします。

6月9日
精密な微粒子・マイクロカプセル調製のための要素技術
―作成のメカニズムから製造時の注意点、開発動向まで―
化粧・食品セミナー
講師:岡山大学 大学院 自然科学研究科 応用化学専攻 教授 小野 努 先生

〇生産コスト削減や高付加価値に繋がる微粒子やマイクロカプセルの作成法とは?
〇基礎技術から開発動向の最新情報までを1日で学べるセミナーです!

5月31日
(1日で学べる)バリデーション超入門
〜基礎を中心として実践まで〜
化粧・食品セミナー
★バリデーション初心者の方、奮ってご参加下さい!
★前日セミナー「GMP入門」も、併せてご参加下さい。

5月30日
ジェルネイルの材料技術動向と評価技術化粧・食品セミナー
★感光性樹脂企業、化学合成関連、光関連、化粧品関連など各業界の関連技術者必聴!
★インバウンドも物からサービスに移りつつあります。伸びる分野のひとつです。

5月30日、31日
粒子分散技術入門セミナー2日間(好評第11回)化粧・食品セミナー
★粒子分散技術の基礎、分散性及び安定性評価、分散の実務、分散剤の選定・評価、分散機の選定・評価!
★理解度を深めるため、両日とも最後に、その日の最重要ポイントを確認・復習します!

5月29日
官能評価の基本的な考え方・具体的手法とデータの統計解析方法化粧・食品セミナー
【官能評価】の実務・ノウハウを学ぶ!

6月26日
防腐効力を含む化粧品の品質安定性試験の具体的手法とノウハウ化粧・食品セミナー
○処方開発の実務で活かせる防腐力設計や品質安定性試験等のコツをご紹介!
○容器形態,製剤毎に起こる問題・対策とは?
○品質向上・効率化に繋がるノウハウを実例を踏まえて解説します!

5月22日、23日
化粧品の海外薬事法規制動向2017化粧・食品セミナー
本継続セミナーも5回目を迎える。初参加あるいは継続参加の方々に本セミナーでの対象国や地域(※)の化粧品法規制について最新の動向を踏まえながら各国・各地域の化粧品規制の基本的内容や最新の動向を解説し、さらには、それらのベースとなっているEU、米国化粧品規制及び日本の化粧品規制との相違点や注意点について理解していただき、円滑な業務進行は図るための一助とすることを目的とする。また、日常業務の際に必要となる各国・地域の化粧品規制の概要や最近の動向について知ることのできる最新のWebサイトや情報源も具体的に解説する。 ※対象国・地域:EU、アセアン(シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、フィリピン、ベトナム)、中華人民共和国(中国)、大韓民国(韓国)、中華民国(台湾)、米国、カナダ、ブラジル、インド、ロシア

5月23日
化粧品・医薬部外品の容器・包装の表示(入門セミナー)化粧・食品セミナー
★化粧品広告表示、容器・包装表示の教育訓練に最適!
★業界・当局の動向等踏まえ、わかわりやすく解説!

5月23日
第2回【東アジア化粧品規制の最新動向と詳細】化粧・食品セミナー
化粧品規制の整備・見直しが進んでおり、現在の日本化粧品業界の主要な輸出相手国である東アジア3ヵ国(中国、韓国及び台湾)について最近の動きを取り入れながら、それぞれの規制の特徴や詳細について解説する。

5月23日
溶解性パラメータ(HSP値)セミナー化粧・食品セミナー
★HSP値とSP値と溶解性パラメータを、わかりやすく解説!
★高分子-高分子、炭素材料の相溶性評価とは?★微粒子・ナノ粒子の凝集・分散性評価とは?
★固体・液体・気体の各種溶媒への溶解性評価?

5月22日
第1回【EU及びASEAN化粧品規制の最新動向と詳細】化粧・食品セミナー
現在のポジティブ・ネガティブ方式による規制の基礎となるEU化粧品規則の概要と最新動向について、さらにはその影響を大きく受けているアセアン化粧品指令の特徴とアセアン加盟諸国の化粧品規制の最近の実態についてそれぞれ解説する。

5月18日
スキンケア化粧品の処方設計入門化粧・食品セミナー
★スキンケア処方設計、製造、理論についての基礎を、わかりやすく解説!
★また、処方の試作や製造時に起きやすい問題と解決事例も解説!

5月16日
<ケーススタディによる>
においの調査及び分析評価の具体的すすめ方
化粧・食品セミナー
★においの原因物質特定方法や製品のにおい改良方法等について、その具体的な手順を、数多くの事例をもとにわかりやすく解説します!

5月16日
<国内外関連規制をふまえた>動物実験代替試験の現状と今後について化粧・食品セミナー
国内外の関連規制をふまえて、動物実験代替試験の現状と今後について概説する。

4月26日
化粧品の品質と化粧品GMP及び品質監査化粧・食品セミナー
今回,化粧品製造の経験があまりない,または知らない方にも理解できるよう,化粧品の品質とGMP,品質監査について基本的なポイントを整理した.
 特に品質監査に使用するチェックシートの例示や,実際の指摘事項の例示について詳しく説明し,受講後の品質監査に役立つ内容になるよう工夫した.
 今後日本の化粧品製販業者が世界を相手に競争していくための一助となれば幸いである.

4月20日
1から学ぶ! 化粧品の微生物管理法と防腐・抗菌性試験の基礎化粧・食品セミナー
○製造所で発生する微生物汚染トラブルの原因とは?
○より良い微生物管理に向けて基礎とポイントを解説します!

4月18日
粉体処理(乾燥、粉砕、造粒を中心に)の基礎と実務ノウハウ
〜機種選定からトラブル対策まで、実践力を身につける速習講座〜
【中の動きが見える小型透明デモ装置による実演・体験付】
化粧・食品セミナー
講師:吉原伊知郎技術士事務所 吉原 伊知郎 先生
 ※元・奈良機械製作所 取締役など

★粉体の基礎・各操作の原理や特徴から、装置選定やパラメータ設定の勘所、スケールアップ、代表的なトラブル例と対策、そして最新動向や今の要求仕様などを詳解!
★複数の『透明デモ機』が随所に登場!実際の粉の挙動が五感でわかる。

4月17日
初級者のための分析法バリデーション化粧・食品セミナー
分析方法の信頼性確保のためのバリデーション入門講座。新任担当者にもわかりやすく解説を進めます!

4月17日
<分析の視点から見た>
異物混入の発生要因から効果的な分析手法、原因究明・防止策まで
化粧・食品セミナー
講師:株式会社住化分析センター 末広 省吾 先生

★正しく・有効な分析をすることで、異物混入をゼロに近づける!
★単に異物を見つけた、成分がわかっただけでは留まらない、それを基にした異物混入の原因究明や対策の道筋を事例を交えて解説します!

4月14日
【ここを押さえれば大丈夫!】
魅せる化粧品薬事広告の表現テクニック ?実践編-
化粧・食品セミナー
○規制・ルールを逸脱せずに差別化を図るためには何が必要か?
○表現ごとの広告作成ポイント,使用禁止ワードを使用する裏技とは?
○前日「化粧品薬事-入門編-」も是非ご参加ください。

4月13日
【ここを押さえれば大丈夫!】
魅せる化粧品薬事広告の表現テクニック ?入門編-
化粧・食品セミナー
○薬事法,景品表示法,広告基準など化粧品広告に関わる規制・ルールの整理にオススメ!
○よくある相談や広告事例を検討し、広告表現の考え方・ポイントを解説します!
○翌日「化粧品薬事-実践編-」も是非ご参加ください!

4月13日
売れる化粧品開発のポイントとコンセプトメイクのポイント 〜皆様の悩みから薬事法に抵触しない効果効能の表現テクニックを考える〜化粧・食品セミナー
化粧品開発のプロセスとコンセプトづくりのポイントについて事例を参考にしながらご案内します。
 特にコンセプトワークについては、いわゆる商品特徴とコンセプトとの違いついては、可能な限り実践で活用できる内容をご案内する予定です。

4月12日
製品開発に必要な乳化・可溶化の基礎とエマルション設計のポイント化粧・食品セミナー
○基礎からすぐに役立つ知識までメリハリをつけて学ぶ!
○界面活性剤の選定と活用、処方設計、安全性評価、トラブル対策に至るまで!
○事例や最新情報を踏まえ、体系的に解説します!

4月6日
“泡”の上手な作り方・消し方と高機能化
−界面活性剤と添加剤の選び方
化粧・食品セミナー
★界面活性剤の的確な物性予想をするために、さまざまな指標を使いこなしましょう!
★泡を起こす・起こさない、消す・消さないテクニックとは!
★泡の状態分析と評価法のポイントとは!
★ヒット商品(ボディソープ、洗顔料、シャンプー、泡メイク落とし)の処方解析!
★話題のピッカリングフォーム/エマルション・悪玉菌を優先的に減らす選択殺菌技術とは?
★最近話題の低刺激性洗浄剤の処方設計技術とは?

3月28日
アジア各国(日本、中国、韓国、台湾、ASEAN)の化粧品成分規制と留意点
〜化粧品成分面から見た輸出入可能か否かの留意点〜
化粧・食品セミナー
日本、中国、韓国、台湾、ASEANにおける化粧品成分規制を比較解説
自社の化粧品はその処方で輸出可能なのか?
その海外製品は日本で認められている成分で作られ問題がなく輸入できるのか?
また近い将来アジア各国にも普及することが予想される、昨年EUで追加された規制も解説。

3月27日
「泡」 の発生・消滅・安定化メカニズムと評価・コントロール技術化粧・食品セミナー
★起泡・消泡現象及びその影響因子の理解と、その実際の制御ノウハウまで!

3月23日
セルロースナノファイバーの作製と用途展開の最新動向化粧・食品セミナー
講師に、大阪大学・宇山浩先生をお招きします。

セルロースナノファイバーの作製技術、高性能複合材料からエネルギー関連やバイオ関連への応用まで用途開発の最前線まで紹介する。

3月21日
消臭技術の選択と設計・評価法
〜生活環境における臭気対策製品の開発・応用のポイント〜
化粧・食品セミナー
★リビング・自動車・衣類等々・・・
 場所や内容に応じた最適な消臭設計や正確な評価法を、消臭技術の基礎知識から学びます。

3月16日
GMP超入門化粧・食品セミナー
★初心者・初級者のGMP教育訓練に最適!
★翌日、「GMP製造管理のポイント」も開催。よろしければ併せてご参加下さい。

3月14日
ファインケミカルプロセスにおけるスケールアップ技術化粧・食品セミナー
★スケールアップの基本的な考え方の習得から、撹拌・晶析他各プロセスにおける実際のトラブル対応まで、事例を交えわかりやすく講義します。

3月13日
化学工学入門セミナー
〜化学工学計算及び各種プロセス・設備の基礎と設計・操作のポイント〜
化粧・食品セミナー
★化学工学を専門としない方にも理解できる様、初歩からわかりやすく講義します。

3月10日
介護食品の市場・開発技術動向と規格基準化粧・食品セミナー
★今後さらなる拡大が見込まれる介護食品市場の最新事情が把握できる!
★開発に求められる技術や物性等の要件、複雑な規格基準についても理解できます!

3月9日
ハラール産業の現状と対応策
〜国内外のハラール対応諸事例とその可能性〜
化粧・食品セミナー
・講師:静岡県立大学・富沢寿勇先生

【ハラール産業】の今を識る! 日本で、世界で何が起きているか?
成長著しいイスラーム市場を狙って!!

3月3日
化粧品GMP(ISO22716)実施のポイントと留意点化粧・食品セミナー
★GMP要求事項と実施ポイントと留意事項をマスター!

3月3日
皮膚感作性試験(代替法を含む試験方法とその留意点)化粧・食品セミナー
★皮膚感作性試験の概要・特徴を理解しましょう!
★動物を用いる・用いない各種皮膚感作性試験の実際とそのポイントとは?
★動物実験代替法の最新情報を提供!

3月2日
油性ゲル化剤・増粘剤の作用機構と化粧品・食品・医薬品への活用化粧・食品セミナー
★最適なゲル化剤・増粘剤の選択へ!(各種ゲル化剤の得意・不得意とは?)
★よく起きるゲル製品トラブルへの対応!(その原因と課題解決策とは?)
★新規ゲル化剤・増粘剤および製品開発へ!(既存ゲル化剤・増粘剤等から学ぶヒントとは?)

2月24日
皮膚測定・評価法と化粧品の有用性評価試験への応用化粧・食品セミナー
・有用性評価試験の考え方やポイントを整理!
・機器や角層を用いた皮膚計測および評価法について「応用事例」とともに解説!

2月24日
異物混入対策として行う衛生管理について化粧・食品セミナー
講師:株式会社日本保健衛生協会 営業部 取締役営業本部長 多賀 輝彦 先生

〇現場の衛生管理はどのように行えばいいのか?
 日常・定期・特別など種類ごとの清掃法やその他メンテナンスなど衛生管理について実務に沿ってお話しします!

2月23日
外観検査の運用ノウハウと自動化への手引化粧・食品セミナー
★目視検査・自動検査の特徴、類似・相違点を把握しよう!
★ヒトの視覚・色覚や外観検査に有用な光学現象とは?
★限度見本の作成から運用ノウハウまで!

2月23日
食品保蔵技術の基礎と実際化粧・食品セミナー
食品の劣化・変敗の基礎から保蔵技術、包装技術まで詳解!

2月17日
やさしく学ぶ! 化粧品GVP,GQP入門
〜製造販売の安全性・品質管理に求められる規制、基準、手順書等の解説〜
化粧品製造販売業のGVPとGQPの実務
化粧・食品セミナー
・化粧品成分の規制と自主規制の考え方とは?
・GVP,GQPに係る各種手順書、標準書の作成ポイント!
・基礎からより分かりやすく解説します!

2月14日
基礎から実用試験までわかる皮膚有効性総合評価技術の理解と習得化粧・食品セミナー
本講では、実態調査や官能評価する際の被験者選定、肌診断法およびそれらの計測技術を紹介するとともに具体的な実例を挙げながらそれらの課題や解決法について解説することで信頼性が高く、効率的な皮膚有効性評価やグローバルな実用評価試験を実施するための手法を総合的に網羅して学ぶことができる。

2月10日
化粧品の表示・広告と
薬機法・公正競争規約の留意点 基礎講座
化粧・食品セミナー
薬機法と公正競争規約との微妙な関係や、ミスしやすい点、最近の変更点、通達の読み方などを、“公式と図解”で分かりやすく解説

2月8日
毛包の特性と毛包原基の大量作製および毛髪再生の動向化粧・食品セミナー
毛包細胞の培養の基礎から今後の課題・展望、企業への期待まで

1月31日
(初心者にもわかる)分析法バリデーションに必要な統計学化粧・食品セミナー
★出来るだけ簡単に、直感的な理解を目指します。
★併せて、分析法バリデーションの基礎事項と初心者がミスしやすい事例も紹介。

1月31日
実践的:製造現場における
乳化・分散装置の性能評価とスケールアップ手法
化粧・食品セミナー
★「ユーザーの立場に立った」実践的な装置の性能評価指標を実例を挙げ解説!

1月30日
ゼロから学ぶ化学工学
〜研究・生産現場で知っておきたい基礎知識〜
化粧・食品セミナー
★特に実際の活用を念頭に、研究開発・製造現場における化学工学適用の実践事例を交え、初級者にもわかりやすく解説します。

1月27日
(初心者のための)分析法バリデーション超入門化粧・食品セミナー
★CMC関連業務のポイント4つの中の「分析法バリデーション」を解説!
★前日、残り3つの「分析機器の適格性」「システム適合性試験」「標準物質の管理」セミナーも開催!併せて、ご参加下さい。

1月27日
化粧品の保存効力試験・微生物試験実施と留意点化粧・食品セミナー
★保存効力・防腐防黴性の評価とその留意点とは!
★防腐設計と防腐剤選定時の留意点とノウハウとは!
★微生物試験・微生物限度試験実施とその留意点とは!

1月26日
<自社工場を持たない、または製造のほぼ全てを委託する企業のための>
GMP管理(GMP文書・記録編)セミナー
化粧・食品セミナー
★翌日、「GMP管理(実務編)」も、是非ご参加下さい!

1月26日
(初心者のための)分析機器の適格性、システム適合性試験、標準物質の管理超入門化粧・食品セミナー
★CMC関連業務のポイント4つの中の3つを解説!
★翌日、分析法バリデーション超入門セミナーも開催!併せて、ご参加下さい。

1月27日
基礎から学ぶ撹拌装置の最適選定・設計技術
〜スケールアップ・計算法・使いこなし実務とトラブル対策まで〜
化粧・食品セミナー
★教育の場が少なく、現場での経験が重視されることも多い攪拌技術のコツを、基礎知識から体系的に理解できます。
★初級者でも実務に活用できるようになることを目指し、数々の事例を織り交ぜながら、わかり易く講義します。

1月25日
In vitro 皮膚透過試験(In vitro 経皮吸収試験)を化粧品・医薬部外品の安全性評価に資するためのガイダンス(案)
−ポイント解釈と留意点−
化粧・食品セミナー
★ガイダンス(案)のポイントを、経緯・留意点含めやさしく解説!
★パブリックコメント如何では、内容変更の場合有り。

1月24日、25日
レオロジー入門(2日間実習付き講座)<好評第15回>
〜もっとも簡単にレオロジーの本質を理解できる〜
化粧・食品セミナー
★実際に測定をしてみて考える「実践講座」です。
★レオロジーなんか怖くない!数式の無い、やさしい内容です。
★教育研修に最適な講座です!

1月24日
溶解性パラメータ(HSP値)セミナー化粧・食品セミナー
★HSP値とSP値と溶解性パラメータを、わかりやすく解説!
★高分子-高分子、炭素材料の相溶性評価とは?
★微粒子・ナノ粒子の凝集・分散性評価とは?
★固体・液体・気体の各種溶媒への溶解性評価?

1月24日
(1日で学べる)食品包装・化粧品包装に関わる国内外法規制の最新動向と実務対応上のポイント化粧・食品セミナー
★日米欧含め、諸外国の法規制動向を踏まえて解説!
★実務対応上、様々な点について留意しなければならないが、そのポイントとは?
★翌日、「医薬品医療機器包装の日欧米三極法規制」セミナーも開催します!

1月23日
医薬品工場における工程トラブル発生の背景と
ヒューマンエラー対策の考え方
化粧・食品セミナー
品質が重要視される医薬品にとって、工程トラブルの最少化対策は非常に重要な課題です。
なぜミスが起きるのか?それに対しどう対策を講じるのか?
講師の経験を元に解説

1月19日
におい分析:超入門セミナー
〜基礎知識から評価・改善のアプローチ手順まで〜
化粧・食品セミナー
★においが定量化されにくい要因とは?その克服方法とは?
 必要となる基礎知識の習得からはじめ、実際の評価手順まで、実例をもとにわかりやすく解説します!

1月17日
官能評価の基本的な考え方と具体的手法・進め方化粧・食品セミナー
【官能評価】信頼性のあるデータを得るためには?
第一線で活躍してきた講師による実践的セミナー!

2016年

12月15日
現場で役立つ乳化・可溶化のテクニック化粧・食品セミナー
・乳化、可溶化テクニックを体系的に習得したい方にオススメ!
・界面活性剤の選定と活用、処方設計、安全性評価、トラブル対策に至るまで!
・「現場ですぐに使える知識」を詳しく解説します!

12月15日
【事例から学ぶ】
薬機法・景表法の壁を超える!魅せる化粧品薬事広告の表現テクニック
化粧・食品セミナー
・化粧品における薬機法および景品表示法の概要、比較、最新動向
・違反事例と改善事例を表現ごとに徹底分析!
・他社との差別化にお困りの方、必見です!

12月9日
化粧品・医薬部外品における安定性試験実施のポイント
〜医薬品、化粧品での安定性試験の紹介〜
化粧・食品セミナー
・安定性試験における方法、評価基準、項目、期限の要求事項とは?
・ICHガイドラインを踏まえ、試験の計画から立案、実施、データ解析、
 申請資料作成に至るまで、具体的対応とポイントをわかりやすく解説!

12月6日
「濾過」技術 超入門セミナー
〜基礎から試験方法・実践的操作ポイント・応用まで〜
化粧・食品セミナー
講師:名古屋大学 向井 康人 先生

★「濾過」の全貌が一日で学べる。
★原理から種々の濾過技術の特徴、実践的な装置選定と設計、試験法とデータ整理のポイント、適用事例まで詳説!
★性能向上、トラブル対策、スケールアップ、プロセス設計などのヒントに!

12月6日
ここを押さえろ!実務のための官能評価化粧・食品セミナー
本講座では、官能評価の基礎知識から発展的な応用手法の利用方法までを、短時間に、そして一度に習得することを目指す。参加者がすぐに実務応用できるように、一般向けの書籍には掲載されていない「実施のコツ」「考え方の要点」などを解説し、定性的な官能評価から定量的な官能評価まで、多くの事例を紹介する。

12月1日
初級者のための分析法バリデーション化粧・食品セミナー
分析方法の信頼性確保のためのバリデーション入門講座。新任担当者にもわかりやすく解説を進めます!

11月28日
閉鎖型植物工場が開く新しい世界
〜LEDを使ったイチゴの通年栽培から見える次世代〜
化粧・食品セミナー
講師:いちごカンパニー(株)取締役副社長・松田祐樹先生

【植物工場】×イチゴ! 「リスクの解消方法」は? 価値や流通の“最大化”施策!

11月25日
乳化物・可溶化のテクニック
−調製・安定性の予測とトラブル対策・処方設計の実例−
化粧・食品セミナー
★現場に戻ってすぐに役に立つよう、具体的なテクニックをたくさん紹介!
★安定・微細なエマルションの調製技術、たくさんの油を溶かし込む可溶化技術とは!
★乳化剤の上手な選定と活用、実際の処方を例にした最新乳化可溶化のテクニック!

11月24日
甘草の栽培技術確立に向けた取り組みと課題・展望
〜モンゴルの甘草自生地に学ぶ〜
化粧・食品セミナー
講師:九州大学・古川全太郎先生

【甘草】の国内自給を目指す!
「自生地のデータを基にした甘草栽培の研究事例」?
「高品質な甘草を効率的に増やす方法」?

11月22日
溶解性パラメータ(HSP値)セミナー化粧・食品セミナー
★HSP値とSP値と溶解性パラメータを、わかりやすく解説!
★高分子-高分子、炭素材料の相溶性評価とは?
★微粒子・ナノ粒子の凝集・分散性評価とは?
★固体・液体・気体の各種溶媒への溶解性評価?

11月15日
色彩管理入門セミナー化粧・食品セミナー
★色の表示方法、CIE表色方法と色差、色の測定・計測の実際、色を見る条件とは?
★現場で起こりがちな問題点も含めて、やさしく解説します。

11月14日
乾燥装置の選定・最適条件設計とその評価・スケールアップのポイント化粧・食品セミナー
★乾燥時間の短縮・効率化に向けた最適設計・運転のポイントを基礎知識から解説!

11月10日
化粧品・医薬部外品の原料規格作成と申請及び輸入原料・製品の留意点化粧・食品セミナー
原料規格の作成と申請時のポイントと留意点に関して、実務に合わせて具体的に解説いたします。

10月26日
凍結乾燥(フリーズドライ)の基礎原理・装置からプロセス最適化の勘所<化粧・食品セミナー
講師:京都大学 中川 究也 先生

★様々なシーンで活用広がる『凍結乾燥』技術を1日速習!
★研究開発において知っておきたい凍結乾燥・フリーズドライの基礎原理から、装置の理解、シミュレーション手法、そして製品品質の劣化要因やプロセス最適化に至るまで。徹底解説します!

10月26日
外原規・局方の活用術と化粧品・医薬部外品の規格及び試験法設定のポイント化粧・食品セミナー
第17改正日本薬局方の改正ポイント、活用法とは?申請区分の変更はどのように影響を与えたのか?なんだかややこしい外原規、局方の理解から規格・試験法設定を分かりやすく!

10月24日
化粧品・医薬部外品 製造販売業における薬事業務のポイント化粧・食品セミナー
本講座では、多岐にわたる要求事項に対し、無理・無駄なくアプローチする方法を「業許可の管理」「申請・届出」「表示・広告」の観点から講義いたします。また、これらの業務を円滑に遂行するための業務のポイントを解説いたします。

10月21日
機能性食品の開発と市場参入に向けた最近の動向化粧・食品セミナー
機能性食品の健康寿命延伸に果たすべき役割を食品の機能、フードファクターの観点から整理し、その応用について食養・食療機能という観点から、医薬品との相違や統合医療への応用も含めて論じる。

10月21日
アジアの化粧品薬事事情化粧・食品セミナー
この講座では、アジアの中でも特に中国とASEAN諸国(タイ、インドネシア、フィリピン及びシンガポール)に内容を特化し、それら地域における販売手続きの特徴や、各地域で最近特に注目されている化粧品規制の特徴(禁止成分、制限成分の違い等)、及び遭遇しうるリスクとそれらリスクに対する対処方法等について解りやすく解説します。

10月20日
化粧品製造販売業者によるGMP監査と製造業者の対応化粧・食品セミナー
化粧品製造販売業者が、化粧品製造業者に対して製品の品質を確保するために行うGMP監査について、その概要、手順、方法等を具体的に説明します。化粧品製造販売業者が、GMP監査を行う際、作業室内・文書記録類のどこを主眼に見るか、また、製造業者は、推奨事項・指摘事項に対する改善・是正等の対応をどのように行うのか具体的な事例を交え紹介します。

10月11日
微細藻類ビジネス
〜基礎・国内外の最新動向・様々な分野への展開・ビジネスチャンスまで〜【講師4名】
化粧・食品セミナー
◎講師:4名の講師をお迎えします。
 1.微細藻類の基礎・国内外の最新動向、ビジネスモデル
 2.微細藻類の培養方法と食品・サプリメント,化粧品分野等への応用
 3.微細藻類によるグリーンオイル生産技術開発
 4.ミドリムシを主原料とする有機材料の開発

9月27日
“泡”の上手な作り方・消し方と高機能化
−界面活性剤と添加剤の選び方
化粧・食品セミナー
★界面活性剤の的確な物性予想をするために、さまざまな指標を使いこなしましょう!
★泡を起こす・起こさない、消す・消さないテクニックとは!
★泡の状態分析と評価法のポイントとは!
★ヒット商品(ボディソープ、洗顔料、シャンプー、泡メイク落とし)の処方解析!
★今話題のピッカリングフォーム/エマルション・悪玉菌を優先的に減らす選択殺菌技術について解説!

9月27日
溶解性パラメータ(HSP値)セミナー化粧・食品セミナー
★HSP値とSP値と溶解性パラメータを、わかりやすく解説!
★高分子-高分子、炭素材料の相溶性評価とは?
★微粒子・ナノ粒子の凝集・分散性評価とは?
★固体・液体・気体の各種溶媒への溶解性評価?

9月23日
消臭・脱臭の基礎と効果判定・性能評価法化粧・食品セミナー
★においの数値化による消臭・脱臭評価のすすめ方から実際の性能試験まで!

9月16日
保存効力試験と防腐剤フリー化粧品の開発化粧・食品セミナー
防腐力試験(チャレンジテスト)の具体的手順から
防腐剤/パラベンフリーに向けた処方設計と留意点を解説

9月15日
スキンケア化粧品における皮膚科学の基礎と研究開発のポイント化粧・食品セミナー
各種肌化粧品開発のポイントとベースになる皮膚科学の基礎
最新の肌化粧品トレンドも合わせて解説

9月14日
<現場で役立つ>ろ過技術の要点
〜装置の選定・設計、ろ過評価方法、スケールアップ指針〜
化粧・食品セミナー
講師:名古屋大学・入谷英司先生

【ろ過】のやり方、その方法でうまくいきますか?
基礎から現場実務まで、じっくり学べる一日セミナー!
「質問にも答えてもらえる」と毎回好評です!

9月13日
油性ゲル化剤・増粘剤の作用機構と化粧品・食品・医薬品への活用化粧・食品セミナー
★最適なゲル化剤・増粘剤の選択へ!(各種ゲル化剤の得意・不得意とは?)
★よく起きるゲル製品トラブルへの対応!(その原因と課題解決策とは?)
★新規ゲル化剤・増粘剤および製品開発へ!(既存ゲル化剤・増粘剤等から学ぶヒントとは?)

9月12日
超臨界流体技術の基礎と応用・実用化指針化粧・食品セミナー
講師:静岡大学・佐古猛先生

【超臨界流体】を体系的に学ぶ!
プロセスに応用する! 実用化を目指す!

9月9日
「かわいい」のメカニズムと商品・サービス開発への応用化粧・食品セミナー
★「かわいい」についての心理・行動科学的な知見をまとめて紹介!
★定義、心理メカニズム、効果、科学的心理学の発想法とは!

9月9日
【ヤクルト工場見学付き】
経皮吸収の基礎と皮膚透過を考慮した機能性化粧品開発
化粧・食品セミナー
「乳酸菌のチカラを素肌のチカラに。」自裁にオリジナル成分の体感や、肌測定、化粧品生産ラインの見学を通して、見て聞いて試しながら理解を深めます。

9月9日
化粧品の安全性試験 動物代替法試験実施の概要とポイント化粧・食品セミナー
動物実験代替法を用いた安全性評価の手順と個別の評価法について近年の開発動向も踏まえてご説明致します。

9月8日
はじめての養蜂
〜始め方・飼い方・売り方のコツ・ノウハウ〜<銀座の養蜂施設見学会&試食会つきセミナー>
化粧・食品セミナー
講師:銀座ミツバチプロジェクト・高安和夫先生

【養蜂】を初歩からじっくり! 養蜂をやりたい方・養蜂家を目指す方へ!
<20名限定:養蜂場の見学会つきセミナー>

9月1日、2日
レオロジー入門(2日間実習付き講座)<好評第14回>
〜もっとも簡単にレオロジーの本質を理解できる〜
化粧・食品セミナー
★実際に測定をしてみて考える「実践講座」です。
★レオロジーなんか怖くない!数式の無い、やさしい内容です。
★教育研修に最適な講座です!

8月26日
藻類ビジネス
〜藻類培養の基本からビジネス展開の最新動向まで〜
化粧・食品セミナー
講師: 株式会社ちとせ研究所 中原 剣 先生/星野 孝仁 先生

★エネルギー、食品、機能性物質、化粧品など。いよいよ商品化・研究開発が活発になってきた『藻類』のセミナー!
★藻類の必要性・種類、研究開発における必須知識、国内外の最新動向、様々な分野における事業展開のポイントなど。技術からビジネスまで総合的に解説します!
★ビジネス例として、藻類由来の食品をいくつかご試食(試飲)頂く予定です!

8月24日
カビ発生のメカニズムとその予測および効果的な防カビ対策化粧・食品セミナー
カビの生態や発生原因を具体的に説明することにより、カビの発生予測、調査方法、及び状況に応じたカビ対策方法について学ぶことができます。

8月22日
初級者のための分析法バリデーション化粧・食品セミナー
バリデーションてなに?分析法バリデーションを行うための基本知識をやさしく解説します!

8月19日
マイクロ/ナノカプセル作製の基礎と製品応用展開のポイント化粧・食品セミナー
基礎から1日速習!
各分野への適用事例も解説するので貴社製品への参考にしてください!

8月19日
微細藻類ユーグレナの基礎的性質とバイオ燃料への活用に向けた展望化粧・食品セミナー
ユーグレナ燃料が着目されるのかについて詳しく解説。

8月5日
1日速習!“濾過”技術
〜メカニズム、濾材の評価・選択、濾過試験と解析、プロセス設計と最適化、膜濾過まで〜
化粧・食品セミナー
講師:横浜国立大学 中村 一穂 先生

★産業の基盤を担う技術“濾過”の全体像が掴めるセミナー!
★濾材の種類・特徴、メカニズム、圧力損失など濾過の基礎から、データの取り方・解析・評価法、プロセス設計と最適化、トラブル対策、膜濾過に至るまで!

8月4日
外観検査の運用ノウハウと自動化への手引化粧・食品セミナー
★目視検査・自動検査の特徴、類似・相違点を把握しよう!
★限度見本・検査基準設定〜現存システムの維持・改善、運用ノウハウまでを解説!

7月28日
皮膚感作性試験(代替法を含む試験方法とその留意点)化粧・食品セミナー
★皮膚感作性試験の概要・特徴を理解。動物を用いる・用いない各種皮膚感作性試験の実際とそのポイントとは?動物実験代替法の最新情報を提供!

7月27日
ペットフードビジネス 入門セミナー
<市場調査から開発〜製造〜販売までをポイント解説>
化粧・食品セミナー
講師に、ペットフード・テクノリサーチ合同会社/代表の藤井立哉先生をお招きします。
本セミナーは、ペットフードに関するビジネス全般を網羅し、各事業者が注意すべき重要ポイントを解説します。

7月26日
溶解性パラメータ(HSP値)セミナー化粧・食品セミナー
★HSP値とSP値と溶解性パラメータを、わかりやすく解説!
★高分子-高分子、炭素材料の相溶性評価とは?
★微粒子・ナノ粒子の凝集・分散性評価とは?
★固体・液体・気体の各種溶媒への溶解性評価?

7月26日
(1日で学べる)食品包装・化粧品包装に関わる国内外法規制の最新動向と実務対応上のポイント化粧・食品セミナー
★日米欧含め、諸外国の法規制動向を踏まえて解説!
★実務対応上、様々な点について留意しなければならないが、そのポイントとは?
★翌日、「医薬品医療機器包装の日欧米三極法規制」セミナーも開催します!

7月25日
はじめての官能評価と統計的手法化粧・食品セミナー
★半日速習!様々な官能評価手法及び必要となる統計手法の基礎知識と活用法を学びます。

7月21日、22日
医学・生物統計学超入門化粧・食品セミナー
リピート開催27回目!
楽しく、笑いながら多くの身近な実例を通じて学ぶ満足度の高いセミナーが、新たに希望者別分岐型講義として生まれ変わりました!
統計学は決して難しくありません。同じやるなら楽しく学びましょう!

7月21日
粉粒体の粒子径分布、粒子形状測定と
充填性・流動性向上への利用
化粧・食品セミナー
★粉体,粒子,微粒子の基本物性〜その上手な測定・評価・活用!
★粒子径分布の測定評価法と充填性推定への応用
★充填性に対する粒子径・粒子径分布の影響
★充填性に及ぼす粒子形状・粒子表面状態の影響

7月19日
基礎から学ぶ撹拌装置の最適選定・設計技術
〜スケールアップ・計算法・使いこなし実務とトラブル対策まで〜
化粧・食品セミナー
★教育の場が少なく、現場での経験が重視されることも多い攪拌技術のコツを、基礎知識から体系的に理解できます。
★初級者でも実務に活用できるようになることを目指し、数々の事例を織り交ぜながら、わかり易く講義します。

7月19日
「におい」の基礎知識と官能評価・機器分析方法
〜臭気評価の体験デモ付セミナー〜
化粧・食品セミナー
【におい】セミナー!(好評につき一日に拡大)
どうやってはかるのが正しいの? 官能試験・機器分析、両面から!
体験つき:実際ににおいを嗅いでいただきます

7月15日
化粧品・医薬部外品の皮膚測定と少数で効率的な有用性評価デザイン
〜効果効能及び皮膚光学的・物理的特性に則った皮膚測定方法〜
化粧・食品セミナー
効率的な有用性評価試験デザインのためにバラつきの原因と対策は?
皮膚の生理学的、光学的特性は?
皮膚の基礎から測定、評価方法、試験デザインや実際の試験のポイントに至るまで解説

7月13日
(初心者のための)分析法バリデーション超入門化粧・食品セミナー
★CMC関連業務のポイント4つの中の「分析法バリデーション」を解説!
★前日、残り3つの「分析機器の適格性」「システム適合性試験」「標準物質の管理」セミナーも開催!併せて、ご参加下さい。

7月13日
ダブルネットワークゲルをはじめとした
機能性ハイドロゲルの作製技術と特性制御及び応用展開
化粧・食品セミナー
★強度・潤滑性・成型性等、利用に向けた各種課題を解決!
★細胞培養基材、軟骨再生ゲル他、各種応用展開に向け有用な技術を紹介します!

7月12日
食品レオロジーセミナー(実習付き)
−食品の研究開発にレオロジー測定を利用してみませんか?−
(分散系レオロジー専門家からの提案)
化粧・食品セミナー
★実際に測定をしてみて考える「実践講座」です。
★レオロジーなんか怖くない!数式の無い、やさしい内容です。

7月12日
(初心者のための)分析機器の適格性、システム適合性試験、標準物質の管理超入門化粧・食品セミナー
★CMC関連業務のポイント4つの中の3つを解説!
★翌日、分析法バリデーション超入門セミナーも開催!併せて、ご参加下さい。

7月6日、7日
<わかりやすく、じっくり解説> 基礎から学ぶ
エマルションの安定化・評価技術 【2日間講座】
化粧・食品セミナー
★2日間で完全習得!乳化剤の特徴・選び方から、スケールアップ・安定性評価まで、最新の知見をふまえ、わかり易く解説します。


化粧品の海外薬事規制動向2016化粧・食品セミナー
中国、韓国、台湾、ASEAN、EU、米国、カナダ、ブラジル、インド、ロシアの薬事規制解説。

6月23日
商品開発のための「ユーザ―評価」化粧・食品セミナー
ユーザー実感の定量化=「ユーザー評価」の考え方・実施に際しての注意点を分りやすく解説します。
ユーザーニーズに如何に応えるか?顧客視点での製品開発に必要な評価方法のポイントとノウハウ!

6月22日
化粧品の製造業者等へのGMP監査マスター化粧・食品セミナー
化粧品製造販売業者等が、化粧品製造業者、外部試験検査機関、原材料供給業者に対して製品の品質を確保するために行うGMP監査について、その概要、手順、方法等を具体的に説明します。化粧品製造販売業者等が、GMP監査を行う際、作業室内・文書記録類のどこを主眼に見るか、また、GMP監査の結果、推奨事項・指摘事項など具体的な事例を交え紹介します。

6月14日
危ない広告VS上手い広告 事例で学ぶ化粧品広告の注意点と対策化粧・食品セミナー
本講座では、化粧品(・医薬部外品)メーカーのマーケティング部門はもとより、研究・技術・品質管理部門の業務に携わる方にも、ぜひ押さえておいていただきたい、広告・表示の法律のポイントを解説します。事例やクイズを多数交えて、とっつきにくい法律を分かりやすく学んでいただきます。

6月9日
外原規・局方の活用術と化粧品・医薬部外品原料における規格及び試験法設定のポイント化粧・食品セミナー
第17改正日本薬局方の改正ポイント、活用法とは?申請区分の変更はどのように影響を与えたのか?難解な外原規、局方の理解の仕方から実際の設定、別紙規格作成まで分かりやすく解説!

5月30日
溶解性パラメータ(HSP値)セミナー化粧・食品セミナー
★HSP値とSP値と溶解性パラメータを、わかりやすく解説!
★高分子-高分子、炭素材料の相溶性評価とは?
★微粒子・ナノ粒子の凝集・分散性評価とは?
★固体・液体・気体の各種溶媒への溶解性評価?

5月27日
<法令違反を起こさない>化粧品・医薬部外品・健康食品・美容機器等雑貨の広告・製品表示における対応とチェックのポイント化粧・食品セミナー
本セミナーでは、そのような課題の解決を目的として、医薬品医療機器等法・景品表示法といった広告法務、過去の違反事例や適切な広告・製品表示の作成と違反が無いかチェックする方法について解説すると共に、行政への対応方法等についてもご紹介します。

5月27日
化粧品の保存効力試験・微生物試験実施と留意点化粧・食品セミナー
★保存効力・防腐防黴性の評価とその留意点とは!
★防腐設計と防腐剤選定時の留意点とノウハウとは!
★微生物試験・微生物限度試験実施とその留意点とは!

5月26日
液体の微粒化技術(入門セミナー)化粧・食品セミナー
★微粒化のメカニズムと微粒化装置、微粒化の結果として形成される噴霧の計測技術や評価技術を解説!
★翌日の「スプレードライ」も、宜しければ、併せてご参加下さい。

5月25日
乳化物・可溶化のテクニック
−調製・安定性の予測とトラブル対策・処方設計の実例−
化粧・食品セミナー
★現場に戻ってすぐに役に立つよう、具体的なテクニックをたくさん紹介!
★安定・微細なエマルションの調製技術、たくさんの油を溶かし込む可溶化技術とは!
★乳化剤の上手な選定と活用、実際の処方を例にした最新乳化可溶化のテクニック!

5月24日
化粧品の処方設計入門化粧・食品セミナー
★処方設計、製造、理論についての基礎を、わかりやすく解説!
★また、処方の試作や製造時に起きやすい問題と解決事例も解説!

5月19日、20日
レオロジー入門 <2日間実習付き講座><好評第13回>
〜もっとも簡単にレオロジーの本質を理解できる〜
化粧・食品セミナー
★実際に測定をしてみて考える「実践講座」です。
★レオロジーなんか怖くない!数式の無い、やさしい内容です。
★教育研修に最適な講座です!

5月17日
精度を上げる外観&目視検査の正しい進め方
〜外観検査から“あいまいさ”をなくすレベルアップ策を伝授!〜
化粧・食品セミナー
自社の外観目視検査の質を上げたいが何が悪くて、どう改善すればよいのかわからない、
という方々も含めて、自社の問題抽出から改善と、具体的なパネル教育や限度見本作成まで徹底解説

5月17日
化粧品パッケージのデザインと設計化粧・食品セミナー
最新の化粧品パッケージのトレンドから、
容器形態ごとのデザイン設計のポイントまで
自社の化粧品にはどのような形態でどのようなデザインのパッケージがベストなのか?
考えるプロセス等も交えて幅広く解説

4月25日
1日速習!『蒸留』の勘所
〜基礎から条件設定・設計のポイント、トラブル対策まで〜
化粧・食品セミナー
●講師:東京理科大学 大江 修造 先生

★大好評につき再開講!東京理科大 大江教授が贈る豊富な経験と理論に裏打ちされた的確な解説。
★「業務上、蒸留を基礎から学ぶ必要のある方」、「トラブル突破の指針を得たい方」、「最新の蒸留技術を知りたい方」、「更なるレベルアップを目指す方」など、あらゆる要求に対応した蒸留セミナーの決定版!

4月22日
これだけは知っておきたい
固形製剤製造における機械の選定と取扱い及び維持管理のポイント
化粧・食品セミナー
錠剤、硬カプセル剤の製剤技術を学ぶ!トラブル対策やコーティング事例、スケールアップの問題解決!

4月21日
初級者のための分析法バリデーション化粧・食品セミナー
バリデーションてなに?分析法バリデーションを行うための基本知識をやさしく解説します!

4月21日
化粧品の品質と化粧品GMP及び品質監査化粧・食品セミナー
今回,化粧品製造の経験があまりない,または知らない方にも理解できるよう,化粧品の品質とGMP,品質監査について基本的なポイントを整理した.
 特に品質監査に使用するチェックシートの例示や,実際の指摘事項の例示について詳しく説明し,受講後の品質監査に役立つ内容になるよう工夫した.
 今後日本の化粧品製販業者が世界を相手に競争していくための一助となれば幸いである.

4月13日
化粧品の表示・名称・キャッチコピーのツボ
〜薬機法などに抵触しないウマい表現方法〜
化粧・食品セミナー
どこまで表現していいのかわからない。何がOKで,何がNGなのか?販売を伸ばすには,薬機法を理解した上で,さらに「ある要素」を盛り込む必要が?コピーライターの視点から見た”売れる”薬機法の広告表現を解説!

関連キーワード 化粧品,医薬部外品,食品,化粧品GMP,化粧品表示,セミナー,書籍
会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.