【出版物】技術セミナー,専門書,通信教育講座なら情報機構

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
4月
5月
6月
7月
8月〜

化学・電気系 その他各分野
4月
5月
6月
7月
8月〜

  ・7月大阪開催セミナー
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
LMS(e-learning)LMS(e-learning)
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2019/4/5更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  


環境・リサイクル関連;セミナー・書籍

seminar書籍

新刊図書

2018年8月予定
これからのEV・HEVにおける熱マネジメント技術〜材料、空調、熱回収、モータ/インバータ、バッテリ別のアプローチ〜
★これからのEV転換時代に必須の一冊!構成要素毎の熱マネジメント技術から、自動車のEV化・自動運転化に伴う材料のトレンド変化まで、最新市場データも交え包括的に言及!

新刊以外の書籍はこちらから

セミナー


【2019年4月】
4月24日
「濾過」技術 超入門セミナー
〜基礎から試験方法・実践的操作ポイント・応用まで〜
講師:名古屋大学 大学院 向井 康人 先生

★広範な分野で利用され、コストを支配する基幹技術「濾過」の全貌を一日速習!
★様々な濾過技術の原理・特徴から、実践的な装置選定と設計、試験法とデータ整理のポイント、適用事例まで詳解!
★性能向上、トラブル対策、スケールアップ、プロセス設計などへのヒントに!


【2019年5月】
5月24日
二酸化炭素分離・回収技術の基礎・近年の動向と高分子ハイブリッド分離材料の研究開発
CCSの今をとらえる! ハイブリッド膜の開発に挑む!

5月27日
微生物燃料電池の基礎と新展開〜発電メカニズムから、そのポテンシャル、実用化への課題と展望まで〜
講師は、東薬大・渡邉一哉先生!
本セミナーでは、今までの微生物燃料電池に関する研究開発を網羅し、今後の課題や新しい展開もご紹介いたします。<初級者歓迎セミナーです>

5月27日
微生物の付着・バイオフィルム形成現象の理解と工学的に制御するためのポイント
★微生物の付着・バイオフィルムのコントロール・トラブル解決のために!
 これまで明らかにされていなかった、そのメカニズムの詳細とは?!
★微生物・バイオフィルム防止の他、付着・脱離現象を利用した様々な応用展開についても講義します。

5月28日
国内外におけるCFRPリサイクル〜最新の技術動向とその活用〜
講師に、同志社大学・藤井透先生をお招きします。
今知っておくべき炭素繊維・CFRPのリサイクルについて半日速習!炭素繊維のリサイクルに、数式は不要である。技術的には大きな壁はない。総合システムの問題である。いかに「効率的に、安価に製造するか」実はビジネスの世界でもあるのです。

5月28日
<食品廃棄物の再資源化処理を踏まえた>生分解性プラスチックの基礎・最新動向と食品容器・包装への応用展開
★海洋プラスチック汚染・マイクロプラスチック問題及び、リサイクル・法規制の現状を把握!
★生分解プラスチックの基本特性・生分解機構から成形加工技術、材料設計のポイントまで!
★特に食品容器・包装分野への適用を念頭に、その要求性能をふまえ設計指針を提示します!


【2019年6月】
6月6日
廃プラスチック・マイクロプラスチック問題に向けたバイオプラスチック(生分解性・バイオマス)の現状と開発動向
生分解性プラスチック、バイオマスプラスチックの基礎知識から実用化、課題、開発動向、将来展望まで詳解!プラスチックの海洋生分解についても基礎と現状を解説します!

6月7日
<飼育現場の担当者が語る>循環式陸上養殖の基礎と飼育事例
講師:水産研究・教育機構 森田 哲男 先生
★これから陸上養殖に参入したい方から、すでに参入しているが改善・レベルアップを図りたい方まで!
★陸上養殖の最新動向から、アンモニア等の処理・濾過・疾病防除・酸素供給など養殖システムの解説、様々な魚種の飼育事例と飼育メリット、実務での注意点など。知っておくべき知識を包括的に解説!

6月10日
「SDGs早わかり講座: ビジネス活動を通じた社会問題解消アプローチの本質・課題・副作用と対策」
講師:日本マネジメント総合研究所合同会社 理事長 戸村 智憲

6月13日
EHS(環境・労働安全衛生)の最新動向と企業に求められるEHSマネジメント
○CSRとEHSの関係、EHSガバナンスの構築方法、EHSマネジメントの要素など。
○ISOマネジメントシステムとの相違から監査手法に至るまで、分かり易く解説します。
○豊富なコンサルティング経験のある講師による貴重なセミナーです。

6月13日
技術者の新規事業・テーマ発掘
講師:株式会社オフィスクリエイティブズ 代表取締役 桐畑 慎司

6月17日
AI・IoT・データ利用の法規制と実務対応
講師:牛島総合法律事務所 パートナー弁護士 影島 広泰

top

書籍

発刊
タイトル
環境・リサイクル書籍

2014年
12月
熱電変換材料 実用・活用を目指した設計と開発
〜材料技術/モジュール化/フレキシブル化/実用例〜
環境・リサイクル書籍
排熱利用・環境発電・フレキシブルデバイス…熱電材料有効利用のための最新技術を集成。材料設計・開発のポイントからモジュール化・フレキシブル化、実用検討例まで、実用化のための勘所が理解できる1冊です。

2014年
3月
植物工場経営の重要課題と対策
〜経営戦略・設備管理・栽培技術・高付加価値化・マーケティング〜
環境・リサイクル書籍
生産者向けの新たな「植物工場」書籍発刊!「どうすればうまくいくのか」 消費者に求められる生産物を作るために、植物工場で生産者が踏まえるべきポイントを1冊に凝縮。事業採算性確立に向けた最新の取り組みが満載です。

2013年
9月
再生可能エネルギー発電設備の
小型・産業用途を中心とした導入・運用展開
〜太陽光・太陽熱・地熱・排熱・バイオマス・小水力・風力〜
環境・リサイクル書籍
最新動向はもちろん、導入のメリット・デメリット、イニシャルコスト・ランニングコストの試算、施工の実際、設備管理・モニタリング、メンテナンスなど、導入から実際の利用まで見据えた知見を、広く・深く網羅しました。

2013年
8月
次世代自動車、EV/HEV 対応
省エネ「熱」マネージメント
〜排熱回収技術から断熱・遮熱材料まで〜
環境・リサイクル書籍
ヒートポンプ、熱電材料、ランキンサイクル、スターリングエンジン、熱音響システムなどの排熱回収技術から樹脂ガラス、内装用ポリウレタン、生分解プラスチックなどの断熱・遮熱材料について取り上げる。EV、HEV次世代自動車の熱マネージメントを徹底解説。

2013年
6月
微細藻類の
大量生産・事業化に向けた培養技術
環境・リサイクル書籍
バイオ燃料ビジネスへの利用で注目の高まる微細藻類の、培養技術にフォーカス。要素技術はもちろん、各種利用技術までも集成した、「より高い生産性」と「事業化・産業化」の布石となる1冊。

2012年
4月
植物工場のビジネス戦略および商用化に向けた最新事例環境・リサイクル書籍
「どうすれば事業化が成功するか」課題の突破口を実例に見出す!植物工場の新規参入・事業展開のための勘所を、実際に取組む多くの事業者の実例で把握する1冊。

2010年
2月
<環境と資源から見る>フッ素技術 〜固定化・リサイクル・規制〜環境・リサイクル書籍
フッ素リサイクル動向・資源動向・規制動向につき新旧技術を体系的に整理した必携の書!
廃水処理・再資源化など、環境対応に役立ちます。

2007年
5月
各種手法による有機物の分解技術環境・リサイクル書籍

top


関連キーワード セミナー 書籍 水処理 リサイクル 環境規制 CO2排出 CDM 京都議定書 カーボンフットプリント カーボンオフセット 土壌汚染対策
注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理


半導体製造プロセス

三次元培養

ピッカリング・エマルション

再生医療・細胞治療

2019 車載カメラ徹底解説

量子コンピュータ

これから化学物質管理

外観検査

生物学的同等性試験

最新の医療機器薬事入門

積層セラミックコンデンサ

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.