【出版物】技術セミナー,専門書,通信教育講座なら情報機構

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
4月
5月
6月
7月〜

化学・電気系 その他各分野
4月
5月
6月
7月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
LMS(e-learning)LMS(e-learning)
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2020/3/30更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


環境・リサイクル関連;セミナー・書籍

seminar書籍

新刊図書

2020年
3月
これからの藻類ビジネス藻類培養の基本から生産技術、ビジネス展開の最新動向まで
微細藻類、藻類培養、藻類バイオマス…燃料から機能性食品までますます広がる藻類の可能性を1冊で完全網羅!

2019年
6月
マイクロプラスチック問題等各種環境汚染と規制強化に向けた
プラスチックの環境対応技術
〜バイオマスプラスチック・生分解性プラスチック・リサイクル・代替〜

バイオプラスチック、マイクロプラスチック問題、プラスチック代替・・・・
環境をめぐるプラスチックの技術動向をしっかり把握!
これからのプラスチックを考えるのに必読の一冊!

2018年
8月
これからのEV・HEVにおける熱マネジメント技術〜材料、空調、熱回収、モータ/インバータ、バッテリ別のアプローチ〜
★これからのEV転換時代に必須の一冊!構成要素毎の熱マネジメント技術から、自動車のEV化・自動運転化に伴う材料のトレンド変化まで、最新市場データも交え包括的に言及!

新刊以外の書籍はこちらから

セミナー


【2020年4月】
4月14日
廃プラスチック・マイクロプラスチック問題に向けたバイオプラスチック(生分解性・バイオマス)の現状と開発動向
生分解性プラスチック、バイオマスプラスチックの基礎知識から実用化、課題、開発動向、将来展望まで分かりやすく解説します!


【2020年5月】
5月14日
<基礎から学べる> 水熱技術による資源変換〜重質油、プラスチック、リチウムイオン電池正極材料の高付加価値化・循環利用〜
講師に、東北大学・渡邉賢先生をお招きします。
水熱技術を一日速習!応用として重質油、プラスチック、リチウムイオン電池、バイオマスの水熱変換について、物性との関連性や条件の見出し方について、実例を交えて解説します。

5月18日
<今知っておくべき>人工光合成 〜研究動向と今後の展望〜
講師に、関西学院大学・橋本秀樹先生(大阪市立大学名誉教授)をお招きします。
本セミナーでは,天然光合成の仕組みについて解説し,それを超える機能を発現するために,今正に私達が取り組んでいる人工光合成研究の最前線について紹介します。

5月18日
有機金属化合物(Ti,Zr,Si,Al)の基本的性質とその上手な活用・選定方法
★あなたの技術課題を解決するのは実はこれかもしれない
密着性・耐熱性向上に、重金属の代替に……

5月21日
<食品廃棄物の再資源化処理を踏まえた>生分解性プラスチックの基礎・最新動向と食品容器・包装への応用展開
★海洋プラスチック汚染・マイクロプラスチック問題及び、リサイクル・法規制の現状を把握!
★生分解プラスチックの基本特性・生分解機構から成形加工技術、材料設計のポイントまで!
★特に食品容器・包装分野への適用を念頭に、その要求性能をふまえ設計指針を提示します!

5月25日
リチウムイオン二次電池の現状と今後の課題・可能性―高エネルギー密度化・高出力化・安全・リサイクル―
電池開発の最前線で35年!経験豊富、実情にも明るい講師が語り尽くす!

5月27日
水素社会・水素エネルギーの未来〜水素の基礎、技術動向、各国の取り組み、市場展望〜
講師:東京大学 先端科学技術研究センター 河野 龍興 先生

★水素ビジネスの情報収取をされている方、水素利活用のための技術を学びたい方、新規事業のアイデアをお探しの方などに!

top

書籍

発刊
タイトル

2014年
12月
熱電変換材料 実用・活用を目指した設計と開発
〜材料技術/モジュール化/フレキシブル化/実用例〜
排熱利用・環境発電・フレキシブルデバイス…熱電材料有効利用のための最新技術を集成。材料設計・開発のポイントからモジュール化・フレキシブル化、実用検討例まで、実用化のための勘所が理解できる1冊です。

2014年
3月
植物工場経営の重要課題と対策
〜経営戦略・設備管理・栽培技術・高付加価値化・マーケティング〜
生産者向けの新たな「植物工場」書籍発刊!「どうすればうまくいくのか」 消費者に求められる生産物を作るために、植物工場で生産者が踏まえるべきポイントを1冊に凝縮。事業採算性確立に向けた最新の取り組みが満載です。

2013年
9月
再生可能エネルギー発電設備の
小型・産業用途を中心とした導入・運用展開
〜太陽光・太陽熱・地熱・排熱・バイオマス・小水力・風力〜
最新動向はもちろん、導入のメリット・デメリット、イニシャルコスト・ランニングコストの試算、施工の実際、設備管理・モニタリング、メンテナンスなど、導入から実際の利用まで見据えた知見を、広く・深く網羅しました。

2013年
8月
次世代自動車、EV/HEV 対応
省エネ「熱」マネージメント
〜排熱回収技術から断熱・遮熱材料まで〜
ヒートポンプ、熱電材料、ランキンサイクル、スターリングエンジン、熱音響システムなどの排熱回収技術から樹脂ガラス、内装用ポリウレタン、生分解プラスチックなどの断熱・遮熱材料について取り上げる。EV、HEV次世代自動車の熱マネージメントを徹底解説。

2013年
6月
微細藻類の
大量生産・事業化に向けた培養技術
バイオ燃料ビジネスへの利用で注目の高まる微細藻類の、培養技術にフォーカス。要素技術はもちろん、各種利用技術までも集成した、「より高い生産性」と「事業化・産業化」の布石となる1冊。

2012年
4月
植物工場のビジネス戦略および商用化に向けた最新事例
「どうすれば事業化が成功するか」課題の突破口を実例に見出す!植物工場の新規参入・事業展開のための勘所を、実際に取組む多くの事業者の実例で把握する1冊。

2010年
2月
<環境と資源から見る>フッ素技術 〜固定化・リサイクル・規制〜
フッ素リサイクル動向・資源動向・規制動向につき新旧技術を体系的に整理した必携の書!
廃水処理・再資源化など、環境対応に役立ちます。

top


関連キーワード セミナー 書籍 水処理 リサイクル 環境規制 CO2排出 CDM 京都議定書 カーボンフットプリント カーボンオフセット 土壌汚染対策
注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

動画配信 統計学入門

CSV文書作成例

オミクス解析

藻類ビジネス

データ・プライバシー

自然言語処理技術

新時代植物工場

創薬スクリーニング

異常検知技術と応用提案

各社の化学物質管理

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.