ワコン株式会社主催「GDP対応特別セミナー」リポート

サイトマップサイトマップ よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス リンクリンク
セミナーのメニュー
  ヘルスケア系
ライブ配信
3月
4月
5月
2021年6月〜

化学・電気系 その他各分野
ライブ配信
3月
4月
5月
2021年6月〜
出版物出版物
新刊図書新刊図書 月刊 化学物質管理Gmpeople
通信教育講座通信教育講座
LMS(e-learning)LMS(e-learning)
セミナー収録DVDDVD
電子書籍・学習ソフトDVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2021/2/25更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  




2017年6月26日

ワコン株式会社主催
「GDP対応特別セミナー」リポート


ワコン株式会社は5月26日、GDP対応特別セミナーと題したセミナーは東京駅近くのアットビジネスセンターのセミナールームで開催された。

第一部の講演では、特別ゲストとしてフィラーシステムズ株式会社(https://www.fsz.co.jp/) 代表 鴻池 明氏が最新GDP情報 と IoTの活用について講演を行った。

WOCON


講演では、医療・医薬分野を含めた様々なIoT技術製品の動向など紹介いただき、現状での製薬企業・倉庫業者・物流業者の関係性、今後日本版GDPが発行された際に影響をうける業者や現行ではバリデーションの対象になっていないコンピュータシステムが今後CSV対応の対象になる可能性についても言及されていた。

第二部では主催のワコン株式会社(http://www.wa-con.co.jp/) 代表取締役 西田 耕平氏が医薬品輸送における車両・容器の考え方について講演された。

WOCON


講演では日本のGDP対応で今後より重要視される医薬品輸送時の温度管理について、定温輸送車両の仕組みや貨物の有無による車両の庫内温度のムラの違い、輸送中の扉開閉による温度変化とその対策や輸送に用いる定温輸送ボックスについても紹介された。また、定温輸送ボックスを用いた配送について、輸送ボックスの仕組みから低温逸脱のリスクや外気温の変化による影響・対策および各医薬品において、どのような輸送方法を選定し、標準業務手順書(SOP)作りに繋げていけば良いのかについても、事例を交えて紹介されていた。

今回は、現在検討が進んでいる日本版GDPとの関連セミナーということもあり、30名以上の参加者でセミナールームがほぼ満室になるような勢いで、大盛況であった。

WOCON

WOCON



ワコン株式会社 の西田様には2017年3月に弊社にて新刊の執筆もいただいております。以下よりご覧いただけますと幸いです。
『2017年 医薬品における倉庫および輸送の品質管理の実務
 〜GDPへの対応、必須事項、監査のポイント、GMP体制、教育訓練、運用〜』

 
また、フィラーシステムズ株式会社の鴻池明様は2017年9月15日に開催予定にて以下セミナーを企画中でございます。詳細決まりましたら弊社HPに掲載させていただきます。
『GDP対象コンピューターシステムのCSV対応とサプライヤの役割分担(仮題)』


※取材依頼等のご要望は以下アドレスまでお願いします。
req_iyaku3@johokiko.co.jp




注目の新刊

雑誌 月刊化学物質管理

製薬用水管理のすべて

デジタルトランスフォーメーション

バイオ医薬品製造品質

プライバシー・マネジメント

プラスチック複合材料

国内外食品衛生法規

タッチレス化/非接触化

マテリアルズ
・インフォマティクス


ドローン

寺子屋統計教室

Spice回路シミュレータ

分野別のメニュー

化学・電気系他分野別一覧

  植物工場他

  機械学習他

ヘルスケア系分野別一覧

  海外関連

  医療機器

各業界共通
マーケティング・人材教育等

「化学物質情報局」

特許・パテント一覧 INDEX
(日本弁理士会 継続研修)

印刷用申込フォーム    

セミナー用

書籍用

会社概要 プライバシーポリシー 通信販売法の定めによる表示 商標について リクルート
Copyright ©2011 情報機構 All Rights Reserved.