「営業スキル」 養成セミナー|若手向け10名限定:一生使える営業ノウハウ(5月東京会場)
よくあるお問合わせよくあるお問合せ リクエストリクエスト セミナー会場セミナー会場へのアクセス
セミナーのメニュー

化学・電気系 その他各分野
一覧へ→
  ヘルスケア系
一覧へ→
情報機構 技術書籍情報機構 技術書籍
技術書籍 一覧技術書籍 一覧
   <新刊書籍>
  ・  6G材料
  ・  ラベル・SDS 作成の手順
  ・  PFAS
  ・  労働安全衛生法
電子書籍電子書籍
化学物質管理化学物質管理
通信教育講座通信教育講座
LMS(e-learning)LMS(e-learning)
セミナー収録DVDDVD
社内研修DVD
セミナー講師のコラムです。講師コラム
  ↑2023/7/7更新!!
お申し込み・振込み要領お申込み・振込要領
案内登録案内登録
↑ ↑ ↑
新着セミナー、新刊図書情報をお届けします。

※リクエスト・お問合せ等
はこちら→ req@johokiko.co.jp



SSL GMOグローバルサインのサイトシール  



会場開催

先着10名限定:一生使える「営業」技法を、来場者にだけ伝授します。
・「研究開発こそ営業」とは? 製造業/技術系の方にも!

営業スキル養成講座

~若手営業担当者および対人折衝力を強化したいビジネスパーソン向け~

<東京会場セミナー>

講師

技術者育成研究所 ヒューマンスキルコンサルタント
 (T.T彩たま(株) 営業統括マネージャー) 木村 亮太 先生

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介

2011年、明治大学法学部卒業後、埼玉りそな銀行に入行。外回りの融資担当者として法人営業業務に従事。
2018年、プロ卓球チーム運営を手掛けるT.T彩たま(株)へ転職。
2022年より、FRPコンサルタント(株)内の「技術者育成研究所」において現職を担う。

日時・会場・受講料

●日時 2024年5月24日(金) 12:30-16:30 ※途中、小休憩を挟みます。
●会場 [東京・大井町]きゅりあん6階中会議室 →「セミナー会場へのアクセス」
●受講料 1名41,800円(税込(消費税10%)、資料付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき30,800円
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。
 ●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
 ●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ →

会場開催
会場で開催する対面セミナーです。
・東京都内の会場を中心に開催しております。詳細は各セミナーページの案内をご参照ください。
・新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する 弊社の対応はこちら
・セミナー費用等について、当日会場での現金支払はできません。
・昼食の提供もございませんので、各自ご用意頂ければと存じます。

セミナーポイント

○講師より/本セミナーのポイント
 顧客との円滑なコミュニケーションはどのようなビジネスにおいても重要です。一般には「営業」を冠する部署・部門がその役割を担うことが多いのですが、社会情勢が混迷を極める昨今、営業以外の業務に就く方にとってもこの「営業の力」、関連の部門・組織と上手く連携していく術としての「社内営業」も重要なスキルだと言えます。
 本セミナーでは、営業の定義や営業の基本的な考え方や知識に加え、長年営業の現場で培ってきた講師独自の営業ノウハウを伝授します。
 いわゆる「営業を謳うビジネス書」や「営業研修セミナー」で得られる情報・スキル以上の実践的な、一生使える技法を、来場者にだけお伝えできればと考えています。

○主な受講対象者は?
・営業部門・技術営業部門や生産管理部門に在籍している方(特に若手の方)
・営業の経験は無いが、今後そのようなスキルが求められる部署への着任・異動予定の方
・職務の中で対人折衝や交渉をするケースが多い方
・「あがり症」の対策を講じたい方 等

○本セミナーで得られる主な知識・情報・ノウハウ
・営業の本質と考え方:前提知識
・営業の基礎知識
・営業における実践スキル・ノウハウ・着眼点・細かなテクニックや手法

▼定員
・10名限定
 ※受講者の学習度を高めるために少人数制にしております。
 ※定員に達し次第、募集を締め切らせて頂きます。お申し込みはお早めに。

セミナー内容

0. はじめに:講師自己紹介

1. 営業の本質
 1.1 営業とは何か
 1.2 営業に求められる最も大事なスキルとは何か

2. 営業の思考をめぐって
 2.1 仕事の結果を決める考え方:3要素の掛け合わせ
 2.2 日常の遊びが雑談の基礎力:遊びは芸の肥やし
 2.3 日常の学びが相手に『おっ!?』と思わせる:学びのツールは?
 2.4 訪問先企業の見極めチェックリスト 5つ+α

3. 営業の鉄則
 3.1 この案件の意思決定者は誰か? :相手の立場に応じた接し方
 3.2 「言った言わない」の恐怖とその対策方法
 3.3 クレーム処理における心構え:ショートコント、お詫び
 3.4 営業の細かいけど大事なテクニック
  3.4.1 相手が信頼してくれない原因とその対策
  3.4.2 なぜ訪問しやすい先と足が遠のく先があるのか
 
4. 社内の関係者から嫌われることが多い場面において
 4.1 私が思う営業マンの一流・二流・三流
 4.2 やはり相手の立場に即した接し方
 4.3 会社のためと自分のためのバランスに迷う場合

5. 連携・協調としての社内営業のテクニック
 5.1 社内営業を考える際、最大の留意点は?
 5.2 話す際見極めるべき3つの視点
 5.3 社内の「あの人」は「何」をしているか

6. 営業のノウハウ:細かなテクニックも含めて
 6.1 あがり症のあなたへ
 6.2 もし「前任者」がいるのなら
 6.3 仕事の幅と当事者意識
 6.4 名刺を手裏剣のように使う戦略
 6.5 礼儀・礼節の力

7. 金融やプロスポーツの目線から見た製造業や技術職の改善点
 7.1 BtoBでもガンガン発信すべし!
 7.2 その外注、本当に必要なの!?
 7.3 研究開発こそ営業
 7.4 社内の人とばかり一緒にいませんか?
 7.5 会社の理念と自分の理念は?
 7.6 業界の常識は世間の非常識。でも当たり前を大切に

<質疑応答>

※これらは予定であり、解説順序や内容が多少変更することもございます。ご了承願います。

セミナー番号:AC240520

top

会社概要 プライバシーポリシー 特定商取引法に基づく表記 商標について リクルート
Copyright ©2011 技術セミナー・技術書籍の情報機構 All Rights Reserved.