掲載記事抜粋 / 雑誌概要・購読申込書

お問合わせ

よくあるお問合わせはこちら

※その他本誌に関するお問合わせ、宛先変更等はこちら→ chemmate@johokiko.co.jp
宛先変更につきましては、発送状況により次月号からの発送に間に合わない場合がございます。あらかじめご了承下さい。

利用者の声

▼ 利用者の声・こんな風に本書を活用 ▲

V:その分野のエキスパートが多く執筆しているので、要点を把握しやすく、記事を手がかりに規制調査している
O:海外法規を日本語で簡潔に情報発信するのは難しいのでそれを担ってもらって助かっている
  少ない人員での情報収集には限界があり、とても役立っている
I:自分の理解が間違っていないか確認し、知識のアップデートに活用
C:最新情報だけでなく、基本的な用語や規制バックグランドなど、コンパクトにまとまっていて理解しやすい
  量もちょうどよく、スキマ時間にさっと読めるのも手軽
E:なぜ化学物質管理をしなければならないのか、業務の本質を改めて認識し、モチベーションにもつながる

■■これまで本誌で扱ってきた「海外・国内法規」の最新情報と解説記事■■

〇海外規制の問い合わせがあった際、調べ方が不明/特に新興国の情報
〇REACH/RoHS/CEマーキング/GHS/TSCA/プロポジション65/各国インベントリ―制度/成型品規制など
〇法改正により新たに物質の使用に規制がかかる場合、情報を見落としたり、対応が遅くなるケースがある
〇chemSHERPA/化審法/安衛法/化管法/毒劇法/消防法/該非判定など、国内の法規制やトピックスについて確認したい

■■各社の化学物質管理事例を紹介
   化学物質をどのようにどこまで管理しているのか?■■


〇顧客から法令対応をしているか聞かれることが増えた。情報提供に際して不明と回答することが多い
〇人手不足や他の業務に追われ化学物質管理に労力を割けない。そんな多くの企業の化学物質管理体制とは?
〇化学物質の社内教育が難しい。相談できる人も少ない
〇REACH適合宣言書を作成したり、SVHC更新のため製品含有調査を行い非含有証明書を提出したり、
 化学物質調査が多種多様で回答に時間を要したり…日々対応に追われる
〇chemSHERPAの導入事情を知りたい
○取引先であるメーカ(主に中小企業)に対して、どのような情報伝達/指導をすべきか?
 大手ではない我々から発信して「はい」と対応する取引先はそれほど多くない

■■こんな方に是非■■

〇自社の商品が規制対象なのかよく分からない
〇多数の商品をどう効率的に少ない人手で管理するか
〇外注作成した各国向けSDSやラベルが合っているか確証が持てない
 ある程度、自社で作れるようになり、またSDSの読み方を身につけたい
○上層部の理解を促し、化学物質管理を自社の強みに変えたい
○法令内容は理解できても、自社製品に落とし込んだ時、どんな対応が必要か?
○材料開発の手戻りを減らすため、規制を理解したい
○公的機関や関連団体のキーパーソンによる化学物質管理の考え方や方向性を知りたい

ページトップに戻る

VOL.8 掲載予定内容

❊VOL.8のお申し込み受付を開始いたしました。掲載予定内容は随時告知いたします。❊

2023年8月号(VOL8.NO1)→ 詳細はこちら

・インタビュー「解説ストックホルム条約 最近の動向を踏まえた枠組みの紹介」経済産業省
・特集1「中国における化学物質規制の動向と求められる企業の対応」アジアンエクスプレス 清本珠音
・特集2「責任ある鉱物調達をめぐる近時の世界動向と企業の対応」三菱UFJリサーチ&コンサルティング 櫻井洋介
・フォーカス「化学物質と材料の安全で持続可能な設計(SSbD)」みずほリサーチ&テクノロジーズ 後藤嘉孝
・各社の化学物質管理 「自律的な化学物質管理のためのリスクアセスメントの進め方」
  みずほリサーチ&テクノロジーズ 庭野諒
・各種連載記事
「化学物質関連法規制 事典」「NewsLetters」「質問箱 Q&A」「アジア環境法規制レポート」

2023年9月号(VOL8.NO2) → 詳細はこちら

・インタビュー「自動車産業における化学物質管理体制の底上げを目指す製品含有化学物質管理ガイドライン」
  日本自動車工業会 中川浩樹 浅田聡 藤井隆良
・特集1「プラスチック汚染に関する法的拘束力のある国際文書(条約)をめぐって」環境省 長谷代子
・特集2「ミネラルオイル/ 鉱物油に関するフランスを中心とした欧州の規制動向」西包装専士事務所 西秀樹
・フォーカス「日本の再生可能エネルギー導入: これまでの10 年間とこれから」日本エネルギー経済研究所 二宮康司
・各社の化学物質管理 ヌヴォトン テクノロジージャパン 波多野恵里
・各種連載記事
「化学物質関連法規制 事典」「NewsLetters」「質問箱 Q&A」「アジア環境法規制レポート」

2023年10月号(VOL8.NO3) → 詳細はこちら

・巻頭レポート「労働安全衛生法に基づく新たな化学物質規制の概要」厚生労働省セミナー
・特集1「CLP 規則の改定動向と新しい有害性クラスへの対応について」化学物質評価研究機構 茅島孝和
・特集2「化審法におけるBATの原則」石川化学技術コンサルタンツ 石川勝敏
・特集3「RAPEXから見えるEUにおける製品監視の傾向」地頭園茂
・フォーカス「欧州マイクロプラスチック規制の動向とプラスチック生分解性の評価手法」ボーケン品質評価機構 中西梓
・各社の化学物質管理 白鳥製薬 樹下耕太郎
・各種連載記事
「化学物質関連法規制 事典」「NewsLetters」「質問箱 Q&A」「アジア環境法規制レポート」

2023年11月号(VOL8.NO4) → 詳細はこちら

・インタビュー「国際臭素協議会 BSEF JAPAN の活動」国際臭素協議会 BSEF JAPAN 木下智彦
・特集1「REACH 規則~最近のトピックスと改訂動向~」 Knoell Japan 前原久美
・特集2「PFAS に関する各国規制への対応と分析手法の理解のために」ユーロフィン・プロダクト・テスティング 金子貴義
・フォーカス「出生コーホート研究から見た環境化学物質の曝露濃度レベルと次世代の健康影響」北海道大学 岸玲子 池田敦子
・各種連載記事
「化学物質関連法規制 事典」「NewsLetters」「質問箱 Q&A」「アジア環境法規制レポート」

2023年12月号(VOL8.NO5) → 詳細はこちら

・インタビュー「音楽電子事業協会 製品安全・環境委員会の活動と環境規制の動向と取組み」音楽電子事業協会 製品安全・環境委員会
・特集1「ナノマテリアルをめぐる規制の動向」 ナノテクノロジービジネス推進協議会 社会受容・標準化委員会
・特集2「カナダ環境保護法(CEPA)の概要と最近の動向」三菱ケミカルリサーチ 枡田基司 吉村奈緒子 時見博子 長元加奈子 細川説子
・特集3「リチウム電池の航空輸送、そのポイントと注意点」航空危険物安全輸送協会 久保山潔
・フォーカス「欧州CSRD/ESRS と企業における情報開示の動向」Grant Thornton AG(ドイツ) 井上広志
・各種連載記事
「化学物質関連法規制 事典」「NewsLetters」「質問箱 Q&A」「アジア環境法規制レポート」

2024年1月号(VOL8.NO6) → 詳細はこちら

・インタビュー「ICCM5 において採択された“国際化学物質管理に関する枠組み(GFC)”」環境省 高木恒輝
・特集1「韓国の化学物質の法規制対応」 ケムトピア 化学物質規制対応本部 日本チーム
・特集2「米国輸出管理規則(EAR)に基づく域外適用規制への対応」長島・大野・常松法律事務所 塚本宏達、伊佐次亮介
・フォーカス「自主的な化学物質管理で求められる製造現場監督・リーダー(職長)の役割」松山労働安全衛生コンサルタント事務所 松山直樹
・各種連載記事
「化学物質関連法規制 事典」「NewsLetters」「質問箱 Q&A」「アジア環境法規制レポート」

2024年2月号(VOL8.NO6) → 詳細はこちら

・巻頭レポート「ストックホルム条約」環境省セミナー
・特集1「GHS制度と各国の導入状況【日本編】~SDS制度に見るGHSと国内法規の関係性~」旭化成 渡邉容子
・特集2「一般製品安全性規則(GPSR)~指令から規則への改訂~」TohL経営相談室 福井徹
・特集3「欧州サーキュラーエコノミー ~2023 年の振り返りと2024 年の動き~」日本生産性本部 北川和典
・フォーカス「SBT(Science Based Targets)と企業活動への導入」グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン 渡耒絢
・Q&A「韓国における化学物質規制 Q&A集」日本ケミカルデータベース 伊藤眞至
・各種連載記事
「NewsLetters」「質問箱 Q&A」「アジア環境法規制レポート」

2024年3月号(VOL8.NO7) → 詳細はこちら

・インタビュー「グローバルな視点でのTogether for Sustainability (TfS) の活動 」TfS日本支部
・特集1「GHS制度と各国の導入状況【海外編】~SDS制度に見るGHSと欧州・北米・中国~」旭化成 渡邉容子
・特集2「タイ語標記・SDS作成義務化を推進するタイ」HS-TECH ENGINEERING 橋本真也,Sasiton Treeprak,Sunisa Thammaphrot
・特集3「インドにおける化学品規制とその対応~現状のまとめと今後の展望~」日本ケミカルデータベース 鈴木亨
・フォーカス「EUにおける未使用繊維製品廃棄禁止の動向について」信州大学 / 日本繊維産業連盟 長保幸
・各種連載記事
「NewsLetters」「質問箱 Q&A」「アジア環境法規制レポート」

VOL.7 掲載内容

❊VOL.7のお申し込みは こちら(バックナンバーの購入)からお願いいたします。❊

2022年8月号(VOL7.NO1)→ 詳細はこちら

・インタビュー「環境省における化学物質政策」 環境省
・特集1「各国GHSの理解とSDS・ラベルへの対応
 ~アジアを中心に 中国・韓国・台湾・東南アジア等」 馬橋実
・特集2「長江保護法に関する動向と企業に求められる対応について」 ペルノックス 原井洋人
・特集3「RCEP協定と原産地則のポイントと注意事項 」 FFTAコンサルティング 古川広
・フォーカス「PMT/vPvM物質と“Mobility (移動性)”の考え方を理解するために」 化学物質評価研究機構 関沢舞
・各社のサプライチェーン管理 サンケミカル 矢野哲也
・各種連載記事
「化学物質関連法規制 事典」AGC 岡部正明
「トピック」「NewsLetters」「質問箱 Q&A」「よもやま話」「中国環境法規制レポート」

2022年9月号(VOL7.NO2)→ 詳細はこちら

・インタビュー「新しい評価手法を用いた化学物質の安全性評価の動向とNITE における関連の取り組みについて」
 製品評価技術基盤機構(NITE) 大下龍蔵 村田麻里子 櫻谷祐企
・特集1「欧州RoHSの動向と企業の対応」 富士通 永宮卓也
・特集2「プロポジション65の動向と企業の対応」 エンバイロメント・ジャパン 玉虫完次
・フォーカス「バイオプラスチックの現状と展望」(株)日本総合研究所 福山篤史
・各社のサプライチェーン管理 医学生物学研究所 青山知弘
・各種連載記事
「化学物質関連法規制 事典」「トピック」「NewsLetters」「質問箱 Q&A」「よもやま話」「中国環境法規制レポート」

2022年10月号(VOL7.NO3)→ 詳細はこちら

・インタビュー「広域首都圏輸出製品技術支援センター(MTEP)における中小企業支援の取り組み」
 東京都立産業技術研究センター 浦崎香織里
・特集1「消防法における「危険物」とその取り扱い」 総務省 消防庁
・特集2「カナダにおける化学物質規制」 Tohl経営相談室 福井徹
・フォーカス「デジタルプロダクトパスポート(DPP)」 国際経済研究所 橋本択摩
・各社のサプライチェーン管理 弘輝 松村理 
・各種連載記事
「化学物質関連法規制 事典」「トピック」「NewsLetters」「質問箱 Q&A」「よもやま話」「中国環境法規制レポート」

2022年11月号(VOL7.NO4)→ 詳細はこちら

・インタビュー「JBCEの活動と欧州における化学物質・環境関連法規の最近の動向」
 JBCE(在欧日系ビジネス協議会) 前田翔三 三浦哲三郎 米久保秀明
・特集1「危険物の海上輸送」 新日本検定協会 安全環境室
・特集2「台湾化学物質規制」 アジアンエクスプレス 清本珠音
・フォーカス「EU LIFE Project AskREACH」 地頭園茂
・各社のサプライチェーン管理 富士通ゼネラル 清水茉莉花
・各種連載記事
「化学物質関連法規制 事典」「トピック」「NewsLetters」「質問箱 Q&A」「よもやま話」「中国環境法規制レポート」

2022年12月号(VOL7.NO5)→ 詳細はこちら

・インタビュー「日本電気制御機器工業会(NECA)の活動と化学物質・環境管理の取り組み」
 日本電気制御機器工業会(NECA)
・特集1「国内化学物質法規制(化審法、安衛法、化管法、毒劇法等)の動向とその対応」
 石川化学技術コンサルタンツ 石川勝敏
・特集2「輸出規制対象化学物質・薬品の管理」
 サブラヒ・テクノロジスツ 中村博昭
・フォーカス「世界的な潮流を踏まえた化学物質保護具の正しい選定・着用のための基礎知識」産業医科大学 宮内博幸
・各社のサプライチェーン管理 二宮電線工業 前徳美智子
・各種連載記事
「化学物質関連法規制 事典」「トピック」「NewsLetters」「質問箱 Q&A」「よもやま話」「中国環境法規制レポート」

2023年1月号(VOL7.NO6)→ 詳細はこちら

・インタビュー「神奈川県が行う化学物質環境保全対策の取り組み」
 神奈川県
・特集1「韓国化学品法規制(化評法)の概要と最新動向、日本企業の注意点」
 三菱ケミカルリサーチ 林尚巳
・特集2「韓国における化学物質規制Q&A編」
 日本ケミカルデータベース 伊藤眞至
・フォーカス「元化学物質管理担当者が伝える~化学物質を知ること~」加地篤
・各社のサプライチェーン管理 日光ケミカルズ 鹿野真 ルイス・ターナー 中村敦哉
・各種連載記事
「化学物質関連法規制 事典」「トピック」「NewsLetters」「質問箱 Q&A」「よもやま話」「中国環境法規制レポート」

2023年2月号(VOL7.NO7)→ 詳細はこちら

・巻頭レポート「SEMIジャパン主催、EHSセミナーレポート ―PFAS規制等、最近の化学物質規制について」
・特集1「化学物質を取り扱う事業場でのリスクアセスメント・安全対策の進め方」
 労働者健康安全機構 島田行恭
・特集2「難燃剤に関する世界規制動向・ハロゲン系難燃剤規制を中心として」
 東ソー 渋谷孝二
・フォーカス「欧州のサーキュラーエコノミーの動向 ~昨年の振り返りと新年の動き~」
 日本生産性本部 喜多川和典
・各社のサプライチェーン管理 千葉大学 天野佳正 町田基
・各種連載記事
「化学物質関連法規制 事典」「トピック」「NewsLetters」「質問箱 Q&A」「よもやま話」「中国環境法規制レポート」

2023年3月号(VOL7.NO8)→ 詳細はこちら

・インタビュー「EXTEND2022 とは何か? ~内分泌かく乱作用に対する環境省の取り組み~」
  環境省 山崎邦彦
・特集1「世界のRoHS ~各国の導入状況と最新動向」
 東京環境経営研究所 / ワールド・ビジネス・アソシエイツ 杉浦順
・特集2「化学物質管理者及び保護具着用管理責任者の選任制度」
 HatoChemi Japan 宮地繁樹
・フォーカス「ユーロ7 規則案の狙いと今後の産業影響」
 ニューラル 菊池尚人
・各社のサプライチェーン管理 タピルス 河井実紀
・各種連載記事
「化学物質関連法規制 事典」「トピック」「NewsLetters」「質問箱 Q&A」「よもやま話」「中国環境法規制レポート」

2023年4月号(VOL7.NO9)→ 詳細はこちら

・インタビュー「ナノテクノロジービジネス推進協議会の取り組みとナノマテリアルに対する今後の規制動向・対応」
 ナノテクノロジービジネス推進協議会 石井伸晃 長島敏夫 松本広 小松正明 NBCI 社会受容・標準化委員会
・特集1「化学物質管理における情報検索について」
 石川化学技術コンサルタンツ 石川勝敏
・特集2「EUが推進する循環経済と応用利用者繊維産業での化学物質管理」
 信州大学 / 日本繊維産業連盟 長保幸
・フォーカス「EU包装及び包装廃棄物規則(案)の要求事項~規則による変更点と今後の動向について~」
 化学研究評価機構 食品接触材料安全センター 石動正和
・各社のサプライチェーン管理 東京精密 清野剛
・各種連載記事
「化学物質関連法規制 事典」「トピック」「NewsLetters」「質問箱 Q&A」「よもやま話」「アジア環境法規制レポート」「ケミカルウォッチ」

2023年5月号(VOL7.NO10)→ 詳細はこちら

・インタビュー「食品用器具容器包装規制にかかわる国内外のトピックス―改正食品衛生法ポジティブリスト制度と欧州/国連における環境法規の潮流」
  化学研究評価機構 食品接触材料安全センター 石動正和
・特集1「EU化学物質規制のトピックスと動向について」
 SEMIジャパン 嶋田昇
・特集2「オーストラリア・ニュージーランドの化学品規制
~両国における化学品関連法規制の枠組みと近年の動向について~」
 馬橋実
・フォーカス「欧州発Gaia-X/Catena-Xが構想する企業間データ連携のこれから」
 NTTコミュニケーションズ 境野哲
・各社のサプライチェーン管理 ジェイテクト 松井佑太、神谷徹
・各種連載記事
「化学物質関連法規制 事典」「トピック」「NewsLetters」「質問箱 Q&A」「よもやま話」「アジア環境法規制レポート」「ケミカルウォッチ」 (限定連載)

2023年6月号(VOL7.NO11)→ 詳細はこちら

・インタビュー「日米欧における化学物質法規制の歴史」
 福岡女子大学 辻信一
・特集1「最近の米国TSCA規制動向と対応のポイント」
  三菱ケミカルリサーチ 枡田基司 長元加奈子
・特集2「UK REACH規則 法規対応ポイント」
 SCC Scientifi c Consulting Company GmbH Mathias Rietzel-Röhrdanz
 (翻訳)SCC Scientifi c Consulting Company Japan 福居紀子
・フォーカス「ブルーガイド2022変更点と今後の動向」
 STCJ(EMC&Safety/CEサポート) 井原房雄
・各社のサプライチェーン管理 東曹産業 加治道子
・各種連載記事
「化学物質関連法規制 事典」「トピック」「NewsLetters」「質問箱 Q&A」「よもやま話」「アジア環境法規制レポート」「ケミカルウォッチ」 (限定連載)

2023年7月号(VOL7.NO12)→ 詳細はこちら

・インタビュー「日本の資源循環/循環経済の取り組みと経済産業省における政策」
  経済産業省 吉川泰弘
・特集1「アメリカ連邦政府と先進州におけるPFAS規制」
  エンバイロメント・ジャパン 玉虫完次
・特集2「EU電池規則案の動向と日本企業へのインパクト」
 先読 石塚竹生
・フォーカス「ビジネスにおける人権への取組」
 ジェトロ アジア経済研究所 山田美和
・各種連載記事
「化学物質関連法規制 事典」「トピック」「NewsLetters」「質問箱 Q&A」「よもやま話」「アジア環境法規制レポート」「ケミカルウォッチ」 (限定連載)


→VOL.1~7バックナンバーの掲載目次はこちら

ページトップに戻る
MENU