技術・研究開発セミナー・技術書籍なら情報機構

化粧品・医薬部外品・食品 セミナー・書籍一覧

化粧品・医薬部外品・食品 セミナー・書籍など一覧
研究開発・製造管理・国内外への各種承認申請、昆虫食/培養肉・サステナビリティ対応の最新情報等、今後の事業計画・実務課題の解決といった様々な用途でご活用いただける講座を多数ご用意しています。

セミナー・通信教育


■セミナー受講形式アイコンについて■
・主に「会場(対面)受講」「Zoomオンライン受講」がございます。
・「見」アイコンは、見逃し配信あり。一定期間セミナー動画を視聴できるオプションサービスです。
・会場/オンラインの両アイコンがある場合は、受講形式をお選びください。

会場(対面)受講……会場(対面)受講

Zoomオンライン受講……Zoomオンライン受講

見逃し視聴選択可……見逃し視聴選択可



【2024年4月】

4月24日
zoom 見逃し
分析法バリデーションのための基礎講座
-分析法の作成・開発から始める分析法バリデーション基礎理解-
講師 東京バイオテクノロジー専門学校 講師 小島 尚 先生

☆分析法バリデーションとは何のために行うか、試験法と分析法は何が違うのか?分析法バリデーションの原点に返って学びなおす基礎講座
☆分析方法はどのように考え、どのように開発していくべきか?簡単な例を示し、シンプルに理解できることを目指します
4月25日
zoom 見逃し
中国における食品接触材料関連法規制の最新動向と情報収集
-トラブルなく製品を輸出するために必要な企業対応-
講師 SOMPOリスクマネジメント株式会社/株式会社WORSO 蘇 玉伶 先生

☆変化の激しい中国における食品接触材関連法規について、最新動向をキャッチ!
☆製品・原料ごとに決められた細かな基準を丁寧に解説します
☆中国への輸出の際、気を付けなければいけないポイントとは?

【2024年5月】

5月17日
zoom
微生物由来セルロースナノファイバー
~食品・医療・工業材料への展開~
講師 北海道大学 田島健次先生

酢酸菌が作るバクテリアセルロースの最新研究動向を解説!
5月20日
zoom
化学工学入門セミナー

~化学工学計算の基礎から流動・伝熱・反応操作のポイントまで~
講師 スケールアップコンサルタント 高橋 邦壽 先生

(5月27日「スケールアップ技術」とセット申込可能です)
★化学工学の基本的知識の欠如が研究開発・製造現場で多くのトラブルの原因に?!
★化学工学を専門としない方にも理解できる様、計算および実際の現場での適用事例をふまえ、初歩からわかりやすく講義します。
5月21日
会場開催
初歩からの化粧品・医薬部外品GQP,GVP入門研修2024
~製造・品質管理/出荷・回収管理/安全管理等に至るまでの基礎と実務~
講師 株式会社恵理化 岩田宏 先生

☆各種基準書や手順書(SOP)等の作成要領と共に、
 担当者としておさえるべきポイントを丁寧に解説いたします。
☆会場では個別のご質問やご相談も大歓迎です。
 休憩時・講義終了後等、有意義にご活用ください。
5月22日
zoom 見逃し
中国化粧品規制の枠組みや法改正の最新情報及び企業対応とリスクマネジメント
~化粧品監督管理条例の解説に始まり、輸出時に必要なNMPA申請等至るまで、全体像を1日速習する~
講師 株式会社アジアンエクスプレス 網中秀沙 先生

☆本講座では、以下のようなポイントを軸に留意点を解説いたします!
1.中国化粧品規制の概略、2.申請方法、3.ラベル、4.化粧品原料、5.最新情報等。
☆正確な情報入手にお困りのご担当者様にオススメの内容です!
5月23日
zoom 見逃し
製造所管理の充実に向けた化粧品GMP(ISO22716)体制の進め方
元 資生堂 鈴木 欽也先生

製造所管理の充実に向けた化粧品GMP(ISO22716)体制の進め方
5月24日
zoom 見逃し
【食の観点から環境負荷軽減・SDGs実現を目指す!】
代替タンパク質(植物由来肉・培養肉)/フードテック/細胞農業ビジネスの現状と課題解決への具体的な取り組み
~国内外の最新動向に始まり、製造コスト削減・安全性確保・社会実装に向けた留意点等に至るまで~
講師 非営利活動法人日本細胞農業協会 五十嵐圭介 先生

☆社会的な環境への意識変化や細胞培養技術の進展に伴い、
 各種課題の解決に寄与する細胞農業は、新たなステージに入りつつあります。
☆本講座では、普及と実現に向けた最新研究情報について、
 実例も交えつつ、今後の展開や応用可能性をご説明いたします!
5月24日
zoom 見逃し
イオン交換樹脂の基礎知識と活用事例
オルガノ(株) 技術開発本部 伊藤 美和 先生

・イオン交換樹脂のポイントを学ぶ:毎回好評のセミナー
・「実験がうまくいった」「実用化できた」
・上手く活用するための知識・コツを解説します!
5月27日
zoom
化学工学プロセスにおけるスケールアップ技術
講師 スケールアップコンサルタント 高橋 邦壽 先生

(5月27日「化学工学入門」とセット申込可能です)
★スケールアップに伴い多発するトラブル防止に向けたラボ実験での考え方やポイントとは?
 撹拌混合、晶析、ろ過、乾燥等の各種プロセスにおける事例を多数交えわかりやすく講義します。
5月28日
ファインバブル(ウルトラファインバブル)の特性・挙動と活用のポイント
講師 鹿児島大学  五島 崇 先生

★ウルトラファインバブルの特性・挙動をはじめ、不明な点も多かったファインバブル技術のしくみが近年次々に解明!
 最新の科学的な知見に基づき、正しい理解のもとで効果的に用いるための基礎知識を解説、数々の疑問を解消します!
5月30日
zoom 見逃し
産業洗浄技術の基礎と実施のポイント
~洗浄技術を俯瞰・要素技術を理解し、最良の洗浄方法に到達するために~
講師 日本産業洗浄協議会  中嶋 生朗 先生

★素材・加工方法と汚れの関係から洗浄方法・洗浄剤・乾燥方法等の基本事項および各種洗浄評価法まで!
 洗浄実施に伴う様々な課題・トラブル解決策のヒントを提供します!

【2024年5月開講 通信教育】

5月開講
通信教育
<初心者・入門者のための>相図の読み方・描き方・評価と活用テクニック
<テキスト郵送形式の通信教育・約3か月講座>
指導講師 (株)コスモステクニカルセンター 鈴木 敏幸 氏

★相図の基礎知識と実践で活かせるコツを習得しましょう。

【2024年6月】

6月12日
zoom 見逃し
(1日で身に付ける)外原規・局方の活用術と
化粧品・医薬部外品の規格及び試験法設定/製造承認書作成のポイント
東京バイオテクノロジー専門学校 講師 小島 尚 氏

★外原規と日本薬局方、きちんと理解できていますか?
★外原規改正から約3年、新しい動きを解説するとともに、新たに発出された「医薬部外品原料規格原案作成要領」を製造承認申請へ活用するポイントを伝授!
★承認書作成の経験が浅い方、専門外の方、薬事担当の方へもわかりやすく解説!
6月13日
zoom 見逃し
化粧品のASEAN主要国法規制情報の上手な調査法入門
(株)WWIPコンサルティングジャパン コンサルタント/アセアン・韓国・台湾申請担当 清水こゆき先生
★法規制情報の入手先・ホームページの必要な個所・URL等をわかりやすく解説。ASEAN主要国の法規制情報をマスター。
6月14日
zoom 見逃し
米国化粧品規制MoCRAの主要ポイント解説と企業対応上の留意点
弁護士法人西村あさひ法律事務所大阪事務所 弁護士・ニューヨーク州弁護士 安部立飛先生
★米国化粧品規制の主要ポイントを解説。特に、2024年7月から施行される化粧品製造業者登録と製品登録を丁寧かつ詳細に。
6月19日
会場開催
経皮吸収~透過性や浸透性を高める手法とそのメカニズム~(城西大学研究室・実験室見学付き)
城西大学薬学部 准教授 薬学博士 藤堂浩明先生
★城西大学研究室・実験室見学付きセミナー。聞いて、見て、学ぶ!
6月19日
zoom 見逃し
米国化粧品規制MoCRAのポイントと対応上の留意点
サニー行政書士事務所 代表 岡村陽介先生
★何がどう変わり具体的にどういう資料・データ等を準備・作成しなければいけないか?
6月20日
zoom 見逃し
<基礎から実践までわかりやすく>
初心者のための細胞培養入門
~必要な準備・機材/品質管理/コンタミ防止/トラブル事例など~
講師:山陽小野田市立山口東京理科大学 嶋本 顕 先生

★細胞培養における基本的事項から実践的なポイントまで、一日で網羅できます!
★これから細胞培養に携わる初心者の方、自らの培養手技を見直したい方にオススメです!
6月21日
zoom 見逃し
(1日で学べる)乳化基礎技術
日光ケミカルズ(株)中央研究所 工学博士 鈴木敏幸先生
★教科書では学べない“実用に則した乳化の基礎技術とノウハウ”を事例交え分かり易く解説!
6月21日
zoom 見逃し
改正食品衛生法/器具・容器包装ポジティブリスト対応の実務
-PL制度経過措置終了までに押さえておくべき要点と企業対応-
講師 技術コンサル 「サスサポ」代表  兒玉 哲夫 氏

★2020年6月に施行後、多数の材料追加申請やPL関係の修正が行われています。
★販売・製造・輸入に関わる企業が対応すべき具体的内容、確認しておくべきことを丁寧に解説!
6月25日
会場開催
化粧品におけるパッケージのデザイン
および容器設計のポイント
~容器素材の選定、容器の保証、よくあるクレーム・トラブル事例と対策~
講師:化粧品パッケージコンサルタント(元資生堂) 井上 隆 氏

★自社の化粧品にはどのような形態・デザイン・設計の容器がベストなのか?
★内容物ごとの容器選定や、容器形態別の素材の選定方法、よくあるクレーム・トラブル対策事例などを通して、化粧品におけるパッケージのデザインおよび容器設計のポイントについて解説。
6月26日
zoom 見逃し
(1日で学べる)食品包装・化粧品包装に関わる国内外法規制の最新動向と実務対応上のポイント
日本包装專士会 元会長 西秀樹先生
★日米欧含め諸外国の最新法規制動向及び実務対応上の留意点を踏まえて解説。6月19日セミナー「医薬品医療機器包装の日欧米三極法規制」も是非参加下さい。

【2024年7月】

7月8日
zoom 見逃し
スラリー調製・評価のポイントと留意点
~分散状態制御、各種評価手法、分散剤活用~
兵庫県立大学 佐藤根 大士 氏

・スラリーを扱う方ならおさえておきたい!
・「うまく分散安定化させるには?」 「どのように評価・制御していくのか?」
7月10日
zoom 見逃し
初歩からわかる乳化技術
~乳化のしくみ/分散安定化/界面活性剤選定/
相図による乳化の見方/泡の評価~
(株)スモールウィン 技術士(化学部門) 小山 匡子 氏

・『乳化・可溶化』技術:界面制御のルール・ノウハウを説く
・現場経験豊富な講師が、「実務」の視点から解説
7月11日
zoom 見逃し
ファインバブルの基礎及び活用のポイント
講師 高知工業高等専門学校  秦 隆志 氏

★「気体種の違いが機能・効果に与える影響とは?」
 「最も効果を発揮させるためには?」
 「実作業の場でより簡便・安価に評価するためには?」
 「様々な産業分野でどのような機能・効果が期待できるのか?」
 等々、ファインバブルを実際に活用する際の数々の疑問を解消できます。
7月12日
zoom
X線光電子分光法(XPS)の基礎と実務活用テクニック・ノウハウ
講師 ジャパン・リサーチ・ラボ 代表 奥村 治樹 氏

原理から測定・解析手順、コツやノウハウまで、応用事例を交えてわかりやすく解説します。
7月19日
zoom 見逃し
食品輸出のための欧米・アジア主要国の食品規則と動向
篠原技術士事務所 篠原 正美先生

★海外の食品規則について包括的に学び、食品輸出を成功に導くためのポイントを解説します。
7月22日
会場開催
エマルションの安定化・評価技術 【2日間講座】
~各種指標値に基づく科学的アプローチとその実践~
講師 (元)ライオン(株)  堀内 照夫 氏

★2日間で完全習得!
 最適な乳化剤の選び方・組み合わせ方から、各種乳化技術の特徴、スケールアップ、エマルションの粘性・経時安定性評価法まで、わかりやすく・じっくり学べます。
7月25日
zoom
撹拌装置の最適選定・設計技術
~スケールアップ・計算法・使いこなし実務とトラブル対策まで~
講師 元 青木(株)   寺尾 昭二 氏

★毎回大好評の安心の講座!教育の場が少なく、現場での経験が重視されることも多い攪拌技術のコツを、基礎知識から体系的に理解できます。
★初級者でも実務に活用できるようになることを目指し、数々の事例や実際の撹拌動画などを織り交ぜながら、わかり易く講義します。
7月26日
zoom 見逃し
国内外各国における化粧品の最新法規制2024
~日本/米国/欧州/中国/ASEAN等を対象として~
講師 株式会社資生堂 岩城はるひ 氏

☆国内外の化粧品規制(一部、化学品規制を含む)は次々とアップデートされており、
 進出予定国の正確な最新情報の把握が、より一層求められています。
☆本講座では、主要各国の現況を丁寧に解説した上で、
 留意事項やトレンド事例も含めて、理解度向上を図って参ります。

【2024年8月】

8月23日
zoom 見逃し
化粧品・医薬部外品の広告・表示(2回シリーズ)第1回 関連法規制の理解 第2回 広告表現の実践テクニック
Beauty Ad Consulting 代表 井出晃子氏
★化粧品の薬機法 基本のルールから広告作りまで(各回のみの受講も可)守りながら魅力を伝える!化粧品広告のための薬機法・景表法を学ぶ全2回集中講座。

過去開催したセミナー例

書籍・LMS型e-ラーニング・動画配信

2023年10月発刊 書籍2023年版)食品包装及び化粧品包装に関わる国内外法規制の最新動向と実務対応上のポイント
食品包装及び化粧品包装における国内および海外規制の動向とその対応について最新動向を踏まえ解説した情報機構の書籍
2023年10月発刊予定 書籍化粧品・医薬部外品の広告表示ハンドブック<2023>
~薬機法・景表法のルールと実践ライティング~
本書では、化粧品等に関わる広告規制(薬機法、景品表示法等)を、はじめて学ぶ方にもわかりやすく、なるべく簡単に大切なポイントを中心に解説し、経験から得られた広告表現作りのコツやヒントを本書に散りばめています。
2023年3月発刊 書籍凍結乾燥技術~よくあるトラブル対策、設備設計/スケールアップ対応、凍結乾燥例と工程管理
現場で頻繁に直面するお困りごとを中心に、凍結乾燥における製造工程、洗浄や品質管理、スケールアップの対応方法を網羅
2023年1月発刊 書籍皮膚の安全性に関連する試験の基礎と注意点
皮膚に適用される化粧品・医薬品・医療機器等の製品による炎症の原因分析手法と製品開発における留意点を学べる書籍
2022年1月発刊 書籍国内外化粧品成分/原料規制の理解とキャッチアップ-中国/台湾/EU/米国/ASEAN/日本-
中国/台湾/EU/米国/ASEAN/日本の化粧品成分と原料規制の現在と今後の見通しを網羅して把握できるレポートです。
2021年11月発刊 書籍<培養肉、植物肉、昆虫食、藻類など>代替タンパク質の現状と社会実装へ向けた取り組み
○国内外の技術・市場・特許動向や消費者意識も交えた普及へのシナリオ、今後の展望までをまとめた、いま手に取りたい1冊。
○各企業・大学の取り組みを知ることで、新規参入や研究開発の糸口を掴む!
2020年12月発刊 書籍国内外における食品衛生の関連法規と実務対応に向けた基礎知識
食品衛生法の改正に伴うHACCP義務化の影響と対応および食品包装のポジティブリスト化の国内外への対応の考え方を解説し、欧米および中国の食品関連法規の現状の解説や食品のラベル表示対応への考え方についても解説します。
2020年8月発刊 書籍滅菌バリデーションと関連試験~滅菌理論から実務応用まで~
本書籍では規格の説明・解釈をふまえて、実際の実務への落とし込みをどのように考えるかを解説し、加えてQMS適合性調査の指摘事例やそのケーススタディの回答の考え方を解説し、日常業務に役立つように考えて解説する。
2020年8月発刊 書籍分散剤
-種類・機能、設計・選択と利用、粒子・分散剤の特性評価、ナノ分散と分散剤の利用、ほか-
分散剤の種類・機能、設計・選択と利用、粒子・分散剤の特性評価、ナノ分散と分散剤の利用、ほか-
2020年7月発刊 書籍改訂版 医療機器の生物学的安全性試験<2020年ガイダンス対応> <書籍版/書籍+PDF版(CD-ROM)>
2018年のISO10993-1改訂内容と国内向けのアップデート内容を反映。社会変化に合わせた生物学的安全性試験の実際を解説!
2020年3月発刊 書籍これからの藻類ビジネス藻類培養の基本から生産技術、ビジネス展開の最新動向まで
微細藻類、藻類培養、藻類バイオマス…燃料から機能性食品までますます広がる藻類の可能性を1冊で完全網羅!
2018年9月発刊 書籍産業応用のための洗浄の実務
洗浄のメカニズム及び各種洗浄法・洗浄剤、評価法から業界ごとの状況、実務ポイントまで産業洗浄に必要なエッセンスを凝縮!
2017年3月発刊 書籍製品開発のための 生体情報の計測手法と活用ノウハウ
―脳計測・生理計測に基づく客観的な感性評価を商品へ活かす―
計測手法の基礎から応用手法、製品開発事例も多数紹介!
人の感情・感性を科学的に計測し消費者に効率的に訴える製品を開発しよう!
2016年1月発刊 書籍ナノ粒子の表面修飾と分析評価技術
~各種特性を向上するためのナノ粒子表面関連技術とその評価~
各種修飾技術・分散性の向上・機能性の向上・表面修飾状態評価・現場で使える簡便なナノ粒子表面分析等、ナノ粒子機能性向上を目指す表面関連技術・分析評価技術の決定版!
2015年7月発刊 書籍エマルションの科学と実用乳化系の特性コントロール技術
★従来複雑で難解とされていた実用系の乳化の機構が明らかに!
長年産業分野で乳化関連製品の開発研究に携わってきた筆者の経験を基にした、基礎理論と応用のギャップを埋められる実用書です!
2014年11月発刊 書籍<食品・医薬品>FDA容器・包装規制の整理と適合性試験事例
★世界の潮流を踏まえながら、FDA容器包装規制を理解し、今後を読み解く一冊!
○日欧にはない、FDA独自の規制や試験とは?
○日米欧の主な包装・容器規制の比較一覧・米国と日欧薬局方の比較
○FDA規格適合のための適合性試験の概説と事例
○米国食品安全強化法の概要と包装への影響
 ・ポジティブリストに無い食品包装材料を使用したい場合の対応は?
 ・食品包装材料において温度規制の記載が無い場合の対応は?
 ・ポリカーボネート樹脂等のFDA適合証明方法は?
 ・内容物(食品、医薬品)と包材間において、添加剤以外の成分や不純物が検出された場合の対応は?
2014年9月発刊 書籍粒子分散技術の基礎と実務
~粒子分散度と分散安定性・分散液特性・分散プロセス・分散剤・分散機~
本書では粒子分散技術に関わる粒子分散度、分散安定性、分散液特性、分散プロセス、分散剤、分散機について、わかりやすく解説する。
2014年9月発刊 書籍【Q&Aから学ぶ】スプレードライの基礎と実務運転操作
スプレードライ時に直面する問題/疑問(34問)に対し、図表も交え分かりやすく簡潔にまとめた回答集!
2013年10月発刊 書籍甘草(カンゾウ)の栽培法
~甘草の国内生産・安定生産への挑戦~
基原植物の紹介から栽培法などを詳細に解説する.また,生薬生産の現状や問題点について考察し,読者の皆様が,冷静に,正確な現状把握のもと,生薬生産に向けた第一歩を踏み出す機会の手助けになれば幸いと考えている.
2013年3月発刊 書籍実務における官能評価の留意点
~試験計画・パネル管理・用語選択・データ解析・事例~
官能評価の試験計画・パネル管理・用語選択・データ解析を実務者がどのように考えているのかを学び、各種事例からどのように実施しているかをわかりやすく解説する。
2012年9月発刊 書籍<2012年度版>医薬品・医療機器・化粧品・健康食品の広告表示規制
最近の薬事法含めた広告表示関連法規・制限範囲・指導事例を理解し、広告表現に悩まない 1冊
2012年12月発刊 書籍<具体現象を挙げた>
泡の制御(起泡・消泡)と安定性向上技術、および泡の評価技術
<安定性向上> <泡の評価方法> <具体例>これらをキーワードに、起泡や消泡等、「泡の制御」をテーマに考察した一冊!
2011年10月発刊 書籍食品工場における異物・品質クレームへの対応法
食品衛生に関する対応が益々求められる中、メーカー・工場担当者はお客様からのクレームにどのように対応すべきか?
クレーム対応担当者だけでなく、製造に携わる方全てが知っておきたい基礎的事柄から、対応実務の進め方に関するヒントまで、幅広くお役に立てる内容です。
2009年3月発刊 書籍<分野/材料別>造粒事例と頻出Q&A集
造粒時に必ず直面する問題/課題(160問以上)に対し、図表も交え分かりやすく簡潔にまとめた回答集。
各分野の造粒事例やトラブル例を収載。経験に最新情報を織り交ぜ完成した、造粒・粉体関係者の必読書!
2008年5月発刊 書籍GQP/GMP実務資料集
2007年6月 DVD化粧品メーカーにおける最近の委受託への取り組みと受託メーカーへの要望
2006年7月発刊 書籍化粧品大全~各工程における留意点・ノウハウ集~
ページトップへ