リチウムイオン電池 エネルギー セミナー 書籍

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
12月
2019年1月
2月
3月〜

化学・電気系 その他各分野
12月
2019年1月
2月
3月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2018/12/12更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


電池・エネルギー関連 セミナー・書籍一覧

 

 
 
*リチウムイオン電池・太陽電池・太陽光発電・スマートグリッド・バイオマス燃料・・・ 昨今の再生可能エネルギー政策や自動車EV化等の流れをふまえた最新情報を提供!
電池・エネルギーにかかわる各種材料・デバイス技術から実用化に向けた展望まで等、幅広く扱っております。

セミナー   |12月 |1月
【2018年12月】
12月21日
電気自動車用パワーエレクトロニクスの基礎と最新動向
パワーエレクトロニクスの基礎からモータ駆動、インバータ回路、ベクトル制御まで詳解!演習を通して理解を深めます!


【2019年1月】
1月17日
全固体リチウムイオン電池の課題解決に向けた技術開発
―界面制御に向けた無極性Liイオン電池開発―
―製造における歩留まり向上に向けた自動修復・高品質化技術―
★次世代二次電池として研究開発・事業化が進む全固体電池の開発指針に!
全固体電池の製造方法及び、量産・検査工程における課題についても把握できます。

1月17日
<電池材料研究・開発者のための>電気分解と電池の原理及びその測定と解釈
電気化学の基礎固め!!電気化学測定、そのやり方で適切ですか? 結果の「読み方」も!

1月21日
<速習セミナー> 自動車騒音対策〜自動車の制振・防音材料の要求特性と技術動向〜
講師に、群馬大学・山口誉夫先生をお招きします。
本セミナーでは、自動車の騒音現象への制振・防音材料による対策に関して、原理、設計法、要求性能、今後の技術動向について解説します。

1月22日
微生物燃料電池の基礎知識〜これから研究を始める人へ〜
網羅的な解説! 研究を進めるためのコツ・ノウハウ!作成事例、性能評価の方法、使われる材料の入手方法まで!

1月24日
EV開発におけるパワーエレクトロニクス技術〜コンポーネント技術及び性能への影響理解と最近の技術進化、将来展望〜
★電動パワートレーンにおける、モータ、インバータ、バッテリー、充電技術等各コンポーネント技術の本質を基礎から理解!

1月28日
リチウムイオン電池の基礎・動向とその設計・マネジメント
★リチウム電池の特性・試験規格から、具体的な安全設計・安全マネジメントまで、体系的に説明!
★劣化・性能低下のメカニズムおよび劣化診断・残存性能評価方法について!
機械学習やIoT・モデリング手法等を組合せた評価の具体例についても解説します。


【2019年2月】
2月8日
第一原理計算による材料研究の現状と動向〜機能性材料の理解から新材料探索に向けたマテリアルズインフォマティクスまで〜
講師;東京工業大学 科学技術創成研究院フロンティア材料研究所 教授 大場 史康 先生

〇話題のマテリアルズインフォマティクスを学ぶ前に身につけたい【第一原理計算】について、基礎から最新情報まで詳細に解説!
〇ご自身の業務に置き換えて理解できるよう、有機・無機材料それぞれの事例を紹介いたします。

2月15日
これからの藻類ビジネス〜藻類培養の基本から生産技術、ビジネス展開の最新動向まで〜
株式会社ちとせ研究所 中原 剣 先生/星野 孝仁 先生
★食品、燃料、機能性物質、化粧品、素材など。様々な分野で実証フェーズに入った『藻類』を詳解!
 ・藻類の研究開発:生物的な基礎から探索・取扱い・品種改良・培養・育種など
 ・藻類ビジネス:藻類を用いた事業構築法、各分野への応用事例、課題など
 ・五感で感じる藻類:試食、化粧品のテスト、種々の藻類商品展示などのデモンストレーション
等々、全般的な知識が身につく、毎回大好評のセミナーです!

2月20日
有機無機ハイブリッドペロブスカイト太陽電池の高性能化と実用化動向
ペロブスカイト太陽電池の最前線!発電原理や製造プロセス、素材の開発動向など詳しく解説します!

2月25日
金属―空気2次電池の現状と今後の展開〜リチウム―空気電池、亜鉛―空気電池を中心に解説〜
講師:九州大学 石原 達己 先生
★ポストリチウムイオン電池として注目集める「リチウム空気二次電池」や「亜鉛空気二次電池」を詳解!
★金属―空気電池の原理・種類から、それぞれの空気極の特性や繰り返し特性向上へのアプローチ、実用化促進への展望と課題まで。

2月26日
全固体二次電池の基礎と研究動向〜固体電解質の粒界・界面の構造から分析・設計まで〜
講師:長崎大学 山田 博俊 先生
★EV用途をはじめ、ポストリチウムの最有力候補「全固体二次電池」を徹底解説!
★基礎から開発のキーとなる固体電解質の界面・表面の構造・分析に関する知見、バルク型の取組み事例、酸化物/硫化物系それぞれの最新開発動向、リチウムイオン電池やEVの最新状況まで!



過去に開催されたセミナー

2018年

12月14日
全固体リチウム電池の最近の研究動向〜全固体電池の高容量化と固体電解質開発の新たな切り口〜
講師:名古屋工業大学 工学研究科物理工学専攻 助教 宮崎 怜雄奈 先生


12月13日
分子フラグメントのアイデアを基とした第一原理分子シミュレーションとマテリアルズインフォマティクス
講師:お茶の水女子大学 基幹研究院自然科学系(理学部 化学科)准教授 森 寛敏先生

〇最近よく耳にする「マテリアルズインフォマティクス」とは一体何ができるのか、具体的な応用事例を交えつつ、基礎からきちんと解説いたします!
〇MIを導入したいがどこから勉強するべきかわからない方、機械学習の応用先を探している方、MIの事例を数多く収集中の方などにお勧めです。

12月11日
48V、PHEV、EV、FCV等の自動車パワートレーンの電動化・省燃費技術および環境規制の最新動向およびビジネス展望
講師:株式会社ワールドテック 加藤 克司 先生
★本セミナーでは自動車の核を担うパワートレーンについて、「動力源別の最新動向とロードマップ」、「関連企業(国内外)の戦略展望」、「省燃費(熱効率向上)技術」、「排ガス、CO2規制やEV促進政策」、「EV化のキーとなる電池」、「EV化で影響を受ける技術/生まれる技術」・・・など。幅広い視点で解説します!
★自動車に関わるあらゆる業界の方におススメの講座。大変革の波が押し寄せる自動車業界の今と未来を掴みましょう。

12月5日
高周波ワイヤレス給電システムの具体的設計法と技術動向〜デモ・シミュレーションを交えて詳解〜
講師:株式会社 村田製作所 細谷 達也 先生
★毎回大好評の村田製作所 細谷氏のワイヤレス給電セミナー。デモやシミュレーションも交え直感的に理解できます!
★省令改正のあった6.78MHz磁界結合直流共鳴ワイヤレス給電を中心に、基礎から具体的なシステム設計・解析法、最新のビジネス動向やアプリケーション展開までを詳解!

11月26日
<熱に関する技術者・研究開発者のための>
よくわかるフォノンエンジニアリング
【フォノン】を識り、研究開発を加速させる!
熱やエネルギーを扱う貴方のために!

11月15日
グラフェン技術と応用化の現状
―グラフェン作製・複合化・シート化・材料化・デバイス化―
★グラフェンの量産化プロセス技術から低コスト化・各分野への応用展開まで、グラフェンの基礎及び最新事情を俯瞰します!

11月12日
リチウムイオン二次電池の工学入門講座
〜電気化学、材料選択、セル設計と安全性を含む実用段階の特性評価・留意点等〜
★電池の発火事故やEVにまつわるトラブル多発は合理的なエンジニアリングの欠如が背景に!?
 リチウム電池及びその材料開発担当者から電池応用機器の設計・製造担当者、営業・購買担当者まで幅広く対象とし、主として基礎的な事柄を中心に講義します。

10月24日
リチウムイオン電池のモデル化手法から高精度な残量推定、劣化予測・抑制技術まで
講師:立命館大学 福井 正博 先生
★『リチウムイオン電池』の最適なバッテリーマネジメント手法とは!?カルマンフィルタなど様々な手法を提案。
★Liイオン電池の特性やモデル化・最適化などの基礎理解から、それを起点とした効果的な残量・劣化予測方法、正しく測定するためのマイコン実装や組電池のバランス制御など。最新の知識を幅広くご提供!

10月23日
各種振動発電構造を用いた自己完結型電源システムの開発とその応用
講師:群馬大学 理工学府 電子情報部門 教授 橋本 誠司 先生

〇将来的に日本の主力電源となっていく再生可能エネルギーの「振動発電」に焦点を当てたセミナー。
〇振動発電を行うためのデバイス設計に必要な基礎知識、自動車や工場での応用事例などをわかりやすく解説。

10月19日
現場の研究者による「薄膜技術を用いた全固体電池の研究開発」
講師:国立研究開発法人 物質・材料研究機構 エネルギー・環境材料研究拠点 二次電池材料グループ 主幹研究員 大西 剛 先生

〇全固体電池作成時に避けては通れない”界面制御”への、薄膜技術によるアプローチを紹介。
〇期待が高まる全固体電池に自社技術を使って業界へ参入できないかとお考えの方、情報収集をされている方、全固体電池の材料を作成されている方など、幅広い方にお勧めのセミナーです。

9月27日
磁歪材料による振動発電技術〜電池フリーIoTデバイス開発指針〜<振動発電のデモ付セミナー>
【振動発電】セミナー! なぜ「磁歪材料」なのか? デモをまじえて徹底解説!
※弊社にて7回目の登壇! 毎回好評です

9月10日
<これからモータを取り扱う人のための>自動制御理論とモータ制御系設計入門
【モータ制御】これで分かる! コツをつかもう!

8月31日
無機固体電解質の合成、粒界・界面抵抗から全固体二次電池の作製、評価法まで
講師:静岡大学 冨田 靖正 先生
★EV用途をはじめ、ポストリチウムの最有力候補「全固体二次電池」を徹底解説!
★全固体電池・固体電解質の基本から、電解質粒子間や電解質−活物質界面でのイオン移動抵抗の低減技術、インピーダンス・固体NMRなど様々な評価法、全固体電池作製の実際、展望まで!

8月22日
リチウムイオン電池の各部材の劣化メカニズム、分析法および対策
講師:首都大学東京 棟方 裕一 先生
★更に用途が拡がるリチウムイオン電池。“劣化”を知る事は長期安定性・信頼性確保に必須です!
★本セミナーでは、部材ごとの劣化要因から電池特性への影響、劣化を正しく捉えるための種々の分析法や対策まで。具体例を交えて解説します!

7月20日
パワーデバイスセミナー電気自動車シフトではずみのついたパワーデバイス開発の最新技術
講師に筑波大学・岩室憲幸先生をお招きします。シリコン(Si)およびSiC/GaNデバイスと実装の最新技術EVの性能を決めるパワーデバイスでは、SiC/GaNデバイスの普及が大いに期待されている。SiC/GaNパワーデバイスを広く市場に普及するためのポイントは何かについて丁寧に解説します。

7月9日
リチウムイオン電池用容量正・負極材の特性、選定および全固体電池の可能性
★容量の正・負極材動向及び、搭載の際の実際の性能を引き出すポイント・実用性予測まで!★全固体電池の安全性・セル設計・ニーズとシーズの展開等について言及します。

7月6日
自動車における制振・遮音・吸音から高周波車内騒音の予測・対策〜ナノファイバーの吸音率予測手法など〜
講師に、帝京大学・黒沢良夫先生をお招きします。自動車の高周波(200Hz〜5000Hz)の騒音現象を説明し、CAEを用いた最新の予測技術と対策手段・解析結果について解説する。

6月26日
熱電変換の基礎・最新動向から
フレキシブル熱電変換デバイスのための有機系熱電材料研究
講師:奈良先端科学技術大学院大学 中村 雅一 先生

★知っておくべき熱電変換の基礎から研究・特許などの現状・要求性能、有機材料特有のメカニズムや評価法、そして従来概念を超える「やわらかい」熱電材料/素子まで。
★IoT/ウェアラブル関連デバイスの電源としても期待高まる“有機系熱電変換”を中心に解説!

6月22日
低炭素社会で求められる太陽電池と高信頼性化技術
講師:MirasoLab 代表 竹田 諭司 先生

〇ペロブスカイト太陽電池や量子ドット太陽電池など、各種太陽電池の材料や構造を解説の上、高信頼性に向けた劣化要因ごとの対策など・・
太陽電池市場に今から参入をお考えの方や既に開発に携わる方にお勧めのセミナーです!

6月21日
電磁界解析 入門セミナー
基礎から実務・現場で役立てるポイントまで


6月21日
リチウムイオン二次電池の構造と材料設計の考え方
電池は多くの技術の集合体であり、狭い専門知識だけでは不十分です。広い視野を手に入れるために基礎から丁寧に詳解します!

6月13日
48V、PHEV、EV等の自動車パワートレーンの電動化・省燃費技術および環境規制の最新動向およびビジネス展望
講師:株式会社ワールドテック 加藤 克司 先生※元・株式会社デンソー
★本セミナーでは自動車の核を担うパワートレーンについて、「動力源別の最新動向とロードマップ」、「関連企業(国内外)の戦略展望」、「省燃費(熱効率向上)技術」、「排ガス、CO2規制やEV促進政策」、「EV化のキーとなる電池」、「EV化で影響を受ける技術/生まれる技術」・・・など。幅広い視点で解説します!
★自動車業界に関わるあらゆる方におススメの講座。大変革の波が押し寄せる自動車業界の今と未来を掴みましょう!

6月8日
固体イオニクス 入門セミナー
〜基礎メカニズム・ 物性制御から評価法、電池やセンサ等への応用〜
講師:東北大学 雨澤 浩史 先生

★イオン伝導の原理などの基礎から材料の合成や物性の制御法、および電気化学・オペランド測定などの各種評価法、そして電池やセンサ等の応用例まで!

5月28日
光無線給電技術の基礎と今後の課題・可能性
【“光”無線給電】の優位性は? 課題は?
基礎原理はもちろん、今までの報告・事例も解説!

5月25日
世界のリチウムイオン電池の市場、業界、技術動向と今後の展望
★中国のNEV規制や米国ZEV規制・欧州CO2規制等の影響を受け、自動車業界、電池業界、部材業界はさらなるビジネス戦略が必要に!
★国内外における自動車各社の取り組み・戦略や課題等をふまえ、今後の指針を示します!

5月24日
リチウムイオン電池・次世代電池が抱える課題及びそれを解決する新規な電池理論
★リチウムイオン電池の重要課題である劣化・安全性に関する数々の要因・メカニズム等を検討、詳述します!
★リチウムイオン電池の更なる高性能化・高密度化が期待できる、新規な電池理論を紹介します!

5月15日
微細藻類の培養および設備設計技術と各種応用
〜低コスト化・野外培養・餌料用途展開等〜
★フォトバイオリアクター設計や光・CO2量の定量化、低コスト化に向けた装置・品種の選び方、スケールアップ等々、微細藻類事業の事業化に向け重要となる、様々な要素について言及します!

4月27日
全固体二次電池の基礎と最新動向
〜固体電解質の粒界・界面の構造から分析・デザインまで〜
講師:長崎大学 山田 博俊 先生

★EV用途をはじめ、ポストリチウムの最有力候補「全固体二次電池」を徹底解説!
★基礎から開発のキーとなる固体電解質の界面・表面の構造・分析などの知見、バルク型の取組み事例、酸化物/硫化物系それぞれの最新開発動向、リチウムイオン電池、EVの最新状況まで!

4月25日
燃料電池の電気化学と電極触媒の実際
燃料電池の基本から電極触媒の実際まで詳しく解説

4月18日
全固体リチウム電池の最近の研究動向
〜全固体電池の高容量化と固体電解質開発の新たな切り口〜
講師:名古屋工業大学 工学研究科物理工学専攻 助教 宮崎 怜雄奈 先生

〇電気自動車の開発に伴い対応が求められる全固体電池を現行のリチウムイオン電池と比較しながら解説。
〇全固体電池の製造プロセス、酸化物や硫化物など様々な固体電解質の概要はもちろん、新しい固体電解質など「次の材料」をも取り上げわかりやすく解説いたします。

4月17日
自動車における騒音の要因と遮音・吸音材料による対策技術
遮音・吸音の基礎理論をわかりやすく紹介し、車内騒音対策事例について解説する。

4月16日
ナノカーボン材料の基礎から合成・評価法、電池を中心とした応用展開まで
講師:名古屋工業大学 川崎 晋司 先生

★カーボンナノチューブ・グラフェン・メソポーラスカーボン等の注目の各ナノカーボン材料の合成から応用を学ぶ。
★単体・複合体それぞれの合成および評価法、表面・内部修飾テクニックから、リチウムイオン電池やナトリウムイオン電池などの次世代二次電池、キャパシタ、燃料電池、水素生成など様々な応用までを詳解!

4月13日
リチウムイオン二次電池の劣化因子・特性評価の基礎と応用
〜充放電特性の解析、劣化評価、交流インピーダンス測定、最新の関連技術など〜
講師:エンネット株式会社 小山 昇 先生
 ※元・東京農工大学 教授

★リチウムイオン電池の構成・電池反応などの基礎から、充放電曲線・インピーダンス測定を中心とした電池の特性評価、電池の劣化要因と改善へのアプローチ、機械学習やカルマンフィルタを用いた最新の寿命予測・評価法まで!

3月19日
リチウムイオン二次電池の工学入門講座
〜電気化学、材料選択、セル設計と安全性を含む実用段階の特性評価・留意点等〜
★電池の発火事故やEVにまつわるトラブル多発は合理的なエンジニアリングの欠如が背景に!?
 リチウム電池及びその材料開発担当者から電池応用機器の設計・製造担当者、営業・購買担当者まで幅広く対象とし、主として基礎的な事柄を中心に講義します。

3月14日
次世代蛍光体材料の研究動向
:量子切断蛍光体、波長変換材料
【量子切断蛍光体】:発光量子収率が100%を超える可能性!?
次世代蛍光体材料の動きをつかむ!

3月8日
次世代自動車における熱マネジメント技術
〜駆動源の変遷に対応する冷却系・空調システムと今後〜
★自動車の熱対策・排熱回収の必要性が高まる中、EV化・自動運転化等の進展に伴い、従来とは異なる視点での改善策も必要に!
★自動車用の熱交換器や、排熱利用・回収の現状、今後の空調システム及び求められる断熱材の動向等、最近の状況をふまえ幅広く解説します!

2月26日
柔粘性結晶・分子結晶を利用した新しい有機系固体電解質材料の開発と応用技術
無機材料における固体イオニクスの基礎から有機系固体電解質の開発、二次電池・燃料電池への展開について最新の研究を解説

2月23日
これからの藻類ビジネス
〜藻類培養の基本から生産技術、ビジネス展開の最新動向まで〜
講師:株式会社ちとせ研究所
中原 剣 先生/星野 孝仁 先生/尾張 智美 先生

★食品、燃料、機能性物質、化粧品、素材など。様々な分野で実証フェーズに入った『藻類』を詳解!
・藻類の研究開発:藻類の生物的な基礎から探索・取扱い・品種改良・培養・育種など
・藻類ビジネス:藻類を用いた事業構築、各分野への応用事例、課題など
・五感で感じる藻類:試食、化粧品のテスト、藻類の探索などのデモンストレーションなど
等々、全般的な知識が身につく人気セミナーです!

2月22日
全固体リチウムイオン二次電池の基礎と設計方法
〜構成部材から界面設計、電池作製・評価法まで〜
講師:首都大学東京 棟方 裕一 先生

★EV用途をはじめ、様々な分野で期待されている全固体電池を基礎から学ぶ!
★部材開発から電池作製の実際まで、最新の各プロセスの取り組みと課題、固体だからこそ出来る新しい電池構造などを具体例も交えて徹底解説!

2月20日
再生可能エネルギー活用および低炭素社会に向けた化学蓄熱技術の開発動向
講師:東京工業大学 加藤 之貴 先生

★未利用熱エネルギーの有効利用や、再生可能エネルギーの出力平準化などで注目の化学蓄熱!
★化学蓄熱の原理から開発事例、性能アップの鍵を握る材料の熱伝導度向上技術、そして開発・ビジネス動向まで。幅広い知識を東工大 加藤先生が解説!

2月16日
ワイヤレス給電の基礎から設計技術、最新動向および展望まで
〜自動車応用を中心に〜
講師:株式会社ワィティー 保田 富夫 先生
 ※元・アイシン精機株式会社、株式会社テクノバ

★自動車用途を中心に、ワイヤレス給電の基礎原理から停車・走行中における給電技術、具体的なシステム設計やシミュレーション、規制緩和や国際標準化、今後の課題までを詳解!

1月30日
プラスチックの次世代自動車への展開、現状と将来展望
〜国内外のプラスチック製自動車部品の市場トレンド(電動化、安全性向上、自動運転性能)と成形加工技術〜
【プラスチック】製自動車部品を横断的・体系的に把握!
「今後のニーズは?」 「これから何を目指すべきか?」

1月25日
グラフェン技術と応用化の現状
―グラフェン作製・複合化・シート化・材料化・デバイス化―
★グラフェンの量産化プロセス技術から低コスト化・各分野への応用展開まで、グラフェンの基礎及び最新事情を俯瞰します!

1月23日
IoT開発・導入に必須となるセンサの選択・活用技術
〜IoTの独自課題を実現するセンサ・アナログ回路、マイコン、信号処理回路〜
★様々な種類のセンサをどう選択したら良いのか?市販センサでは対応できない場合はどうする?
 膨大なデータ量の圧縮・スマート化、低消費電力化、インターフェース技術等、センサのIoT適用における数々の課題を解決!

1月18日
全固体電池の開発及び特性制御・評価法と今後 【講師3名】
★固体電解質及び界面で生じる課題とその解決に向けた界面設計について!
★充放電中の電極構造・劣化挙動等、全固体電池特有の評価法とそのポイントとは?
★次世代自動車に向けた固体電解質開発及び、性能向上・課題克服の取組みとは?
次世代電池として期待されている全固体電池の現状を把握できます。

1月15日
メソポーラス材料の合成・表面制御方法と各分野への応用展開
【メソポーラス材料】:新規合成方法は?
構造や表面、孔径の制御方法は?

2017年

12月22日
自動車・産業プロセスにおける熱マネージメントと蓄熱技術
熱エネルギーを活用する蓄熱技術、熱マネージメントについて原理・基礎から開発動向、応用まで分かりやすく解説!

12月21日
全固体二次電池の基礎と最新動向〜固体電解質の粒界・界面の構造から分析・デザインまで〜
講師:長崎大学 山田 博俊 先生
★自動車用途をはじめ、ポストリチウムの最有力候補「全固体二次電池」を徹底解説!
★全固体電池の特徴等の基本から固体電解質の界面・表面の構造、分析など開発で知っておくべき重要知識、
バルク型全固体二次電池の課題と取組み事例、酸化物/硫化物系など材料ごとの国内外最新動向まで!

12月15日
わかりやすい! 電気化学インピーダンス測定
現場で役立つコツとノウハウを丁寧に解説!

12月14日
リチウムイオン電池のモデル化手法から効果的な残量推定、劣化予測・抑制技術まで
講師:立命館大学 福井 正博 先生

★『リチウムイオン電池』の最適なバッテリーマネジメント手法とは!?
★Liイオン電池の特性から正しい測定法、カルマンフィルタなど様々な残量推定の提案、電池劣化の基本メカニズムとその抑制法、組電池のバランス制御までを詳解!

12月8日
実用化に向けたペロブスカイト太陽電池の開発動向、課題と展望
講師:桐蔭横浜大学 宮坂 力 先生

★低コスト・軽量・フレキシブル等のメリットから、様々なシーンで活用が期待されているペロブスカイト太陽電池!
★基礎原理から製膜方法、課題である耐久性改善や高効率化・環境対応へのアプローチ、用途展開まで。実用化を意識した講義!

12月7日
はじめての電気化学
〜電極反応解析・インピーダンス法などの基礎から、応用まで〜
講師:ナノフイルム・ラボラトリ 永井 順一 先生

★難解な電気化学を、出来るだけやさしい言葉で解説します。
★電池、表面処理、電解合成、腐食などに携わる方などで、「これから電気化学を学びたい方」、「独学で学んでみたが、理論が難しく理解できなかった方」、「レベルアップのために全般をおさらいしたい方」などにオススメです!

11月28日
光無線給電技術の基礎と今後の課題・可能性
【“光”無線給電】の優位性は? 課題は?
基礎原理はもちろん、今までの報告・事例も解説!

11月27日
<IoT時代・スマート社会に対応する>
リチウムイオン電池の基礎・動向とその設計・マネジメント
★IoT・スマート社会で要求されるリチウム電池の性能及びバッテリーマネジメント技術とは!?
 市場動向や試験規格、劣化診断等を交え、体系的に解説します。

11月24日
ドローン起業術
〜全くの初心者がドローンで新規事業を起こすには?〜
【ドローン】で事業を起こす!
ドローンの特徴、選び方、法律、申請方法から活用例・可能性まで
*好評につき3回目の登壇です!

11月22日
リチウムイオン二次電池
〜高容量化・安全性向上に向けた各部材設計指針と市場性の把握〜
★正極・負極・セパレータ・導電助剤・・・
複数の各部材設計担当者による、高容量化・安全性確保に向けた設計指針と技術動向解説。
併せてLiB関連市場の現状と将来性を正しく把握頂きます!

11月20日
第一原理計算の電池材料研究への活用法と
マテリアルズ・インフォマティクスへの展開
講師に、名古屋工業大学・中山将伸先生をお招きします。

本セミナーでは、第一原理計算の基礎的な知識から、マテリアルズ・インフォマティクスの応用までご説明いたします。

11月16日
永久磁石の基礎と製品応用
〜種類・材料ごとの特徴と用途・目的に応じた選定・使用方法〜
【磁石】を学ぶ! 初歩から体系的に!
 本分野のキーマンによる徹底解説セミナー!

11月13日
自動車触媒の材料技術
〜触媒活性成分の基本、コート層と劣化解析、規制対応〜
【自動車触媒】必ず押さえておきたい材料技術!
5度目の登壇:業界のキーマンによる毎回好評のセミナーです!

10月19日
リチウムイオン二次電池における構成部材(正極・負極・バインダ・セパレータ)の開発と安全性・特性向上に向けた新しい製造技術
構成材料の電池特性と安全性向上に向けた電池設計、製造技術について丁寧に解説します!

10月11日
無機固体電解質の合成、粒界・界面抵抗から全固体二次電池の作製、評価法まで
講師:静岡大学 冨田 靖正 先生

★ポストリチウム電池の有力候補「全固体電池」を徹底解説!
★全固体電池・固体電解質の基本から、電解質粒子間や電解質−活物質界面でのイオン移動抵抗の低減技術、交流インピーダンス・固体NMRなど様々な評価法、全固体電池作製の実際、展望まで!

9月26日
フォノンエンジニアリングの基礎と応用
【フォノン】を識る! 熱やエネルギーを扱う貴方のために!*好評につき再開催!

9月13日
磁歪材料による振動発電技術
〜電池フリーIoTデバイス開発指針〜 <振動発電のデモ付セミナー>
【振動発電】半日集中セミナー! ※弊社にて6回目の登壇! 毎回好評です
 なぜ「磁歪材料」なのか? デモをまじえて徹底解説!

9月11日
リチウムイオン電池における次世代正負極材の開発動向及びその性能を引き出す電池設計の留意点
★リチウム電池用正極・負極材に関する最新技術を検証、解説!
★折角高性能な電極を開発・使用しても、電池の高性能化に繋がらない・・・その理由や電池設計・他部材との関連性を把握!

9月8日
次世代パワー半導体デバイスを用いたマイクロ波加熱・エネルギー応用技術
〜基礎原理・従来技術との比較・各種応用可能性・世界的動向〜
既存の【マイクロ波】発振器の代替技術として注目集まる!!
世界動向・規格化は? コスト比較・優位性は?

8月30日
高周波ワイヤレス給電電源の具体的設計法と動向
〜デモ・シミュレーションを交えて解説〜
講師:株式会社村田製作所 細谷 達也 先生

★いよいよ機運到来!?法整備の進展やアプリ拡大で期待の『ワイヤレス給電』!
★6.78MHz磁界結合直流共鳴ワイヤレス給電を中心に、基礎から具体的な設計・解析法、製品イメージや最新動向までを詳解!
★デモやシミュレーションを交えた解説で直感的にも理解できます!

8月21日
リチウムイオン電池の各部材の劣化メカニズム、分析法および対策
講師:首都大学東京 棟方 裕一 先生

★“劣化”を知る事は、リチウムイオン電池の長期安定性・信頼性確保に必須です!
★本セミナーでは、各部材の劣化要因から電池への影響、正しく劣化を捉えるための種々の分析方法、劣化対策までを具体例を交えて解説します!

8月7日
電気自動車(EV)とリチウムイオン電池の最新動向とビジネス・チャンス
講師:和光大学 岩間 剛一 先生

★次世代自動車の国内外の最新動向・政策からマーケット、技術開発動向、自動運転の進展、そして今後の展望まで。
★環境対応への要求強化、自動運転の進展などから、再度注目集める電気自動車(EV)の現状をおさらいし技術開発・ビジネス戦略に活かす!

7月26日
電池材料における固体電解質の合成・評価及び新物質探索のポイント
★全固体電池への利用により注目される固体電解質について、基礎知識及び材料開発の考え方等を習得できる!

7月24日
リチウムイオン電池の性能向上に向けた反応因子と電池設計の考え方
★近年明らかになりつつあるリチウムイオン電池の反応メカニズムおよび、その電池性能に与える影響や、電池・電極のパラメータ設計の考え方を把握!

7月18日
ペロブスカイト太陽電池の作製方法と耐久性等の特性向上化方法
【ペロブスカイト太陽電池】を詳しく解説! 最新動向をふまえて!

7月12日
人工光合成の基本メカニズムと最近の研究・開発動向
【人工光合成】技術:最近の研究動向は? 可能性はどこまで?
「人工光合成系の実験方法および評価における注意点」?

7月6日
微細藻類の培養および設備設計技術と各種応用
〜低コスト化・野外培養・餌料用途展開等〜
★微細藻類事業の事業化に向け重要となる、様々な要素について言及します!

6月22日
ナノポーラス錯体(MOF)の合成戦略と新しいガス分離・吸着機能
講師:名古屋大学 松田 亮太郎 先生

★産業向けの研究も加速している、注目材料“MOF”を徹底解説!
★構造などの基礎から、各種合成法、構造設計戦略、水素・メタンなどの「ガス吸蔵」、二酸化炭素・炭化水素などの「ガス分離」をはじめとした応用展開まで。

6月22日
<基礎から学ぶ>
圧電・磁歪材料のマルチフィジックス設計と振動発電・IoTデバイスへの応用
講師:東北大学 大学院工学研究科 材料システム工学専攻 教授 成田 史生 先生

〇自動車やロボット、ウェアラブルそしてIoTデバイスなど、様々な用途に活用される圧電材料や磁歪材料について基礎からわかりやすく解説。
〇振動発電やウェアラブルデバイスなどへの応用事例も有り、今後の研究開発に即活かせるセミナーとなっております!

6月21日
リチウムイオン二次電池における電極構造の基礎と電極スラリーの設計法
電気化学の基礎から電極スラリーの設計法(調製・分散・乾燥等)まで詳解!

6月19日
車載用主機モータの絶縁技術と長寿命化設計
モータ絶縁設計に携わっている技術者、これからモータ開発を計画している技術者、製造技術や品証技術を取り扱う実務技術者、現在電気絶縁に関する課題や問題を有する技術者、モータの信頼性や寿命評価に関わる技術者にとって最適。

6月14日
EV・PHV用リチウムイオン電池の性能・安全性試験と国際規格の動向
講師: 菅原秀一 先生
製造サイドはもちろん、使う側にも求められる安全性の責任国内外の安全性に関わる材料・製造技術の要点 、安全性試験の解説 、応用製品の安全性 、付随する「輸送」問題 .等々

6月13日
ナノカーボン材料の基礎から合成・評価法および電池を中心とした応用展開
講師:名古屋工業大学 川崎 晋司 先生

★カーボンナノチューブ、グラフェン、メソポーラスカーボン等の各種ナノカーボン材料の電池・エネルギーデバイスへの応用を1日速習!
★構造・評価法などの基礎から単体・複合体それぞれの合成法、表面・内部修飾そしてリチウムイオン電池、燃料電池、ナトリウムイオン電池などの次世代二次電池、キャパシタ、水素生成など様々な応用技術まで。

6月12日
フレキシブル熱電変換デバイスのための有機系熱電材料探索
講師:奈良先端科学技術大学院大学 中村 雅一 先生

★基礎から有機材料特有のメカニズム、評価法、そして従来概念を超える「やわらかい」熱電材料まで。
★IoT関連デバイスの電源としても有望な有機系の熱電変換に的を絞って解説!

6月9日
リチウムイオン二次電池の基礎から劣化メカニズムと対策、評価・寿命予測まで
講師:エンネット株式会社 小山 昇 先生
 ※元・東京農工大学 教授

★リチウムイオン電池の基礎・構造から、充放電曲線、直流・交流インピーダンスなど各種評価法、劣化の諸因子と対策、機械学習・カルマンフィルタほか寿命予測法、最新関連技術の紹介まで!

5月31日
プラズモニクス徹底理解
〜表面プラズモンの基礎と応用展開〜
各種センサから有機EL、太陽電池、メタマテリアルなどへの応用の可能性を詳説!
どのように各分野に活用されるのか? 

5月19日
宇宙ビジネス入門セミナー
〜国内外の宇宙ビジネスの最新動向と宇宙ビジネス発掘のための勘所〜
講師に日本総合研究所・齊田興哉氏(元・JAXA)をお招きします。

国内外の宇宙ビジネスの最新動向を半日速習!宇宙ビジネス発掘のための考え方、日本らしい技術を生かした宇宙ビジネスとは?日本の課題とは?ご興味のある方は是非、ご参加ください。

5月17日
材料シミュレーションとマテリアルズ・インフォマティクスによる
リチウムイオン電池材料の開発
講師に、名古屋工業大学・中山将伸先生をお招きします。

本セミナーでは、第一原理計算の基礎的な知識から、マテリアルズ・インフォマティクスの応用までご説明いたします。

5月15日
水素エネルギーシステム・ビジネスの現状・展望と技術的課題・参入ポイント
【水素】にアプローチ! 工学・経済両面から!
「水素社会の把握に大変勉強になった」
「ディスカッションできる雰囲気で良かった」と好評です!

4月24日
積層セラミックコンデンサにおけるBaTiO3系セラミック誘電体の材料設計とその進展、及び積層セラミックコンデンサの小型・大容量化の動向
MLCC小型化、大容量化に寄与したBT材料に注目し、その材料設計に見られる技術的な進展を、基礎から最近の技術まで解説

4月21日
電気自動車用モータ駆動システムの磁気特性と高効率化
磁性材料の評価方法および材料特性を活かしたモータの高効率化について、解析、試作方法、実測データをもとに述べる。

4月21日
『ガスの吸着・脱着』1日速習セミナー
〜メカニズム等の基礎から、応用展開、最新動向まで〜
講師:千葉大学 加納 博文 先生

★粉体・多孔体・ナノマテリアルの特性評価から、水素貯蔵、CO2の分離回収などの環境・エネルギー用途まで。
★様々なシーンで活用できるガスの吸着・脱着現象を基礎から学べる!

4月21日
「固体イオニクス」セミナー
〜基礎メカニズム・ 物性制御から評価法、電池やセンサ等への応用〜
講師:東北大学 雨澤 浩史 先生

★毎回大好評!東北大 雨澤教授の「固体イオニクス」セミナー。
★イオン伝導の原理や取扱いなどの基礎から、材料の合成法、物性の制御法、電気化学測定やオペランド測定などの各種評価方法、そして電池やセンサ等の固体イオニクスの活用シーンまで!

4月20日
燃料電池電極触媒の基礎
〜電気化学の基礎を学び、実際の電極触媒を理解する〜

4月17日
<分析の視点から見た>
異物混入の発生要因から効果的な分析手法、原因究明・防止策まで
講師:株式会社住化分析センター 末広 省吾 先生

★正しく・有効な分析をすることで、異物混入をゼロに近づける!
★単に異物を見つけた、成分がわかっただけでは留まらない、それを基にした異物混入の原因究明や対策の道筋を事例を交えて解説します!

3月24日
カルマンフィルタ超入門セミナー
〜実務で使うための基礎とポイント、応用事例まで〜
講師:慶應義塾大学 足立 修一 先生

★基本の「き」から、線形/非線形カルマンフィルタ、センサフュージョンやリチウムイオン電池の状態推定への応用まで!
★「理論が難しい」と言われるカルマンフィルタの入り口として是非!

3月24日
全固体電池の電気化学及び固体電解質上で利用する高容量負極の現状・課題
★固体電池の理解に必要な電気化学の基礎や、他の電池関連のセミナーではあまり触れられないイオンの物質輸送・金属の電析溶解等についても丁寧に説明します!

3月22日
パワーデバイスセミナー
〜シリコン(Si)およびSiC/GaNデバイスと実装の最新技術〜
講師に、筑波大学・岩室憲幸先生をお招きします。

シリコンパワーデバイスの状況からSiC・GaNパワーデバイスの最新技術を解説!

3月17日
メタマテリアルによる自由自在な熱輻射制御
熱と光の新たなエネルギー変換技術に向けて!
省エネ乾燥・太陽熱発電・エネルギーハーベスティング…
幅広い応用が期待できる革新技術を初歩からわかりやすく説明!熱輻射・波長変換に興味をお持ちの方必聴のセミナーです!

3月9日
メタマテリアル/メタサーフェスによる
熱輻射制御技術の基礎と応用
講師に、大阪大学・高原淳一先生をお招きします。

メタマテリアル/メタサーフェス熱輻射制御技術の原理とその応用について体系的に学べる一日速習セミナーです!

2月20日
蓄電セルにおけるセルバランス回路の開発と蓄電システムの最適化
〜電気特性のばらつき原因とその解消に向けて〜

2月17日
全固体リチウムイオン二次電池の基礎と設計方法
〜構成部材から界面設計、電池作製・評価法まで〜
講師:首都大学東京 棟方 裕一 先生

★ポストリチウムの最有力候補である全固体電池を掴む!
★部材から電池作製の実際までの各プロセスの取組みと課題、また固体だからこそ出来る新しい電池構造までを徹底解説!

2月17日
ダイコーティングの基礎と重要なポイント
ダイの設計とコーティング欠陥・不良対策

2月17日
自動車・産業プロセスにおける熱マネージメントと蓄熱技術
蓄熱の作動原理から設計、開発の要点まで詳しく解説します。

2月16日
永久磁石の基礎と高性能化の学術的指針
講師:東京理科大学 基礎工学部材料工学科 教授 田村 隆治

★永久磁石とは何なのかという定義の話から、より高性能な永久磁石を作るために必要な知識まで。
 自動車やIT機器など様々な製品に多用される磁石の一日速習セミナー!

2月13日
有機系太陽電池における構成部材の開発動向と高効率化技術
有機系太陽電池の研究動向を、基礎的な物理化学の解説から、必要部材と要求特性、性能評価方法、実用化にむけた取り組みまで解説する。

2月8日
《欧州の最新事例を紹介!》
産業用CFRPから熱可塑性CFRPの製造・再利用・融着接合技術まで
講師に、近畿大学・西籔和明先生をお招きします。

CFRP(炭素繊維強化プラスチック)、熱可塑性CFRP(CFRTP)を一日速習!事例として欧州で開催された国際会議や展示会での最新情報をわかりやすく紹介します。欧州でのCFRPの勢いをお届けします!

1月31日
グラフェン技術と応用化の現状
―グラフェン作製・複合化・シート化・材料化・デバイス化―
★グラフェンの量産化プロセス技術から低コスト化・各分野への応用展開まで、グラフェンの基礎及び最新事情を俯瞰します!

1月27日
CFRP製品設計に必須な材料試験の考え方とその方法
■講師:FRPコンサルタント・吉田州一郎先生

【CFRPの材料試験】、その方法で問題ありませんか?
試験計画の立案ポイント? 試験推進上の盲点とは?
講師の実体験に基づく内容で、毎回好評です!!

1月24日
プラスチックの次世代自動車への展開、現状と将来展望
〜国内外のプラスチック製自動車部品の市場と成形加工技術〜
■講師:ポリマー技術・ビジネス開発研究所・岩野昌夫先生(元・三菱化学)

【プラスチック】製自動車部品を横断的・体系的に把握!
「CFRP」や「植物由来プラスチック」は重点解説!

1月19日、20日
CFRPの全知識 <2日間集中セミナー>
・講師:(株)ビー・アイ・テック 板東舜一先生(元川崎重工業)

航空機メーカで長年CFRPに携わってきた講師が徹底解説!
材料・設計・製造… 技術の要点と最新トレンドを2日間にわたって

1月16日
微細藻類の産業利用及びその実用化・ビジネス展開
★ユーグレナ,クロレラ,ラビリンチュラ,ヘマトコッカスetc・・・
 様々な微細藻類の機能・有効成分や、産業応用に向けた基本的な生産プロセスを把握!
 各分野におけるビジネス化に向けた様々な課題とその克服事例について!

2016年

12月22日
積層セラミックコンデンサ(MLCC)における材料の基礎と多層化、大容量化技術、将来展望
高積層・高容量の材料・技術について詳細に解説します!

12月22日
はじめての電気化学インピーダンス測定
一日速習!現場で役立つインピーダンス測定のコツが分かる!

12月20日
超親水・超撥水セミナー
〜基礎から、様々な超親水・超撥水技術、評価手法、実際の応用まで〜
講師:埼玉工業大学 矢嶋 龍彦 先生

★メカニズムや測定・評価法などの基礎から、種々の超親水・超撥水化技術、様々な分野への応用、実務上のポイントまで!
★事例を交えながら徹底解説します。

12月20日
藻類バイオの新たな展開:微細藻類の機能性と重イオンビーム育種
講師:東京大学 大学院新領域創成科学研究科 教授 河野 重行 先生

○バイオ燃料や食品利用などに期待が高まる微細藻類について、市場動向や今後の展望などといった情報収集からオイル含有量や成分を高める方法まで詳しく解説いたします!

12月19日
基礎から学ぶ!粉末回折法を用いた結晶構造解析
−粉末回折パターンシミュレーション、リートベルト解析、解析データの解釈まで−
講師:新潟大学 佐藤 峰夫 先生

★導き出された、そのパラメータ本当に意味あるものですか?
★本セミナーでは、結晶学や粉末回折法の概要などの基礎から、良い粉末データを収集するためのテクニック、解析結果から正しい結論を導くための方法論を詳解!
★特典として希望者の方には、講義中に使用するGUIプログラムをプレゼント!可能な範囲でアフターフォローも対応します!

12月13日
水素脆化のメカニズムとその分析・評価および防止対策
水素脆化による金属材料のトラブルを未然に防止する方法を詳しく解説!

12月12日
ワイヤレス給電の基礎から最新技術、規制・規格化動向および展望
〜停車中・走行中ワイヤレス給電の実現へ〜
講師:株式会社ワィティー 保田 富夫 先生
 ※アイシン精機株式会社、株式会社テクノバなどでご活躍

★規制の整備・技術の進化等により、いよいよ実用化フェーズへ入ってきた『ワイヤレス給電』を第一線でご活躍されてきた保田氏が徹底解説!
★自動車用途を中心に各方式の解説や原理などの基礎、停車中・走行中における給電技術、実用化に欠かせない異物検知、システム設計、規制、今後の課題までを解きほぐす!

12月8日
リチウムイオン電池の反応の基礎から各種評価法、電池状態の診断まで
講師:エンネット株式会社 小山 昇 先生
 ※元・東京農工大学 教授

★電池反応の基礎からインピーダンス測定を中心とした評価方法、充放電曲線から得られる情報、劣化診断まで。最新の測定手法も交えて徹底解説!
★トピックスとして最近のリチウムイオン電池材料の解説や、重要な界面制御等についても言及します!

12月5日
IoT分野の世界先端動向・最新技術からクリアすべき課題まで
〜プラットフォーム、標準化、ユースケース、トリリオンセンサの行方〜
講師:株式会社日立製作所 木下 泰三 先生

★これからのIoTビジネス・技術開発を制するための1日速習セミナー!
★システム等の基礎、世界の標準化・アライアンス動向、多分野におけるユースケース等のビジネス的観点から、トリリオン(1兆個)センサ社会実現に向けた先端技術動向、今後の課題まで徹底解説!

11月28日
高分子材料の劣化の調べ方・耐久性評価法・寿命予測手法
講師:神奈川大学名誉教授・大石不二夫先生

高分子材料・製品の寿命の定め方、それで適切ですか?
「タイプ別の寿命予測方法」?!

11月24日
ドローンビジネス入門セミナー
〜全くの初心者がドローンで起業するには?〜
【ドローン】でビジネス! <入門者向け半日集中セミナー>
ドローンの特徴、選び方、法律、申請方法から活用例・可能性まで

11月22日
新規蛍光体材料・新規セラミック材料開発に向けた無機材料の合成技術
初心者の方も経験を積んだ方にも役に立つ!
「いつでも・どこでも・誰もが」行える無機合成技術を目指します。蛍光体・触媒の他 電池、強誘電体、バイオマテリアル、ゼオライト等々、無機材料全般に適用できます!

11月21日
<IoT時代・スマート社会に対応する>
リチウムイオン電池の基礎・動向とマネジメント
〜各種特性・安全性規格試験と実際適用・劣化診断等〜
★IoT・スマート社会で要求されるリチウム電池の性能及びバッテリーマネジメント技術とは!?
 市場動向や法規制、寿命劣化等を交え、体系的に解説します。

11月21日
フォノンエンジニアリングの基礎と応用
講師:東京大学・野村政宏先生

【フォノンエンジニアリング】をじっくり学ぶ! <半日集中セミナー>
熱電変換、エネルギーハーベスティングに応用する!

11月21日
自動車向け熱電発電技術開発動向
講師に東京理科大学・飯田努先生をお招きします。

本セミナーでは、欧州、米国で進行中の実用向け環境低負荷型シリサイド系熱電変換技術の技術開発動向(特に2014〜2016年の最新動向)、及び今後の見通しについて詳細に解説します。

11月14日
自動車触媒の材料技術
〜触媒の材料基礎・成形・劣化解析・高機能化指針〜
講師:名古屋大学・小澤正邦先生(元・豊田中央研究所)

【自動車触媒】材料開発者なら知っておきたい!
「材料選定のポイントは?」 「触媒コート用スラリー材の分散とレオロジー?」
業界のキーマンによる毎回好評のセミナーです!

11月9日
不織布
〜製法・特性・市場動向・最新技術の理解〜
基礎からナノファイバー不織布まで徹底解説!
全製造法のサンプルをご覧いただけます。

10月26日
無機固体電解質の合成、粒界・界面抵抗から全固体二次電池の作製評価、具体的評価法
講師:静岡大学 冨田 靖正 先生

★ポストリチウム電池の有力候補「全固体電池」を徹底解説!
★知っておくべき基礎知識、電解質粒子間や電解質−活物質界面でのイオン移動抵抗の低減技術、交流インピーダンス・固体NMRなど様々な評価法、全固体電池作製の実際、今後の展望まで!

10月21日
イオン液体の構造デザイニングによる高機能化
〜基本物性、測定評価から様々な応用展開まで〜
講師:兵庫県立大学大学院工学研究科 化学工学専攻 助教 柿部 剛史 先生

○欲しい機能にあわせてイオン液体を設計する!

10月19日
≪速習≫ウェアラブルデバイス/センシング
〜基礎・各種技術・応用分野・ビジネスチャンス〜
講師:横浜国立大学 杉本 千佳 先生

★注目分野「ウェアラブルデバイス/センシング」の全体像がわかる!
★ウェアラブルの基礎や各種注目技術、多様なセンサの計測原理やセンシング技術・データ活用、様々なシーンでの応用・製品開発例まで。

10月19日
日本発の新ナノ材料:高性能ハードフェライトと蓄熱セラミックス
高性能フェライト磁石と永続的に熱エネルギーを保存できる“蓄熱セラミックス”を基礎から応用まで解説

10月14日
リチウムイオン二次電池における電極構造の基礎と電極スラリーの設計法
〜電極構造と電池性能の関係から二次電池のパワーマネジメントまで〜

10月11日
微細藻類ビジネス
〜基礎・国内外の最新動向・様々な分野への展開・ビジネスチャンスまで〜【講師4名】
◎講師:4名の講師をお迎えします。
 1.微細藻類の基礎・国内外の最新動向、ビジネスモデル
 2.微細藻類の培養方法と食品・サプリメント,化粧品分野等への応用
 3.微細藻類によるグリーンオイル生産技術開発
 4.ミドリムシを主原料とする有機材料の開発

9月29日
自動運転のためのセンシング・情報処理技術
〜画像処理による対象物体の認識基礎手法とセンサフュージョンへの応用〜
講師に芝浦工業大学・伊東敏夫先生をお招きします。

本セミナーでは、車載カメラに必要とされる基礎的な画像処理アルゴリズムと、レーダとのセンサフュージョン手法についてわかりやすく解説します。

9月28日
磁歪材料を利用した振動発電技術
〜電池が不要なIoT機器の開発・実用化に向けて〜
<振動発電のデモ付セミナー>
講師:金沢大学・上野敏幸先生

【振動発電】半日集中セミナー!
なぜ「磁歪材料」なのか? デモをまじえて徹底解説!

9月23日
リチウムイオン電池及び電極材料の基礎・反応機構と特性・性能評価法
★リチウム電池の電気化学的な基礎や、電極材料の結晶構造、抵抗・充放電特性等の測定・評価手法を学びます。

9月20日
新規印刷技術「スーパーナップ法」の原理・特徴とプリンテッドエレクトロニクスへの応用
講師:産業技術総合研究所・山田寿一先生

【スーパーナップ法】新規印刷技術の実力は?
簡便・高速・大面積印刷が可能!

9月16日
磁石材料の基礎知識
種類・材料ごとの特徴と用途・目的に応じた選定・使用方法
講師:応用科学研究所・松浦裕先生

【磁石】を学ぶ! 初歩から体系的に!
現場経験豊富な講師による徹底解説セミナー!

9月14日
ドローンの安全運用と社会実装における技術課題
〜国内の現状と国際的な潮流/研究開発の最前線〜
講師に宇宙航空研究開発機構(JAXA)・久保大輔先生をお招きします。

本セミナーでは無人航空機の歴史からその体系を整理し、空の交通ルール等の中で如何に安全性を確保しつつ、社会実装が進んでいくかに関して、最新の規制動向と研究開発例を解説する。

9月12日
リチウムイオン電池の電気化学測定・インピーダンス測定法
講師に名古屋工業大学・中山将伸先生をお招きします。

本セミナーでは無機固体電解質とリチウムイオン電池の材料学および電気化学の基礎を述べ、電気化学測定と交流インピーダンス法の原理と実践的な使用法について解説する。

9月6日
<先着10名限定セミナー:じっくり学べる基礎講座>
ナノからミクロにわたる単分散粒子の合成に関する基礎科学と各種制御技術
講師:東北大学名誉教授・杉本忠夫先生

【単分散粒子】の基礎原理をおさえる。研究開発を加速させる!
※今回で11回目の講演:微粒子、ナノ粒子に取り組む方を応援します!

8月29日
フライホイール蓄電システムの現状と要素技術
フライホイール蓄電システムへの理解を深めるために、市場動向、フライホイール蓄電システムの要素技術、蓄電システムへの適用事例を紹介します。

8月26日
藻類ビジネス
〜藻類培養の基本からビジネス展開の最新動向まで〜
講師: 株式会社ちとせ研究所 中原 剣 先生/星野 孝仁 先生

★エネルギー、食品、機能性物質、化粧品など。いよいよ商品化・研究開発が活発になってきた『藻類』のセミナー!
★藻類の必要性・種類、研究開発における必須知識、国内外の最新動向、様々な分野における事業展開のポイントなど。技術からビジネスまで総合的に解説します!
★ビジネス例として、藻類由来の食品をいくつかご試食(試飲)頂く予定です!

8月25日
磁界結合直流共鳴ワイヤレス給電の開発動向と具体的設計法
≪デモ実験を交えて解説!≫
講師:株式会社村田製作所 細谷 達也 先生

★制度化・標準化が進み、いよいよ本格化の兆しをみせるワイヤレス給電!
★本セミナーでは、様々なシーンで活用できる「直流共鳴方式」について、基礎から具体的・実用的な設計方法、シミュレーション技術そして製品イメージまで徹底解説!
★セミナー中には、随時デモを実施!開発のキーファクターが感覚的に理解できる!

8月25日
水素社会の実現に向けた水素貯蔵材料の開発と特性評価、技術動向
水素貯蔵材料の種類,性能,反応メカニズム等の基礎から、来るべき水素社会に向けた技術開発動向まで詳解!

8月24日
車載用手記モータの設計技術 
〜モータの基礎とPMモータの設計法〜
豊富なモータ設計経験に基づき、基礎から分かりやすく解説!信頼性の高いモータ設計法!

8月24日
人工光合成の基礎と応用、実用化への展望まで
講師:産業技術総合研究所 佐山 和弘 先生

★光触媒・光電極等の原理から、様々な角度からの高性能化・低コスト化・実用化のアプローチ、国内外の最新動向、応用分野まで詳解!

8月19日
微細藻類ユーグレナの基礎的性質とバイオ燃料への活用に向けた展望
ユーグレナ燃料が着目されるのかについて詳しく解説。

8月8日
永久磁石の基礎と高性能磁石の技術動向 
〜基本物性、測定評価、特性向上〜
永久磁石の基礎から耐熱性の向上、高性能化に向けた最新の開発動向を詳解!

7月29日
高容量リチウムイオン電池の各部材ごとの研究開発動向と将来展望・次世代電池開発への指針
■講師:TOCキャパシタ(株) 技術部 部長 小林 直哉 先生

★リチウム電池部材開発:実務に基づく解説が毎回好評です!
 〜正極、負極、電解質…… 全固体化の行方も〜

7月20日
半導体量子ドットの基礎と光学デバイス応用
〜作製・物性評価からOCT用光源開発まで〜
■講師:和歌山大学 尾崎 信彦 先生

【量子ドット】を識る! 新たな光学デバイスを創る!
医療イメージング、光情報通信、太陽電池……

7月19日
音声認識技術の基礎・応用・現状と今後の課題・展望
■講師:徳島大学 北岡 教英 先生 ※元・デンソー

【音声認識】を識る! 要素技術・実用事例・今後の展望も!
ディープラーニングがもたらすブレークスルー!?

7月15日
半導体光電極による人工光合成技術
〜SiCの活用、CO2を発生させない水素生成技術〜
■講師:名古屋工業大学 加藤 正史 先生

【人工光合成】半日セミナー! 半導体光電極・SiCを使う!
課題は「結晶成長」 ……いかにして品質を改善するか?

7月12日
マルチコプタ型ドローンの要素技術と活用事例
〜各種応用事例と運用時の安全性確保〜
講師に徳島大学・三輪昌史先生をお招きします。

各種分野への応用が期待されているマルチコプタ型ドローンについて分かり易く解説します。関連法規・運用事例についてもご紹介します。

6月17日
無機材料分析のための核磁気共鳴(NMR)の使い方
固体NMRの原理・手法からその測り方、結果の解釈の仕方まで詳解!

6月15日
基礎から学べる!固体イオニクス
〜メカニズム・ 物性制御から評価法、電池やセンサなどへの応用まで〜
講師:東北大学 雨澤 浩史 先生

★「知りたかった知識を包括的に理解できた」、「非常にわかりやすかった」、「質問にも丁寧に回答頂けた」など毎回大好評の東北大 雨澤教授のセミナー!
★電池、センサ、リアクタなど幅広い分野へ応用が期待される“固体イオニクス”を具体例を交えて解説します。

6月14日
<電池特性、寿命・信頼性向上に向けた>
リチウムイオン二次電池における電極材料の分析・評価技術
各種部材の開発動向とそこで必要とされる評価技術を相関させて解説
基本から、寿命や信頼性向上に直結する実践的な内容まで

5月25日
効率的な電極スラリー作製のための基礎と応用
:レオロジー評価から塗布・乾燥技術まで
★勘や経験に頼らず、高品質な電極を安定して作製するための基礎理論を習得!
 リチウムイオン電池の正極・負極や、燃料電池電極での実例をもとに解説します。

5月24日
スラリー分散・制御と評価ノウハウ
・講師:兵庫県立大学 佐藤根 大士 先生

スラリーの適切な制御が、最終製品の品質向上につながる!
ではどうすればいいのか? <一日集中セミナー>

5月19日
HVの現状、PHVの優遇政策、マイルドハイブリットと48V系の概要およびそれに対応する機器・デバイス
〜48V系の車載用機器・デバイスの対応と商機〜
・講師:芝浦工業大学 藤木 章 先生

欧米の燃費・排ガス規制に日本車はどう対応するか?
「48V系で商機が期待できるユニット・デバイス」は?

5月18日
ドローンの土木分野への応用
〜技術的要求・課題・今後の展望〜
・講師:岐阜大学 沢田 和秀 先生

【ドローン×土木・測量】地盤工学の専門家が説く! 半日集中セミナー
ドローンに今何が必要なのか? 現場で何が求められているのか?

5月16日
水素エネルギーシステムの各要素技術、各業界/プレイヤーの動きとビジネスチャンス
講師:東京工業大学 加藤 之貴 先生

★水素で変わる社会・水素が変える社会:一日セミナー
何が求められるのか? 技術課題はどこか? 商機を探る!

4月26日
≪運転支援や自動運転の実現へ!≫
車載カメラの基礎から要求特性、最新市場動向、展望まで
講師:共創企画 中條 博則 先生 ※元・東芝

★現状から車載カメラの市場・技術動向、世界の法制度、小型化・赤外線など車載カメラへの要求特性、今後の展望など。最新動向を交えて徹底解説!

4月18日
金属―有機構造体(MOF)材料の基礎と最前線
●講師:京都大学 堀毛 悟史 先生

★次世代材料として期待のかかる「金属-有機構造体(MOF)」を丸ごと理解!
★基礎から合成・評価法、MOF特有の機能、応用展開まで最前線の内容も交えながら徹底解説します。

4月15日
全固体リチウム二次電池の基礎・構成部材から界面設計、電池作製・評価法まで
●講師:首都大学東京 棟方 裕一 先生

★高い安全性・エネルギー密度、揮発性部材を含まない等の利点から、様々なシーンでの応用が期待される「全固体電池」!
★必須の基礎知識から部材の開発〜実際の電池作製に至るまでの各プロセスの勘所を、最新動向と課題を交えながら解説!

4月15日
基礎からわかる!プラズモニクス入門
〜光・電子産業界の発展性を探る〜
●講師:静岡大学 小野 篤史 先生

★毎回大好評のセミナー!基礎メカニズムから、様々な分野への応用可能性までわかりやすく解説。
★「プラズモニクスに興味がある」、「参考書等で勉強してみたが理論が難しく理解できなかった」、「自社製品に活かせる新しい技術を探している」、「プラズモニクスの応用を知りたい」方など。ご来場をお待ちしております!

4月11日
マイクロ水力発電の最新動向と今後のビジネス・チャンス
●講師:和光大学 岩間 剛一 先生

★「一定の水量さえあれば立地の制約が少ない」、「出力変動が少ない」、「発電コストが安い」、「環境破壊の可能性が小さい」など多くのメリット!
★規制緩和・高い買取価格維持などからも、大きな飛躍が期待される『マイクロ水力発電(小水力発電)』の最新動向からビジネスチャンスまでを詳解!

3月30日
量子切断蛍光体の特徴と応用
〜原理・現象の基礎・展望〜
■講師:京都大学 田部 勢津久 先生

★量子【切断】の原理・機構から解説します!
★太陽電池効率向上へ!発光量子収率が100%を超える可能性も!

3月25日
クリーンルームだけに頼らないクリーン化ノウハウと作業員指導方法
 〜受講後すぐ実践できて即効果が現れる〜
■講師:園田 信夫 先生 (元・三菱電機 分析センター長)

★お金をかけずにクリーン化を実践する! その方法は?

3月24日
スプレードライヤの特長と基本原理、スケールアップ指針
■講師:大川原化工機(株) 開発部長 根本 源太郎 氏

★スプレードライヤを深く識る!
★粒子径・水分・嵩密度、どのようにコントロールする?

3月23日
ドローン(無人飛行機)関連技術・法規制動向と今後のビジネスの可能性
■講師:「セキュアドローン協議会」会長 春原久徳 先生

★ドローンビジネスの可能性をあぶり出す!

3月18日
金属材料の劣化原因と対策・寿命予測方法
〜損傷状態の解析/正しい維持管理方法〜
■講師:(株)ベストマテリア 木原重光 先生
 ※元・IHI 基盤技術研究所長

★何かあってからでは遅い! 基礎をおさえてコツをつかむ!
★「あとどれだけもつのか?」 余寿命の評価方法は?

3月18日
自動車電源48V化の現状・動向と今後の開発戦略 【講師3名】
★自動車電源の48V化について、日本の部品・デバイスメーカーはどう捉え、どのように対応すべきか?3名の講師が各々の立場から、その実状・取組みに沿って解説します!

3月17日
熱電発電の実用化に向けた最新研究開発動向:ナノテク、元素代替、モジュール開発、評価技術を詳解
講師に、産業技術総合研究所/太田道広先生をお招きします。本セミナーでは、熱電変換技術の基礎から、産総研の取組、米国、欧州における熱電変換研究の最新動向をご紹介します。

3月11日
車載用バッテリパックの開発のポイントと安全管理技術
高い安全性求められる車載バッテリパックの機能と制御技術を詳解!バッテリーマネジメントの実例と管理技術の実際!

3月9日
多孔性配位高分子(PCP/MOF)の機能と応用展開
〜PCP/MOFの実用化へ向けて〜
■京都大学 樋口 雅一 先生

★【多孔性金属錯体(PCP/MOF)】をどのように作り、使うか?

3月9日
潜熱蓄熱・及び潜熱蓄熱材料技術と各種用途展開・今後
★未利用熱エネルギーの利用をお考えの方、粉体・スラリーなどの研究開発・利用に向け新たなソリューションをお考えの方へ!
★基礎の習得から、実際適用の際の効果・課題及び用途展開等まで解説します。

3月9日
潜熱蓄熱・及び潜熱蓄熱材料技術と各種用途展開・今後
★未利用熱エネルギーの利用をお考えの方、粉体・スラリーなどの研究開発・利用に向け新たなソリューションをお考えの方へ!
★基礎の習得から、実際適用の際の効果・課題及び用途展開等まで解説します。

3月7日
高温高圧マイクロリアクターを用いた物質製造プロセス技術
講師に、産業技術総合研究所/川波肇先生をお招きします。圧縮機使わず高圧水素を連続製造する新技術など、有機合成化学に関する最近のトピックスを紹介します!

2月26日
<性能、寿命、安全性とコストからみる>
「総合解説;リチウムイオン二次電池の材料、製造工程と製造装置」
<原材料・部材・製造装置>をトータルに考えるEV用大型電池、安全性、ポストLi二次電池などのトピックも交え、徹底的に、勝てる Li電池の実現を志向する!

2月24日
自動車用エンジンの現状と高効率化技術の動向
エンジン効率化、燃費向上の最新開発動向!

2月24日
藻類ビジネス
〜藻類培養の基本からビジネス展開の最新動向まで〜
●講師:株式会社ちとせ研究所(旧ネオ・モルガン研究所)
      中原 剣 先生 / 星野 孝仁 先生

★燃料だけでなく、食品や化粧品分野などにも拡大中の『藻類』についてビジネス・産業的な視点から徹底解説!

2月19日
光輝く発光分子「希土類錯体」を光電産業へ応用する
〜照明・ディスプレイ材料から最先端カメレオン発光体や太陽電池への展開まで〜
●北海道大学 長谷川 靖哉 先生

★従来の発光体より強く光る『希土類錯体』について基礎・最新動向から分子設計、各分野における産業応用の可能性まで!

2月19日
<粉体を制しトラブルに打ち勝つ!>
粉体の付着原理から評価法、効果的な粒子分散・付着粒子除去テクニック
●講師:岡山大学 後藤 邦彰 先生

★取り扱いの難しい「粉体」分野の中でも、特にご要望の多い付着・凝集への対策に特化!
★付着性に関わる「力」と現象の捉え方および評価法を解説した上で、粒子同士の付着である『凝集の分離(分散)技術』と、『壁面に付着した粒子の除去』技術について解説!
★実例を交えて講義します!

2月15日
リチウムイオン電池の特性・モデル化から効果的な残量推定、劣化抑制技術まで
●講師:立命館大学 福井 正博 先生

★温度・劣化特性の把握が難しいリチウムイオン電池を効果的にマネジメントするには!?
★知っておくべき基礎知識から、カルマンフィルタなど様々な残量推定手法のご紹介、劣化抑制テクニック、およびマイコンの実装例や組電池のバランス制御など。幅広い内容を1日で徹底解説します!

2月10日
ウェアラブル生体センサーシステム
〜要素技術からセンサネットワーク技術、研究開発動向まで〜【デモあり】
●講師:神戸大学 和泉 慎太郎 先生

★本講座では、生体信号計測の基礎から最新動向、小型軽量・省エネ・低侵襲化・電源などの課題と対策、開発事例などを詳説!
★これから開発を始めたい方から、既に始めている方まで!あらゆる方におススメです。

2月5日
電気化学インピーダンスの測定のコツ
〜パラメータの算出、フィッティング解析、実際例〜

1月29日
スラリー制御のノウハウ・勘所
〜調製・分散、評価方法〜
■講師:(株)JHGS こな椿ラボ 椿 淳一郎 先生
     ※名古屋大学 名誉教授

★スラリーの複雑な挙動をどのように評価し制御するか!?
 スラリー研究の第一人者が登壇!

1月28日
「空の産業革命」
ドローンの技術・法規制・ビジネスチャンス
■講師:東京大学 鈴木 真二 先生
  ※元・(株)豊田中央研究所

★ドローンビジネス立ち上げの指針を得る!

1月25日
グラフェンの研究開発
〜合成技術の向上と用途開発の最新技術動向〜
講師に、産業技術総合研究所・長谷川雅考先生をお招きします。本講座ではグラフェンの特性および合成法の基礎をレビューし、それをもとに最新の技術動向を議論する。

1月21日、22日
CFRP製品開発における必須技術とノウハウ
〜高強度複合材料の設計・製造・品証技術の基礎と、世界の最新技術・マーケット情報〜
■講師:(株)ビー・アイ・テック 板東舜一先生 ※元・川崎重工業

★航空機メーカーでCFRPに携わってきた講師による2日間講座!

1月18日
リチウムイオン電池の基礎知識及び電極・電極材料の特性・性能試験・評価法
★初級者を対象とした入門講座!
 研究開発に取り組む際の基礎、及び実践的な知識を習得できます。

1月14日
CFRP材を用いた製品化に必要な設計的品質知見
■講師:FRPコンサルタント 吉田州一郎 先生
 ※元・本田技術研究所

★CFRP製品の【品質】、その要点を学ぶ!
「材料納入要件の決め方は?」 「図面に書いてはいけないこと?」
「ばらつき低減のためには?」 「材料試験計画の立て方は?」

2015年

12月21日
磁界共鳴によるワイヤレス電力伝送の基礎と発展
〜電磁誘導と磁界共鳴の相違について〜
●講師:東京大学大学院 居村 岳広 先生

★様々なアプリケーションに対応可能な『磁界共鳴方式』のワイヤレス給電!
・開発・製品化において知っておきたいワイヤレス電力伝送の基礎から、磁界共鳴ならではの原理
・電磁誘導等との違い、kHz〜MHz〜GHzそれぞれでの動作検討
・実際のシステム、および各種応用技術や標準化動向など

12月18日
電気電子機器の対EMC設計と車載化への対応
●講師:株式会社クオルテック 前野 剛 先生
※元・株式会社デンソー

★数多くの電気・電子機器が接続されている現在の自動車において、優れたEMC性能を発揮する為に!
★電子機器単体でのEMC性能の確保から、実際に車両に搭載した際の設計の注意点および対策まで。

12月17日
水素社会の最新動向と今後のビジネス・チャンス
●講師:和光大学 岩間 剛一 先生

★資源・エネルギー分野の第一人者、和光大学 岩間教授のセミナー!
★話題の水素はビジネスとなりえるのか!?
★燃料電池車、家庭用燃料電池、水素ステーションをはじめとした水素エネルギーの最新動向と今後の経営戦略について徹底解説します。

12月16日
研究者・技術者のためのテクニカルライティング
〜正確にわかりやすく伝えるための勘所〜
●講師:筑波大学 野村 港二 先生

★テクニカルライティング入門セミナー!書く前の準備から書いた後の推敲まで実例を交えて解説。
★結果(事実)と考察(意見)を切り分ける為のポイント、図表と文章の機能や使い方、発想法、推敲とブラッシュアップ技術など!

12月15日
無機固体電解質の合成、粒界・界面抵抗から全固体二次電池の作製、具体的評価法
●講師:静岡大学 冨田 靖正 先生

★知っておきたい基礎知識から、電解質粒子間・電解質−活物質界面でのイオン移動抵抗の低減技術、交流インピーダンス・固体NMRなどの評価法、そして全固体電池作製の実際、今後の展望まで!
★これからの二次電池において特に重要になる、安全性向上へのアプローチ!

12月14日
カルマンフィルタの基礎とポイント、応用事例
〜実務で使いこなす為の入門セミナー〜
●講師:慶應義塾大学 足立 修一 先生


★「カルマンフィルタを実務に活かしたい、何が出来るのか興味がある」方や「教科書を読んでみたが、理論が難しく理解できなかった」という方までオススメの入門セミナー!
★フィルタ・データのモデリングなどの基礎から、線形・非線形カルマンフィルタ、そしてセンサフュージョン・リチウム電池への応用などをやさしく解説!

12月8日
自動運転システムの要素技術とプラットフォーム技術
自動運転システムの開発現状と最新動向!要素技術から開発に向けたオープンソースソフトウェアの解説!

12月2日
『 永久磁石材料の基本知識と最新動向 』
〜各種永久磁石の特徴から製法、用途・使用方法、研究開発の最新動向まで〜

11月20日
計算科学シミュレーションの“現場”での活用ポイント・ノウハウ
〜各種ナノ材料設計、成膜、半導体・ナノ加工〜
・講師:東北大学 久保 百司 先生

★計算科学:これからの材料開発の成否を分ける鍵!
理論だけじゃない! 現場での活用ポイントまでわかる!

11月19日
自動車触媒の材料技術
〜ナノ材料の活用、評価方法〜
・講師:名古屋大学 小澤 正邦 先生

★【自動車触媒】開発の要点! 材料工学の面から!
*経験・知見豊富な講師による毎回好評のセミナーです!

11月18日
フォトンアップコンバージョン技術の基礎と応用・課題・可能性
・講師:九州大学 君塚 信夫 先生

★フォトンアップコンバージョンの原理を理解。応用を目指す。
 太陽電池の高効率化へ! 可視光駆動型の光触媒開発へ!

11月11日
新しい多孔性材料の開発による
機能性高分子材料の創製
・講師:京都大学 植村卓史 先生

★【多孔性金属錯体】の合成方法は? 特徴は?
 粒子化、配向化、アロイ化…… 高分子材料への応用も!

11月10日
固体電解質:入門セミナー〜燃料電池・金属空気電池・リチウムイオン電池、基礎知識・電解液との違い・設計上の留意点・特性制御まで〜
★今後開発が望まれている、固体電解質の基礎知識を身に付ける!

10月27日
水素エネルギーの最新動向
〜政策、技術、将来展望とビジネスチャンス〜
●講師:株式会社テクノバ 丸田 昭輝 先生

★次世代ビジネスとしての期待とともに、話題先行にもなってしまっている「水素エネルギー」の全貌を正しく掴む!
 ・水素の製造、貯蔵、輸送、利用等の技術面での基礎および全貌
 ・国内外の最新動向・政策
 ・EVや蓄電池など競合技術との正しい比較を通した水素のメリット・デメリット
 ・ビジネスチャンスはどこか。将来どのように進んでいくか。
など全体像を把握する事で、研究開発、新規事業開発、リサーチなどに活かす!

10月26日
電気化学測定の実践【入門編】
〜基礎から、サイクリックボルタンメトリ・交流インピーダンス法の勘所まで〜
●講師:福井大学 青木 幸一 先生

★“使える”電気化学測定を学ぶ1日速習セミナー!
★基礎から装置、測定方法、および結果の解析・解釈まで!実験を交えながら、わかりやすく解説!

10月16日
リチウムイオン二次電池における電極構造の基礎と電極スラリーの設計法
リチウムイオン二次電池電極作成のスラリーの調製・分散・乾燥と電池性能の関係などの電気化学的測定法について平素に解説する。

10月14日
酵素・微生物の基礎と利用技術および有用物質生産への応用
●講師:新潟大学 谷口 正之 先生

★微生物の力を使って、有用な機能性物質の生産や産業応用を図りたい方へ!
★栄養源などの増殖因子や、培養操作などの基礎から、乳酸・エタノールの生産、食品微生物による多糖・抗菌物質等の生産などの応用まで。1日速習セミナーです!

9月30日
カーボンナノチューブの基本特性とゼーベック係数の制御技術
〜フレキシブル熱電変換デバイスへの応用に向けて〜
・講師:首都大学東京 柳 和宏 先生

【カーボンナノチューブ】セミナー:ゼーベック係数の制御
 熱電変換デバイスへの応用!

9月29日
小水力発電の技術動向と東日本大震災の影響〜概略解説,導入事例に基づく各種課題とその解決方法について〜
講師に富士電機株式会社・大和昌一先生をお招きします。

■本セミナーに参加して修得できること
・水力発電の技術に関する基礎的知識(特に経済性の評価)
・水力発電による停電時の自立運転
・再生可能エネルギーによるマイクログリッドの一つとしての中小水力発電
・最近のミニ・マイクロ水力の実施例

9月25日
磁歪材料を利用した振動発電技術-汎用デバイスとその応用展開-
・講師:金沢大学 上野 敏幸 先生

★【振動発電】小型で堅牢・高効率な磁歪材料を用いて!
〜<電池フリーを目指す>環境発電、エネルギーハーベスティング〜

9月24日
カーボンナノチューブ(CNT)樹脂・ゴム複合材料の開発の現状とポイント
〜分散条件の検討、評価方法、アプリケーションと今後の課題と可能性〜
・講師:産業技術総合研究所 阿多 誠介 先生

★【CNT】分散・評価、複合材料の開発へ!
 「生産管理としての分散液評価方法」
 今後の展望、用途展開も!

9月24日
粉体の表面処理・改質技術
〜カップリング剤処理、シリカ・ゾルゲルコーティング、マイクロ波応用〜
・講師:宇都宮大学 鈴木 昇 先生

★表面処理・改質、コーティングの理論と手法を学ぶ!

9月24日
『電力システム改革の動向とビジネスチャンス』〜発送電分離と小売り全面自由化〜
2016年の電力自由化によってもたらされるビジネスチャンスについてわかりやすく解説します!
講師に都留文科大学・高橋洋先生をお招きします。

9月18日
パワーデバイスセミナー
〜最新のパッケージ設計と実装技術〜
講師に富士電機株式会社・高橋良和先生をお招きします。
パワー半導体モジュールに関して最新のIGBTモジュールとSiCモジュールについて説明するとともに、パッケージ設計および実装技術に対する課題と今後の展開について述べる。

9月17日
グラフェン技術と応用化の現状
―グラフェン作製・複合化・シート化・材料化・デバイス化―
★量産化に向け進展著しい基幹的プロセス技術や各分野への応用等、グラフェンの最新事情を網羅!

9月16日
入門セミナー 触媒調製の基礎技術
・講師:近畿大学 古南 博 先生

★【触媒】どう作る? どう評価する? スケールアップは?

9月10日
永久磁石の基本特性、材料開発と減磁・着磁留意点
・講師:大阪府立大学 松浦裕 先生
 (元・日立金属,NEOMAX)

★【磁石】について体系的に学べます。着磁の内容も!
*実務経験豊富な講師による半日速習・基礎セミナーです!

9月10日
自動車向け熱電発電技術開発動向
〜日本・米国・欧州で、今どこまで進んでいるのか、そして産業化への要素技術は〜
講師に東京理科大学・飯田努先生をお招きします。
本セミナーでは、日本および欧州、米国で活発化する、実用向け環境低負荷型熱電変換技術の最新動向について詳細に解説します!2015年7月に開催された国際・欧州熱電学会で発表された最新情報もご紹介したいと思います。

8月31日
自動車用センシング技術とその応用
運転支援・自動運転の動向〜カルマンフィルタと状態推定!

8月31日
全固体電池の基礎・最新開発動向と今後の可能性〜様々なアプローチを講師4名が徹底解説!〜
●講師:/産業技術総合研究所 濱本 孝一 先生/東邦チタニウム 堺 英樹 先生/
関西電力 氏家 諭 先生/東京農工大学 富永 洋一 先生

★セラミック、LLTO、ガラス、高分子系など様々な材料を4名の講師が徹底解説。
★優れた安全性で、次世代リチウム電池として期待高まる全固体電池の“いま”を学ぶ!

8月28日
やさしく学ぶプラズモニクス〜基礎から最新応用まで,プラズモニクスが拓く未来を探る〜
●講師:静岡大学 小野 篤史 先生

プラズモニクスを「基礎から学びたい方」「参考書等で勉強してみたが、理論が難しく理解できなかった方」「どんな事が出来るのか知りたい方」そんなあなたにオススメの1日セミナー!

8月28日
スクリーン印刷でのトラブルを解決するために!
【京都開催】 失敗例から学ぶトラブル発生メカニズムにじみ、かすれ対策など、「なぜ?」「どうして?」がよくわかる 圧倒的な不良対策ノウハウ!

8月27日、28日
高分子の結晶化メカニズム解明とナノ配向結晶「NOC」による高性能・高機能化
・講師:広島大学名誉教授・彦坂正道先生

★高分子の結晶化を<2日間>学ぶ!
ナノ配向結晶「NOC」の提唱者が登壇します!

8月26日
液晶性有機半導体材料の研究開発とフレキシブルデバイスへの応用展開
・講師:東京工業大学 半那 純一先生

★【液晶性有機半導体】の基礎からプリンテッドエレクトロニクス応用まで!
「液晶性有機半導体であるべき、12の理由」とは?

8月25日
リチウムイオン電池の基礎から劣化メカニズム、評価法・電池状態の診断まで〜インピーダンス測定を中心に〜
●講師:エンネット株式会社 小山 昇 先生
 ※元・東京農工大学大学院 教授

★反応などの基礎から、交流インピーダンス法を中心とした測定テクニック、SOC、SOHの評価法、劣化診断などをやさしく解説!
★最新の測定技術や、材料開発、界面制御など周辺の技術動向も紹介!リチウムイオン電池に携わるかた必聴のセミナーです。

8月24日
固体酸化物形燃料電池(SOFC)の基礎から材料・反応・劣化の評価法まで
●講師:東北大学 雨澤 浩史 先生

★「SOFC」の起電機能やイオン・電子導電性など材料・反応に関する必須知識から、材料・反応・劣化の適切な評価法まで徹底解説!

8月21日
1日速習!再飛躍期に入った導電性高分子
〜基礎から測定・高導電化手法、最新開発動向、様々な応用分野まで〜
●講師:小林技術士事務所 小林 征男 先生

★性能向上とともに、ウェアラブルデバイス、Liイオン電池、スーパーキャパシタなどにも応用が拡大している導電性高分子の“今”を1日で学ぶ!

8月21日
電力自由化と発送電分離の動向と今後のビジネス・チャンス
●講師:和光大学 岩間 剛一 先生

★2016年4月よりいよいよ始まる、電力小売り全面自由化に向けて!
★国内外の最新動向から、メリット・デメリット、再生可能エネルギー・スマートグリッドとの関連性、これからの電力自由化・発送電分離のビジネスチャンス・経営戦略まで詳説!

8月20日
フレキシブル熱電変換デバイスのための有機系熱電材料探索
●講師:奈良先端科学技術大学院大学 中村 雅一 先生

★基礎から有機材料特有のメカニズム、評価法、そして従来概念を超える「やわらかい」熱電材料まで。
★優れたフレキシブル性などから、有望な熱電材料である有機系に的を絞って解説!
★IoT関連デバイスの大きな課題である、電源問題解決の一助にも!

8月19日
新材料(SiC&GaN)パワー半導体の構造・特性と開発動向
次世代材料を用いたパワー半導体の原理と従来との違いを分かりやすく図説を行う。また、それらの具体的な駆動方法、ゲート駆動回路の設計法についても詳細に解説する。最後に、アプリケーションにどの様に適用していくのかを、具体的な事例を元に解説を行う。

8月7日
一日で学ぶ!熱電変換の基礎と最新技術動向
本セミナーでは、熱電変換技術の基礎、特徴や材料技術、熱電モジュールの開発、発電ユニットとその実証例、今後の課題と将来展望などについて詳細に解説します。

7月28日
電気化学材料における電気伝導率及びイオン伝導・輸率とその測定法
★様々な形状の材料を上手に測定するノウハウや、得られた結果を解釈する方法についても解説します。

7月23日
イオン液体の特徴、用途ごとの分子設計及び各種応用事例
・講師:上智大学・藤田正博先生

★【イオン液体】半日速習! 理解を深める!
溶媒? 電解質? 高分子化? 様々な応用事例!

7月15日
ドローン・無人航空機の国内外の概況、ボット産業との連関、および今後のビジネスチャンス
・講師:静岡理工科大学・田村博先生

★空の産業革命:ドローン・無人航空機の現状を把握し、商機を見いだす!
 潜在ニーズは? どのような使用方法や機体が許可されるのか?

7月10日
高容量リチウムイオン電池の各部材ごとの研究開発動向と将来展望・次世代電池開発への指針
・講師:TOCキャパシタ(株)・小林直哉先生
*元・(株)サムスン横浜研究所

★リチウム電池部材開発:その今を横断的に把握する!
正極、負極、電解質…… 全固体化の行方も

7月10日
凍結乾燥の原理とフリーズドライ製品製造のための条件設定指針
・講師:東京大学名誉教授・相良泰行先生

★凍結乾燥技術のエッセンスを1日に凝縮してお届け!
 ラボ研究から実用装置の技術開発事例も!

7月9日
小水力・マイクロ水力発電の最新動向〜ビジネスのための基礎知識、関連法令、 事業性評価と採算性の向上、各種導入事例について〜
小(マイクロ)水力発電の基礎知識の復習から,導入に際しての各実務,関連法規まで,事業の全行程に渡って必要となる事柄についてわかりやすく解説します。

7月7日
自動車用プラスチックの現状・市場動向、各部品・システムごとの次世代自動車におけるビジネスチャンス
・講師:ポリマー技術・ビジネス開発研究所・岩野昌夫先生
*元・デュポン(株) 市場開発部長

★自動車部品・システムのプラスチック化:商機をとらえる!
今後プラスチック化が検討されている自動車の各部材!

7月6日
水素エネルギーシステムの市場展望、ニーズ、技術的課題と水素ビジネス参入ポイント
・講師:東京工業大学 加藤之貴先生

★「水素」の全容を掴む! 新規参入の留意点は?製造・輸送・ステーション、コスト試算、燃料電池自動車の展望も
〜水素社会において「だれ」が「なに」を求めているか?〜

6月29日
藻類ビジネス〜藻類培養の基本からビジネス展開の最新動向まで〜
●講師:
株式会社ちとせ研究所(旧ネオ・モルガン研究所)
中原 剣 先生、桐栄 聡子 先生、福井 健悟 先生

★藻類の探索・収集、大量培養、濃縮・乾燥・抽出、品種改良などの知っておきたい基本から、エネルギー、製薬、健康食品などの産業応用の可能性、国内外の最新ビジネス動向まで!
★藻類だからできる事、解決出来る事に焦点を当てて徹底解説します!

6月26日
人工光合成技術の原理と応用、実用化への展望まで
●講師:独立行政法人産業技術総合研究所 佐山 和弘 先生

★世界最高の太陽エネルギー変換効率を達成した産総研 佐山先生による徹底解説。
★光触媒・光電極等の原理から高性能化へのアプローチ、応用、国内外の最新動向、実用化への展望まで。盛り沢山の内容をお話致します!

6月26日
利用する立場からの分散・凝集技術―基本の理論と実用例―
研究・開発の現場における「欲しい」「得たい」にお応えする役に立つを第一に考えた、分散・凝集技術のエッセンス

6月24日
マグネシウム電池セミナー〜基礎・特徴から最新開発動向、今後の展望まで〜
★ポストリチウムとして期待のマグネシウム電池について!
★基礎から、各部材の概要・求められている特性、評価法、劣化メカニズム、最新動向などを1日で詳説!

6月24日
ワイヤレス給電の基礎から最新技術、標準化動向および展望まで【一部デモあり】
●講師:株式会社テクノバ 保田 富夫 先生

★好評につき再開講!第一線で活躍中の、株式会社テクノバ 保田先生による講義。
★原理や各種方式等の基礎、給電効率の向上策など技術面から、標準化動向・アプリケーション展開などのビジネス面まで幅広くワイヤレス給電が学べます!

6月12日
リチウムイオン電池開発における 『 粉体の制御・評価技術 』入門
池特性を向上するために!!
粉体の状態をどのように制御すればよいのか?電極化のうまい方法とは?
具体的にわかりやすく解説します

6月8日
次世代自動車の最新動向と今後のビジネス・チャンス〜燃料電池車、電気自動車、天然ガス自動車、ハイブリッド車、低燃費ガソリン車の今と未来〜
●講師:和光大学 岩間 剛一 先生

★情報収集されている方、研究開発の参考にしたい方、ビジネスチャンスを探っている方など本テーマに関心のある方ならどなたでも歓迎!
★燃料電池車、電気自動車、天然ガス自動車など、大きなビジネスチャンスを秘める次世代自動車!

6月5日
イモ発電の実用化と参入およびビジネスチャンス【見学付きセミナー】
エネルギーとしての芋の栽培法、エネルギー変換技術、事業化!

6月5日
『スパッタリング・真空蒸着』の基本知識と頻出トラブル対策
初級者から課題をお持ちの中級者まで

6月4日
触媒製造プロセスとスケールアップ技術の基本とノウハウ
触媒開発の基礎知識から各工程における留意点まで

5月27日
パワーデバイスセミナーシリコン(Si)およびSiC/GaNデバイスと実装の最新技術
講師は筑波大学・岩室憲幸教授。最新シリコンパワーデバイスの状況からSiC・GaNパワーデバイスの最新技術を解説。また、最新の実装技術についてもご紹介します。

5月26日
モータ制御系超入門〜ロボットや電気自動車にも適用可能〜
・講師:岐阜大学 内藤 治夫 先生 ※元・(株)東芝

★モータドライブ・制御を学ぶ! 一日じっくり!
教科書や参考書には載っていない、貴重な内容です!

5月26日
『CFRP・炭素繊維セミナー』 〜基礎知識、ピッチ系炭素繊維、CFRTPプレス成形、切削加工技術〜
講師4名による解説!基礎から最新事例の紹介まで。
第1部『CFRPの基礎知識〜加工・成形方法・適用展開ついて〜』
第2部『ピッチ系炭素繊維の特徴と産業用途への展開〜メソフェーズピッチ系炭素繊維の技術動向〜』
第3部『CFRTPのプレス成形と設計・解析技術』
第4部『CFRPの切削加工技術』

5月22日
電気化学測定の原理と装置および解釈
■信州大学 樋上照男 先生

★電気化学測定:「その方法で正しく測れていますか?」
「結果の解釈に自信を持てますか?」

5月21日
小水力発電ビジネスの動向と進め方〜技術的概要からその他の細かい留意点まで、  これから参入して利益を得る為には〜
・講師:元・日立製作所/元・日本小水力発電 尾形 先生

★小水力発電で利益を得る! 技術から補助金制度まで網羅しています!
「電力系統との連系上の留意点」は? 「電力会社との交渉」は?

5月20日
リチウム電池および電池材料の基礎と性能・特性評価法
★1日で電池の基礎からかわる入門セミナー!
 交流インピーダンス・サイクリックボルタンメトリーから、全固体電池・金属空気電池まで!

5月20日
自動車エンジンの基礎と最新技術動向
エンジンの基本構造・しくみから最新技術まで。エンジン開発のスペシャリスト(トヨタ自動車で30年)による半日速習セミナー!

5月19日
ロボット産業の「いま」と「これから」
 1.ロボットビジネスの現状、展望
 2.介護ロボット最前線〜施設導入事例をもとに〜
 3.「アクティブリンク」のパワーアシストスーツ
■講師:(株)ロボットメディア 小林先生/社会福祉法人 
善光会 徳山先生/アクティブリンク(株) 藤本先生
立場の異なる3名の講師によるセミナーです。第一部で全体を俯瞰し、第二部で今注目の「介護ロボット」について介護施設運用事例をもとに解説します。更に、第三部ではロボットメーカー「アクティブリンク」の取組みについて体験談も踏まえ紹介します。

5月19日
パラメータ設計のための直交表を使った実験計画〜他社より安くて良い商品を早く開発するために〜<Excel実習つきセミナー>
講師:アイウエル 林 先生

★他社より「安くて良い」商品を、「素早く」開発するには?

5月18日
リチウムイオン電池の電気化学測定・インピーダンス測定法
講師は名古屋工業大学・中山将伸教授。無機固体電解質とリチウムイオン電池の材料学と電気化学の基礎から、電気化学測定と交流インピーダンス法の原理と実践的な使用法について解説します。

5月18日
<低温・溶液プロセスを用いた>ペロブスカイト太陽電池の作製技術と今後の可能性・課題
★従来のシリコン太陽電池に迫る変換効率!
 注目すべき様々な可能性を秘めたペロブスカイト太陽電池の特性・性能を最大限に引き出すノウハウとは?

5月18日
酸化セリウム自動車排ガス触媒の調製とセリウム種の触媒機能評価方法
講師:豊橋技術科学大学 角田 範義 先生

★自動車触媒において重要な【セリウム】を学ぶ!
★調製・評価方法? 開発動向は?

5月14日
水素貯蔵材料の最新動向〜材料特性、応用展開、実用化への開発課題〜
講師に日本大学・西宮伸幸教授をお招きします。本セミナーが水素貯蔵材料の実用化を目指した研究開発を進めるためのヒントになれば幸いです。

5月14日
量子ドットの作製、機能化と将来展望
講師:産業技術総合研究所 村瀬 先生

★今注目の【量子ドット】:合成・作製・機能化、安定化技術
「ガラスマトリックスを用いた安定化技術」?
「バルク体への量子ドット分散」?

4月22日
ウエアラブルセンシングの基礎と今後の展望〜要素技術から、アプリケーション展開、応用事例まで〜
●講師:横浜国立大学 杉本 千佳 先生

★1日でまるわかり!多分野で注目集める“ウェアラブルセンシング”の基礎から応用例。

4月22日
超臨界二酸化炭素(CO2)と工業的利用
高機能素材の創造等を目的としたプロセス開発・実用化開発での蓄積から、自社開発・適用実例を示し、実践経験に基づいた工業的利用時のプロセス開発の実際、ポイントと新規高機能素材創出のシーズ・ヒントを紹介します !

4月21日
1日速習!超親水・超撥水セミナー〜基礎から、様々な超親水・超撥水技術、評価手法、実際の応用まで〜
●講師:埼玉工業大学 矢嶋 龍彦 先生

★様々なシーンで利用されている超親水・超撥水技術を1日で掴む!
★ぬれ性など基礎メカニズム、接触角測定などの評価、様々なアプローチによる超親水・超撥水化技術、実際の応用まで。事例を交えつつ徹底解説します!

4月20日
エネルギーハーベスティングの“いま”を徹底解説!〜基礎から電源設計、アプリケーション展開、最新動向まで〜
●講師:株式会社NTTデータ経営研究所 竹内 敬治 先生

★IoT(Internet of Things)への展開などでも注目集めるエネルギーハーベスティングの可能性と課題の両面を基礎から徹底解説します!

4月17日
<目的に合った粒を作るための、実践テクニック>造粒の基礎理解から、適切な機種選定、スケールアップ・トラブル対策まで
●講師:吉原伊知郎技術士事務所 吉原 伊知郎 先生

★経験豊富な講師が事例を挙げて詳説!基礎から、最新の造粒技術まで1日で掴む。

4月16日
自動車用エンジンの現状と高効率化技術の動向
自動車用エンジンに要求される事項を概論するとともに、エンジン熱効率に関連する諸因子をまとめ、高効率化のための基本的な考え方・方法を示す。また、近年めざましく進展している要素技術としてエンジン可変システム、点火装置、廃熱回収を取り上げ、それらによる高効率化の可能性を紹介する。

4月14日
自動車用プラスチックの市場トレンド、技術及び用途開発動向
自動車用プラスチックの種類、技術動向(材料開発、成形加工技術や二次加工技術)に関する知見及び各種部品についてその名称、使用される材料及び採用理由を学ぶことにより自動車用プラスチックの現状と今後の課題などが習得可能。

3月27日
車載用バッテリパックの開発のポイントと安全管理技術
バッテリパックやバッテリマネジメントシステムの開発経験で得られた技術の基礎を、実例を交えながらお話しさせて頂きます。

3月24日
「蒸留技術」入門セミナー〜基礎理論からトラブル対策、設計のポイントまで〜
講師に東洋エンジニアリング株式会社・若林敏祐氏をお招きします。実践的な蒸留設計の取り組み方を、連続蒸留を対象に説明します。

3月23日
ペロブスカイト太陽電池の構造・原理・特長と作製方法
●講師は兵庫県立大の伊藤省吾先生(元・京セラ)
■「変換効率20.1%」 「封止無しで1000時間以上の耐久信頼性」
その【ペロブスカイト】の真相に迫る!

3月19日
人工光合成の基礎と研究開発動向、将来展望
●講師:京都大学 阿部竜先生
★【人工光合成】実現に向けて!
★その基礎から最新の研究成果、今後の見通しも!

3月13日
<現場を見据えた>ろ過技術の基礎〜装置選定・最適設計・評価・スケールアップ検討指針〜
●講師 名古屋大学 入谷英司 先生
★ろ過を学ぶ! 一日じっくり!
★「わかりやすい」 「実務に役に立つ」
  と好評を頂いております!

3月12日
自動車排ガス浄化触媒の基礎と材料技術
●講師:名古屋大学 小澤正邦先生*元・豊田中研
★材料工学の面から【自動車触媒】を解説!
★「これまでのセミナーと違い、材料屋が、初学から排ガス触媒の基礎と材料技術を知る機会」です!

3月11日
磁石材料の基本と最新技術動向―着・脱磁、熱減磁トラブル対応、測定評価技術―
●講師:元・日立金属 技師長/大阪府大 松浦 裕 先生
★磁石の基礎から使用上の注意点までを体系的に学べる!
★実務経験豊富な講師による実践的セミナーです!

3月10日
プラズモニクス入門〜基礎から応用研究事例まで一日で網羅〜
●講師は九州大の岡本先生。
プラズモニクスを体系的に学ぶ!
分かりやすいと毎回好評です!
「青色LED材料のさらなる高効率化」?
「グラフェンを用いたプラズモニクス」?

3月9日
水素エネルギーシステムの現状・展望と技術的課題・参入ポイント
■講師:東京工大 加藤先生
【水素】について体系的に学べるセミナーです!
「燃料電池自動車と水素インフラの展開」?

2月27日
紫外可視光変換材料の開発とその特性および応用技術
紫外可視光変換材料と技術に関する開発上の発端、用途展開の最前線に至るまでを体験談を交えつつご紹介いたします。

2月25日
量子ドットの基礎とディスプレイ・照明への応用について
「量子ドットて何だ?」「難しいんじゃないの?」「なぜ今、量子ドット?」と問われる方へ、ディスプレイ・照明分野応用を中心話題に、わかりやすくご回答いたします!!

2月23日
無機固体電解質の合成、粒界・界面抵抗から全固体二次電池の作製および具体的評価法
●講師:静岡大学 冨田 靖正 先生

★電気化学的特性などの基礎から、交流インピーダンス・固体NMRなどの評価法、電解質粒子間・電解質−活物質界面でのイオン移動抵抗の低減技術、全固体電池の作製法および展望まで!
★全固体電池の重要ポイントを半日で学びます。

2月20日
「固体イオニクス」セミナー〜基礎から物性制御、材料・デバイスの評価法、応用まで〜
●講師:東北大学 雨澤 浩史 先生

★イオン・電子伝導性、反応性などの基礎から、燃料電池やリチウムイオン電池への応用、材料・デバイスの評価・解析法までをわかりやすく解説!
★今回は少し応用部分も強化します。

2月18日
スパッタリング法の基礎知識〜初級者からトラブルで困っている方まで
スパッタリング技術の必須のポイントを押さえて、成膜条件の設定やトラブルへ対応できる力を養うことができます。
  薄膜の分析法についても解説し、分析結果を成膜条件へフィードバックする方法も学びます。

2月17日
大きな転機にある再生可能エネルギーを取り巻く2015年のチャンスとリスク
●講師:和光大学 岩間 剛一 先生

【第11回は2015年版「再生可能エネルギー」。資源・エネルギー分野の第一人者 岩間教授のセミナー】

★固定価格買取制度の発効から2年半……様々な事が見えてきた今、次のチャンスはどこにあるのか!?
★太陽光・太陽熱・風力・地熱・バイオマスなど、各発電技術の国内外の最新動向から市場規模、ビジネスチャンスとリスク、経営戦略、今後の展望など。長期的に拡大する方向性は変わらない、再生可能エネルギーの今と未来を徹底解説!

2月9日
磁界共鳴によるワイヤレス電力伝送の基礎と発展〜電磁誘導と磁界共鳴の相違について〜
●講師:東京大学 居村 岳広 先生

★様々なアプリケーションに対応可能な『磁界共鳴方式』のワイヤレス給電について1日速習!
★開発にあたって知っておきたい基礎・メカニズムから応用技術まで。東京大学 居村先生が徹底解説!

1月28日
自動車におけるCFRP技術 〜研究・適用の現状、課題と展望〜
【講師は元トヨタ、金沢工大の影山先生】
軽量材料、特には超軽量高強度材料であるCFRPの開発が自動車に求められている。トヨタで経験したCFRPボデーの研究から市販までの開発を元に、今後量産、更に自動車としてポピュラーな材料にするためには何が求められているのかを考察する。

1月28日
「耕作を継続しながら太陽光発電を行う」ソーラーシェアリングの現状・課題とその展望
★ソーラーシェアリングは普及するのか?その効果は?
 使用する土地や、太陽光発電パネルに求められる条件とは?

1月27日
スプレードライヤの特長と基本原理、スケールアップの考え方
■講師:大川原化工機(株) 根本 源太郎 様
スプレードライヤの特色や基本原理に重点を置いて解説。希望する製品を生産するために。特に微粒化方式についてはそれぞれ特色があり、対象物による最適な装置や方法について解説します。さらにスプレードライヤの基本原理を元に、スケールアップの考え方について解説します。

1月27日
燃料電池自動車市場における高圧水素貯蔵用CFRP複合容器の技術開発動向
水素貯蔵用高圧容器の要求仕様、関連する技術基準、各種高圧容器の製造方法、要求仕様、各種高圧容器の開発のトレンドと技術課題について解説する。

1月23日
クリーンルームだけに頼らない本当のクリーン化技術〜クリーンルームがなくともできるクリーン化の手法とは?〜
現場目線でのクリーン化技術に視点を据えクリーンルームがなくても一定のレベルのクリーン化技術を限定的に広めることができる。【前回受講者の声】「お金をかけずに工場のクリーン化を検討したいため受講。満足いく内容だった」「正しい清掃方法を知ることができた。ありがとうございました」

2014年

12月19日
大きな市場に成長が期待されるワイヤレス給電技術の応用展開技術
●講師:横浜国立大学 小島 東作 先生

★本セミナーでは、ワイヤレス給電の基礎から、応用分野として有力な「電気自動車」、「モバイル機器」、「医療機器」を取り上げます!
★開発における注意点や知っておくべきポイント、具体的な応用例までを徹底解説!充実の1日セミナー。

12月19日
微細藻類によるバイオ燃料生産の最新動向と今後の展望〜最前線を走る4名の講師が徹底解説!〜
★微細藻類由来のバイオ燃料は実現できるのか?4名の講師が最新研究・動向も多数盛り込み徹底解説!

1.神戸大学 榎本 平 先生
 『高速増殖ボトリオコッカス“榎本藻”の最新研究とビジネスの可能性』
  =遺伝子組み換え法が可能にする“スーパー榎本藻”の開発=

2.自然科学研究機構 基礎生物学研究所 皆川 純 先生
 『微細藻類の高密度化と光合成』

3.東京大学 芋生 憲司 先生
 『微細藻類バイオ燃料を簡単に抽出できる培養法』

4.出光興産株式会社 福永 哲也 先生
 『微細藻類からのDrop-in Fuel製造』

12月17日
イモ燃料、イモ発電の実用化と事業参入および事業化戦略
日本に必要な年間の全エネルギー2000万TJを毎年供給することができ,地域産業を活性化するイモエネルギービジネス展開の要点を紹介します。

12月16日
無機材料合成 ノウハウ<新規材料探索・高機能化に向けて>
無機材料分野で求められる「高機能化に向けた合成技術」と「新規材料の効果的な探索方法」、その難しさの本質を解明し、解決手段を導く…講師のわかりやすい解説で、実用的な知識が身に付きます。

12月15日
ペロブストカイト太陽電池
入門知識から、更なる高効率化へ向けた基礎的物性の理解まで〜

12月12日
プラズモニクスが拓く新しい光産業応用〜基礎から表面プラズモン、応用技術、最新研究事例まで〜
●講師:静岡大学 小野 篤史 先生

★予備知識をお持ちでない方にも、わかりやすく解説します。充実の1日講座。
★プラズモニクスに興味のある方、光技術の新たな展開を模索されている方にオススメ!

12月10日
はじめてのカルマンフィルタ−基礎から応用事例まで−
●講師:慶應義塾大学 足立 修一 先生

★様々な分野で耳にする事が多くなってきた『カルマンフィルタ』の基本の「き」から具体的な応用事例まで。わかりやすく解説します!

●カルマンフィルタに興味のある方、今後の利用を考えている方。
●自力で勉強してみたが理論が難解で、理解に困っている方。
●復習も兼ねて、カルマンフィルタを基礎から学びなおしたい方。
そんな方におすすめの入門セミナーです!

12月8日
水素エネルギーの可能性とビジネス・チャンス〜燃料電池車、定置型燃料電池、水素ステーション等の今と未来を探る!〜
●講師:和光大学 岩間 剛一 先生

【第10回!資源・エネルギー分野の第一人者 岩間教授のレポート】

★本セミナーでは、水素エネルギーに関する最新動向とビジネス・チャンスそして経営戦略まで徹底解説!
★経済産業省のロードマップ発表や、大手自動車メーカーによる燃料電池車の販売計画の発表など、次世代ビジネスとして加速する水素エネルギーを掴む!

12月8日
仕事関数の計測・評価・制御 入門
仕事関数は材料の何によって決まるのか? どのようにチューニングすればよいのか? 
仕事関数の計測上のノウハウ、デバイス−電極界面の電気特性との関連付けと界面電気特性の調整法・・・基礎からじっくり解説します!

11月26日
次世代ロボット事業のための法的知識・法的リスク
■講師:弁護士 小林 正啓 先生
ロボット技術が研究室を出て社会と接点を持ちはじめた。介護・交通・生活支援や災害対応ロボットを開発し提供するには、法的リスクを検討しなければならない。本講演では、次世代ロボットが直面する法的リスクを、物理安全、情報安全、行政法規的規制の3タイプに分け解説する。

11月26日
パワーデバイスの信頼性耐熱性評価方法と国際規格動向
★パワーデバイスの重要課題となる信頼性・寿命評価や国際規格の最新動向を網羅!

11月25日
スパッタ法の基本知識・速習セミナー〜低温・低ダメージでの高速成膜を目指す〜
本セミナーでは、各種スパッタ法の特徴とそのスパッタ法を使用した場合に起こる様々な問題点や現象について解説します。それとともに低温成膜法、基板上にダメージ無しに成膜する方法、薄膜堆積条件と界面での仕事関数制御も紹介します。

11月21日
計算科学シミュレーション技術の基礎と各応用事例 〜現場で“使える”計算科学〜
■講師:東北大学 久保 百司 先生
最近の計算科学の発展は目覚しく、計算科学を十分に活用できるかどうかが、企業における材料開発の成否を分ける重要な鍵となりつつあります。そこで本講演では、計算科学の基礎から応用までの講義を行うとともに、計算科学を活用した様々な材料設計の成功例を紹介します。

11月13日
TEMPO酸化セルロースナノファイバー: 調製,構造解析,基礎物性,複合化
■講師:東京大学 齋藤 継之 先生
演者らは、TEMPO触媒酸化を用いて、直径約3ナノメートルのセルロースナノファイバーを単離分散させることに世界で初めて成功した。本講演では、TEMPO酸化反応によるセルロースナノファイバーの基礎的知見を中心に、各種応用例や他素材との比較、課題等の要点を紹介する。

11月12日
鉛フリー実装ノウハウ〜コスト削減、不良対策・低減策、現場改善事例〜
■講師:実装技研 河合 一男 先生
本セミナーは発生する不具合を現場で初期解析し即対応することでコスト・品質の改善を図ることを目指す。現場の人材の育成を基本とし事例を通して現場の担当者、海外工場の管理者に役立てるものとする。海外委託生産品の解析と改善事例も紹介する。

11月12日
グラフェン技術と応用化の現状―グラフェン作製・複合化・シート化・材料化・デバイス化―
★量産化に向け進展著しい基幹的プロセス技術や各分野への応用等を網羅!グラフェンの最新事情がわかる!

11月10日
リチウムイオン二次電池の劣化メカニズムと解析技術
★電池の劣化診断に向けて、インピーダンスの解釈はどのように行えば良いのか?
 SOCはどうやって推定する?
 数々の疑問を解消します!

11月7日
車載電装品の実施例からみた加速試験と寿命予測の実践的なやり方・進め方
・講師:元オムロン 伊藤千秋 先生
自動車電装部品の信頼性を確保するのに実施してきた試験や予測の例をベースにして加速試験、信頼性予測のやりかたを多角的に解説します。あわせて、その根拠となっている故障モデルを材料別、故障モード別に紹介します。受講者個別の質問にも出来る限り対応します。

10月24日
電池技術者のための電気化学の基礎と重要なポイント
電池は工業製品であり多くの技術の集合体である。狭い専門知識だけでは不十分。電池の初心者が電池の基礎的な考え方や広い視野を手に入れるためのガイドラインを提供する。

10月21日
イオン交換樹脂の入門知識
−基礎から種類と特徴、選定方法、各種用途における取り扱いのポイントまで−

10月17日
軟磁性材料における磁気特性の基礎とその評価法
磁気特性を測定・評価するコツとノウハウ

10月16日
『 粉末中性子回折 』 入門 -基礎原理の理解から結晶構造解析まで-
敷居が高いと感じてらっしゃる方こそ是非ご参加ください。
様々な分野での解析に向け、基礎からじっくり、分りやすく解説します

10月7日
直流共鳴方式によるGaNを用いたワイヤレス給電の開発動向と具体的設計<デモ実施あり>
●講師:株式会社村田製作所 細谷 達也 先生

【毎回大好評のセミナー!】
★送電電力は数Wから数kW。距離は近接距離から数mまで!あらゆるシーンで使える「直流共鳴方式」の実力を基礎から具体的設計まで徹底解説!
★セミナー中には『デモ』や『シミュレーションの実演』を随所で実施!理論だけでなく感覚的にも理解ができます!

9月25日、26日
UV硬化技術の基礎と各種トラブル対応〜硬化阻害・収縮、密着不良、およびコストダウンの方策〜<2日間セミナー>
UV硬化技術は広範な領域で利用されている。熱硬化に比べて経済的であり、環境保全の面でも重要になってきている。この技術は実用化に当たっては理解しておかないとトラブルを起こすことがままある。本講ではUV硬化活用に際しての必須事項の確認とトラブル対策を中心に講義する。

9月24日
小水力・マイクロ水力発電の展望
講師は東京発電 富澤 晃 氏。小水力発電について,その全体像を紹介・解説する。また、近年規制緩和が進む法令(電気事業法および河川法)について最新情報を詳説する。

9月24日
<電池フリーをめざす>磁歪材料を用いた振動発電技術の基礎と実用化展開〜デモ付き〜
振動発電は、身近な振動や動きから発電を行う技術で,その応用は電池のいらないワイヤレスセンサシステムから波力,風力発電等の再生エネルギーまで多岐にわたります。本講座では磁歪振動発電の原理と特徴を,最新の実験結果やデモ機による実演を交え分かり易く解説し応用例も紹介します。

9月22日
<速習セミナー> 地熱発電の最新動向〜地熱エネルギーの利用可能性と今後の展望〜
講師は産業技術総合研究所・相馬宣和氏。地熱エネルギー資源利用の基本と、これまでの経緯、様々な課題を述べ、将来の可能性、最新の研究動向を解説!

9月19日
CFRPの成形加工技術〜成型技術、長期の強度耐久性等〜
CFRPの製品開発を目指す技術者に、材料・設計・製造等に関する、幅広い技術の要点と最新トレンドを紹介。講師の複合材開発の経験や、20年にわたる国内外の最新技術情報の継続的収集に基づき、本質的で実践的な解説をする。また、受講者の個別的課題にも可能な範囲で相談に応じる。

9月12日
自動車向け熱電発電技術開発動向とビジネス的可能性
講師に東京理科大学・飯田努教授をお招きします。欧州、米国で活発化する、実用向け環境低負荷型シリサイド系熱電変換技術の最新動向について詳説します。

9月11日
電気化学バイオセンサ 速習セミナー〜原理、課題、展望〜
電気化学バイオセンサの原理、主にグルコース計測について紹介。酵素の紹介、その開発経緯、酵素と電極反応を結びつける技術・材料、計測方法について解説。酵素電極に関する電気化学の基礎も詳説。実際に酵素修飾電極を作製する方法・評価方法を具体的に示す。

9月10日
新規事業開発における情報収集のノウハウ
研究開発・技術開発部門、新規事業開発の担当者 必聴多くの成功に立ち会い、失敗する企業をつぶさに観察してきたプロフェッショナルだからこそ語れる、新規事業の成否をわかつ「情報収集」の粋

8月29日
スクリーン印刷でのトラブルを解決するために! 【京都開催】  失敗例から学ぶトラブル発生メカニズム
圧倒的な不良対策ノウハウ、「なぜ?」「どうして?」がよくわかる毎回好評のスクリーン印刷・京都セミナーです

8月27日
タッチパネル技術の基礎知識−基礎からデバイス・プロセス・材料の最新動向−

8月22日
量子ドット・セミナー
基礎から作製法、デバイス・光ナノ・バイオ応用へ向けた取り組みまで

8月22日
エクセルギーによるエネルギーシステムの効率評価・損失低減手法
●講師:大阪大学 堀 司 先生

★知っておきたい基礎から、損失の「見える化」と低減策、効率改善への展望まで。エクセルギーを研究・開発に活かしたい方必聴のセミナーを開講!

8月21日
XAFS 測定・解析の基礎 <これからはじめる人のための>
「どうすればXAFSスペクトルを測定出来るか?」を平易に解説! デモも行い、実際の解析、得られる情報についての理解を深める!

8月20日
リチウムイオン電池 入門〜基礎から原理、用途、マーケット動向まで〜
●講師:Amaz技術コンサルティング合同会社 雨堤 徹 先生

★専門知識ゼロからでも学べます!
★今さら聞けないリチウムイオン電池のきほんの「き」とマーケット動向を1日で掴みましょう!

◆受講対象者
 ・Liイオン電池関連の業務を担当する事になったが、基礎知識が無く困っている
 ・曖昧になっている知識を一度整理し、開発に活かしたい
 ・とにかく、Liイオン電池の基礎から学びなおしたいをはじめ、Liイオン電池をイチから学びたい方。

7月22日
バイオ燃料電池・バイオセンサの最新動向と評価手法としての電気化学インピーダンス法の利用の仕方
・講師:東京理科大学 四反田 功 先生
★バイオ燃料電池のA to Z! 測定・評価方法も!
★ウェアラブルデバイスへの適用に向けて!

7月22日
風力発電系統連系問題の最新国際動向〜誤解と神話を解きほぐす〜
講師は関西大学准教授・安田陽先生。系統連系問題に関する世界の最新動向を紹介し,日本に広く覆っている誤解と神話を解きほぐします。

7月18日
廃熱回収利用の着眼点と取組のポイント
★目前にある排熱を眺めて短絡的な取組みに走らず、まずポイントをしっかり理解することが肝要!
★平成26年4月1日施行の改正省エネルギー法への対策事例も解説!

7月18日
メタマテリアル入門〜基礎原理から最新トピックスまで一日で網羅〜
・講師:奈良先端科学技術大学院大学 冨田 知志 先生
★メタマテリアルを体系的に学ぶ!
★これから取り組む方も、最新情報を追っている方も!
「非常に丁寧な説明で分かりやすかった」「時間の使い方がちょうど良かった」と毎回好評です!

7月18日
スパッタ・真空蒸着のトラブル対策 −成膜プロセスから膜応力と密着力−
頻出トラブルにポイントを絞って、その評価、対策までをわかりやすく解説 スパッタ・真空蒸着のみならず広く薄膜形成プロセスに関わる初学者、中堅(開発)技術者に適した内容です

7月17日
<大幅な投資無しで実現できる>工場熱設備の具体的な省エネ改善手法・チェックポイントと各種事例
★数々の事例をもとにした、現場に即した実践的な省エネ対策を知ることができます。

7月17日
マイクロ波加熱装置の構造・特徴とスケールアップ・応用例
・講師:ミクロ電子(株) 技師長 原田 明一 先生
★毎回好評、マイクロ波ならこの先生!今回はスケールアップについても
▼前回の受講者の声:「マイクロ波の基本的知識がよく理解できた」
「応用事例を詳細に説明して頂けたのがよかった」

7月17日
めっき従事者のための熱力学・電気化学・金属材料学とめっき膜観察・分析方法
・講師:岡山県工業技術センター 村上 浩二 先生
★めっき膜、十分な密着強度を得るためには?
★必要な電気化学の知識、密着不良解析方法

7月17日
コロイド量子ドットを用いた太陽電池の作製、評価と展望
・講師:電気通信大学 沈 青 先生
★変換効率40%以上とされる【量子ドット太陽電池】!
★作製、評価方法は? 展望・可能性は?

7月16日
イオン交換樹脂の基本・原理と用途ごとの活用方法・留意点
・講師:オルガノ(株) 伊藤 美和 先生
★イオン交換樹脂を体系的に学べるセミナー!
*半導体、食品、化学、環境・排水処理…業界は不問です!
★前回の受講者アンケートより
「進め方が良くとても理解がしやすかった」
「基礎からアプリケーションまで幅広くご講義頂き、大変有意義でした」

7月16日
廃熱利用に向けた潜熱蓄熱・輸送技術と蓄熱剤・輸送スラリー
★未利用熱エネルギー利用に向けた必須技術!
 今後必要となる技術・材料とその課題とは!?

7月15日
有機半導体結晶の作製・評価とデバイス応用
・講師:京都工芸繊維大学 堀田 収 先生
★有機半導体、特に「結晶」にフォーカスしたセミナーです!
★結晶育成方法は? プロセスのポイントは?

7月14日
Excelを用いた伝熱計算方法(実習つきセミナー)
・講師:ニチアス(株) 大村 高弘 先生
★熱計算、コストや時間をかけずにExcelでやってみませんか?
★20名限定、お申込みはお早めに!

7月9日
リチウムイオン電池研究開発に必要となる電気化学の基礎知識と測定評価のポイント
★サイクリックボルタンメトリー測定・交流インピーダンス測定などの基本を習得!
 原理や、「どのような系に適用すべきか?」などに疑問を持たれる方にも役立ちます。

7月8日
市販直前の燃料電池自動車:最新動向と本格普及に向けたロードマップ
・講師:元トヨタ自動車(株) FC開発担当部長 大仲 英巳 先生
★燃料電池自動車を包括的・体系的に学べます!
★講師は『元トヨタ自動車(株) FC開発担当部長』!

6月27日
固体酸化物形燃料電池(SOFC)の開発指針と劣化対策
●講師:京都大学大学院 江口 浩一 先生

★本講座では、固体酸化物形燃料電池(SOFC)の基礎から作製方法、燃料適応性、劣化対策、そして固体酸化物電解セルなどを、京都大学江口先生に徹底解説して頂きます。

6月26日
リチウムイオン電池“負極”材料開発 最前線【講師4名】
●講師
・第1部:独立行政法人 産業技術総合研究所 秋本 順二 先生
・第2部:東北大学 西原 洋知 先生
・第3部:住友ベークライト株式会社 佐々木 龍朗 先生
・第4部:五鈴精工硝子株式会社 山下 直人 先生

★本講座では、最新動向から、『チタン酸化物』、『シリコン』、『炭素材(グラファイト・ソフトカーボン・ハードカーボンなど)』、『硫化物ガラス』など注目材料によるアプローチ、及び今後の展望などを解説します。
★高容量、長寿命、安全性、低コストなど様々な課題克服への指針がここに!

6月25日
リートベルト解析のキホンと応用のポイント
前半ではリートベルト解析を初めて学ぶ方のための講義を行います。後半では材料の研究・開発のためにより深く理解したいという方のための講義を行います。

6月23日
バイオ技術を用いた光合成ビジネスへの展開と展望
●講師:
 株式会社ネオ・モルガン研究所 中原 剣 先生
 株式会社ネオ・モルガン研究所 釘宮 理恵 先生

★循環型社会の実現へ!注目あつめる光合成産物(バイオマス)を徹底解説。
★収量拡大への様々なアプローチ(「微細藻類」「人工光合成」「品種改良」「遺伝子組み換え」「微生物の有効利用」など)や最新動向、ビジネス戦略までを事例を挙げながら解説します!

6月20日
<粉体を自由にハンドリングする為の> 分級・篩分け、粉砕、スプレードライ技術の基礎から具体的な実例まで
講師:トリプルエーマシン株式会社 石戸 克典 先生
 ※元・日清エンジニアリング株式会社

★様々なシーン・分野で活用されている、分級・篩分け、粉砕、スプレードライを基礎から実例を交えた具体的応用までを1日で学ぶセミナー!

6月20日
イオン液体を基礎から学ぶ 〜目的に応じて使いこなせるようになるために〜
<これからイオン液体を学びたい初級者の方へ>
合成方法、基礎物性から、目的に応じた使いこなし技術まで!
最新の動向もご紹介します!

6月19日
フレキシブル熱電変換デバイスのための有機材料探索
●講師:奈良先端科学技術大学院大学 中村 雅一 先生

★優れたフレキシブル性などで注目集める“有機系”の熱電変換!
★本セミナーでは、基礎から有機材料特有のメカニズム、評価法、そして従来概念を超える「やわらかい」熱電材料まで。最新研究を詳説します!

6月17日
プラズモニック・ナノアンテナの基礎とLEDの高性能化
様々な応用が期待されるナノアンテナここでは、基礎となる表面プラズモンからじっくりと解説、そして、高性能LEDへ向けた最前線の応用技術を紹介する 

6月13日
ナノカーボン材料の分散技術 基礎からトコトン学ぶ
CNT、グラフェン、フラーレン 等
  何が問題であって、何をどうすれば、どこまで解決できるのか?
    基本に立ち返り、ナノカーボン材料の分散を物理的な見地から解説する。

6月9日
日本と世界の“地熱発電”の最新動向と今後のビジネス・チャンス
●講師:和光大学 教授 岩間 剛一 先生

★資源量、技術、ノウハウ……様々な面で日本が優位性を持っている『地熱発電』
★本セミナーでは、国内外の最新動向から、規制緩和、支援策およびコストから今後のビジネスチャンスまで。熊本で15年ぶりに新規発電所の稼動が始まるなど、注目度急上昇中の地熱発電をこの機会に学びましょう!

6月5日
直流共鳴方式によるGaNを用いた電磁界共鳴ワイヤレス給電の開発動向と具体的設計法【デモあり】
●講師:株式会社村田製作所 細谷 達也 先生

★送電電力は数Wから数kW。距離は近接距離から数mまで!あらゆるシーンに使える「直流共鳴方式」の実力とは!?
★講師は本分野の最前線を走る村田製作所 細谷先生。感覚的にもわかりやすいと評判の「デモ」今回も実施します。

5月27日
スラリーの分散状態制御と評価技術
【好評再開催】どうすれば目的のスラリーを作れるのか?調製後のスラリー評価はその方法で本当に正しいのか?

5月26日
電気自動車用非接触給電の技術動向
非接触給電の理論・装置の設計法・試験法から自動車への応用まで!

5月23日
フレキシブル熱電変換材料・デバイス技術<講師4名>
このホットなテーマを【講師4名】が詳しく解説します!※その内容は下記をご確認ください!

5月22日
【2014年度】メガソーラー事業のすすめ方と長期信頼性・維持管理
★メガソーラー事業生き残りのカギは長期信頼性! 事業成功に向けた維持管理のポイントを、2014年度の最新状況をふまえ解説!

5月20日
リチウムイオン二次電池の試作・特性評価と劣化解析とリチウム輸送・分布のシミュレーション
★インピーダンス法による内部抵抗測定から、充放電解析技術まで!

5月20日
小水力・マイクロ水力発電の最新技術と市場動向講師に富士電機 大和 昌一氏をお迎えし、最新の技術動向と導入事例をご紹介して頂きます。

4月22日
基礎から学ぶ熱電変換〜発電材料,発電モジュール,発電システム,最近の研究トピックス〜
★講師:神奈川大学 准教授 米田 征司 先生
★これから熱電変換の研究・開発を始めたい方、特にオススメ!適宜、実物も用いて講義しますので感覚的にも理解出来ます。
★基礎的な事だけでなく、発電モジュールやシステムなど具体的応用や最新トピックスまで解説します!
★排熱など“未利用熱”から電気を生み出す注目の熱電変換技術。1日で概要を掴みましょう!

4月22日
「粉末回折法による結晶構造解析」初級者対応
−結晶学の基礎、試料調整、データの測定・解析、リートベルト解析の手続−

4月16日
自動車用エンジンの現状と高効率化技術の動向
自動車用エンジンの熱効率に関連する諸因子をまとめ、高効率化のための基本的な考え方・方法を示す。近年めざましく進展しているエンジン可変システム、点火装置、廃熱回収を取り上げ、それらによる高効率化の可能性を紹介する。さらに、HCCIや過給ダウンサイジング等、高効率化への期待が高い燃焼制御技術の動向について述べ将来を展望する。

4月15日
非接触給電(ワイヤレス給電)の基礎から最新技術、将来展望〜V2H、V2G、走行中給電を実現する技術と課題〜【一部、デモあり】
★講師:株式会社テクノバ 保田 富夫 先生
★期待高まるV2H、V2Gなど【双方向型】や、【自動車走行中】の給電技術についても取り上げます!
★第一線で開発に携わってきた、株式会社テクノバ 保田先生による解説!一部、給電デモを行いながらワイヤレス給電の基礎から最新技術、規制、今後の展望までを徹底解説します!

4月14日
多孔性金属錯体をはじめて学ぶ
のナノ空間材料の合成や特徴を述べ、吸着剤や反応場としての応用についても今後の見通しも含め解説する。

4月14日
再生可能エネルギーにおける「今」のビジネスチャンスと知っておくべきリスク<2014年度版>
★講師:和光大学 教授 岩間 剛一 先生
★大人気!岩間先生の2014年度版「再生可能エネルギー」レポート!
★ビジネス界に大きなインパクトを与えた、再生エネルギー特別措置法の施行から2年近く・・・難題、課題も見えてきた上で、「今だから知っておきたい」ビジネスチャンスとリスクを徹底解説。

4月14日
ゼロから学ぶ!電気化学測定の実践 【大阪開催】〜基礎から、サイクリックボルタンメトリ・交流インピーダンス法の実際まで〜
★講師:福井大学 青木 幸一 先生
★高校卒業レベルの物理・化学の知識があれば受講可。講義は実験を交えながら進行しますので、感覚的にも理解できます!
★“使える”電気化学測定をマスターしましょう!

3月20日
酸化セリウム自動車触媒の調製とセリウム種の触媒能力評価方法
★【自動車触媒】における【セリウム】の知見を取得せよ!
*講師は豊橋技術科学大学 角田 範義 先生

3月17日
フラーレン、カーボンナノチューブ、グラフェン〜合成、分離、修飾から生物医療応用まで〜
ナノカーボンの基礎から安全性評価、さらには、生物医療応用について、最近の動向も含め紹介します。

3月13日、14日
高分子の結晶化機構解明とナノ配向結晶(nano-oriented crystal, NOC)による高性能・高機能化
★【高分子の結晶化】を2日間にわたり詳しく!金属並の高強度化・高機能化を実現するその方法とは?
*講師は広島大学 彦坂 正道 先生

3月13日
リチウムイオン電池用電極活物質の表面改質と最新技術動向
★リチウム電池の性能向上・課題解決に向け、弊害が少なく大きな効果が期待できる! LiCoO2、LiNiO2、LiFePO4、炭素質電極等様々な材料における、表面特性の改善メカニズムから層形成処理の実際・その効果まで!

3月12日
次世代自動車用リチウムイオン電池の開発指針 【講師4名】
★今後のビジネスモデルから、課題となる寿命・安全性問題、自動車メーカーからみた新型電池への期待まで!

3月5日
最新磁石材料の技術動向と着・脱磁、熱減磁トラブル対応、測定評価技術
★【磁石】の【着磁】・【脱磁】や【熱減磁】トラブルに対処する!
磁石の測定評価についての希少な知見を取得せよ!
*講師は (株)KRI 山本 日登志 先生

2月25日
超親水・超撥水技術の基礎から評価法、実際の応用まで
〜様々なシーンで活用するための必須知識を伝授!〜
★なぜ超親水・超撥水が起こるのか?という基礎から、接触角の測定・評価法、様々な超親水・撥水化技術、および実際の応用例までを1日で掴む!

2月18日
藻類の活用とビジネスチャンス
★藻類の基礎・培養と産業利用の現状/可能性からバイオリファイナリー・マーケティングまで
★ビジネスから培養、産業利用の実際、海外動向まで
藻類のホントのところ、詳説します!

2月18日
PET・PENフィルムとその応用!
ポリエステルフィルムの基礎知識と機能性付与技術・上手な選び方

2月17日
カーボンナノチューブ(CNT)分散とその応用
★基礎から、“現場レベル”の分散ノウハウ、最新の具体的応用までを1日で学べる!
★これから研究を始めたい方から、既に研究に着手されている方、CNTを使ったキラーアプリを探したい方まで、幅広い方にオススメのセミナーです!

2月17日
具体例で考えるエネルギーハーベスティングの可能性
工業利用からヘルスケア・一次産業まで
エネルギーハーベスティング最新技術動向と応用 アプリケーション展開の可能性

2月12日
車載部品・機器の放熱設計と実装技術
★車載部品・機器の小型・軽量化へのニーズが高まるとともに、『放熱設計』、『実装技術』の重要性は日ごとに増しています!
★本セミナーでは、株式会社デンソーより講師をお迎えし、高放熱・耐熱設計から信頼性確保の考え方、小型実装技術まで、業務に役立つ実践的な講義をして頂きます!

2月7日
熱電変換技術の基礎と最新動向
熱電変換技術の基礎、特徴や材料技術、熱電モジュールの開発、発電ユニットとその実証例、今後の課題と将来展望などについて詳細に解説します。

2月5日
今さら聞けない!
リチウムイオン電池における電気化学の基礎と重要なポイント
電池関連技術を担当したものの、電気化学の基礎について若干不安があるという方々のために電気化学の基礎と重要なポイントをおさらいする。

1月31日
自動車の廃熱回収・利用技術と今後の展開 【講師4名】〜ランキンサイクル・熱電発電・スターリングエンジン・ケミカルヒートポンプ〜
★注目を集める自動車の廃熱回収・利用について、最新の有望技術を網羅! 今後の可能性を探る!

1月30日
廃熱回収利用の着眼点と取組のポイント
★目前にある排熱を眺めて短絡的な取組みに走らず、まずポイントをしっかり理解することが肝要!

1月28日
自動車向け熱電発電技術開発動向2013-2014〜欧州・米国で本格化する環境低負荷シリサイド系材料、モジュール、システムインテグレーション〜
欧州、米国で活発化する、実用向け環境低負荷型シリサイド系熱電変換技術の技術開発動向、特に2013〜2014の最新動向について詳細に解説します。

1月24日
メガソーラーの事業計画作成ノウハウと系統連系の規制・仕様変更への対応
メガソーラー売買のポイント、評価額算定の方法は?系統連系接続の仕様変更に対応するには?

1月21日
地中熱利用システムの現状と最近の技術動向〜各種熱交換方式の概要と運転実績値〜
★地熱利用の原理・種類及び、普及状況、制度・政策・技術動向等々について、様々な具体例を交え、幅広く習得できます。

1月21日
酸化鉄を利用した高効率太陽光エネルギー変換技術〜光合成に学ぶ新しい太陽光発電工学〜
★安価で身近な「酸化鉄」太陽光発電:その性能と実現の可能性とは?
★太陽電池・太陽光発電、光合成の基礎から解説しますので、背景・周辺技術も含めわかり易く理解できます。

検索用キーワード:セミナー 書籍 リチウムイオン電池 リチウム電池 リチウムイオン二次電池 電極 電解質 セパレータ 電気二重層キャパシタ 空気二次電池 正極材料 負極材料 自動車 EV HV 安全性 評価 構造 市場 ニッケル水素電池 寿命 劣化 太陽電池 モジュール 薄膜 シリコン太陽電池 CIS太陽電池 CIGS太陽電池 CdTe太陽電池 色素増感太陽電池 有機太陽電池 化合物半導体 太陽光発電システム 量子ドット 透明導電膜 テクスチャ 変換効率 寿命 補助金 バックシート 電極 封止材 評価 市場 イオン液体 PEFC DMFC SOFC スマートグリッド スマートメーター バイオマス燃料
情報機構 Twitter:

リチウム電池・他エネルギー関連情報/JOHOKIKOはこちら


書籍

新刊書籍

2018年11月
全固体電池開発の現状と産業化へのアプローチ〜製造プロセス、部材作成、高容量化、評価手法〜
2018年11月書籍:全固体電池開発の技術変遷から今後産業化に向けて求められる開発指針を把握

2018年8月
これからのEV・HEVにおける熱マネジメント技術〜材料、空調、熱回収、モータ/インバータ、バッテリ別のアプローチ〜
★これからのEV転換時代に必須の一冊!構成要素毎の熱マネジメント技術から、
自動車のEV化・自動運転化に伴う材料のトレンド変化まで、最新市場データも交え包括的に言及! 生体計測デバイス開発に必要な知識を網羅!

2018年5月
生体情報センシングデバイス
〜センサ設計開発に求められる要素技術・課題と対策ノウハウ〜

製品設計に必要な要素技術からアプリケーション展開まで、
生体計測デバイス開発に必要な知識を網羅!

2018年3月
マテリアルズ・インフォマティクス
〜データ科学と計算・実験の融合による材料開発〜

電池・半導体・高分子・医薬品など材料開発の最前線!
AI・機械学習(ディープラーニング)等データ科学が物質・材料研究にもたらすものとは?
各種企業、大学、研究開発法人の第一線で活躍する執筆陣が送る必読の書!

2017年8月
リチウムイオン二次電池
〜高容量化・特性改善に向けた部材設計アプローチと評価手法〜

★安全性確保と機能向上の為の設計指針とは?新規参入・既存メーカーが見るべき方向は?


2017年6月
ディスプレイ・照明・バイオ応用から太陽電池まで
量子ドット材料の技術と応用展開

ディスプレイ応用はじめ注目を浴びる量子ドット材料。
基礎から問題点、実用ポイント、アプリケーションの可能性まで1冊で丸わかり!

CFRP製品設計の前提知識
〜CFRP業界の特殊性を踏まえた重要ポイント〜

■CFRP従事者の必読書!まずここだけはおさえる! 著者:FRPコンサルタント 吉田 州一郎 氏。
■セミナー講演でも好評を博す、重要ポイントを一冊に凝縮

2016年11月
ウェアラブルセンシング最新動向
〜電源・材料の開発から医療ヘルスケア分野への応用および次世代センシング技術〜

IoT端末として需要が増加し続けるウェアラブルデバイス
★次世代センシング/バッテリー技術、機能性材料開発動向から、注目分野への事業応用を見据えた普及拡大策を解説!

2014年12月 
熱電変換材料 実用・活用を目指した設計と開発
排熱利用・環境発電・フレキシブルデバイス…熱電材料有効利用のための最新技術を集成。材料設計・開発のポイントからモジュール化・フレキシブル化、実用検討例まで、実用化のための勘所が理解できる1冊です。

2014年9月 
XAFS/EELS による局所構造解析・状態分析技術
各種の材料・デバイスの構造・反応解析に用いられるXAFS(X線吸収微細構造)とEELS(エネルギー損失分光法)の利用法を詳解するとともに、測定・解析事例を集成。基礎・原理から活用・実践までをわかりやすくまとめた1冊です。

2014年3月
次世代自動車技術とシェール革命 〜NGV・FCV・EV/HEV・ガソリン車・ディーゼル車―開発・流通への影響と課題〜
次世代自動車、これからどうなる? シェールガス・シェールオイルのもたらす影響は?
米国発・シェール革命により変化しつつある石油・エネルギー事情により、
各種次世代自動車の開発・普及の見通しはどうなるのか…それぞれの現状と課題、最新の取り組みを集成。
インフラ整備や海外動向、低コスト化・安全性・排ガス浄化など、個々の重要ポイントを集約した1冊です。

2014年2月発刊 
リチウムイオン電池の電気化学測定の基礎と測定・解析事例
 ◎種々の電気化学的手法のLi電池への適用例を充実掲載!
 ○電気化学測定に関わるリLi電池の基礎・原理・構造
 ○交流インピーダンス/電位走査/クロノポテンシオメトリー特徴・留意点・用途・Li電池測定適用
 ○極式セルの基本的な電極配置・留意点
 ○実際に行った交流インピーダンス法の解析事例と測定データ・グラフの見方と解釈・解析
 ○固体電池への適用・電気化学測定

2013年12月発刊
In-situ測定/その場観察 実例集 〜各種計測技術の実践テクニックおよび材料・デバイス別分析例〜
In-situ測定・その場観察の具体例を、多種多様に集成。「計測法ごとの原理・得られる情報や計測における留意点・環境設定とは?」「各種材料・デバイスのリアルタイムでのモニタリング方法とその結果とは?」 数々の測定事例とデータから、気になる・導入したいIn-situ測定/その場観察の実際がわかる!

2013年9月発刊
再生可能エネルギー発電設備の小型・産業用途を中心とした導入・運用展開
〜太陽光・太陽熱・地熱・排熱・バイオマス・小水力・風力〜

最新動向はもちろん、導入のメリット・デメリット、イニシャルコスト・ランニングコストの試算、施工の実際、設備管理・モニタリング、メンテナンスなど、導入から実際の利用まで見据えた知見を、広く・深く網羅しました。

2013年8月発刊 
次世代自動車、EV/HEV 対応
省エネ「熱」マネージメント
〜排熱回収技術から断熱・遮熱材料まで〜

ヒートポンプ、熱電材料、ランキンサイクル、スターリングエンジン、熱音響システムなどの排熱回収技術から樹脂ガラス、内装用ポリウレタン、生分解プラスチックなどの断熱・遮熱材料について取り上げる。EV、HEV次世代自動車の熱マネージメントを徹底解説。


2013年5月発刊
超小型EV最新動向〜制度・インフラの整備、開発動向と新市場の開拓〜
次世代モビリティとしての超小型EV、普及へ向けてのインフラ整備、開発動向、中小・ベンチャーの取り組み、市場動向


2013年3月発刊
人工光合成 実用化に向けた最新技術
〜水素利用・有機物合成・エネルギー・CO2還元〜
夢のエネルギー技術、実用化・活用のためのポイントは?人工光合成の最新の要素技術および一連のシステムに関する研究に加え、発電・水素利用・有機物合成に関わる技術展開・周辺技術までをも集成。「どのように活用できるか」、人工光合成の実用化と将来性・発展性を見据えるための1冊。

2013年2月発刊
熱伝導性フィラーと高放熱複合材料技術、およびその応用化事例
如何に効率よく熱を移動させるか?各種の高性能化も図りつつ、この問いにしっかりと答える!


2012年12月発刊
メガソーラー 事業戦略
〜導入・参入に向けた課題から要素技術・運用事例まで〜

事業性・採算性向上のために…太陽光発電ビジネスの要諦を掴む!


2012年9月発刊
接着耐久性の向上と評価劣化対策・長寿命化・信頼性向上のための技術ノウハウ
「どのように耐久性を評価し、向上させるか」多角的に捉える接着技術の核心…理論・メカニズムから表面処理・接着剤の扱い方、評価方法、材料・製品別の具体例まで、実用レベルの製品に不可欠な「耐久性」、接着技術におけるその評価と向上を追求した1冊!


2012年8月発刊
リチウムイオン・全固体リチウムイオン電池
−電極活物質の表面改質技術の現状と考察−

○活物質と電解質の界面現象理解の現状
○性能向上に向けた電極活物質の最新動向
○全固体リチウムイオン電池の出力性能を向上させる表面改質技術


2012年7月発刊
RIETAN‐FPで学ぶリートベルト解析
ユーザーの視点から、理解し難い・実際につまづきやすいと思われる内容を、具体手順に沿ってわかりやすく詳述!


2011年6月発刊
EV/HEV用電池と周辺機器・給電システムの最適化・高効率化技術
電池開発から給電システム・充電インフラまで…この1冊で押さえる!

2010年9月発刊
仕事関数/イオン化ポテンシャルの計測・評価と制御・利用 事例集
最新の研究から理論・計測法を詳解。
導電膜や半導体などの材料から有機デバイス・太陽電池・照明まで各種事例を多数収録。
お手元のサンプルの仕事関数/IP測定とデータ解釈がこの1冊ですぐにでも!

2010年6月発刊
EV・HEV 車に向けた材料・部品の放熱・冷却・耐熱技術
トヨタ・日産・ホンダなど自動車メーカーの知見も含め、EV・HV向け高放熱・高耐熱化技術を、材料/中核部品の両面から一挙集成致しました。
電気自動車・ハイブリッド車開発のキーテクノロジー…「熱対策」ならこの1冊!

2010年4月発刊
リチウムイオン二次電池の電極・電池材料開発と展望
電極(正極・負極)の要領向上、電解質の界面抵抗制御、バインダー分散・塗工のポイント、電極製造プロセス、そして車載用等への応用展開について、最新の技術動向を踏まえた詳細な解説を掲載。

2010年3月発刊
太陽電池と部材の開発・製造技術
〜構造・プロセスから見る、耐久性向上・高効率化を目指した各種事例〜

新規参入を考える方も、高耐久・高効率電池を開発したい方も、まずはこの1冊から!
バックシート・封止材・透明導電膜・基板等の部材から、製膜技術・モジュール化まで、太陽電池と関連部材のための詳細な技術・新規の研究をお届け致します。

2009年2月発刊
電気化学測定/解析テクニック & 事例集
―電池/キャパシタ/めっき/腐食/センサ―

教科書からは得がたい、電気化学測定法の十分な理論や実際に適用しやすい測定/解析技術を集成。
「こういう測定結果が得られれば、このようなことがいえるのか」…そんな測定・解析の具体例が満載です!

2008年11月発刊
<製造・開発および実用化、高効率化に向けた>
最新太陽電池技術の徹底検証・今後の展開

各種太陽電池の現状、課題、性能の比較、最新技術をこの1冊に凝縮!
HIT太陽電池、球状シリコン・薄膜シリコンシースルー太陽電池など、メーカー独自の高性能機能、特徴、市場への展開とは?
有機太陽電池・色素増感太陽電池の開発状況、そして、問題点と解決方法をわかりやすく解説!


top

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.